また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2627328 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 朝日・出羽三山

山形遠征初日 紅葉の月山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り 山頂周辺は強風
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
新幹線で山形駅まで。山形駅前でレンタカーを借りて、山形市内のオニギリ屋で昼ごはんを調達して、月山スキー場駐車場まで移動。駐車場は紅葉目当ての観光の方で空きがありませんでしたが、規模が大きいので入替えがけっこうあって、少し待てば空きを見つけることができました。上り下りとも月山ペアリフトを利用しました。
駐車場は無料ですが、協力金一人200円とペアリフト往復1,100円が掛かります。
下山後は「道の駅にしかわ」隣接の日帰り温泉「水沢温泉館」に寄り、山形駅前の宿に移動。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
12分
合計
5時間1分
S姥沢口10:5911:12月山リフト山麓駅11:27月山リフト山頂駅11:2811:59牛首下12:23牛首13:20月山13:2214:31牛首14:3214:50金姥15:04姥ヶ岳15:1115:32月山リフト山頂駅15:48月山リフト山麓駅15:4916:00姥沢口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂直下は一部ガレ場もありますが、石が階段状に積み重ねられたりして、概ね整備された大変歩きやすい道です。
その他周辺情報月山ペアリフト https://mtgassan.gassankanko.jp/
水沢温泉館 大人300円でした。 http://www.gassan.co.jp/mizusawa/
おにぎり屋 「オコメカフェ 森のたんぼ」 https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6000993/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

朝6時過ぎ上野発の新幹線で山形へ。
山形初遠征です。
日本海側の天気が思わしくないので、当初2座目に予定していた鳥海山を諦め、蔵王山にしたので、宿泊も山形駅前にしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝6時過ぎ上野発の新幹線で山形へ。
山形初遠征です。
日本海側の天気が思わしくないので、当初2座目に予定していた鳥海山を諦め、蔵王山にしたので、宿泊も山形駅前にしました。
1
山形駅前でレンタカーを借りて、月山スキー場に。曇っていますが紅葉時期の土曜日はほぼ満車です。駐車場が広いので、少し待って空きを見つけることができました。
2020年10月03日 11:00撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形駅前でレンタカーを借りて、月山スキー場に。曇っていますが紅葉時期の土曜日はほぼ満車です。駐車場が広いので、少し待って空きを見つけることができました。
ペアリフト乗り場まで少し上ります。途中で協力金200円を払いました。
2020年10月03日 11:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペアリフト乗り場まで少し上ります。途中で協力金200円を払いました。
往復1,100円ですが、モンベル会員証提示で50円安くなります。
2020年10月03日 11:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往復1,100円ですが、モンベル会員証提示で50円安くなります。
リフトから姥ヶ岳方面を撮影。紅葉してますね。
2020年10月03日 11:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトから姥ヶ岳方面を撮影。紅葉してますね。
1
ここから登山開始。紅葉もちょうど良い感じ。晴れてたら、綺麗なんでしょうね〜。
2020年10月03日 11:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山開始。紅葉もちょうど良い感じ。晴れてたら、綺麗なんでしょうね〜。
2
少し歩いて振り返ったところ。
2020年10月03日 11:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩いて振り返ったところ。
姥ヶ岳と牛首方面との分岐。天気も不安なので、山頂まで短時間の牛首方面へ。
2020年10月03日 11:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳と牛首方面との分岐。天気も不安なので、山頂まで短時間の牛首方面へ。
若干下ってから上り返すのですが、なだらかな木道だったりします。草もみじもまだ緑が少し残って綺麗。
2020年10月03日 11:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干下ってから上り返すのですが、なだらかな木道だったりします。草もみじもまだ緑が少し残って綺麗。
一面が黄色っぽく見えます。
2020年10月03日 12:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面が黄色っぽく見えます。
1
リンドウも少しありますね。
2020年10月03日 12:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウも少しありますね。
3
あとこういう花も。この時期は花少ないですね。
2020年10月03日 12:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとこういう花も。この時期は花少ないですね。
1
牛首を過ぎたころから斜度があがって、更に進んだ紅葉が現れます。
2020年10月03日 12:37撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首を過ぎたころから斜度があがって、更に進んだ紅葉が現れます。
6
上の方は完全にガスが掛かってますが、紅葉は進んでますね。
2020年10月03日 12:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方は完全にガスが掛かってますが、紅葉は進んでますね。
団体も結構きていて、すれ違いでの待ちが発生。ストップ&ゴーを何度か繰り返しているので、案外疲れます。風もあるので、囲まれているところだと少し休憩できますね。
2020年10月03日 13:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体も結構きていて、すれ違いでの待ちが発生。ストップ&ゴーを何度か繰り返しているので、案外疲れます。風もあるので、囲まれているところだと少し休憩できますね。
2
山頂に近づくにつれ、ガスが濃くなり、強風になりました。
ウインドブレーカーのフードを被らないとキツイ感じ。
このあたりはとくに吹きっさらしでした。
2020年10月03日 13:17撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれ、ガスが濃くなり、強風になりました。
ウインドブレーカーのフードを被らないとキツイ感じ。
このあたりはとくに吹きっさらしでした。
周りは全く見えないけれど。。。
2020年10月03日 13:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りは全く見えないけれど。。。
小屋はやってません。この距離でもガスで見えなくなったり。
2020年10月03日 13:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はやってません。この距離でもガスで見えなくなったり。
山頂の社が見えました。
2020年10月03日 13:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の社が見えました。
山頂の社手前で記念撮影。
2020年10月03日 13:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の社手前で記念撮影。
2
山頂の社。石垣に囲まれていて、休憩や食事をしている人がたくさん。自分たちは参拝をして、すぐに出ました。
2020年10月03日 13:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の社。石垣に囲まれていて、休憩や食事をしている人がたくさん。自分たちは参拝をして、すぐに出ました。
帰路で小屋方面を振り返ったところ。ガスと風は相変わらず。
2020年10月03日 13:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路で小屋方面を振り返ったところ。ガスと風は相変わらず。
歩いていても寒いので、フリースを着ました。
2020年10月03日 13:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていても寒いので、フリースを着ました。
山頂から少し下ると風も和らぎ、ガスがはれる瞬間も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し下ると風も和らぎ、ガスがはれる瞬間も。
2
庄内平野側も見えてきた。
2020年10月03日 14:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
庄内平野側も見えてきた。
2
牛首のベンチでオニギリランチにして、天候も回復傾向にあるので姥ヶ岳経由で下りることに。
2020年10月03日 14:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首のベンチでオニギリランチにして、天候も回復傾向にあるので姥ヶ岳経由で下りることに。
姥ヶ岳までは稜線のアップダウンを行きます。ダウン基調ではありますが。明るくなると紅葉が綺麗ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳までは稜線のアップダウンを行きます。ダウン基調ではありますが。明るくなると紅葉が綺麗ですね。
5
楓系のオレンジが多いですね。
2020年10月03日 14:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楓系のオレンジが多いですね。
2
この時間になると姥ヶ岳方面は人も少ないですね。なだらかな歩きやすい道が気持ち良いです。
2020年10月03日 14:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間になると姥ヶ岳方面は人も少ないですね。なだらかな歩きやすい道が気持ち良いです。
2
下りてきた稜線を振り返ったところ。
2020年10月03日 14:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた稜線を振り返ったところ。
1
山を一つ超えたところが姥ヶ岳。
2020年10月03日 14:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を一つ超えたところが姥ヶ岳。
2
巻道で手前の山頂はパス。このあたりも紅葉が綺麗。
2020年10月03日 15:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道で手前の山頂はパス。このあたりも紅葉が綺麗。
3
姥ヶ岳山頂が見えてきました。
2020年10月03日 15:04撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳山頂が見えてきました。
3
左側にはリフト駅も見えてます。
2020年10月03日 15:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側にはリフト駅も見えてます。
1
姥ヶ岳山頂到着
2020年10月03日 15:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳山頂到着
1
西側の庄内平野方面
2020年10月03日 15:11撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の庄内平野方面
1
姥ヶ岳の三角点にタッチして、下山します
2020年10月03日 15:12撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳の三角点にタッチして、下山します
2
下山途中からの月山。ガスがとれて山頂が見えてますね。
2020年10月03日 15:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中からの月山。ガスがとれて山頂が見えてますね。
リフト上駅方向へ下ります。
2020年10月03日 15:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト上駅方向へ下ります。
月山山頂方面には青空も。
2020年10月03日 15:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂方面には青空も。
リフトで下山します。
2020年10月03日 15:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで下山します。
月山のバッジはリフト下駅で買いました。600円でした。
2020年10月03日 15:55撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山のバッジはリフト下駅で買いました。600円でした。
舗装された道をおりて駐車場。お疲れ様でした!
2020年10月03日 16:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装された道をおりて駐車場。お疲れ様でした!
山形駅前に戻り、芋煮と山形牛で反省会をしました。明日も雨が降りませんように!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山形駅前に戻り、芋煮と山形牛で反省会をしました。明日も雨が降りませんように!
撮影機材:

感想/記録

初めての山形遠征。当初は月山と鳥海山の予定でしたが、日本海側が天候不順の予報で、月山と蔵王山にしました。どちらも短時間で登れる山なので、多少の雨でも決行できそうだということで。初日は山形駅から近い月山スキー場の登山口へ。
リフトに乗るまでは紅葉っぽい雰囲気が無くて、まだ少し早いかと思ったけれど、森林限界を超えたところは紅葉が進んでいて、森林限界を超えた山での紅葉では、今までで一番のタイミングだったかも。心配していた天候も途中ポツリとするタイミングがあったものの、レインウェアを着ることなく、紅葉を見ながら楽しく歩けました。ただ、山頂はガスと強風で展望が得られず、寒くて、秋山の厳しい一面も。短時間の中に、秋山をいろいろ感じることができた山行でした。晴れたらすごく綺麗なんでしょうね~。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ