また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2642650 全員に公開 ハイキング 十勝連峰

上ホロカメットク〜上富良野岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間19分
合計
7時間9分
S十勝岳温泉凌雲閣02:0702:31新Z02:57新D03:05上富良野岳分岐03:0604:04旧D04:0504:31上富良野岳05:1105:28上ホロカメットク山05:3905:59上富良野岳06:1906:38旧D07:28上富良野岳分岐07:37新D07:4308:09新Z09:16十勝岳温泉凌雲閣09:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日の出に合わせて出発するつもりが、何を間違ったか日の出3時間半前に出発してしまった。できる限り写真を撮ったり、座ってどうぶつの森やったりして時間を潰したが早く着き過ぎた。計画の甘さを猛省すべし。
コース状況/
危険箇所等
雪はほとんどなかった。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

強風。うわあ山の上の方ガスってるよ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風。うわあ山の上の方ガスってるよ。。。
4
カシオペヤ座付近の天の川
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カシオペヤ座付近の天の川
6
綺麗な紅葉!だったんでしょ!昨日まで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉!だったんでしょ!昨日まで
5
登山開始時刻を間違ったから、夜景でも撮って時間を潰す。風がビュービュー唸ってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始時刻を間違ったから、夜景でも撮って時間を潰す。風がビュービュー唸ってる
3
安政火口付近。ガスが広がってきている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政火口付近。ガスが広がってきている。
1
稜線上の強風と視界不良で流石に参った。上ホロはちょと風弱め。
2020年10月12日 05:23撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上の強風と視界不良で流石に参った。上ホロはちょと風弱め。
7
崖の下に落ちる方向に強い風が吹いている
2020年10月12日 05:24撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖の下に落ちる方向に強い風が吹いている
1
上富良野岳。山頂直下の崖下は風が弱い。三峰山に行こうと思ったがコルが風の通り道になっているようで断念
2020年10月12日 06:11撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳。山頂直下の崖下は風が弱い。三峰山に行こうと思ったがコルが風の通り道になっているようで断念
4
ハイマツに実がない。見渡す限り全然ないけど大丈夫か。大凶作か・・・
2020年10月12日 06:41撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツに実がない。見渡す限り全然ないけど大丈夫か。大凶作か・・・
1
登山道にベリー系うんち。このクマはブルーベリーしか食べていないみたいだ。
2020年10月12日 07:22撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にベリー系うんち。このクマはブルーベリーしか食べていないみたいだ。
2
ナナカマドにツグミが集まっていた。アトリもいたよ。冬だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドにツグミが集まっていた。アトリもいたよ。冬だね。
8
三段山分岐を曲がって、小さなカーブを曲がったらすぐ池があった。本当にすぐそこなのね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段山分岐を曲がって、小さなカーブを曲がったらすぐ池があった。本当にすぐそこなのね。
6
水に浮かんだ落ち葉が水滴を纏って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水に浮かんだ落ち葉が水滴を纏って
2
立ち止まらないで!振り向かないで!
とはいえこんな急登は一息には登れない。
2020年10月12日 08:29撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち止まらないで!振り向かないで!
とはいえこんな急登は一息には登れない。
3
三段山もガスガス。雨降っているしまたの機会に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段山もガスガス。雨降っているしまたの機会に。
3
これはこれでしっとりとして美しいね。本当はびっしょりなんだけどね
2020年10月12日 07:41撮影 by ILCE-7RM4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはこれでしっとりとして美しいね。本当はびっしょりなんだけどね
5

感想/記録
by Mt-136

強風!風で車がグオングオン揺れるものだからちょっと落ち着かない夜。

強風はナゼにこんなに恐怖を煽るのだろう。闇の中で枝や葉がガサガサせわしないのがこんなに怖いのは・・・

ヒグマのせいだよ!お互いに気配に気づかなくなりやすいから樹林帯は怖いんだよっ!登山道の真ん中にでっかいうんちを見つけてしまったときは、鈴を盛大に鳴らして歩いて行きました。

天気予報は強風、朝から雨。冬に備えて悪天で行動しておこう。一応作戦としては、日の出のちょっと前に稜線について、雨が降る前に帰ってくる予定。

早過ぎた。登山開始2時って。日の出まで3時間半あるよ。。。樹林帯は怖いのであまり休めない。稜線上は風が強い。あまり長時間歩きを止めると筋肉が冷えて動けなくなってしまう。下の方では夜景も見えていたが、上はもうガスに突入して視界がない。なるべくゆっくりと、休憩をしつつ、それでも迫る山頂。

上富良野岳はもう地獄絵図だった。メガネが一瞬で曇る。強風で濃いガス、視界不良。でも山頂直下の崖は良い風除けポイントで、ちょっと待つ。

少し明るくなってから、三峰山の方へ行ってみる。上ホロは崖でおっかねえからな。

ところが、今日に限っては三峰山の方が激しかった。どうもコルのあたりが風の通り道になっているようで、登山道を下っていくと姿勢を崩すような強風に煽られる。視界もなく、登山道も確認しにくいので一旦戻る。

しょうがないから上ホロ方面へ。意外にも、こっちの方が風が弱い。まあ弱くはないけど。視界は悪いが、だんだん明るくなってヘッドランプなしでも歩けるようになってきた。

こんな場所で、鳥の群れが飛んでいた。濃いガスで強風、登山道を確認するのに苦労しているような環境で、鳥が・・・群れから離れないように・・・なんで飛べる?

ということで日が昇ったはず。もう一回三峰山へ挑戦したけど結果は同じ。突如現れる風のカーテンに阻まれた。

ついでに三段山の登山道を少しだけ覗いてきた。数日前だったらさぞかし紅葉が凄かったんだろうなあと思いました。まる。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:551人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/4
投稿数: 24
2020/10/15 11:58
 遭難のニュースについて
12日7時半ごろ入山された方がまだ捜索中とのことで、心配です。

すれ違ったとしたらソロで青い服装の男性、新Zから新Dの間と思います。なので上富良野岳か富良野岳か、どちらに向かったかはわかりません。また、上富良野岳から上富良野岳分岐までの間でスライドした方はいませんでした。もしかしたら、「上は酷く荒れてますよ」と言葉を交わした方かもしれません。

当日は稜線上の風が非常に強く、場所によっては15m前後あって歩けませんでした。三峰山方面から引き返したのは風が原因です。また、ガスが濃いので上富良野岳付近の平坦な部分は登山道がわかりにくく、道迷いの可能性もあります。時折雨も降っていましたので、岩が滑って気を使いました。

あまり情報がなくて申し訳ありませんが、知りうる範囲で書かせて頂きました。ご無事をお祈りしています。
登録日: 2015/8/4
投稿数: 24
2020/10/15 12:04
 Re: 遭難のニュースについて
三段山登山道は少し歩きましたが、8:10に三段山方面に入り、9:00に戻るまで青い服装の若いソロ男性とすれ違っただけです。7時半入山でしたら先行していて見えなかったかもしれません。
登録日: 2017/6/5
投稿数: 1
2020/10/17 0:33
 Re[2]: 遭難のニュースについて
突然失礼致します。すでに警察の方とはお話しされているかとは思いますが念の為。facebookの「北海道の山 登山」グループの方の情報では、三段山への分岐と新Zの中間あたりで7:40頃ご本人と思われる方とお話をされた方がいて、富良野岳へ向かうとおっしゃられていたそうです。facebook見られるかどうかわかりませんが、以下がこの情報のリンクです。
https://www.facebook.com/groups/772088636144257/permalink/3746664098686681
登録日: 2015/8/4
投稿数: 24
2020/10/17 9:20
 Re[3]: 遭難のニュースについて
警察には伝えております。
続報がないので心配しておりました。

足取りはしっかりされており、雨の中入山しているわけですから装備もあったはずです。
富良野岳方面の状態はわかりませんが、風雨のため富良野岳から三峰山を経由して回るのはかなり難しかったと思われます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ