また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2644747 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

御嶽山 黒沢口六合目〜開田口四合目

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月13日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒沢口六合目駐車場 朝5時頃到着し、半分くらいは埋まっていました。

下山は開田口にて、おんたけタクシーに事前に予約
開田口から黒沢口六合目駐車場まで、おおよそ30分
11.000円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御嶽山黒沢口登山道は2020年10月13日14時をもって規制緩和期間終了です

http://www.kisoji.com/kisoji/news/ontakesantozankiseikanwa.html

山小屋は10/11を持って営業を終了

9合目より上はヘルメットを装着している方が多くいました

どこにいても携帯の電波状況が非常に良く、奥深い森の中であってもタクシー会社に下山予想時間を知らせることが可能であった

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ヘルメット

写真

明かりもついていて、とてもきれいなトイレ
2020年10月13日 05:32撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明かりもついていて、とてもきれいなトイレ
1
無事に登頂できて、下山できますように
2020年10月13日 06:13撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登頂できて、下山できますように
長いこと閉店している様子
2020年10月13日 06:34撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いこと閉店している様子
きれいに色づいている
2020年10月13日 06:40撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに色づいている
1
名物のちからもち食べたかった
2020年10月13日 06:43撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物のちからもち食べたかった
2
ここでも手をあわす
2020年10月13日 06:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも手をあわす
よく整備された登山道
2020年10月13日 06:55撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道
少しずつ開けてきた
2020年10月13日 07:18撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しずつ開けてきた
青空に映える真っ赤な、ななかまど
2020年10月13日 07:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える真っ赤な、ななかまど
樹林帯を抜け、やっと姿が見えてきた
2020年10月13日 07:38撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け、やっと姿が見えてきた
1
いくつのも石碑
2020年10月13日 07:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつのも石碑
あそこだけ燃えているよう
2020年10月13日 07:42撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこだけ燃えているよう
いくつも石像が遠くの山々や下界を見守っているのか
2020年10月13日 07:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつも石像が遠くの山々や下界を見守っているのか
ハイマツロードへ
2020年10月13日 07:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツロードへ
1
ガスが晴れてきた
なんて神秘的
2020年10月13日 07:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきた
なんて神秘的
所々に鐘や石像
時々鳴らしてみる
2020年10月13日 08:15撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に鐘や石像
時々鳴らしてみる
1
乗鞍岳
その後ろに北アルプス
2020年10月13日 08:18撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
その後ろに北アルプス
開田口登山道の方かな?
派手さはないが、きれいに紅葉している
2020年10月13日 08:27撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開田口登山道の方かな?
派手さはないが、きれいに紅葉している
荒々しい
黒い岩は噴石だろうか
2020年10月13日 08:30撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々しい
黒い岩は噴石だろうか
遠くを見つめて
2020年10月13日 08:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くを見つめて
白い木と紅葉した草が印象的
2020年10月13日 08:36撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い木と紅葉した草が印象的
凄いところに建っている
2020年10月13日 08:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いところに建っている
登ってきた道を見下ろす
2020年10月13日 08:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を見下ろす
石室山荘の中を通らないと先に進めないなんて、おもしろい
2020年10月13日 08:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室山荘の中を通らないと先に進めないなんて、おもしろい
2
窓からの眺めが素敵だ
2020年10月13日 08:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窓からの眺めが素敵だ
1
よく見ると富士山も見えてきた
2020年10月13日 09:03撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見ると富士山も見えてきた
1
素晴らしい眺め
2020年10月13日 09:14撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい眺め
1
黒い石像
独特の雰囲気
2020年10月13日 09:14撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い石像
独特の雰囲気
剣ヶ峰まであと少し
先ほどまで無風状態だったが、ここら辺から風あたりが非常に強くなる
2020年10月13日 09:26撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰まであと少し
先ほどまで無風状態だったが、ここら辺から風あたりが非常に強くなる
丈夫そうなシェルター
でも噴火の場面には遭遇したくないですね
2020年10月13日 09:38撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丈夫そうなシェルター
でも噴火の場面には遭遇したくないですね
どうぞ安らかに眠ってください
2020年10月13日 09:40撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうぞ安らかに眠ってください
最後のビクトリーロード
酸素が薄くて、急な階段で非常に苦しい
2020年10月13日 09:40撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のビクトリーロード
酸素が薄くて、急な階段で非常に苦しい
御嶽山山頂
ここが一番風あたりが強い
2020年10月13日 09:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山山頂
ここが一番風あたりが強い
1
火山灰に覆われた山肌が何とも言えない景色を作りだしている
2020年10月13日 09:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山灰に覆われた山肌が何とも言えない景色を作りだしている
塩見岳の左に富士山
よくわからず、とても詳しいお方がおり次から次へと教えていただく
そして、後程大変お世話になってしまう
2020年10月13日 09:51撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の左に富士山
よくわからず、とても詳しいお方がおり次から次へと教えていただく
そして、後程大変お世話になってしまう
北アルプスもよく見える
2020年10月13日 09:52撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスもよく見える
シェルターから
2020年10月13日 10:01撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターから
11日で営業は終わり、山小屋を閉めるための、トントンカンカンする音が響いてくる
2020年10月13日 10:25撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11日で営業は終わり、山小屋を閉めるための、トントンカンカンする音が響いてくる
わずかに池の水が残る二ノ池
何とも優しい色合い
2020年10月13日 10:33撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに池の水が残る二ノ池
何とも優しい色合い
三ノ池に向かう
ここら辺りに雷鳥が生息するのだとか
2020年10月13日 10:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池に向かう
ここら辺りに雷鳥が生息するのだとか
三ノ池避難小屋からの眺め
2020年10月13日 10:54撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池避難小屋からの眺め
そして三ノ池
なんて美しいのだろう
2020年10月13日 10:55撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして三ノ池
なんて美しいのだろう
三ノ池のほとりでお昼にしよう
この下りが少し怖かった
2020年10月13日 11:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ池のほとりでお昼にしよう
この下りが少し怖かった
立派な看板
五ノ池小屋の石窯ピザが食べたかった
五ノ池小屋も11日で営業終了です
2020年10月13日 11:24撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な看板
五ノ池小屋の石窯ピザが食べたかった
五ノ池小屋も11日で営業終了です
下りてきた道を見上げる
2020年10月13日 11:35撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきた道を見上げる
ここにも鳥居に石像
2020年10月13日 11:36撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鳥居に石像
透明度が高い
2020年10月13日 11:39撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度が高い
ここで食べるおにぎりは最高に美味しかった
2020年10月13日 11:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで食べるおにぎりは最高に美味しかった
ひょんなご縁から、こちらの開田口へ下りていくことになる
このあとの大変さも知らずに…
2020年10月13日 12:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょんなご縁から、こちらの開田口へ下りていくことになる
このあとの大変さも知らずに…
ガスが上がってくる
2020年10月13日 12:23撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが上がってくる
しばらく藪こぎしたあとはツルツルロードへ
2020年10月13日 12:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく藪こぎしたあとはツルツルロードへ
ツルツルやら浮き石やら
気が休まらないが雰囲気のある景色
2020年10月13日 12:49撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルツルやら浮き石やら
気が休まらないが雰囲気のある景色
このツルツル滑る草にかなり苦戦する
2020年10月13日 12:58撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このツルツル滑る草にかなり苦戦する
下山を始めて40分
かなり神経を使い下りてきたと思ったけど、まだ9合目とは…
みんなでショックを受ける
2020年10月13日 13:00撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山を始めて40分
かなり神経を使い下りてきたと思ったけど、まだ9合目とは…
みんなでショックを受ける
ここからは紅葉した樹林帯の中へ
2020年10月13日 13:07撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは紅葉した樹林帯の中へ
しかし苔のはえた岩が多く非常に気を使う
2020年10月13日 13:09撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし苔のはえた岩が多く非常に気を使う
疲れたら紅葉を楽しんで
2020年10月13日 13:14撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたら紅葉を楽しんで
1
かなり神経使うけど自然豊かなルート
2020年10月13日 13:17撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり神経使うけど自然豊かなルート
1
道のりは長いが癒される
2020年10月13日 13:17撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のりは長いが癒される
8合目
ここから先は水平移動が長く苔むした雰囲気に変わっていく
2020年10月13日 13:24撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目
ここから先は水平移動が長く苔むした雰囲気に変わっていく
8合目から0.5kmとなっていたけど、とんでもなく長く感じた
ちょっと広い空間、ここに避難小屋があったのかな?
2020年10月13日 13:47撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目から0.5kmとなっていたけど、とんでもなく長く感じた
ちょっと広い空間、ここに避難小屋があったのかな?
赤トンボみたい
2020年10月13日 13:50撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤トンボみたい
所々で整備されているヵ所がありホッとする
しかし標高がなかなか下がらず
2020年10月13日 14:04撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で整備されているヵ所がありホッとする
しかし標高がなかなか下がらず
やっと看板!
6合目〜と思ったら6合半の表示にガックリ
2020年10月13日 14:06撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと看板!
6合目〜と思ったら6合半の表示にガックリ
5合目まで一番長い距離表示
2.15km!
2020年10月13日 14:19撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目まで一番長い距離表示
2.15km!
抱きついているみたい
2020年10月13日 14:36撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抱きついているみたい
苔むしてて綺麗
でも油断できない
何度も滑る
2020年10月13日 15:12撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むしてて綺麗
でも油断できない
何度も滑る
やっと看板!
5.5合でなくて良かった〜
2020年10月13日 15:20撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと看板!
5.5合でなくて良かった〜
鳥居だ!
いよいよ出口か?
2020年10月13日 15:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居だ!
いよいよ出口か?
唯一の水飲み場
2020年10月13日 15:44撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の水飲み場
やっとです
やっと辿りつきました〜
2020年10月13日 15:45撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとです
やっと辿りつきました〜
やっと登山道入口まで下りてきた
下山を始めてから3時間半!
しかしタクシーおらず?どこだ?
2020年10月13日 15:48撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道入口まで下りてきた
下山を始めてから3時間半!
しかしタクシーおらず?どこだ?
1
この先の、「ひゅってくらいす」までしかタクシーは入れず。
登山道入口からおおよそ20分はかかったか。
大変よく歩きました。
2020年10月13日 15:57撮影 by E-M10 Mark III , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の、「ひゅってくらいす」までしかタクシーは入れず。
登山道入口からおおよそ20分はかかったか。
大変よく歩きました。

感想/記録

幼い頃、親に連れられて御嶽山に来たことがあるようだが記憶になく残念。
そして、ようやくここに辿りつくことができた。

6年前の大噴火をテレビで目の当たりにした時のことはよく覚えている。
そして、まだその頃は登山もしていない頃だ。

噴石や噴煙が容赦なく襲ってくる中を逃げ惑う人々の姿に衝撃を受けた。
好天に恵まれた今日、北アルプスから中央、南アルプス、富士山まで一望できる大パノラマを楽しむことができた。
こんな景色を楽しんでいたのに、自然の猛威に襲われ亡くなってしまった方や未だに家に帰ることができない人たちのことを思うと心が悼む。
どうか安らかに…。

本来は五ノ池小屋、摩利支天山、継子山を目指していたが、ヒョンな出逢いからのご縁。
所々で山の名前を教えていただき、山頂でも写真を撮ってもらったお方。
その方によると、開田口ルートが素晴らしく、そこを下りていくとのこと。
下山先から中ノ湯までタクシーで戻ることを聞き、来た道を戻るよりはよいのではないかとの単純な発想から、我々も一緒に〜と、ルート変更をしてしまう。

しかし、この開田口ルートがとんでもなかった。
穏やかな下りから一変。
藪漕ぎから始まり、ツルツルした草原を経て、苔でコーティングされたツルツルの岩に木道にと苦戦する。
そして、水平移動区間も長く、下山でコースタイムを越えてしまうほどの難関ルートであった。

しかし、噴火をして荒々しいグレイの御嶽山からは想像できない自然豊かな御嶽山を堪能することができた。
とても貴重な体験であった。
無事に下山できたことが奇跡かもしれない。
山に詳しいあのお方に感謝です。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:748人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ