また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2584734 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

雲取北峰初訪問

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
出町柳駅から京都バス32番で花脊高原前バス停まで。帰りは花脊峠から。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
1時間13分
合計
5時間25分
S花脊高原前09:1209:48寺山峠09:5010:31ハタカリ峠10:3710:47雲取峠11:2111:34雲取山11:4012:48寺山峠12:5513:13寺山13:1413:46旧花脊峠13:4714:01天狗杉14:1714:37花背峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いい天気だったので、久し振りに京都北山へ。雲取山は5年ぶり。
コース状況/
危険箇所等
雲取北峰から一ノ谷には下りの道があるとの地図の情報だったのですが、結局見つからず、道無き斜面をトラバースしました。北峰の南斜面を降りるなら、ここは避けた方が良いです。
その他周辺情報鞍馬温泉。

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 ストックの石突き無くした。

写真

スキー場跡を越えると寺山峠への標識がでてきます。
2020年09月21日 09:37撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場跡を越えると寺山峠への標識がでてきます。
寺山峠はジャンクションですねえ。
2020年09月21日 09:47撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寺山峠はジャンクションですねえ。
1
右が寺山や旧花脊峠に繋がる登山道。左が林道。
2020年09月21日 09:58撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が寺山や旧花脊峠に繋がる登山道。左が林道。
京産大の凌雪荘。
2020年09月21日 10:14撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京産大の凌雪荘。
5年前はよらなかったので記念に写真。
2020年09月21日 10:14撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前はよらなかったので記念に写真。
ハタカリ峠口の展望地。
2020年09月21日 10:32撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハタカリ峠口の展望地。
雲取峠の分岐。ここから一ノ谷に降りることも出来ます。
2020年09月21日 10:47撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取峠の分岐。ここから一ノ谷に降りることも出来ます。
府立大ワンゲル部のりょうび小屋。
2020年09月21日 10:50撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
府立大ワンゲル部のりょうび小屋。
たき火も出来る仕様。
2020年09月21日 10:51撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たき火も出来る仕様。
5年前はなかった北峰への分岐標識。
2020年09月21日 10:53撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前はなかった北峰への分岐標識。
意外にすぐ山頂に行けます。
2020年09月21日 10:53撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外にすぐ山頂に行けます。
北峰は展望も良くおすすめです。標高910mで、雲取山とは1m違い。ちょっと早めですが、ここでお湯を沸かしてお昼ご飯に。
2020年09月21日 10:57撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰は展望も良くおすすめです。標高910mで、雲取山とは1m違い。ちょっと早めですが、ここでお湯を沸かしてお昼ご飯に。
斜めになっている。。。
2020年09月21日 10:57撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めになっている。。。
良い眺望。東向きなので、比良の山並みも見えます。本日のベストショット。
2020年09月21日 10:57撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺望。東向きなので、比良の山並みも見えます。本日のベストショット。
一応雲取山の山頂をタッチしに来ました。
2020年09月21日 11:35撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応雲取山の山頂をタッチしに来ました。
三角点。
2020年09月21日 11:35撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点。
5年前と同じく眺望はききません。
2020年09月21日 11:35撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前と同じく眺望はききません。
PHさんの標識、大分汚れてます。
2020年09月21日 11:39撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
PHさんの標識、大分汚れてます。
一ノ谷への下り口が見当たらず、この芦生杉の大木のところから、強引にトラバースを切って斜面を下りて行きます。
2020年09月21日 12:10撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ谷への下り口が見当たらず、この芦生杉の大木のところから、強引にトラバースを切って斜面を下りて行きます。
なんとか降りきって、一ノ谷に到着。寺山峠に戻ります。
2020年09月21日 12:36撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか降りきって、一ノ谷に到着。寺山峠に戻ります。
この周辺も倒木が酷く、工事車両が結構入ってました。バイクもここまでは入れるようです。
2020年09月21日 13:42撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この周辺も倒木が酷く、工事車両が結構入ってました。バイクもここまでは入れるようです。
旧花脊峠の地蔵堂。ここを北に抜けると旧道別れです。
2020年09月21日 13:45撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧花脊峠の地蔵堂。ここを北に抜けると旧道別れです。
ちまき笹の植生回復中。鹿は笹まで喰うのですね。。。
2020年09月21日 13:52撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちまき笹の植生回復中。鹿は笹まで喰うのですね。。。
1
天狗杉で小休止。午後になると日なたはちょっと暑い。
2020年09月21日 14:02撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗杉で小休止。午後になると日なたはちょっと暑い。
天狗杉は初めて。
2020年09月21日 14:35撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗杉は初めて。
花脊峠BS到着。かなり時間がありますが、峠を下りる気力が無く、バス待ち。
2020年09月21日 14:35撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花脊峠BS到着。かなり時間がありますが、峠を下りる気力が無く、バス待ち。
BSの近くに鯖街道の標識が。
2020年09月21日 14:37撮影 by ASUS_X00QD, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BSの近くに鯖街道の標識が。

感想/記録
by kasaU

出町柳駅では、比良に行くバスは満員でしたが、広河原行きは10人ほどだったので問題なく座ることが出来ました。段々乗ってきて立ちも出ましたが、京産大や貴船口でみんな下りて行き、花脊高原で降りたときは7−8人でした。

スキー場跡ではじめついた道が続くのでヒルを警戒しましたが、どうやらもういないようです。寺山峠からは北のハタカリ峠に向かいます。最初は山道を歩いていましたが、林道が併走しているので少し歩いてみました。途中で途切れてしまうので、軽くトラバースして登山道に戻ります。意外にアップダウンのあるルートですが、大学の山小屋があったり、鹿が出てきたり、飽きない道筋でした。

雲取峠からは北峰に向かいます。5年前はなかったし、ヤマレコの表示もないので、最近整備されたのでしょうか。眺望が良いのでここでご飯にします。ランチ後に雲取山山頂にタッチしに向かいますが、倒木があまり片付けられておらず結構面倒です。タッチして戻るときは北峰の西斜面を直接登ります。

北山分水嶺の地図だと、北峰南方に一ノ谷に降りるルートがあると記されています。結構探したのですが、倒木もあって結局見つからず、強引に斜面を下ります。それほど大変ではなかったのですが、地面が柔らかいので石突きを無くしてしまいました。残念。

一ノ谷から寺山峠に戻り、林道を使って一気に旧花脊峠まで南下します。さすがに林道だと早く、60分ほどで到着。天狗杉への斜面は結構暑かったですが、なんとか登り切って花脊峠BSに着いたのは14時半でした。

これまでなかなか機会が無くて訪れられなかった天狗杉や旧花脊峠を訪問でき、楽しい山行でした。花脊は20度くらいで涼しく、秋が近づいてきているのを実感しました。

15時のバスで市内に戻りましたが、貴船や鞍馬で乗ってくるお客さんがいっぱいでした。4連休での人では予想以上のようですね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:117人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ