また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2571769 全員に公開 アルパインクライミング 八ヶ岳・蓼科

小同心クラック

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月17日(木) [日帰り]
メンバー
天候ガスったり晴れたり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
2時間49分
合計
8時間50分
S赤岳山荘06:4606:51美濃戸07:24堰堤広場07:3008:29赤岳鉱泉08:3008:33大同心沢(大同心ルンゼ)分岐09:34大同心09:3809:50小同心11:4011:48横岳12:2212:31台座ノ頭12:3212:56硫黄岳山荘13:0013:18硫黄岳13:29赤岩の頭14:06ジョウゴ沢14:0714:11大同心沢(大同心ルンゼ)分岐14:18赤岳鉱泉14:2515:03堰堤広場15:32美濃戸15:3315:36赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ガスガス
2020年09月17日 07:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス
何も見えん
2020年09月17日 08:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何も見えん
ホントに何も見えん
2020年09月17日 09:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントに何も見えん
あっ、太陽が、、
2020年09月17日 09:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、太陽が、、
取り付きまでもう少し
2020年09月17日 09:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きまでもう少し
取り付き
2020年09月17日 09:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き
2
1ピッチ目
2020年09月17日 10:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ目
1
2ピッチ目
2020年09月17日 11:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2ピッチ目
1
3ピッチ目
2020年09月17日 11:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3ピッチ目
小同心終わり。相変わらず何も見えん
2020年09月17日 11:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小同心終わり。相変わらず何も見えん
横岳がうっすら
2020年09月17日 11:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳がうっすら
横岳山頂で一瞬ガスが晴れた
2020年09月17日 11:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳山頂で一瞬ガスが晴れた
3
もうガス
2020年09月17日 12:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうガス

感想/記録
by mjun

お久しぶりのアルパイン。
前日の天気予報だとお昼寝位までは大丈夫そう。

が、当日中央道から見る八ヶ岳はガスの中。。

小淵沢に着いて天気予報見たら、午前中も怪しいじゃないか!?
でも、もう来ちゃったし。取り敢えず行ってみる。

一昨日の沢登りの疲れがまだ取れない中、長いアプローチを歩く。

赤岳山荘の駐車場では、平日なのに思ったより車が多く、鉱泉もテント泊の方が結構多く感じた。

鉱泉で水を汲み、急登の大同心綾を歩く。前情報では荒れている。と聞いていたが、思ったより荒れてなく普通に歩ける。

大同心基部に着いたが、相変わらずガスガス。時たま日差しがさす。

小同心の取り付きに着いたら、ガスガス全開で寒いくらい。ここでジャケット着て、先ずは私が1p〜2pをリード。
その後、パートナーにリードを交代。
3p目終了後、コンテで横岳基部まで歩く。
確か、山頂直下も岩があったような。。ガスで全く分からないー笑

最後の山頂直下の岩はコンテで間にランナーを取って登って山頂へ。

山頂へ着いたら晴れてきた!
この時だけ、赤岳、富士山まで見れた!

ここから硫黄岳経由で下山開始。
今日は小同心の取り付きからお腹が痛くなり、ずーと我慢してたのだけど、限界が近づく。。
硫黄岳山荘でトイレを借りて、出すもん出してやっと落ち着いたー!
ここはトイレがとても綺麗だった。

その後、鉱泉〜赤岳山荘へ下山。
J&Nでご飯食べたかったのにー!!
今日は定休日じゃないか!?すげーショック。

帰りに八ヶ岳PAで飯食って解散!

久しぶりに長く歩いて体がボロボロでっす!

また行きましょう!


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:227人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ