また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2578845 全員に公開 未入力 朝日・出羽三山

西朝日岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間19分
休憩
45分
合計
8時間4分
S大鳥登山口12:1313:18冷水沢橋13:45七ツ滝沢橋13:4614:05七ツ滝沢水場14:0814:23七曲水場14:3815:06大鳥小屋15:2417:39三角峰下水場18:26オツボ峰18:3420:05以東岳20:17以東小屋
2日目
山行
8時間51分
休憩
27分
合計
9時間18分
以東岳07:0708:30中先峰09:25狐穴小屋09:4910:05三方境10:0710:29北寒江山11:02寒江山11:13南寒江山13:05竜門山避難小屋13:0613:29竜門山14:42西朝日岳15:57中岳16:12金玉水16:25大朝日岳山頂避難小屋G
3日目
山行
7時間8分
休憩
22分
合計
7時間30分
大朝日岳山頂避難小屋06:0206:29銀玉水07:59小朝日岳08:0709:47鳥原山10:07鳥原小屋10:0911:23金山沢出合11:3513:32朝日鉱泉
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

この季節でも天候がひどいと夜間は相当冷えます。


1日目 夜間登板( 暴風雨)
2日目 降雨行軍(暴風雨)
3日目 やっと晴れる

というぐらい劣悪コンディションの中の山業でした。

だがしかし、辛かろうが何だろうがそこには山があったから登る。

しかし侮るなかれ縦走は経験値が必要だと思いました。
体力、技術、そしてコミュニケーション

今回参加予定で参加されなかったもいるんだすけど、それは英断だとおもいます。

詳しくは後ほど書ければと思います。

土砂降りの夜間行軍は、なかなかのものでした。






以下募集内容

参加を希望される方は、以下の5項目を熟読してください。

1)飯豊連峰とならんで東北の代表的な山脈である朝日連峰の主稜線です。巨大な山脈で、本州中部の山とはまったく異なります。

2)かなり体力が必要です。またメンバーはそれぞれ自前で全行程の食事を用意する必要があります。寝具や食糧などで荷物が15kg〜20kgになることも留意ください。

3)朝日連峰はエスケープルートがほとんどなく、途中で下山することはできないので、重荷を背負って3日間歩き通せる自信のある方のみ参加してください。

4)今回は避難小屋を使用するため、テントは不要です。しかし避難小屋は無人で、食事は出ませんし寝具もありません。シュラフ・マット・バーナーは必携です。主催側からお湯の提供などはありません。3日間の全食事は自分の体力などに合わせて自分で組み立てて用意する必要があります。その知識がない人は参加を見送る方が賢明です。

5)タクシーを予約して利用するため、「寝坊した」などの当日キャンセルは不可です。時間に間に合わなかった場合、入山・下山時のタクシー代負担分をお支払いいただきます。

【集合日時】
9月18日午前10時30分 JR鶴岡駅
定期バス運行がないため、ここから泡滝ダムまでタクシーもしくはジャンボタクシーを予約。鶴岡駅から2時間ぐらい。料金はひとりあたり3〜4千円を想定。

【コース】
9月18日 泡滝ダム〜大鳥小屋(タキタロウ山荘)。約3時間。
9月19日 大鳥小屋〜以東岳(以東小屋)〜狐穴小屋〜三方境〜寒江山〜竜門小屋。約8時間30分。
9月20日 竜門小屋〜大朝日岳〜小朝日岳〜鳥原山〜鳥原小屋〜朝日鉱泉ナチュラリストの家。約8時間。

【帰路】
朝日鉱泉で入浴(500円)。
14:30 JR左沢(あてらざわ)駅行きのバス乗車(要予約、3500円)。16:00左沢駅着、解散。

【装備】
重装備一式。

【食事】
人数が多いので今回は食事は用意しません。各自で準備。
18日 昼食・夕食
19日 朝食・昼食・夕食
20日 朝食・昼食
予備食×2
行動食適宜

【参考情報】
タキタロウ山荘
https://www.city.tsuruoka.lg.jp/shisei/shiyakusyo/infomation/asahi/kanko/otorigoyazyouho.html
朝日鉱泉バス情報
https://buff.ly/2YOhpki
朝日連峰縦走 雄大な稜線を行く秋の紅葉登山 泡滝ダム〜以東岳〜大朝日岳〜朝日鉱泉・前編
https://bluesky.rash.jp/blog/hiking/itoudake.html
朝日連峰縦走 雄大な稜線を行く秋の紅葉登山 泡滝ダム〜以東岳〜大朝日岳〜朝日鉱泉・後編
https://bluesky.rash.jp/blog/hiking/ooasahidake.html


https://www.facebook.com/events/516777972408298/

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:96人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ