また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2578677 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 道東・知床

雌阿寒岳 雌阿寒温泉から雌阿寒岳・阿寒富士周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月20日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ。日中気温が上がりほぼ半袖でOK。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雌阿寒温泉登山口無料駐車場。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
目立った危険個所はなし。
硫黄臭が結構するので苦手な人は鼻をつまんで登る。
その他周辺情報野中温泉400円、洗い場なし。激熱温泉。
バッジ500円。

写真

女満別空港に到着。
2020年09月19日 15:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女満別空港に到着。
1
知床のウトロに向かう手前の知床八景、オシンコシンの滝。
2020年09月19日 17:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床のウトロに向かう手前の知床八景、オシンコシンの滝。
2
オホーツク海に沈む夕日。
2020年09月19日 17:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オホーツク海に沈む夕日。
3
日曜日の早朝、知床のウトロから雌阿寒岳に向かう途中、夜明け前の斜里岳。2日後に登る予定。
2020年09月20日 04:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜日の早朝、知床のウトロから雌阿寒岳に向かう途中、夜明け前の斜里岳。2日後に登る予定。
2
雌阿寒温泉登山口に到着。
2020年09月20日 07:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒温泉登山口に到着。
雌阿寒岳にGoGo。
2020年09月20日 07:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳にGoGo。
1
大きな岩を避けつつ、歩きやすいルートを辿っていく。
2020年09月20日 08:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を避けつつ、歩きやすいルートを辿っていく。
1
もうすぐ稜線。
2020年09月20日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線。
1
火口から500m圏内に突入。噴火したらザックを頭に一目散に下山するらしい笑。噴火するなよ。頼むよ。
2020年09月20日 08:59撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口から500m圏内に突入。噴火したらザックを頭に一目散に下山するらしい笑。噴火するなよ。頼むよ。
1
眼下にオンネ・トー。アイヌ語で大きな沼。ほかにパンケ・トー、ペンケ・トーが雄阿寒岳そばにある。トーが沼・湖沼の意らしい。
2020年09月20日 09:06撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にオンネ・トー。アイヌ語で大きな沼。ほかにパンケ・トー、ペンケ・トーが雄阿寒岳そばにある。トーが沼・湖沼の意らしい。
6
真似てみる笑。
2020年09月20日 09:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真似てみる笑。
5
うぉぉぉ。なんだ、これ。すげぇぇ。
2020年09月20日 09:29撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぉぉぉ。なんだ、これ。すげぇぇ。
4
ジェット機が飛んでいるような音がする。
2020年09月20日 09:30撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェット機が飛んでいるような音がする。
4
火口内部。赤沼と噴気孔。ものすごい迫力だ。こんな近くまで来れていいのか?草津白根山にはなぜ近寄れない??
2020年09月20日 09:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口内部。赤沼と噴気孔。ものすごい迫力だ。こんな近くまで来れていいのか?草津白根山にはなぜ近寄れない??
6
ガスの臭いが苦手でたまらずマスク。
強盗だ!金を出せとじゃれる。河口に落ちるなよ笑。
2020年09月20日 09:38撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの臭いが苦手でたまらずマスク。
強盗だ!金を出せとじゃれる。河口に落ちるなよ笑。
4
雄阿寒岳、阿寒湖、剣ヶ峰。
原始地球はこんな様子だったのか?
2020年09月20日 09:38撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄阿寒岳、阿寒湖、剣ヶ峰。
原始地球はこんな様子だったのか?
5
もうちょい。
2020年09月20日 09:38撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
雌阿寒岳山頂。斜めだな笑。
2020年09月20日 09:41撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳山頂。斜めだな笑。
9
すごい光景だ。
2020年09月20日 09:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい光景だ。
4
ここまではあっという間だったね。
2020年09月20日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまではあっという間だったね。
3
箱根大涌谷を超える迫力だ。
2020年09月20日 09:49撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根大涌谷を超える迫力だ。
3
阿寒湖と雄阿寒岳。
2020年09月20日 09:50撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖と雄阿寒岳。
2
青沼と阿寒富士。
2020年09月20日 09:56撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青沼と阿寒富士。
5
阿寒富士へ行こうぜ。足取りが軽い。
2020年09月20日 09:59撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士へ行こうぜ。足取りが軽い。
阿寒富士がでかい!
2020年09月20日 10:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士がでかい!
5
火口内の青沼。
2020年09月20日 10:01撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口内の青沼。
2
鞍部まで一直線。
2020年09月20日 10:02撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部まで一直線。
1
至るところに噴気孔が口を開け硫黄を噴き出している。
2020年09月20日 10:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至るところに噴気孔が口を開け硫黄を噴き出している。
3
滑る滑るー。
2020年09月20日 10:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る滑るー。
2
富士登山開始。
2020年09月20日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士登山開始。
2
どんどん抜いてどんどん登る。
2020年09月20日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん抜いてどんどん登る。
1
雌阿寒岳全景。
2020年09月20日 10:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳全景。
4
もうちょい。
2020年09月20日 10:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
阿寒富士一等三角点 △1475.81m。点名 阿寒富士。
2020年09月20日 10:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士一等三角点 △1475.81m。点名 阿寒富士。
2
今日も頑張った♪
2020年09月20日 10:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も頑張った♪
9
雌阿寒岳と雄阿寒岳。
2020年09月20日 10:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳と雄阿寒岳。
1
オンネトー。
2020年09月20日 10:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー。
3
決まってるぞ。
2020年09月20日 10:58撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
決まってるぞ。
5
走る走る。絶好調。
2020年09月20日 11:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走る走る。絶好調。
2
でっかい火口だ。
2020年09月20日 11:00撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい火口だ。
1
阿寒富士の下りはあっという間。
2020年09月20日 11:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士の下りはあっという間。
1
オンネトーに行こう。
2020年09月20日 11:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーに行こう。
1
初めて富士山登ったね。
2020年09月20日 11:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて富士山登ったね。
1
森を抜けて。
2020年09月20日 12:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森を抜けて。
1
オンネトー野営場を抜けて。
2020年09月20日 13:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー野営場を抜けて。
オンネトーかすめて。
2020年09月20日 13:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトーかすめて。
駐車場にゴール。
今日も元気に1000m超の登山ができた。
2020年09月20日 14:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場にゴール。
今日も元気に1000m超の登山ができた。
2
オンネトー越しの雌阿寒岳と阿寒富士。
2020年09月20日 14:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オンネトー越しの雌阿寒岳と阿寒富士。
5
ウトロへの帰り、暮れなずむ斜里岳。
2020年09月20日 17:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウトロへの帰り、暮れなずむ斜里岳。
5

感想/記録
by Murphy

残念ながら、まだ、都民はGoToトラベル対象外だが観光地応援を兼ね、三年前の屋久島旅行以来、二つ目の世界自然遺産、知床へ家族でGo!
観光初日、自分と次男は朝から車を走らせ(152km)、雌阿寒岳へ。
これまで噴気孔を間近に見ることができる活火山に何ヵ所か登ったが、雌阿寒岳は中でもその迫力はナンバーワンだった。素人目には、よくこんなに激しく活動しているように見える活火山が登山規制されないのか不思議で仕方がない。これに登れるなら草津白根山は今すぐにでも登れそうな気がする。昨年、間近で阿蘇山の噴火を見たが、あれは明らかに噴石も飛ばすどす黒い噴煙であり、巻き込まれたら死ぬやつだ。雌阿寒岳や焼岳から噴き出る真っ白な硫気・水蒸気ガスはよほど近寄らない限り、ただほのかに硫化水素臭いだけなのか?
深田久弥は当時(1959年)、登山規制されていた雌阿寒岳には登れず雄阿寒岳に登った。しかし、今の百名山登山者のほとんどは雌阿寒岳にしか登らない。登山者がめったに来ない雄阿寒岳。登山者が群れになって登って、山を痛め、ごみが増える雌阿寒岳。山にとって幸せなのはどちらなのだろうか。
火山と山の活況の良し悪しを考えつつ、今日は元気いっぱいの子供のあとを一生懸命に追いかけ、登山を楽しむことができた。
翌日は羅臼岳へGo。
※なお、他の家族は知床五湖をめぐる知床自然ツアーに参加。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:153人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ