また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2564903 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

奥多摩百名山巡り(鶴峠→三頭山→倉掛山→月夜見山→ソーヤノ丸デッコ→惣岳山→サス沢山→奥多摩湖)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:上野原駅からバス 鶴峠まで 1,060円
時刻表
https://www.fujikyubus.co.jp/pdf/rosen/uenohara/uenohara-iio_202004.pdf

帰り:奥多摩湖からバス 奥多摩駅まで 360円
時刻表
https://transfer.navitime.biz/bus-navi/pc/diagram/BusDiagram?orvCode=00042104&course=0000430501&stopNo=24
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間53分
休憩
36分
合計
7時間29分
S鶴峠09:2310:17小焼山10:2110:48神楽入ノ峰11:18三頭山西峰11:2411:26御堂峠11:28三頭山11:46見晴し小屋11:4712:03鞘口峠12:0512:25栂ノ尾12:33砥山12:41戸沢峯12:49風張峠駐車場12:5213:08倉掛山13:1313:29風張峠駐車場13:3113:49月夜見山13:5414:03月夜見第二駐車場14:0414:10焼ツ萩平14:14天神山14:1514:23水窪山14:27小河内峠15:03ソーヤノ丸デッコ15:13惣岳山15:1615:52サス沢山15:5516:45小河内ダム展望塔16:52奥多摩湖バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
倉掛山は途中の道案内の看板はありませんでした。

写真

上野原駅からバスで1時間以上かけて鶴峠までやってきました

バスはほぼ満員で、途中まで立っている方もいました
そして、終点なのに下車サインのブザーを押してしまった私・・・
恥ずかしい(/ω\)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野原駅からバスで1時間以上かけて鶴峠までやってきました

バスはほぼ満員で、途中まで立っている方もいました
そして、終点なのに下車サインのブザーを押してしまった私・・・
恥ずかしい(/ω\)
9
三頭山登山口は意外にも地味な感じでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山登山口は意外にも地味な感じでした
鶴峠でバスから大勢降りたので、登山道は賑やかになると思いきや、歩いているのは私一人

誰にも会いませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴峠でバスから大勢降りたので、登山道は賑やかになると思いきや、歩いているのは私一人

誰にも会いませんでした
4
向山分岐

こういうのを見ると次は向山にも行って見たくなっちゃいます(*^_^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山分岐

こういうのを見ると次は向山にも行って見たくなっちゃいます(*^_^*)
2
バスを降りた時には天気が良くて、
(日焼け止めを持ってくるの忘れちゃった(>_<)!)と思いましたが、なんだか曇ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを降りた時には天気が良くて、
(日焼け止めを持ってくるの忘れちゃった(>_<)!)と思いましたが、なんだか曇ってきました
1
今年初のトリカブトです

これが咲くと秋だな〜って思います
まだ暑いですけどね・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年初のトリカブトです

これが咲くと秋だな〜って思います
まだ暑いですけどね・・・
4
三頭山に到着

さすが人気の山です
たくさんの方が休んでいました
(残念ながら富士山は見えず( ;∀;))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山に到着

さすが人気の山です
たくさんの方が休んでいました
(残念ながら富士山は見えず( ;∀;))
2
軽くご飯を食べて鞘口峠方面に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽くご飯を食べて鞘口峠方面に向かいます
シカの植生調査中のようです

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカの植生調査中のようです

1
ヤドリ木でしょうか?

今日は眺望がなさそうなので東峰展望台はパスしました

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤドリ木でしょうか?

今日は眺望がなさそうなので東峰展望台はパスしました

3
歩きやすい道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます
アキノキリンソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
霧がかかってきました(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧がかかってきました(^^;)
1
黄色くなった葉っぱが落ちています
秋ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色くなった葉っぱが落ちています
秋ですね〜
4
ナツツバキの木だそうです

こういう木肌の木は全てサルスベリだと思ってました(^^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナツツバキの木だそうです

こういう木肌の木は全てサルスベリだと思ってました(^^;)
1
植林の中も霧が・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林の中も霧が・・・
4
クモの巣に水滴がついてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クモの巣に水滴がついてきました
2
風張峠で車道に出ました

こんなに頑張って歩いて来たのに、車でも来ることができるのは拍子抜けしますね・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風張峠で車道に出ました

こんなに頑張って歩いて来たのに、車でも来ることができるのは拍子抜けしますね・・・
2
『東京で一番高い道路』と書いてあります

ライダーが記念写真を撮っていました(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『東京で一番高い道路』と書いてあります

ライダーが記念写真を撮っていました(*^^*)
5
倉掛山に向かいます

車道からこの階段を登りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛山に向かいます

車道からこの階段を登りました
どこにも倉掛山の文字は無く不安な感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこにも倉掛山の文字は無く不安な感じです
4
パーティー会場のような飾りがあると思って近づくと『注意』の文字が(@[email protected])

何も書いてない道&霧&時々降って来る雨
なんか不安だなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーティー会場のような飾りがあると思って近づくと『注意』の文字が(@[email protected])

何も書いてない道&霧&時々降って来る雨
なんか不安だなぁ
3
一度林道に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度林道に出ました
そして、スマホのGPSを確認しながら、ここを上がりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、スマホのGPSを確認しながら、ここを上がりました
1
道がドロドロです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道がドロドロです
倉掛山!!!

時間が遅れ気味なので、急いで引き返しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉掛山!!!

時間が遅れ気味なので、急いで引き返しました
3
風張峠に一度戻って、月夜見山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風張峠に一度戻って、月夜見山に向かいます
1
細くて不安定な道に迷い込んでしまいました(^^;)

ここでもGPSを確認すると、月夜見山は通り過ぎてしまっています(*´Д`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細くて不安定な道に迷い込んでしまいました(^^;)

ここでもGPSを確認すると、月夜見山は通り過ぎてしまっています(*´Д`)
3
仕方なく藪漕ぎして、無理やり『月夜見山』山頂に出ました(*^^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく藪漕ぎして、無理やり『月夜見山』山頂に出ました(*^^*)
4
小河内峠

ここでご夫婦とすれ違いました
これから奥多摩湖に下山しようかと迷いましたが、予定通り惣岳山経由にする事に。。

明るいうちに下山したいな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠

ここでご夫婦とすれ違いました
これから奥多摩湖に下山しようかと迷いましたが、予定通り惣岳山経由にする事に。。

明るいうちに下山したいな〜
2
小河内峠からの登りはかなり手こずり、やっと惣岳山へ
疲れた足で標高360m登るのは大変でした!!!

めちゃめちゃ頑張りました!!!(>_<)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小河内峠からの登りはかなり手こずり、やっと惣岳山へ
疲れた足で標高360m登るのは大変でした!!!

めちゃめちゃ頑張りました!!!(>_<)
7
急いで下山しま~す

途中の道は急坂な上に雨で濡れ、石や木の根っこが滑るので歩きにくかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いで下山しま~す

途中の道は急坂な上に雨で濡れ、石や木の根っこが滑るので歩きにくかったです
2
サス沢山まで下りて来ました

ほとんど登り返しが無くよかったです(≧▽≦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サス沢山まで下りて来ました

ほとんど登り返しが無くよかったです(≧▽≦)
1
展望台もあるのですが下界は真っ白!!!

本当ならば奥多摩湖と水道水源林が見えた事でしょうね( ;∀;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台もあるのですが下界は真っ白!!!

本当ならば奥多摩湖と水道水源林が見えた事でしょうね( ;∀;)
サス沢山からの道も小さい石がゴロゴロしていて歩くのに注意が必要でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サス沢山からの道も小さい石がゴロゴロしていて歩くのに注意が必要でした
奥多摩湖がチラリと見えました!

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖がチラリと見えました!

2
空が少し明るくなってきました

雨は降ったり止んだりしていますが、森の中は意外と濡れないので、結局カッパは着ることがありませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が少し明るくなってきました

雨は降ったり止んだりしていますが、森の中は意外と濡れないので、結局カッパは着ることがありませんでした
3
目の前に階段があったので、まだ登るの(>_<)!って思ったら展望台だったので行って見ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に階段があったので、まだ登るの(>_<)!って思ったら展望台だったので行って見ました
2
ベンチがあってきれいな場所です

暗くなる前に下山しようと、お昼ご飯をろくに食べていなかったので、ここでパンを食べました

ザックカバーもここで外しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがあってきれいな場所です

暗くなる前に下山しようと、お昼ご飯をろくに食べていなかったので、ここでパンを食べました

ザックカバーもここで外しました
3
調べたら奥多摩駅に帰るバスは17時14分までないので、ここからはゆっくり歩きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
調べたら奥多摩駅に帰るバスは17時14分までないので、ここからはゆっくり歩きました
2
ダムがとても近く見える場所がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムがとても近く見える場所がありました
3
むかし使っていたドラム缶橋だそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むかし使っていたドラム缶橋だそうです
3
奥多摩湖まで下りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩湖まで下りてきました
3
観光客もまだのんびり歩いています

2〜3時間前の私の焦りは何だったの??って感じでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客もまだのんびり歩いています

2〜3時間前の私の焦りは何だったの??って感じでした
1
バス停近くのコスモス

まだまだ暑いと思っていたけれど、すっかり秋の景色ですね(*^^*)
バスが来るまでトイレで顔を洗って着替え、プロテインを飲みゆで卵を食べながら待ちました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停近くのコスモス

まだまだ暑いと思っていたけれど、すっかり秋の景色ですね(*^^*)
バスが来るまでトイレで顔を洗って着替え、プロテインを飲みゆで卵を食べながら待ちました
7

感想/記録

レコを始める前に、数馬から三頭山に登り御前山から境橋バス停に下山した事はあったのですが、ヤマレコに記録は残しておらず( ;∀;)
今回は、山梨県側から惣岳山まで赤線をつける事と共に、未踏である多摩百の倉掛山・サス沢山にも登ろうと計画しました。

実際に歩いてみると、風張峠まで意外と時間がかかってしまい、その後標識のない倉掛山。
そして、前に歩いたはずなのに全く記憶がない月夜見山・・・
こんなに車道を歩いたかしら?と思い、頭の中は『???』でいっぱい。
何とか登山道らしきものを見つけ山に入るもだんだん道は細くなり、心配になってGPSを見ると月夜見山は少し通り過ぎていました。
(早く気づいてよかった💦)
結局わずかですが藪漕ぎをして無理やり山頂まで戻る事になってしまいました。
みんなが歩く一般コースだと思い安心し過ぎていました。

月夜見第二駐車場からは記憶も鮮明でしたが、時折強く雨が降り視界も霧で白く、のんびりしていたら明るいうちに下山できないのではと心配になりました。
鶴峠から歩くのはスタート時間が9時15分過ぎになってしまうので、それが辛いですね。

ここから先は、小ピークはほとんど巻いて自分の残った体力を総動員して惣岳山まで急ぎました。
下手をすると惣岳山に到着は16:00になると心配しましたが、15:13に無事到着。
あとは1時間半下るだけと一安心しました。

サス沢山の少し手前で、男性の方にお会いし内心とてもホッとしました。
これで今日最後の下山者じゃなくなりますからね!
(まあ、この辺りまで来るとスマホの電波も入り足を挫くような事があっても遭難にはなりそうもなかったですが(^^;))

そんな感じで焦って下山したのに、奥多摩湖はまだ大勢の観光客と登山者がいて拍子抜けしました。

さあ、次は何処の山に行きましょう?
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:349人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/3
投稿数: 161
2020/9/15 21:15
 しっかり縦走旅ですね!
こんばんは。
最近の私ではジメジメ、暑〜いとなると短縮する傾向ですが、、、相変わらず( ̄∇ ̄)縦走系で20キロ超はすご〜い!!
読みましたが「サス沢山の少し手前で、男性の方にお会いし内心とてもホッとしました。
これで今日最後の下山者じゃなくなりますからね!」

やっぱり経験豊富なkaori509さんの言葉だと!!

週末は4連休です、またの素晴らしい山旅を楽しみにしています⛰
私も元気にやっております😆
登録日: 2013/10/19
投稿数: 996
2020/9/16 9:45
 Re: しっかり縦走旅ですね!
nanbu3 さん

最近は朝夕はやっと涼しくなってきましたね!
でも日中歩くと汗が止まりません

私もたまにはのんびり歩きたいと思うのですが、(せっかく出かけたのだから(^^;))と、ついついたくさん歩いてしまいます。
奥多摩はコースのバリエーションが多いので、時間ギリギリまで歩く計画が立てられるのが
よし悪しですよね〜coldsweats01

その日の最後の登山者になりたくないのは、万が一歩けなくなっちゃった時に、助けてもらえるかな〜なんて、都合のいい事を考えちゃってますbleah
登録日: 2020/6/27
投稿数: 221
2020/9/16 19:52
 癒しレコに、ほっこりです。
こんばんは😄
東京在住の方々、ご時世とはいえ中々遠出しにくい状況お察しします。
yamabさんも奥多摩界隈で発散⁉してて。
香さんのレコは写真と添付のキャプションも一所懸命で、せっせせっせ感が伝わります。
でもまぁ、バスの終点で降車ボタン押す方あまり居ないかも(^_^)
慌てん坊ぶりが相変わらずで安心です(^^)
登録日: 2013/10/19
投稿数: 996
2020/9/17 9:51
 Re: 癒しレコに、ほっこりです。
tehehe様

そうろそろ東京から出てもいいと思うんですけどね〜

でも、奥多摩にハマってしまったら、歩きたいコースがたくさんありすぎてcoldsweats01
山梨や栃木にも行きたい場所がたくさんあるので、お休みが足りません
涼しくなったら、もう少し余裕をもってのんびりと
山頂でお茶を飲むような山歩きもしたいな〜と心では思っていますsmile

バス終点
今回の路線は、もっと先まで行くバスもあるので、それと勘違いしてブザーを押してしまいました。
バス停で降りそこなって一つ先のバス停から歩いて戻ってきた事があるので、『ブザーは他人に頼らず自分で押す』と心に決めていますhappy01
登録日: 2012/6/3
投稿数: 11632
2020/9/18 9:34
 kaori509さん
遅コメにて失礼します

巻き道注意 ですよね、奥多摩では。
奥多摩では雲取や鷹ノ巣、大岳山などを除けば、頂上からの眺望がほとんどないので巻き道が発達しています。
安心して歩いていたら、いつの間にやら頂上を踏み損ねてしまった
…なんてことが多発します。

拙者が鶴峠から三頭山越えした時も、惣岳山・御前山の手前で最も苦しみました。
そこそこの登り返しになりますからね。
奥多摩湖(小河内ダム)に下ると、(時間帯にも拠りますが)観光客が多くて別世界。
あそこのトイレで身ぎれいにして俗世界に戻るって構図ですね。

の道…いいらしいですよ。
拙者は数年前に山行計画を作成しましたが、未だに手付かず…在庫のままです。

  隊長
登録日: 2013/10/19
投稿数: 996
2020/9/18 14:02
 Re: kaori509さん
隊長

今回は霧が出て雨も降って、少々不安な山歩きでした。
気持ちが焦ると普段絶対に見落とさないような分岐に気付かなかったりするので、恐ろしいですcoldsweats01
せっかく隊長が注意してくれたのに、明るいうちに下山できなくなったらどうしようかと焦りました

向山はいいですか!
山頂に味のある展望台があるらしいですね
上野原から行くとバスが長い(高い)ので、奥多摩側から大寺山と絡めて登ってみようかな?
但し、ちょっと無理やりなコースしか思いつきません。。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ