また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2641222 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲信越

中ノ岳→丹後山周回 〜台風の影響あり〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月09日(金) ~ 2020年10月10日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:曇り時々晴→強風、2日目:雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間43分
休憩
57分
合計
8時間40分
S十字峡登山口07:4210:15日向山11:49池ノ段分岐11:5012:07中ノ岳12:15中ノ岳避難小屋12:5412:59中ノ岳13:08池ノ段分岐14:45小兎岳15:04兎岳15:1615:40大水上山15:4415:54利根川水源碑15:5516:17丹後山16:22丹後山避難小屋
2日目
山行
2時間41分
休憩
4分
合計
2時間45分
丹後山避難小屋07:4907:49丹後山07:5209:56丹後山登山口09:5710:30林道入口駐車場10:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報湯之谷温泉郷後泊でゆっくり
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりに登りに来たけれど、やっぱり急な登山道。
登りがいのある道が続く。
2020年10月09日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに登りに来たけれど、やっぱり急な登山道。
登りがいのある道が続く。
1
稜線部は雲の中。
台風影響を受けつつも、天候が持ち続けてくれていることに感謝。
2020年10月09日 09:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線部は雲の中。
台風影響を受けつつも、天候が持ち続けてくれていることに感謝。
ツツジの色づきが進む
2020年10月09日 09:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジの色づきが進む
1
中ノ岳の全貌。でかい塊
2020年10月09日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の全貌。でかい塊
2
このときはまだきれいな紅葉を楽しむ余裕がある。
天気も曇りに薄日が差す
2020年10月09日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このときはまだきれいな紅葉を楽しむ余裕がある。
天気も曇りに薄日が差す
穏やかな光景を楽しむ。
このくらい平らだと風景を楽しむ余裕もある。
2020年10月09日 10:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな光景を楽しむ。
このくらい平らだと風景を楽しむ余裕もある。
1
雨水計のある山。登ってきた5合目方面を望む。
2020年10月09日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨水計のある山。登ってきた5合目方面を望む。
尾根歩きは楽しい。
2020年10月09日 11:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根歩きは楽しい。
1
この辺りは少しきつかった。。。
2020年10月09日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは少しきつかった。。。
1
山頂到着。
2020年10月09日 12:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
1
風が強い。
避難小屋でお昼にしつつ、中ノ岳から丹後避難小屋を目指すことにする。
2020年10月09日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強い。
避難小屋でお昼にしつつ、中ノ岳から丹後避難小屋を目指すことにする。
ここからが、強風との戦いでした。。。
2020年10月09日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが、強風との戦いでした。。。
しかし、紅葉はきれいや。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、紅葉はきれいや。
雲行きがあやしい。
先を急ぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きがあやしい。
先を急ぐ。
無事に小屋に着き、すぐに食事の支度。豚肉のソテー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に小屋に着き、すぐに食事の支度。豚肉のソテー
和牛ステーキ肉にズッキーニ焼。
一晩中、風が強かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和牛ステーキ肉にズッキーニ焼。
一晩中、風が強かった。
翌朝単語避難小屋から下山開始。
風はずいぶん収まって良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝単語避難小屋から下山開始。
風はずいぶん収まって良かった。
翌朝はこんな。
雨もパラパラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝はこんな。
雨もパラパラ。
無事に林道まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に林道まで下山。
滝や渓谷がきれいでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝や渓谷がきれいでした
林道歩き。約30分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き。約30分。
無事に下山できて、なにより。
思い出深い山になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山できて、なにより。
思い出深い山になりました。

感想/記録

越後三山只見国定公園の中ノ岳へ。
台風の影響を心配しつつも、中ノ岳避難小屋泊をやめて、丹後避難小屋まで進むことにした。台風がそれる予報を知り、稜線部は強風が吹き荒れることを想像していましたが、道中はその想像どおりでした。
それなりの装備と体力はもとより、運良くて丹後避難小屋まで無事にたどり着けた気がします。何度か来ていた道なので判断に油断があったのかもしれません。
一つ間違えばと思うとぞっとします。自然の驚異から学びの多い登山となりました。
丹後避難小屋での夜は想像通りの強風に吹かれましたが、翌朝は雨も小雨、風も止み無事に下山することができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:294人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/18
投稿数: 231
2020/10/12 12:38
 やはり周回でしたか
初めまして、同じ日に中ノ岳に登ったasarenと申します。

やはり越駒撮影後、避難小屋に戻る途中に小屋を出発したお2人でしたか。
あの強風とガスの中、御無事で何よりでした。
私も小屋で昼飯を食べましたが、強風が気になって急いで帰りましたよ。(^^ゞ
登録日: 2015/5/25
投稿数: 4
2020/10/12 20:30
 Re: やはり周回でしたか
メッセありがとうございます。
確かに風強かったですね。天気図見る限りでは台風はそれると判断し、覚悟を決めて丹後避難小屋まで先を急ぎました。
何度となく来てる道とはいえ、さすがに緊張の連続でした。
一歩間違えばと思うと、やっぱり見合わせ、下山するのが普通ではないかと思います。
夕方からはさすがに風が吹きまくりましたが、翌朝は風も落ち着き小雨の中を無事に降りました。
ご心配をおかけしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 避難小屋 紅葉 渓谷 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ