また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2570939 全員に公開 ハイキング 東海

【愛知130山】鉛山と阿寺の七滝

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月16日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
不っ田の七滝駐車場 100円 4〜5台
愛知県新城市睦平六郎貝津48  マップコード 301 104 388*82
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
1時間11分
合計
4時間31分
S不っ田の七滝P07:3507:40不っ田の七滝07:4807:58中央構造線睦平露頭08:0208:45鉛山峠09:05鉛山09:1509:52猿滝09:5710:12阿寺の七滝10:5611:28鉛山峠12:06不っ田の七滝PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【トラックログ】スマホGPS(HUAWEI P10 light:Android8.0.0+ヤマレコアプリ)
コース状況/
危険箇所等
・「鉛山峠〜鉛山間」を除いて全て東海自然歩道歩き。木道(木橋)が痛んでいる所があるので注意。
・中央構造線睦平露頭:東海自然歩道から逸れて沢沿いに1〜2分、案内表示なし。
https://www.pref.aichi.jp/shinshiroshitara/feature/geo/data/25_metamorphic_rock.html
・鉛山峠〜鉛山間は登山道脇の草木が茂って藪がかっています。
・猿滝の往復は沢に架かる橋が傷んでいるので慎重に。(橋の下流を渡渉しても行けます)
その他周辺情報・大野宿美術珈琲「鳳来館」 喫茶・食事
 定休日:毎週月曜(祝日の場合は火曜日に振替)
 営業時間:10:00〜17:00(ラストオーダー16:30)
 新城市大野字上野17-2 TEL:0536-32-2332
 http://horaikan.suehiro-i.com/

・日帰り温泉
 湯谷温泉街にホテル、旅館、日帰り入浴施設複数あり。
 http://www.yuya-spa.com/index.htm#
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

今日はこれを担ぎます
2020年09月16日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこれを担ぎます
18
駐車料金は100円
2020年09月16日 07:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車料金は100円
8
不っ田の七滝 なかなか趣のある滝でした
2020年09月16日 07:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不っ田の七滝 なかなか趣のある滝でした
13
滝の近くにイワタバコがたくさん
2020年09月16日 07:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の近くにイワタバコがたくさん
8
シコクママコナ
2020年09月16日 07:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シコクママコナ
9
睦平の中央構造線露頭
2020年09月16日 07:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睦平の中央構造線露頭
7
この断層を境に地質が異なるそうです
2020年09月16日 08:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この断層を境に地質が異なるそうです
8
林道に出ました
2020年09月16日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました
2
しばらく林道歩き
2020年09月16日 08:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道歩き
7
道路脇のイワタバコ
2020年09月16日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇のイワタバコ
3
ここから山道へ
2020年09月16日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道へ
3
アケボノソウ
2020年09月16日 08:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノソウ
10
木橋は老朽化が進んでいます
2020年09月16日 08:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋は老朽化が進んでいます
4
自然歩道脇にあった案内板、「三」ってなんでしょう?
2020年09月16日 08:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然歩道脇にあった案内板、「三」ってなんでしょう?
3
再び林道に合流
2020年09月16日 08:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道に合流
2
マツカゼソウ
2020年09月16日 08:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツカゼソウ
7
鉛山峠、阿寺の七滝へは階段を下りますが、
2020年09月16日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉛山峠、阿寺の七滝へは階段を下りますが、
2
まずは峠から鉛山をピストンします
2020年09月16日 08:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは峠から鉛山をピストンします
2
取っかかりの段差が急
2020年09月16日 08:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取っかかりの段差が急
8
藪がかってます
2020年09月16日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪がかってます
8
山頂東のピークを越えて、
2020年09月16日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂東のピークを越えて、
3
鉛山到着
2020年09月16日 09:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉛山到着
9
山名標識と
2020年09月16日 09:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名標識と
23
三等三角点「睦平村」461.73m
2020年09月16日 09:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「睦平村」461.73m
10
鉛山峠に戻ったら、次は阿寺の七滝へ
2020年09月16日 09:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉛山峠に戻ったら、次は阿寺の七滝へ
3
キンモンガ 幼虫はリョウブの葉を食べるそう
2020年09月16日 09:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンモンガ 幼虫はリョウブの葉を食べるそう
9
草地の歩きやすい道
2020年09月16日 09:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草地の歩きやすい道
11
涼しい沢沿いを歩く
2020年09月16日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい沢沿いを歩く
4
ヤマジノホトトギス
2020年09月16日 09:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス
14
猿滝をピストンするのに渡る橋(帰路撮影)
2020年09月16日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿滝をピストンするのに渡る橋(帰路撮影)
5
朽ちかけているので慎重に渡る 下流を渡渉しても行けそうです
2020年09月16日 09:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちかけているので慎重に渡る 下流を渡渉しても行けそうです
5
猿滝が見えてきた
2020年09月16日 09:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿滝が見えてきた
9
大きな一枚岩の滑滝、落差は12m程
2020年09月16日 09:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな一枚岩の滑滝、落差は12m程
16
東海自然歩道の案内板
2020年09月16日 10:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の案内板
3
ウインナソーセージ
2020年09月16日 10:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウインナソーセージ
13
退かして欲しいけど予算が足りないのかなあ…
2020年09月16日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
退かして欲しいけど予算が足りないのかなあ…
3
橋桁が無くなった道(難なく渡渉できるけど)
2020年09月16日 10:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋桁が無くなった道(難なく渡渉できるけど)
3
水あそびが楽しめそうな雰囲気の良い沢沿い
2020年09月16日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水あそびが楽しめそうな雰囲気の良い沢沿い
4
阿寺(あてら)の七滝に到着
2020年09月16日 10:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寺(あてら)の七滝に到着
6
ここまで誰にも会わず
2020年09月16日 10:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで誰にも会わず
16
「日本の滝百選」だけあって、滝壺周辺の雰囲気が素晴らしい(元サイズクリックで拡大)
2020年09月16日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日本の滝百選」だけあって、滝壺周辺の雰囲気が素晴らしい(元サイズクリックで拡大)
19
対岸に階段があって、三の滝近くまで行けます
2020年09月16日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に階段があって、三の滝近くまで行けます
3
一の滝を上から 7つ合計落差62m 下から見えるのは一〜四の滝まで
2020年09月16日 10:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝を上から 7つ合計落差62m 下から見えるのは一〜四の滝まで
7
上から見た休憩広場 太い杉の木が何本も立っています
2020年09月16日 10:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から見た休憩広場 太い杉の木が何本も立っています
4
誰も居ない滝の前でゆっくりティータイム そのあと来た道を引き返しました
2020年09月16日 10:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も居ない滝の前でゆっくりティータイム そのあと来た道を引き返しました
9
籐リュック、中身の出し入れがし易いです
2020年09月16日 10:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籐リュック、中身の出し入れがし易いです
16
ミズヒキの花
2020年09月16日 11:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズヒキの花
9
自然歩道脇のスギ
2020年09月16日 11:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然歩道脇のスギ
7
アキノタムラソウ
2020年09月16日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノタムラソウ
5
キンミズヒキ
2020年09月16日 11:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキ
6
往きに来た道は分岐を左ですが、帰りは真っ直ぐ林道へ
2020年09月16日 11:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きに来た道は分岐を左ですが、帰りは真っ直ぐ林道へ
2
死んだふりのカエル
2020年09月16日 12:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
死んだふりのカエル
9
無事帰着、じっくり名瀑鑑賞できました
2020年09月16日 12:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰着、じっくり名瀑鑑賞できました
3
ランチは大野の「鳳来館」 大正建築の元銀行を改装したもの
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチは大野の「鳳来館」 大正建築の元銀行を改装したもの
10
ベティーちゃんがお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベティーちゃんがお出迎え
11
スペシャルカレーと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スペシャルカレーと、
10
ポーク照り焼き重
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポーク照り焼き重
12
食後はサイフォンで淹れたコーヒーを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後はサイフォンで淹れたコーヒーを
8
二階はレンタルスペース レトロな展示物を見学できる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二階はレンタルスペース レトロな展示物を見学できる
8
石に描かれた黒猫 妙にリアル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石に描かれた黒猫 妙にリアル
12
バンドオルガン 回転木馬に備え付けられていたものだそうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンドオルガン 回転木馬に備え付けられていたものだそうだ
6
駐車場にある蔵ギャラリー、自由に見学可
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にある蔵ギャラリー、自由に見学可
4
1階は仏像、2階はレトロな日用品の展示
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1階は仏像、2階はレトロな日用品の展示
3
隣の料亭だった建物も見学できます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の料亭だった建物も見学できます
7
帰りに湯谷温泉・鳳来峡へ 板敷川(宇連川)にかかる浮石橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに湯谷温泉・鳳来峡へ 板敷川(宇連川)にかかる浮石橋
8
馬の背岩から小滝と浮石橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背岩から小滝と浮石橋
9
踏切近くの「まつや」さん 日本で2番目?に美味しい五平餅が売り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切近くの「まつや」さん 日本で2番目?に美味しい五平餅が売り
14

感想/記録

ご訪問ありがとうございます。

 最近お休みになると天気が悪く、1ヶ月ぶりのハイキングになりました。訪れたのは愛知県新城市にある愛知130山のひとつ鉛山と阿寺の七滝。この辺りの里山は、皆さん2〜3山を一度に歩かれる人が多いのですが、久しぶりのハイキングなので休憩時間を多めにとって、滝見物をメインにじっくりと歩きました。

 「不っ田の七滝」はスケールは小さいですが、なかなか趣のある滝で、途中の「猿滝」も良い雰囲気。そして本日のメインは阿寺の七滝、ずっと前から行ってみたいと思っていました。
 「阿寺の七滝」は日本の滝百選に選ばれているだけあって、滝壺周辺の雰囲気も、段々になっている滝の雰囲気も素晴らしかったです。この辺りでは結構有名な滝で観光シーズンには多くの人が訪れるそうですが、この日は誰一人会わず、滝からの帰りに2人すれ違っただけで名瀑をじっくり鑑賞できました。

 ハイク後のランチは新城市大野の鳳来館へ、大正時代築の銀行を改装した店は、コレクションも貴重なものばかりで雰囲気も良く、食事も珈琲も美味しくいただけました。

 一番肝心の愛知130山「鉛山」ですが、眺めはなく三角点がポツンとあるだけの、特にこれと言った特色のない静かな静かな里山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:644人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 7330
2020/9/17 12:59
 ザックいいですね
teppanさん、こんにちはww

そのザックいいですね。
ナメコとか収穫シーズンに是非試したい逸品です。
石の猫本物みたいですねww
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/17 15:51
 Re: ザックいいですね
こんにちはneo-nさん
 籐ザックはジジイが背負うには勇気が要るんですが、この日はほとんど人と会わなかったので恥ずかしがらずに済みました。(滝の帰りに2名とすれ違い)
 
 背中が痛いかな?と思ったのですが大丈夫でした。背中が蒸れないのもGOODです。キノコの収穫で山に入る時には重宝しますよね。美濃の女王様にはピッタリじゃないですかね

 石に描いた猫はパッと見本物みたいでした。猫の丸い背中にそっくりな形の石を使ってるんですね。
登録日: 2018/6/24
投稿数: 346
2020/9/17 17:54
 おしゃれすぎ!!
てっぱんさんこんにちは(^o^)
なんとさっそく籐ザックデビュー!
めちゃくちゃおしゃれですね✨✨✨
出し入れしやすそう、なんでも詰め込む私に向いてそう(*´ω`*)
ランチもおしゃれで美味しそうですね、今度新城界隈に登りに行ったら寄ってみたいと思います😋
登録日: 2013/5/27
投稿数: 5936
2020/9/17 19:24
 裏から阿寺
teppanさん、こんばんは。

こんな裏(!?)から阿寺の七滝に行けるなんて知りませんでした
不っ田の七滝も初めて聞きました
東海自然歩道なんですね!
阿寺の七滝には何度もイワタバコやホウライジユリを見に行ったことがあります。
そう言えば途中に東海自然歩道の標識があった気がします。
全く気にも留めていませんでしたが、このルートは趣があってイイじゃないですか
愛知130順調ですね。
ザックも抜群です!
IKEA SOLBLEKTバックパック  名前からしてオシャレ過ぎです
素敵なバックパックです!ただ雨天には雨漏りしそうかな?
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/17 19:35
 Re: おしゃれすぎ!!
こんばんはmakoさん
 気恥ずかしかったけど、誰も居なかったので気にせず歩けました😅
 
 籐ザックは柔らかくないので自立できるし、上蓋を開けるとひと目で中身が確認できるので、その点すごく便利です。
 重い荷物には向きませんが、ショルダーベルトを山用ザックと同じタイプのものに付け替えれば、かなり使い勝手が良くなると思います。晴れの日限定のピクニックザックとして秀逸ですよ。

 鳳来館はお薦めです。珈琲☕もランチも美味しいですし、レトロな雰囲気満点です。
登録日: 2011/10/24
投稿数: 3652
2020/9/17 19:54
 ひっくりカエル
こんばんは teppanさん
 着々と130山、鉛山は藪漕ぎの感じ登って行ったんでしょうね。私が行った時でさえ苦労しました。阿寺の七滝はいい雰囲気でした。カエルの死んだふり、やるもんです。
 鳳来館、こんなところがあることは初めて知りました。面白いですね。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/17 20:01
 雨漏りし放題😅
こんばんはtotokさん

 裏道ルートで歩く七滝、他の方のレコを参考に歩いてみました。このルートは130山ガイドブックでも紹介されています。以前から七滝に行こうと思っていたのに、なかなか縁がありませんでした。
 不っ田の七滝は阿寺の七滝と比較してスケールは小さいですが、なかなか雰囲気の良い滝でした。このルートはイワタバコが旬の季節は楽しめそうですね。

 外国語だとオシャレな名前ですが、ただの籐かごです。スキマだらけなので雨が降ったら降参ですね  その代わりに通気性は抜群!背中は全く蒸れることはありませんでした。荷物の出し入れのし易さにも優れていますよ
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/17 20:12
 Re: ひっくりカエル
こんばんはsireotokoさん

 阿寺の七滝は素晴らしい雰囲気ですね、もっと早く行けば良かったと思いました。メインの鉛山はオマケみたいなものでしたが、130山なのにこれほど藪がかっているとは思いませんでした。

 カエルを見つけるとつい捕まえたくなってしまうんですが、まさか死んだふりをするとは思いませんでした。ヘビは動く獲物しか食べないんでしょうかね?

 鳳来館はなかなか良かったです。近くに行かれる機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみて下さい。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 3036
2020/9/17 20:56
 籐ザックのデビューですね。
teppanさん 今晩は。

早速背負って行かれましたね。
山仕事に重宝されていたんでしょうね、やはり先人の知恵に無駄なものはないですね。

県内にも「阿寺」という地名があるんですね、大桑村の阿寺渓谷は
行ったことがありますが。
「鉛山」は「阿寺の七滝」をセットにしないと何やら物足りないように
感じましたが・・・。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 6275
2020/9/17 21:14
 早速背負って
130山&阿寺の滝へgo!
teppanさん、こんにちは〜
籐リュック、さすがにテッパンさんだね。えりゃ似合っとるがな。
豊田の町中を歩いても違和感にゃ〜よ(少しありそう )。
重い物を詰め込むと、バランス悪くない?
おにぎりはなかったんだね。

阿寺の七滝は、雰囲気があってよさげな滝。
クロネコ、描いてあるとは思えんがな
写真コメなかったら、本当のクロネコかと。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 2929
2020/9/17 21:51
 藪漕ぎと名爆
teppanさん、奥様、こんばんは!
阿寺の七滝、なかなかの見応えある滝ですね😊
藪漕ぎはちょっと余分だったかもしれませんが、綺麗なお花も見れて満足出来たかと思います。
愛知130完登もそろそろ佳境に入ってきたかと思いますが、
無理せずぼちぼち進めてください。



登録日: 2008/10/4
投稿数: 3629
2020/9/17 21:57
 これだけがんばっても1座
 teppanさん、奥さま、お疲れ様でした。
 ここ最近は、朝涼しくなってきて、早い時間の低山歩きもかなり楽に
なってきましたね。
 このコース、バス移動を使って東海自然を歩きましたが、teppanさんが
駐車場で使われた『不っ田の七滝』はまだ整備中だった記憶が。それよりも、
あそこで駐車場料金取るんですか?

 以前から気になっていた「鳳来館」、こんなお店なんですね。いい情報を
いただきました
登録日: 2012/6/8
投稿数: 3448
2020/9/18 6:10
 駕籠
 鉄板家の皆様、お疲れ様です。
 相変わらず、カッキ〜ね 駕籠もいいし、この日のセンス 服も、食事もロケーションも そしてカメラの腕も 、雰囲気出てますよ〜
登録日: 2011/1/29
投稿数: 2141
2020/9/18 7:02
 滝と籐ザック
teppanさん、お疲れ様です。

「阿寺の七滝」は日本の滝百選、天然記念物でしたね。
三河大野駅から歩いて山間に突然現れた見事な滝に見と
れた記憶が思い出されました。

「籐ザック」早速登場ですね。
見た感じはかなりシックリでGOOD!
滝での写真が最高です。
使い勝手の改良をしていくと
愛着が湧いてくるのじゃあないでしょうか
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 9:35
 Re: 籐ザックのデビューですね。
おはようございますonetotaniさん

 せっかく籐ザックを買ったので早速試してみました。思ったより使い勝手が良く感心しました。ただ、ストラップが調整できないので、もっとフィットさせたかったら付け替えないといけませんね。機会は限定されますが、割り切って使う分には悪くないと思いました。

 長野県の阿寺渓谷は有名ですね。自分はまだ行ったことがありませんが、紅葉時期は素晴らしいでしょうね。

 おっしゃるとおりで、鉛山だけを目当てに行くと面白みに欠けます。ガイドブックにも七滝とセットで解説されていますね。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 10:50
 Re: 早速背負って
こんにちは寅さん

 ちょっと恥ずかしかったのですが、籐リュック背負って行ってきました。ほとんど人に会わなかったので平気でしたが、さすがに町中だと違和感アリアリですよ

 ハイキングは午前中に終わる予定だったので、おにぎりはナシです。この日のリュックの中身は軽いので大丈夫でしたが、重いと疲れそうですね。滝は百選になっているだけあって見事でした。

 クロネコはドキッとするくらい本物そっくり、石猫の工房をやっている方の作品みたいです。https://nekoishi.hamazo.tv/e8719275.html
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 11:06
 Re: 藪漕ぎと名爆
こんにちはdaishohさん

 滝は大まかに「豪快な」と「繊細な」の2つに大別できると思いますが、阿寺の七滝は繊細で趣のあるタイプで一見の価値ありです。
 鉛山は一応130山なので、もっと楽に登頂できると思っていたら、序盤が藪がかっていて面食らいました😅

 ありがとうございます、残りの130山は気長にボチボチ登頂していこうと思います。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 13:08
 Re: これだけがんばっても1座
こんにちはkameさん

 近頃は朝晩涼しくなり、ようやく里山でもがく私の季節が来た〜っ!て感じです

 2山掛け持ちでも良かったのですが、久しぶりでしたし、アフターに時間を割くため1山にしておきました。東三河エリアは残り4山、2山ずつで2日間を予定しております。

 『不っ田の七滝』の駐車場から歩いたレコが結構上がっていましたので、参考にさせてもらいました。私有地に駐めさせてもらうのですから、100円はお礼という事で

 鳳来館はなかなか良かったです。食事とセットで頼むとサイフォンコーヒーが350円。優に2杯分はあるのでお得です。ランチは安くはないのですが美味しかったです。経営母体は行政か?と思いきや、地元企業が買い取って始めたとのことです。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 13:19
 Re: 駕籠
こんにちはitooさん

 いい歳してカゴなんて、年寄りの冷や水って感じですが、人目がないのを良い事に大手を振って歩いてきました。
 そんなに褒めてもらっても何も出ませんが、いい線いってましたか? 栗拾いとかならもってこいですよね
登録日: 2012/6/8
投稿数: 3448
2020/9/18 13:40
 Re[2]: 駕籠
 ダンディーな、鉄板殿、それはないな〜
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 13:47
 Re: 滝と籐ザック
こんにちはredsさん
 当時のredsさんのレコ拝見しました。県境越えの40キロすごいなあ〜 その長丁場の中で「阿寺の七滝」の記憶が残っていらっしゃるとはさすがです。ソバと天ぷらと が美味しそうでしたね。

 「籐ザック」はたぶん活躍の機会が限りなく少ないと思われます。なので早く背負っている所をレコに残しておこうと連れて行きました

 背負ってみた感想は、”意外に使えるな!”です。かごの部分はカビ防止にウレタンニススプレーで塗装しておきました。改良するとすればベルトの部分ですね。要らなくなったザックのショルダーベルトに付け替えれば、使い勝手がかなり向上すると思います
登録日: 2013/11/11
投稿数: 4300
2020/9/18 13:48
 Re[3]: 駕籠

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ