また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2622522 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

焼山(新潟側からアプローチ、今年三回目)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
第一ゲート脇の空き地に駐車。5台+α。
第二ゲート脇は5台ほど。残りは路駐されていた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
53分
合計
8時間35分
S第一ゲート03:3703:56第二ゲート03:5704:52焼山登山道入口05:05展望台05:59大曲06:0706:18大谷06:35地獄谷06:4307:05坊々抱岩07:37泊岩分岐07:3808:42焼山09:0409:46泊岩分岐10:07坊々抱岩10:24地獄谷10:3210:40大谷10:48大曲11:18展望台11:2211:30焼山登山道入口12:03第二ゲート12:0412:12第一ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全体を通して水場なし。
・条例により登山届必要(コンパス利用)。
御岳の報道を最近見たので、自転車でも使ったヘルメットを登山中も被る。

・第一ゲート〜第二ゲート 
土曜、日曜、祝日6:00開放。
ロードレーサーで走りだす。
なかなかキツイ坂道(特にヘアピンカーブ)。
マウンテンバイクの方が良かった。
下りはブレーキから手が放せない。

・第二ゲート〜登山口
急な坂道は少なくなるが標高を上げると締まったダートとなる。
登山口手前のダートは一度足を着くと走りだしがタイヤスリップで大変。
何とかロードレーサーで登り上げる。
もう少し路面が荒れればマウンテンバイクだろう。

・登山口〜泊岩分岐
緩やかな手入れされた道が続く。
やや斜め気味の道、コケが付いた岩も少しある。
人によっては時間が長く感じるかもしれない。
展望台は焼山、火打山の撮影スポット。やや逆光気味。
大曲は休憩地点によい。東側の広場に観測機器が設置されている。
南側の眺めもよい。
途中の大谷、地獄谷だけ荒れた深い谷を登下降する。
点線のコースの意味が分かった。
大谷:一転してリズムが変わる。慎重に行動すればそれほどでもない。
 谷に向かって固定ロープ、アルミ梯子を使って谷底まで下降する。
 アルミ梯子はガタがありやや揺れるので注意。
 谷を下った登り返し地点はすぐ近く。グループでは落石も注意。
地獄谷:大谷よりもスケールは小さく梯子はない。
 底の登り返し点が離れているので注意。
坊々抱岩を過ぎ右手から稜線が近づくと水無谷に達する。
川底の道を進むが、最近、草刈りされたようだ(感謝)。
谷を詰めていくように登っていくと富士見峠からの道に不意に合流、見慣れた看板が目に映る。

・泊岩分岐〜焼山
泊岩まで急登。避難小屋からは北側の山々の眺めが良い。
しばらく木々に覆われた道を進む。一部、泥濘あり。
標高を上げると樹林帯を抜けザレ場となる。後に金山・天狗原山が見事。
さらに雨飾山、北アルプスなど見える。疲れが出ると辛いところ。
左手に大岩が見える丘まで登り上げると小さなカール。
真ん中を通過し、やや右手の稜線の鎖場へ。
最初はロープを使わないようにして登り、中央部ではロープを使いルンゼを通過する。
三点確保して慎重に進めば問題ない。
岩場を登り上げ左手の小さな岩稜を回り込むと正面にニセピーク。
ここはポコを超えると正面に山頂が見える。
一旦下り右手から巻くように登ると山頂に達する。
看板、地蔵、三角点がある。

・過去二回のヤマレコです。 ご興味があればご覧ください。
(1)焼山 【霧の登山道で希少な雷鳥との出会い】
 2020年08月16日(日) osamuin
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2510520.html
(2)頸城山塊大縦走!(笹→雨→金→焼→火→笹)
 2020年08月29日(土) osamuin, Yoshio_KSK
 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2541274.html
その他周辺情報
温泉:笹倉温泉、糸魚川温泉など。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

林道焼山線第一ゲートスタート。満月に近いが雲がかかってきた。早めに動こう。まずは400mのヒルクライム。
2020年10月03日 03:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道焼山線第一ゲートスタート。満月に近いが雲がかかってきた。早めに動こう。まずは400mのヒルクライム。
3
開放時間は6:00。
2020年10月03日 03:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放時間は6:00。
横から自転車を通してヒルクライム。

2020年10月03日 03:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から自転車を通してヒルクライム。

1
第二ゲート。ここからは徒歩か自転車のみ。
2020年10月03日 03:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ゲート。ここからは徒歩か自転車のみ。
暗闇の急登ヒルクライム再開。
2020年10月03日 03:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の急登ヒルクライム再開。
1
東の点線の道をGPSに入れてきたが、これで安心した。
ここから登山口までのダートが前半の核心部でした。
2020年10月03日 04:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の点線の道をGPSに入れてきたが、これで安心した。
ここから登山口までのダートが前半の核心部でした。
登山道入口到着。ようやく厄介なダートが終わった。
今日はゆっくり行こう。寒いことはなく安心。
でも長袖でも暑くない、季節は秋です。
2020年10月03日 04:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口到着。ようやく厄介なダートが終わった。
今日はゆっくり行こう。寒いことはなく安心。
でも長袖でも暑くない、季節は秋です。
シェルター内にデポ。靴を履き替え、ポールを出す。
2020年10月03日 04:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルター内にデポ。靴を履き替え、ポールを出す。
4
登山開始。草には露がべっとりだが、整備された道でした。
標高1100m。
2020年10月03日 04:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始。草には露がべっとりだが、整備された道でした。
標高1100m。
2
風穴。ここにもあった。風は出ていないようだ。
2020年10月03日 04:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴。ここにもあった。風は出ていないようだ。
1
こんな掲示が数か所。
2020年10月03日 05:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな掲示が数か所。
序盤は良好な道がずっと続いた。まずは大曲へ。
2020年10月03日 05:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は良好な道がずっと続いた。まずは大曲へ。
ようやく夜が明けてきた。焼山キャッチ。
2020年10月03日 05:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく夜が明けてきた。焼山キャッチ。
1
倒れている大白樺。
2020年10月03日 05:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒れている大白樺。
1
大曲着。左側に見晴らしの良い広場がある。
焼山、火打山が見える。
ここで小休止。
2020年10月03日 05:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲着。左側に見晴らしの良い広場がある。
焼山、火打山が見える。
ここで小休止。
まずは、マスの寿司。
2020年10月03日 06:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、マスの寿司。
3
いよいよ大谷。
2020年10月03日 06:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大谷。
谷底まで下って向こうの坂を登り返す。梯子は不安定でした。
その上にもロープが続く。
2020年10月03日 06:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷底まで下って向こうの坂を登り返す。梯子は不安定でした。
その上にもロープが続く。
ようやく大谷を通過。やっぱり頚城、飽きさせません。
2020年10月03日 06:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく大谷を通過。やっぱり頚城、飽きさせません。
次は、地獄谷。
2020年10月03日 06:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は、地獄谷。
地獄谷上部を見る。
2020年10月03日 06:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷上部を見る。
1
地獄谷の下流方向。石がゴロゴロ。
2020年10月03日 06:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷の下流方向。石がゴロゴロ。
標高1700mの紅葉。高松山、奥は鉾ヶ岳。
2020年10月03日 06:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1700mの紅葉。高松山、奥は鉾ヶ岳。
坊々抱岩。
2020年10月03日 07:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊々抱岩。
1
水無谷の案内板。
2020年10月03日 07:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無谷の案内板。
両サイド草刈り。峠が近い。
2020年10月03日 07:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両サイド草刈り。峠が近い。
何でしょうか?
2020年10月03日 07:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何でしょうか?
1
いきなり馴染みの道に飛び出した。
2020年10月03日 07:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり馴染みの道に飛び出した。
1
トリカブト。まだあった。
2020年10月03日 07:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。まだあった。
1
海谷山塊、昼闇山、糸魚川市街、黒姫山。
2020年10月03日 07:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海谷山塊、昼闇山、糸魚川市街、黒姫山。
2
海谷山塊。
2020年10月03日 07:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海谷山塊。
1
小屋でとろろこんぶのおにぎりを頬張る。水もお腹もあまり空かない。
2020年10月03日 07:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋でとろろこんぶのおにぎりを頬張る。水もお腹もあまり空かない。
1
また来てしまった。誰もいない、一番乗りか。
2020年10月03日 07:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来てしまった。誰もいない、一番乗りか。
1
何かの白い実。
2020年10月03日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何かの白い実。
2
樹林帯を抜ける。あそこは山頂ではない。
2020年10月03日 08:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜ける。あそこは山頂ではない。
金山の稜線と北アルプス。透明度は良くない。
2020年10月03日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山の稜線と北アルプス。透明度は良くない。
金山と天狗原山は素晴らしかった。
2020年10月03日 08:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山と天狗原山は素晴らしかった。
1
雨飾山と茂倉尾根。やはり長大な尾根。
2020年10月03日 08:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山と茂倉尾根。やはり長大な尾根。
最後の難関、鎖場。風が出てきて寒い。
2020年10月03日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難関、鎖場。風が出てきて寒い。
3
雨飾山と北アルプス。
2020年10月03日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨飾山と北アルプス。
山頂到着。一番乗り。これで今年3回目。すべてのルートが繋がった。
2020年10月03日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。一番乗り。これで今年3回目。すべてのルートが繋がった。
3
何週間ぶりだろうか?
2020年10月03日 08:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何週間ぶりだろうか?
2
本当はあそこが山頂。風が出て寒い。雨具の上とグローブで武装。降りると暖かいのは分かったいるが。
2020年10月03日 08:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はあそこが山頂。風が出て寒い。雨具の上とグローブで武装。降りると暖かいのは分かったいるが。
2
イベントです。
2020年10月03日 08:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イベントです。
2
雷鳥が四羽羽ばたく。腹は灰色、羽根が白い。3回とも雷鳥に遭遇できた。一番乗りの特権。写真真ん中に粒粒で写っています。
2020年10月03日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥が四羽羽ばたく。腹は灰色、羽根が白い。3回とも雷鳥に遭遇できた。一番乗りの特権。写真真ん中に粒粒で写っています。
1
通行止め。あとは自己責任です。ルートはありますが・・。
2020年10月03日 08:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止め。あとは自己責任です。ルートはありますが・・。
水蒸気。あそこまで行く勇気はない。
2020年10月03日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水蒸気。あそこまで行く勇気はない。
藪漕ぎのルートが良くわかる。
2020年10月03日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎのルートが良くわかる。
乙見湖と黒姫山。
2020年10月03日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙見湖と黒姫山。
2
わかりますか?
2020年10月03日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりますか?
1
高妻山、乙妻山。
2020年10月03日 08:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山、乙妻山。
1
影火打拡大。
2020年10月03日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影火打拡大。
海谷山塊と糸魚川。
2020年10月03日 08:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海谷山塊と糸魚川。
昼闇山、烏帽子山、糸魚川。
2020年10月03日 08:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼闇山、烏帽子山、糸魚川。
1
火打山、妙高山。
2020年10月03日 08:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山、妙高山。
1
登ってきた稜線、鉾ヶ岳、権現岳。
2020年10月03日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線、鉾ヶ岳、権現岳。
金山、天狗ヶ原山、北アルプス。
2020年10月03日 08:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山、天狗ヶ原山、北アルプス。
1
昔は火口だったようだ。
2020年10月03日 09:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は火口だったようだ。
行きは気付かなかった。
2020年10月03日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気付かなかった。
1
素晴らしい道が続くが飽きる。
2020年10月03日 10:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい道が続くが飽きる。
紅葉はイマイチ。
2020年10月03日 10:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はイマイチ。
大谷の梯子は消耗品。下流に流されていた。
2020年10月03日 10:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷の梯子は消耗品。下流に流されていた。
1
展望台から振り返る。
2020年10月03日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から振り返る。
こちらもいい山です。火打山と影火打。
2020年10月03日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもいい山です。火打山と影火打。
大谷など理解できます。
2020年10月03日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷など理解できます。
駐車場は一杯で路駐アリ。30人近くとスライド。
2020年10月03日 12:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は一杯で路駐アリ。30人近くとスライド。
早川流域。
2020年10月03日 12:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早川流域。
ロードレーサーに乗り換え、ダウンヒル。飛ばせずブレーキングで手が疲れる。
2020年10月03日 12:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロードレーサーに乗り換え、ダウンヒル。飛ばせずブレーキングで手が疲れる。
1
日帰りはもったいないので麓で一泊。
糸魚川温泉に浸かって、買い出し後、しろ池の森キャンプ場へ移動。グランドシートを敷いてストックシェルター設営。
2020年10月03日 15:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰りはもったいないので麓で一泊。
糸魚川温泉に浸かって、買い出し後、しろ池の森キャンプ場へ移動。グランドシートを敷いてストックシェルター設営。
3
トイレ、管理棟など(無人)。テント泊は3組のみ。
2020年10月03日 15:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ、管理棟など(無人)。テント泊は3組のみ。
1
テントサイトはこんな感じ。
ストックシェルターはフライシートを追加。
2020年10月03日 16:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントサイトはこんな感じ。
ストックシェルターはフライシートを追加。
2
暗くなる前に食事をして一人宴会。
2020年10月03日 16:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に食事をして一人宴会。
2
おやすみなさい。
2020年10月03日 16:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
2

感想/記録

久しぶりの頚城山系、どこを登るか?
焼山の最後の課題である新潟県側からアプローチしてみた。
これで三回目、焼山周辺の一般登山道がすべて繋がることになる。
最初は自転車を使って日本海からアプローチすることを考えたが、
当日、予定の駐車場に行くとほぼ満車、替わりのスタート地点を探のに時間を食い、
笹倉温泉方面に車で向かうことにした。結局、林道第一ゲートに午前3時到着。
ゲートが開く午前6時まで時間があるので、そのままロードレーサーでスタートすることとなった。
当日は、このルートで30名程来ていたようだ。
林道第2ゲートまでは入れれば往復でもそんなに時間がかからないので人気があるのだろう。
なんだかんだと、今回も雷鳥に出合え、金山ルートとは一味違った内容で楽しい登山であった。

今回、ストックシェルターのテストを兼ね近隣のキャンプ場で泊まって、
海谷山塊、雨飾山に囲まれて一夜を過ごした。
朝一で帰途に就き、自宅に7:00に到着。
これはこれで、また良かった。
昼過ぎに開放されることがあれば、またやってみよう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:344人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ