また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2589427 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

小3(8歳)と日光白根山(奥白根山)〜五色沼〜弥陀ヶ池

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月22日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
37分
合計
6時間18分
S日光白根山ロープウェイ山頂駅07:3908:09大日如来分岐08:1408:22地獄ナギ08:2309:35奥白根山10:0610:58五色沼避難小屋11:34五色沼12:21弥陀ヶ池13:57日光白根山ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日光白根山ロープウェイは、土日祝7:30から。7:15にはセンターハウス内に入ることができ、チケット購入。ロープウェイも数分早く動き始めていました。駐車場での車中泊ができるので、遠方の方は前夜入りもおすすめ。詳細は公式HP参照。
https://www.marunuma.jp/green/access/

なお、山中にはトイレがありません。水分のとり方は子どもとコミュニケーションとっておいたほうがよく、いざというときに備えて携帯トイレが必要です(男児ならペットボトルで用を足せますが)。
コース状況/
危険箇所等
良好
その他周辺情報日光白根山ロープウェイの山麓駅に、座禅温泉があります。鉄のにおいがする、伊香保温泉のような泉質で、疲れた身体に染み渡ります。おすすめ。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 携帯 カメラ

写真

日光白根山の山頂
2020年09月22日 09:37撮影 by NIKON Z 6, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山の山頂
4
撮影機材:

感想/記録

前年に富士山を3,000mまで登るなど、トレッキング経験はそれなりにある、小3(8歳)との山行です。

山頂を除けば、致命的な事故が起きるような難所はなく、距離・所要時間とも、経験を重ねるにはうってつけなコースです。

山頂からの景色や、五色沼、弥陀ヶ池など、見どころもたっぷりあり、天気がいいときは特に爽快な山歩きができますね。3〜4時間のトレッキングに慣れたら、挑戦してみるといいと思います。

中盤以降は登り・下りともけっこうな急傾斜。子連れの場合は、ペース配分が肝になります。

登りは「バテて、休んで」を繰り返すと、所要時間が天井知らずに伸びます。今回、ペースはゆっくりですが、休憩はその場で10〜30秒だけ、といった形で進み、結果としてかなり順調なタイムで登頂できました。

下山は、足の筋肉の消耗をいかに抑えられるか。息が上がらないからと駆け下りるような降り方をすると、あっさり限界がきて、怪我につながります(火山でガレ場も多く、石を落下させてしまい危険ですし。これは事前に教えておく必要があります)。

下りでは、子どもは体重が軽い分、大人より圧倒的に有利なのですが、傾斜のきつさと、行程の長さから、勢いだけでは持ちません。そういう意味で、ぶっつけ本番で楽勝なコースではなく、ステップアップ向きです。

標識や目印になるロープなど、かなり整備されているので、このコースだけなら地図はいりません。スマホ複数台(万が一の破損に備えて)に山地図アプリ、モバイルバッテリーがあれば十分です。

ただし、Softbankとauはほぼ全域で圏外、Docomoはロープウェイ駅から山頂まではかろうじて繋がりますが(人が増えてくると繋がらなくなった)、五色沼側に降りると完全に圏外です。地図データは事前にダウンロードしておきましょう。

また、何かあったら携帯で救助を呼ぶこともできませんので、入山届+余裕を持った行動食・水分は必須です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:700人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 山行 ガレ ロープウェイ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ