また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2624819 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

赤鞍ヶ岳 阿夫利山(甲州百・甲斐百)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月04日(日) [日帰り]
メンバー
天候全体的に曇り 朝は小雨、昼頃晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
中央自動車道 上野原ICから15分ほど
秋川温泉の駐車場に停めさせていただきました

富岡入口BS 8:58発のバスで無生野BSへ
下山後秋川温泉で入浴

※電車の場合
上野原駅BS 8:35→9:24無生野BS
下山(ct×0.5〜ct×0.6)後
富岡入口BS 15:12発上野原駅行き
乗り遅れたら
2つ先の奥牧野BSは、17時台と18時台にバスあり(藤野駅)
秋川温泉に入浴すれば、送迎してもらえるはず(コロナ前の場合)
↘施設に聞いてください
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
12分
合計
5時間38分
S無生野バス停09:2710:38サンショ平11:09朝日山11:1011:12秋山峠11:1311:38ウバガ岩11:45赤鞍ヶ岳11:5111:59厳道峠・道志村分岐12:20細茅ノ頭12:36長尾12:44大ダル12:52御牧戸山12:5313:01池ノ上・阿夫利山分岐点13:14大タギレ13:23池ノ上13:2413:30大船小舟13:44金波美峠13:55石尊山14:03高見山14:15阿夫利山14:1614:25井戸沢ノ頭14:36山ノ神14:3715:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○無生野BS〜サンショ平
急登続きで足を酷使
でもよく整備されていて歩きやすく迷いなし
整備してくださった方に大感謝です
ここでこの山行唯一の登山者に遭遇
○朝日山〜厳道峠・道志村分岐
少しのアップダウンで歩きやすく走れます
リズムよく歩くと時間短縮できます
○池ノ上・阿夫利山分岐点周辺
この辺はアップダウンが多く
急登、急降下が多く クモの巣がいっぱい顔にかかる
その他周辺情報秋川温泉で入浴
http://www.akiyamaonsen.com/

装備

個人装備 グローブ 雨具 行動食 飲料 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック
備考 今回は富岡入口BS15;12発に乗れるか試しのため
いつもct×0.8の所 荷物を軽くしてスピードハイク
コースタイムは実際のものです

写真

秋川温泉に駐車
6:00過ぎないと入れません
2020年10月04日 08:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋川温泉に駐車
6:00過ぎないと入れません
1
富岡入口BS8:58発
1本しかないので乗り遅れないように
2020年10月04日 08:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富岡入口BS8:58発
1本しかないので乗り遅れないように
終点の無生野BS到着
降りたのは、自分ひとり
2020年10月04日 09:27撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点の無生野BS到着
降りたのは、自分ひとり
新しい道が
曲がらずに真直ぐ行く
2020年10月04日 09:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい道が
曲がらずに真直ぐ行く
林道はここまで、ここから登山道
以前はまっすぐ行く道の渓谷添いに赤テープがあった
今回川を渡った方に道しるべ
2020年10月04日 09:49撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はここまで、ここから登山道
以前はまっすぐ行く道の渓谷添いに赤テープがあった
今回川を渡った方に道しるべ
1
これを付けてくれた人に感謝
ダイレクトに尾根へ登れる
2020年10月04日 09:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを付けてくれた人に感謝
ダイレクトに尾根へ登れる
3
踏み跡がハッキリ
テープもあり
2020年10月04日 09:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がハッキリ
テープもあり
1
直登は急登でつらいが足を止めない。
ここで唯一の登山者
2020年10月04日 10:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登は急登でつらいが足を止めない。
ここで唯一の登山者
2
へとへとでサンショ平へ
直登は早いがきつい
2020年10月04日 10:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へとへとでサンショ平へ
直登は早いがきつい
1
下りで藪の中
地図読みが大切
2020年10月04日 10:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで藪の中
地図読みが大切
ここも前回と同じ崩れぐわい
止まってるんだ
整備は大切
2020年10月04日 10:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも前回と同じ崩れぐわい
止まってるんだ
整備は大切
1
寂しく葉が落ちたトリカブト
2020年10月04日 11:06撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寂しく葉が落ちたトリカブト
ここまでは2回目
2020年10月04日 11:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでは2回目
1
すすきの藪漕ぎ
2020年10月04日 11:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すすきの藪漕ぎ
ウバカ岩?
前ウバカ
そんなのあるか
2020年10月04日 11:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバカ岩?
前ウバカ
そんなのあるか
上に上がったら道志の町
2020年10月04日 11:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に上がったら道志の町
ウバカ岩 上
菜畑山が、紅葉はまだ
2020年10月04日 11:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウバカ岩 上
菜畑山が、紅葉はまだ
雨量計だ
足元を見たら道標、赤鞍ヶ岳過ぎていた
2020年10月04日 11:43撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨量計だ
足元を見たら道標、赤鞍ヶ岳過ぎていた
戻って撮影
2020年10月04日 11:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って撮影
2
ここが迷いました
踏み跡が無くテープがあらゆる方向にある
この様な時は高い山を目指す
2020年10月04日 11:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが迷いました
踏み跡が無くテープがあらゆる方向にある
この様な時は高い山を目指す
ここで尾根変更
右の下りが正解
でも激下り 間違いなく
2020年10月04日 12:09撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで尾根変更
右の下りが正解
でも激下り 間違いなく
ここのピークはみんな山名が無い
唯一の山名
2020年10月04日 12:21撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのピークはみんな山名が無い
唯一の山名
ここでロープで仕切られて
その間を通過、植林をしている
ここを整備している人
どうやってここまで来てるのだろう
2020年10月04日 12:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでロープで仕切られて
その間を通過、植林をしている
ここを整備している人
どうやってここまで来てるのだろう
倒木もあ有り困難な山行
地図では、長尾頂上らしい
2020年10月04日 12:37撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木もあ有り困難な山行
地図では、長尾頂上らしい
また倒木
2020年10月04日 12:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また倒木
鳥井立
すごい設備
2020年10月04日 12:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥井立
すごい設備
劇降りがきつい
2020年10月04日 12:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劇降りがきつい
ここの分岐を下り方面へ
2020年10月04日 13:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの分岐を下り方面へ
誘導路のような切り株がずらり
2020年10月04日 13:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誘導路のような切り株がずらり
写真で見るよりかなり急
2020年10月04日 13:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で見るよりかなり急
池ノ上
鞍部から劇登り
道もはっきりしてません
2020年10月04日 13:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ上
鞍部から劇登り
道もはっきりしてません
ここが重要
巻道は間違い、踏み跡が薄い尾根を登ること
 クモの巣注意
2020年10月04日 13:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが重要
巻道は間違い、踏み跡が薄い尾根を登ること
 クモの巣注意
1
石尊山らしい
別の尾根に行く道があり
地図確認
2020年10月04日 13:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尊山らしい
別の尾根に行く道があり
地図確認
やっと山名が
ここが阿夫利山
2020年10月04日 14:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山名が
ここが阿夫利山
1
ヤセ尾根が絵になる
2020年10月04日 14:20撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根が絵になる
1
最後のピーク
2020年10月04日 14:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク
1
ぎゃ〜
倒木の爪あと
2020年10月04日 14:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゃ〜
倒木の爪あと
山の神
何回であっても
日本の山岳信仰に感謝
2020年10月04日 14:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神
何回であっても
日本の山岳信仰に感謝
ここで林道に合流
2020年10月04日 14:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道に合流
町には秋桜が
2020年10月04日 15:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町には秋桜が
1
下山後は秋川温泉にお世話に
2020年10月04日 15:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は秋川温泉にお世話に
3

感想/記録

このコ−スはマイナーなのは知ってましたが
出会ったのは、ソロの男性一人それもVRルート
尾根歩きの実線では誰にも会わないどころか
クモの巣を何回も顔にかかるほど人がいない
景観はウバカ岩でしかなく見えません
自分ではトレラン並みに速足で行きましたが
足元が危険に思ったところはなかったです
下りは、急な所が多くそこがつらかった思いをしました
この時間で行けば最終(1本しかない)上野原駅行にのれます
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ