また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2645364 全員に公開 ハイキング 東海

鶏冠山・池口岳(静岡の百山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月13日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

05:00 池口橋
07:20 シャクナゲ沢ルート分岐
09:35 鶏冠山北峰
10:10 鶏冠山南峰
10:35 鶏冠山北峰(5分休憩)
12:00 池口岳南峰(10分休憩)
12:40 池口岳北峰
12:55 ジャンクション
13:45 水場下降点
14:40 黒薙
15:00 フテる(5分休憩)
16:00 池口岳登山口
16:45 池口橋

写真

池口橋の近くに車を停めて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口橋の近くに車を停めて出発。
3
本日は丸大オードブルシリーズの提供でお送りします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は丸大オードブルシリーズの提供でお送りします。
4
しばしあぜ道を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしあぜ道を行く。
1
最初の渡渉は無理せず靴を脱ぐ。ちなみに渡るときに石で足をガンガンぶつけて内出血しまくる(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉は無理せず靴を脱ぐ。ちなみに渡るときに石で足をガンガンぶつけて内出血しまくる(汗)
3
30年以上前のホンダアコードが放置されていたが、そもそもここまでどうやって持って来た?って感じの場所にある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30年以上前のホンダアコードが放置されていたが、そもそもここまでどうやって持って来た?って感じの場所にある。
2
堰堤を越えていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えていく。
3
二度目の渡渉も靴を脱いだほうが良さそうだが、内出血した足がイデー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の渡渉も靴を脱いだほうが良さそうだが、内出血した足がイデー。
ということで、適当に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、適当に取り付きます。
1
序盤からすげえ急登。さらに足場が悪くて歩きにくい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤からすげえ急登。さらに足場が悪くて歩きにくい。
2
道は明瞭なので、何も考えなくていいところは自分向き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭なので、何も考えなくていいところは自分向き。
1
今日はたくさんのきのこが出迎えてくれたが、相手にする余裕がなかった。スマン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はたくさんのきのこが出迎えてくれたが、相手にする余裕がなかった。スマン。
2
これがシャクナゲ沢かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがシャクナゲ沢かな。
2
結局どこがマナイタ平なのか不明。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局どこがマナイタ平なのか不明。
2
ということで、序盤の急登をなんとか終えて主稜線に取り付きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、序盤の急登をなんとか終えて主稜線に取り付きました。
2
さっきまでの急登がウソのような平坦な森になる。この状態が池口岳まで続いてくれないだろうか(ダメです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでの急登がウソのような平坦な森になる。この状態が池口岳まで続いてくれないだろうか(ダメです)
5
道中に三等三角点「梶谷」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中に三等三角点「梶谷」
2
鶏冠山が近づくとササがチラホラ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山が近づくとササがチラホラ。
1
ようやく鶏冠山の南峰が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく鶏冠山の南峰が見えてきました。
2
どこをどうして、何を何するとそんなんなるのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこをどうして、何を何するとそんなんなるのか。
4
目印もありますけどササもそんなに深くないので好きなトコを好きに突破すればよろしいかと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印もありますけどササもそんなに深くないので好きなトコを好きに突破すればよろしいかと。
2
鶏冠山北峰(2,247m)なんとか到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山北峰(2,247m)なんとか到着。
7
荷物をデポって南峰へと行ってみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をデポって南峰へと行ってみる。
2
いきなりどこを進めば良いのかわからない(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりどこを進めば良いのかわからない(汗)
2
しばらく下ったところで右ポケットに入れておいたデジカメがないことに気づいて青ざめる(撮影:アップルスマホ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく下ったところで右ポケットに入れておいたデジカメがないことに気づいて青ざめる(撮影:アップルスマホ)
3
シブシブ来た道を戻るが、ササが多いので見つかるかな(撮影:リンゴ印電話)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シブシブ来た道を戻るが、ササが多いので見つかるかな(撮影:リンゴ印電話)
2
ああ、あった・・・よかった(撮影:6s)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、あった・・・よかった(撮影:6s)
12
というか、行けるのかココ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というか、行けるのかココ?
4
実際には踏み跡がしっかりしてるので、わりとフツーに行けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際には踏み跡がしっかりしてるので、わりとフツーに行けました。
2
鶏冠山南峰(2,204m)到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山南峰(2,204m)到着。
6
結局、北峰〜南峰間の縦走はルートがわかりづらいのがポイントだと思うのですが、個人的には踏み跡がかなりハッキリしていて、とくに問題ないように感じました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、北峰〜南峰間の縦走はルートがわかりづらいのがポイントだと思うのですが、個人的には踏み跡がかなりハッキリしていて、とくに問題ないように感じました。
2
スーパー池口ブラザーズ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパー池口ブラザーズ。
5
北峰まで戻ってきたものの、エラソーなことを言っておいてかなりバテているのは内緒だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰まで戻ってきたものの、エラソーなことを言っておいてかなりバテているのは内緒だ。
3
北峰から道がわからなくなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から道がわからなくなる。
1
笹平まで来ると目指す池口岳が前方に見えて歩くルートがハッキリします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹平まで来ると目指す池口岳が前方に見えて歩くルートがハッキリします。
5
ひさびさの「ザ・深南部」な雰囲気に疲れもフッ飛ぶ(実際は疲れてフテってる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひさびさの「ザ・深南部」な雰囲気に疲れもフッ飛ぶ(実際は疲れてフテってる)
14
ここに別荘を建てようかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに別荘を建てようかな。
8
池口岳の懐に入ると、急激に歩きにくい急登が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳の懐に入ると、急激に歩きにくい急登が始まります。
1
目視できる沢を発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目視できる沢を発見。
3
池口岳南峰の肩までは地図の境界線を外さないように進めば大丈夫。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳南峰の肩までは地図の境界線を外さないように進めば大丈夫。
2
そんなこんなで池口岳南峰(2,375.6m)到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで池口岳南峰(2,375.6m)到着。
5
小豆山南峰(税込129円)爆食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小豆山南峰(税込129円)爆食。
7
小豆山に夢中になるあまり、三角点があったことをすっかり忘れていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小豆山に夢中になるあまり、三角点があったことをすっかり忘れていた。
2
おなかも落ち着いたので北峰へと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなかも落ち着いたので北峰へと。
3
モミの葉っぱがボロボロ取れて何度も襟元に入って発狂しそうになる。タオルを首に巻いたがスキマに入ってさらに発狂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの葉っぱがボロボロ取れて何度も襟元に入って発狂しそうになる。タオルを首に巻いたがスキマに入ってさらに発狂。
2
登り返しはもうイヤです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しはもうイヤです。
1
池口岳北峰(2,392m)到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳北峰(2,392m)到着。
5
靴紐を締め直してササッと下山の準備。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
靴紐を締め直してササッと下山の準備。
2
あとは下るだけなので楽勝楽勝(まだ何度も登り返すけど)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは下るだけなので楽勝楽勝(まだ何度も登り返すけど)
2
ジャンクション。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクション。
3
今日も火の用心。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も火の用心。
2
登山口から順番に標識が取り付けられているが、この数字がなかなか減らないので心が折れそうになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から順番に標識が取り付けられているが、この数字がなかなか減らないので心が折れそうになる。
2
しばらく歩きにくい下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩きにくい下り。
1
沢の音がかなーり遠いので、どれぐらい下降しなきゃならないのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の音がかなーり遠いので、どれぐらい下降しなきゃならないのだろうか。
1
鶏冠山を眺めながらブツブツ愚痴る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山を眺めながらブツブツ愚痴る。
1
池口岳を眺めながららブツブツ愚痴る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池口岳を眺めながららブツブツ愚痴る。
2
三角点があるハズなのだがどこにも見当たらない。もしかして地面と一緒に崩れ落ちたか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があるハズなのだがどこにも見当たらない。もしかして地面と一緒に崩れ落ちたか。
2
その代わりに御料局の三角点が転がっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その代わりに御料局の三角点が転がっていた。
2
黒薙から先はゆるやかな下りがつづく歩きやすい道なので快適。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒薙から先はゆるやかな下りがつづく歩きやすい道なので快適。
1
二時間以上歩いてもなかなか距離が縮まらないのでフテって座り込む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二時間以上歩いてもなかなか距離が縮まらないのでフテって座り込む。
3
山の神に体当たりする(アタマおかしくなってる)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神に体当たりする(アタマおかしくなってる)
3
ルートからちょっと外れた場所に三角点があるっぽい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートからちょっと外れた場所に三角点があるっぽい。
2
どこだ〜 お〜い どこだ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこだ〜 お〜い どこだ〜。
1
三等三角点「入山」を発見するが、このまま行くといずれ森と同化しそうな勢いである。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点「入山」を発見するが、このまま行くといずれ森と同化しそうな勢いである。
3
今日は会えないと思っていたので、うれしくて頬ずりする気持ち悪いオッサンが一名。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は会えないと思っていたので、うれしくて頬ずりする気持ち悪いオッサンが一名。
4
そんなわけで、くだらないことをしているうちに登山口に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなわけで、くだらないことをしているうちに登山口に着きました。
2
なぜ字と同じペンキを使って図を書かなかったのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜ字と同じペンキを使って図を書かなかったのか?
5
あとは林道と舗装路をトボトボ歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは林道と舗装路をトボトボ歩く。
1
謎ポリバケツの中に謎液体入りの謎ペットボトル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎ポリバケツの中に謎液体入りの謎ペットボトル。
2
そのとなりに謎テーブル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのとなりに謎テーブル。
1
ペプシ〜 ペプシ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペプシ〜 ペプシ〜
2

感想/記録
by bk138

前回に続いて奥秩父へ行こうと思ってたのだが、
山梨方面の天気があまり良さそうじゃないので、
急遽予定を変更して地元の山へ行くことに。

前回、山梨県の鶏冠山に登ったので、
今回は静岡県の鶏冠山へ行こうじゃないか、
そうだ、山静鶏冠対決だ!


なんて思った。


で、鶏冠山対決の勝負の結果は・・・。


結果は・・・。


結果は・・・。




内出血した足が痛い。





おわり
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:487人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ