また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2657841 全員に公開 雪山ハイキング 中央アルプス

木曽駒ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ後曇り、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
菅の平駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
1時間14分
合計
5時間5分
S千畳敷駅08:0909:08乗越浄土09:0909:30宝剣山荘09:4009:41天狗荘09:4110:03中岳10:1010:13木曽駒ヶ岳 頂上山荘10:1310:39木曽駒ヶ岳10:4711:01木曽駒ヶ岳 頂上山荘11:0211:14中岳11:2511:33天狗荘11:3311:40宝剣山荘11:4511:48乗越浄土12:2213:16千畳敷駅13:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に雪が降り、膝位まで積雪あり。午後は登りの人の足跡が固くなり滑りやすくなるので、軽アイゼンあった方がよい。
宝剣山荘から風が抜けるので、かぜたいさくを。

写真

おぉ、雪だぁ!
2020年10月18日 08:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、雪だぁ!
5
ヤマレコでよく見ました。人の列が蟻さんのようです。
2020年10月18日 08:05撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見ました。人の列が蟻さんのようです。
7
いろんな意味で前に来たときと景色が違う!!(8月はガスガスで、視界なし)。
2020年10月18日 08:09撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな意味で前に来たときと景色が違う!!(8月はガスガスで、視界なし)。
4
空がとっても濃い。
2020年10月18日 08:18撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空がとっても濃い。
6
千畳敷ホテル
2020年10月18日 08:27撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷ホテル
1
ここまでが登りがキツイとのこと。あとヒト踏ん張り。
2020年10月18日 09:08撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが登りがキツイとのこと。あとヒト踏ん張り。
遠くの山々もよく見えます。
2020年10月18日 09:57撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの山々もよく見えます。
1
御嶽山
2020年10月18日 10:02撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山
5
頂上からの景色もなかなかいいです。
2020年10月18日 10:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からの景色もなかなかいいです。
1
行きに撮り忘れました。
2020年10月18日 11:21撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに撮り忘れました。
3
下山後の雪だるまは、太陽を浴びて明るいです。
2020年10月18日 13:35撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後の雪だるまは、太陽を浴びて明るいです。
4

感想/記録
by misa2

前日に雪が降ったのは知っていたのですが、まさかこんなに積もるとは思わず、雪対策はニット帽のみ。菅の平駐車場土曜日の11時半頃着いたけど空いてました。3時過ぎた頃からボチボチ車が入ってきましたが、ここ連日のような混雑ではありません。
バス待ちで係りの人から、「積雪30cm」と言われたときにはどよめきが!
計画は、宝剣岳、三ノ沢岳で、12月に雪の木曽駒ヶ岳だったのに計画変更。
太陽が登ると暖かく、空も青く、雪がキラキラして登山日より。殆どの人が雪の準備してないようでしたが、フカフカの雪で気持ちが高まり頂上を目指します。しかし下山は…登りの足跡が固まり滑りやすくなり、ハイキングを楽しむつもりの人達にはかなり難しい登山道と化し、乗越から下の階段は大渋滞(スニーカーの人も)。何人かは最初からお尻で滑り降りたり、しゃがんだまま動けなくなったり。とか言って私も滑り落ちてしまいました。場所的に下まで落ちないことわかってたのですが、ヒヤッとしました。その後もかなり滑りやすかったです。
これからは、チェーンや雪用グローブも持っていかないとダメですね(手袋なし、ストックなしで苦労してる人がいました)。
下りのロープウェイは、整理券配布され1時間くらい待ちました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:639人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ