また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2573353 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 天狗尾根(上り)→ツルネ東稜(下り)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年09月14日(月) ~ 2020年09月15日(火)
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場→美し森駐車場(無料)
・アクセス→中央道長坂IC〜車15分
・駐車台数→普通車50台
・その他→売店とトイレ有り
・登山ポスト有り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間40分
休憩
0分
合計
6時間40分
S美し森駐車場09:0009:05美し森登山口ゲート09:36天女山・たかね荘分岐10:17地獄谷の入口10:495番堰堤(鉄製)11:56ケルン(大)12:26出合小屋12:41本谷・赤岳沢分岐13:00遭難碑13:11天狗尾根・取付き14:13岩稜帯(ナイフリッジ)15:402,294m地点
2日目
山行
10時間0分
休憩
30分
合計
10時間30分
2,294m地点05:2006:00カニのハサミ06:20第1岩峰06:53第2岩峰07:15天狗尾根・大天狗07:4508:42天狗尾根・小天狗09:09天狗尾根・稜線分岐10:09キレット小屋11:06ツルネ11:39ツルネ東稜・上ノ権現沢分岐13:03ツルネ東稜取付き13:26本谷・赤岳沢分岐13:29出合小屋13:42ケルン(大)14:175番堰堤(鉄製)14:41地獄谷の入口15:15天女山・たかね荘分岐15:43美し森登山口ゲート15:50美し森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■地獄谷や赤岳沢
渡渉が多い冬季バリエーションルート。今回は出合小屋までの渡渉は4回、台風10号直後の1週間前は渡渉が10回を超えました。(写真添付)
今後の台風で渡渉ルートの変更、増水による渡渉不可、土石流の災害に注意が必要。


■林道の崩落及び落石地帯
美し森駐車場から約30分、天女山・たかね荘分岐前の見晴らしの良い場所。近い将来に崩れる危険があります。


■出合小屋
積雪期に荷物をデポして行動でき、薪やストーブがあり、八ヶ岳東面に挑戦する登山者には天国でしょう。
外にはトイレも有ります。
小屋内のお賽銭箱が何者かに破壊された事件があり、繰り返されると出合小屋が利用禁止になります。


■遭難碑
遭難碑の近くまで崩落しているので、近い将来に崩れる危険があります。


■天狗尾根の取付き
過去の記録で3本のピンクリボンの樹木が目印でしたが現在は崩落していて不鮮明です。
渡渉して崩落地から約10m右に迂回路の木製看板があります。


■岩稜帯(ナイフリッジ)
天狗尾根の取付きから約60分、天候が良ければ第2岩峰が正面に現れます。
登山道は左下にあり、岩稜帯を直進も可能です。岩稜帯の右側は高さがあり、滑落すればそれなりに痛そうです。


■カニのハサミ
基部の左側に巻き道があります。ハサミの中央も支点があり登れそうです。他のルートは不明です。


■第1岩峰
基部から右へ約5mトラバース。残置ロープがありますがかなり痛んでいて100%の信頼は禁物。
そこから傾斜60度の草付きのルンゼを約50m登ります。
ロープ終了点からルンゼに移行する1〜2mは無雪期でも要注意。
積雪期は基部から直登した方が安全かもしれません。


■第2岩峰
基部の右側から簡単に巻き道があります。
問題なのは第2岩峰の基部へ向かうルート。
今回は数百m切れ落ちたルンゼを基部へ向けて左へトラバース。無雪期でも痺れる高度感です。
他にもリッジを直登するルートもあるみたいなので積雪期はこちらが安全かもしれません。


■大天狗
正面壁に残置ハーケンが2ヶ所あり、そこから右肩へ約2m登ります。右肩から頂上までのルート、真裏からフリーソロで登れそうなルートがあります。
正面から頂上までもいけそうですが、左からはかなり厳しそうです。


■小天狗
大天狗を越えて少し稜線を歩くと小天狗の左側から巻き道があります。
小天狗は裏からフリーソロでも登れるそうですがその他のルートは不明です。


■天狗尾根・稜線分岐
はしごや鎖が出てきます。赤岳は目前ですが距離もあり、龍頭峰など厳しい岩稜帯があるので気を抜けません。


■キレット小屋
2020年はコロナの影響で閉館です。事前に山小屋の情報を確認して、食料や水が必要です。


■ツルネ(2,550m)
キレット小屋から200m登り返すと360度の絶景。急峻な天狗尾根や赤岳・阿弥陀岳・権現岳が見渡せます。


■ツルネ東稜
出合小屋までコースタイム110分で稜線を約600m下るコース。ハイマツ帯から下降し約2,400mのツルネ東稜・上ノ権現沢分岐を左の稜線へ下ります。
間違いやすい分岐ですが木の枝にピンクリボン3本が目印です。
2,100m地点に道標があり、錆びた看板も複数あります。
※多くの登山者が踏み跡が明瞭と言いますが、取付きまで5〜6回道に迷いました。極端に目印も少なく、登りより下りのペースは速くなり、疲労などで見過ごした可能性があります。
途中でスマホの充電切れで途方に暮れましたが運良くツルネ東稜の取付きに辿り着きました。
最悪、2,400mより下では沢の音が常に聞こえるので沢まで下り、沢沿いに出合小屋まで行くしかありません。
多くの登山者の記録や写真では取付きから出合小屋まで細かい説明がなかったので5分位の距離だと思い込んでいました。
しかし、4〜5回の渡渉があり、約30分の距離がありました。
このままでは積雪期に事故になる確率が高いので、この区間を積雪期までに復習を兼ねて登ります。ルートファインディング能力が必要です。


■本谷・赤岳沢分岐〜出合小屋〜地獄谷の入口
ツルネ東稜から分岐の道標の後方へ下ります。ここまで来れば地獄谷の入口まで約60分の沢下りです。


■地獄谷の入口〜美し森駐車場
地獄谷を過ぎたら、約60分の長い林道歩きになります。危険箇所はありませんが気力で乗り切りましょう。


★その他の注意点
天狗尾根の取付きから上部では水場がないので沢水の確保が必要です。


★地獄谷ではスマホの電波状態は悪く、幕営した2,294m地点や稜線では電波状態は良好。ツルネ東稜も充電切れまで良好。


★天狗尾根は沢歩きやハイマツ帯、熊笹の藪漕ぎがあり、雨でなくても朝露で濡れています。
合羽、ゲイター、ザックカバー、ヘルメットは必須。
ザックのポケットや靴の中、シャツの袖や首回りからハイマツが侵入して不快でした。


★出合小屋まで堰堤9個を越えて、渡渉4回でした。天候に左右されるルートなので要注意です。


★出合小屋で荷物をデポして同コースを周回して小屋に戻る人は貴重品やザックの防犯に要注意です。


★岩稜帯を通過する時にはストックを収納して、荷物をザックへ外付けしない、補助バックを前掛けしない。岩場に引っかかり危険です。


★天狗尾根は急登の稜線や岩場の連続で骨太なコースなので体力と根性が必要です。
Google Earthで地獄谷や天狗尾根を見ると勉強になります。
長く細かい説明になりましたが、『安全第一』で八ヶ岳や天狗尾根を楽しんでください。

装備

個人装備 合羽(上下) 薄いブランケット スリング120cm2本 スマートフォン2台 予備バッテリー4台 水筒2本(2L+1L) 熊鈴 着替え1日分(長袖シャツ 下着 靴下 ズボン) グローブ(岩登り用) 風速計 温度計 カラビナ コルセット(腰) ピンクリボン(道迷い防止用) はさみ 現金 ロールマット マスク ヘッドランプ(予備) 乾電池 パン8個 大福5個 ソーセージ5本 ゼリー飲料7個 ようかん(小)4個 練乳チューブ1本

写真

美し森駐車場!(1,498m)
2020年09月14日 08:54撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美し森駐車場!(1,498m)
美し森登山口ゲート!
2020年09月14日 09:00撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美し森登山口ゲート!
崩落・落石地帯!
2020年09月14日 09:31撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落・落石地帯!
天女山・たかね荘分岐!(1,573m)
2020年09月14日 09:36撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女山・たかね荘分岐!(1,573m)
地獄谷・入口!(1,652m)
2020年09月08日 07:07撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷・入口!(1,652m)
0番堰堤!
2020年09月14日 10:28撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0番堰堤!
台風10号直後(9/7)の0番堰堤!
2020年09月08日 07:13撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風10号直後(9/7)の0番堰堤!
涸れた地獄谷!
2020年09月14日 10:28撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れた地獄谷!
台風10号直後(9/7)の地獄谷!
2020年09月08日 07:14撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風10号直後(9/7)の地獄谷!
2番堰堤から眺める権現岳!(2,715m)
2020年09月14日 10:36撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番堰堤から眺める権現岳!(2,715m)
5番堰堤!(鉄製)
2020年09月14日 10:49撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番堰堤!(鉄製)
台風10号直後(9/7)の5番堰堤!
2020年09月08日 07:45撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風10号直後(9/7)の5番堰堤!
ケルン大(1,738m)
2020年09月14日 11:56撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン大(1,738m)
2
出会小屋!(2,037m)
2020年09月14日 12:26撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出会小屋!(2,037m)
1
本谷・赤岳沢分岐!(2,037m)
2020年09月14日 12:41撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷・赤岳沢分岐!(2,037m)
遭難碑!
2020年09月14日 13:00撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難碑!
天狗尾根の取付き!
2020年09月14日 13:11撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根の取付き!
天狗尾根の取付き迂回路!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根の取付き迂回路!
2
※危険箇所(ロープ強度なし)
2020年09月14日 14:14撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
※危険箇所(ロープ強度なし)
1
岩稜帯(ナイフリッジ)から眺める第2岩峰
2020年09月14日 14:23撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯(ナイフリッジ)から眺める第2岩峰
1
幕営適地
2020年09月14日 14:34撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
幕営適地
2020年09月14日 14:45撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
幕営適地
2020年09月14日 15:07撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
幕営適地
2020年09月14日 15:18撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
幕営適地
2,294m地点の幕営地!(テント設営前)
2020年09月14日 15:37撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
2,294m地点の幕営地!(テント設営前)
幕営適地
2,294m地点の幕営地!(テント設営後)
2020年09月14日 16:09撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
2,294m地点の幕営地!(テント設営後)
2
2,294m地点なら眺める夕暮れの富士山!
2020年09月14日 18:04撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,294m地点なら眺める夕暮れの富士山!
1
朝日に染まる権現岳!(2,715m)
2020年09月15日 05:56撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる権現岳!(2,715m)
2
カニのハサミから始まる岩稜帯!
2020年09月15日 05:57撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミから始まる岩稜帯!
幕営適地
カニのハサミ基部にある最高の幕営地!
2020年09月15日 05:59撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地
カニのハサミ基部にある最高の幕営地!
1
基部から眺めるカニのハサミ!(2,500m)
2020年09月15日 06:03撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基部から眺めるカニのハサミ!(2,500m)
カニのハサミ!(左側の巻き道)
2020年09月15日 06:04撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミ!(左側の巻き道)
30mの第1岩峰!(2,553m)
2020年09月15日 06:20撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30mの第1岩峰!(2,553m)
第1岩峰を右側へトラバース!
2020年09月15日 06:25撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1岩峰を右側へトラバース!
傾斜60度の草付きルンゼを登る!
2020年09月15日 06:26撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜60度の草付きルンゼを登る!
第1岩峰から眺めるカニのハサミ!
2020年09月15日 06:33撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1岩峰から眺めるカニのハサミ!
第2岩峰へ続く数百m切れ落ちたルンゼ!
2020年09月15日 06:54撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2岩峰へ続く数百m切れ落ちたルンゼ!
第2岩峰!(2,625m)
2020年09月15日 06:54撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2岩峰!(2,625m)
2
大天狗の正面壁!(2,684m)
2020年09月15日 07:49撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の正面壁!(2,684m)
大天狗の肩への概要図!
終了点(黄)→残置ハーケン2個あり
終了点(赤)→残置ハーケン1個あり
2020年09月15日 07:49撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の肩への概要図!
終了点(黄)→残置ハーケン2個あり
終了点(赤)→残置ハーケン1個あり
大天狗の基部からの巻き道!(右側〜裏側)
2020年09月15日 07:15撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗の基部からの巻き道!(右側〜裏側)
ハイマツ帯(2m越え)の大天狗の巻き道!
2020年09月15日 08:21撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯(2m越え)の大天狗の巻き道!
小天狗(2,732m)から眺める大天狗!
2020年09月15日 08:47撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小天狗(2,732m)から眺める大天狗!
1
雲海に浮かぶ小天狗と大天狗!
2020年09月15日 08:53撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ小天狗と大天狗!
3
天狗尾根・稜線分岐!(2,630m)
2020年09月15日 08:53撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根・稜線分岐!(2,630m)
大天狗に登頂した女性クライマーたち!
2020年09月15日 09:11撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗に登頂した女性クライマーたち!
見飽きない天狗尾根の絶景!
2020年09月15日 09:11撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きない天狗尾根の絶景!
天狗尾根・稜線分岐から眺める赤岳!(2,899m・中央)
2020年09月15日 09:20撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根・稜線分岐から眺める赤岳!(2,899m・中央)
1
天狗尾根・稜線分岐をトラバース!
2020年09月15日 09:12撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根・稜線分岐をトラバース!
キレット小屋まで300mの岩場を下降!
2020年09月15日 09:32撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋まで300mの岩場を下降!
キレット小屋!(2,364m)
2020年09月15日 10:09撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋!(2,364m)
八ヶ岳連峰・天狗尾根の全貌!
2020年09月15日 10:56撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳連峰・天狗尾根の全貌!
1
ツルネ!(2,550m)
2020年09月15日 11:06撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ!(2,550m)
ツルネ東稜・上ノ権現沢分岐!(2,436m)
2020年09月15日 11:39撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜・上ノ権現沢分岐!(2,436m)
2,100m地点の道標!
2020年09月15日 12:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,100m地点の道標!
偽ツルネ東稜の取付き!
左→ツルネ東稜の取付き続く尾根
右→水量が多い沢(崖で巻き道なし)
岩の左の溝を下り出合小屋へ。
2020年09月15日 12:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ツルネ東稜の取付き!
左→ツルネ東稜の取付き続く尾根
右→水量が多い沢(崖で巻き道なし)
岩の左の溝を下り出合小屋へ。
ツルネ東稜の取付き!(2,147m)
2020年09月15日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜の取付き!(2,147m)
ツルネ東綾2番道標!
正)→東綾 誤)→東稜
2番道標は取付きの大岩にある
1番は添え木があり沢近くにある
2020年09月15日 13:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東綾2番道標!
正)→東綾 誤)→東稜
2番道標は取付きの大岩にある
1番は添え木があり沢近くにある
昭和30〜40年代の遭難碑が多い八ヶ岳!
2020年09月15日 13:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和30〜40年代の遭難碑が多い八ヶ岳!
添え木があるツルネ東稜1番道標!
2020年09月15日 13:13撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
添え木があるツルネ東稜1番道標!
ツルネ東稜まで数回の渡渉あり!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネ東稜まで数回の渡渉あり!
本谷・赤岳沢分岐!(2,037m)
2020年09月15日 13:26撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷・赤岳沢分岐!(2,037m)
本谷・赤岳沢分岐の後方左側からツルネ東稜の取付きへ!
2020年09月15日 13:26撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷・赤岳沢分岐の後方左側からツルネ東稜の取付きへ!
出合小屋!(2,037m)
2020年08月18日 15:37撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出合小屋!(2,037m)
ケルン大!(1,738m)
2020年09月15日 13:42撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン大!(1,738m)
6番堰堤は左右から通過可能!
2020年09月15日 14:12撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番堰堤は左右から通過可能!
5番堰堤!(鉄製)
2020年09月15日 14:17撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5番堰堤!(鉄製)
0番堰堤!
2020年09月15日 14:39撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0番堰堤!
地獄谷の入口!(1,652m)
2020年09月15日 14:41撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷の入口!(1,652m)
天女山・たかね荘分岐!(1,573m)
2020年09月15日 15:15撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女山・たかね荘分岐!(1,573m)
美し森登山口ゲート!
2020年09月15日 15:43撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美し森登山口ゲート!
美し森駐車場!(1,498m)
2020年09月15日 15:47撮影 by SH-03G, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美し森駐車場!(1,498m)
八ヶ岳・天狗尾根を満喫!
2020年09月15日 10:56撮影 by A5_Pro, UMIDIGI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳・天狗尾根を満喫!
3
天狗尾根・岩稜帯の概要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根・岩稜帯の概要
天狗尾根・岩稜帯の概要
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根・岩稜帯の概要

感想/記録

【2020年・八ヶ岳・天狗尾根(上り)〜ツルネ東稜(下り) 】

 
■2020年09月14日(月) 
 実家 24:15 16℃ 1,000m 雨
 美し森駐車場  01:20 15℃ 1,498m くもり
 睡眠  01:30〜08:30
 着替え・荷作り 08:30〜09:00 はれ


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2020年09月14日(月) 
※天狗尾根ルート・登り(1日目)
 美し森駐車場 09:00 15℃ 1,498m
 美し森登山口ゲート 09:05 15℃ 
 天女山・たかね荘分岐 09:36 15℃ 1,573m
 地獄谷入り口 10:17 14℃ ★1,652m
 5番堰堤(鉄製) 10:49 17℃ 
 ケルン(大) 11:56 13℃ ★1,738m
 出合小屋 12:26 13℃ 2,037m
 本谷・赤岳沢分岐 12:41 13℃ 2,037m 
 遭難碑 13:00 13℃ 
 天狗尾根取付き 13:11 13℃ 
 ナイフリッジ(岩稜帯) 14:23 11℃ くもり
 2,294m地点→幕営 15:40 8℃
※テント設営・荷造り 15:40〜16:00
 自由時間 16:00〜20:15
 就寝 20:15〜翌04:00


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2020年09月14日(月) 
 ※天狗尾根ルート・登り(2日目)
 起床・テント撤収 04:00〜05:20
 2,294m地点→ 05:20 4℃ はれ
 カニのハサミ 06:00 2℃ ★2,500m
 第1岩峰(30m) 06:20 3℃ ★2,533m 
 第2岩峰 06:53 3℃ ★2,625m
 大天狗 07:15〜45 11℃ ★2,684m 直登断念
 休憩 07:45〜08:15
 大天狗→巻き道(右) 08:15〜08:40 ★2,684m
 小天狗 08:42 3℃ ★2,732m
 天狗尾根・稜線分岐 09:09 6℃ 2,630m


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■2020年09月15日(火) 
※ツルネ東稜ルート・下り(2日目)
 キレット小屋 10:09 18℃ 2,364m
 ツルネ  11:06 10℃ 1,550m 
 ツルネ東稜・上ノ権現沢分岐  11:39 9℃ ★2,436m 
 ツルネ東稜取付き  13:03 8℃ 2,147m くもり
 本谷・赤岳沢分岐 13:26 9℃ 2,037m 
 出合小屋 13:29 9℃ 2,037m 
 ケルン(大)  13:42 10℃ ★1,738m 
 5番堰堤(鉄製) 14:17 10℃ 
 地獄谷・入口 14:41 10℃ ★1,652m
 天女山・たかね荘分岐 15:15 11℃ 1,573m 
 美し森登山口ゲート 15:43 12℃ 
 美し森駐車場 15:50 14℃ 1,498m
 着替え・荷作り 15:50〜16:00
 実家 16:00〜16:50 17℃ 1,000m 


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


■ 1日目(1泊2日)
 体重64kg 荷物17.0kg
 日の出→05:19 日の入り→18:05
 移動距離→16,72km(登り7,68km 下り9,04km)
 移動時間→16時間40分
 (上り→09時間59分、下り→06時間41分)
 休憩時間→00時間30分


※渡渉(としょう)→川を渡ること。
 堰堤(えんてい)→土砂災害防止の為の堤防。
 幕営(ばくえい)→テントを張り野営すること。
 トラバース→ 斜面を水平に横断すること。
 ルンゼ→ 急で険しい岩壁の溝。


★印の標高は推定、気圧を元に計算されるので誤差が生じる。
人工衛星を使った新たな標高の算出法をつくろうと、国土地理院が2022年度を目標に基礎データの収集を進めている。
標高は、東京湾の平均水面からの高さ。現在、ある地点の標高が知りたいときは、標高を厳密に測って主要な道路沿いに設置してある「水準点」を起点に、目的地まで測量を繰り返すという作業が必要になっている。
調べたい地点が水準点から遠いと誤差も大きくなる。新方式は、人工衛星から得た位置情報を利用する。標高は場所ごとの重力によって微妙に変わる。
位置情報を利用したソフトは既にあるが、誤差が10メートルほど。これに対し、新方式では誤差を3センチ程度に縮められる見込み。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:277人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ