また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2658037 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原山〜トロッコ道で大蛇

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・大台ケ原駐車場を利用
・駐車場にトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
1時間40分
合計
7時間1分
S大台ケ原ビジターセンター08:0808:35展望台分岐08:4408:51大台ヶ原山09:0309:11展望台分岐09:45正木ヶ原09:4609:53尾鷲辻09:5410:32堂倉山10:4913:06大蛇13:5614:02大蛇分岐14:0314:29シオカラ谷吊橋14:3815:09大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストはビジターセンターにありました。
・尾鷲道シロサコ手前よりトロッコ道跡の分岐があり大蛇瑤鯡椹悗靴泙后

【トロッコ道(シロサコ〜トンネル跡)】
・トンネルまでは、なだらかな登りが続きます。
・崩落、渡渉箇所があります。
・切り立った危険箇所があります。通過できないこともないが無理をせず巻きました。
・トンネルを通過すると大蛇瑤鯡椹悗靴泙垢、踏み跡が色々あるので要注意。

写真

大台ヶ原ドライブウェイから大普賢ファミリーを望む。
2020年10月18日 06:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ヶ原ドライブウェイから大普賢ファミリーを望む。
12
八経、弥山方向。写真を撮るたびに後続車にどんどん追い越されていく。
2020年10月18日 06:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経、弥山方向。写真を撮るたびに後続車にどんどん追い越されていく。
5
遭難者の救助です。何班かに分かれて出発されました。下山時も見つかっていなかったので、無事救助されるのを祈るばかりです。
2020年10月18日 08:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難者の救助です。何班かに分かれて出発されました。下山時も見つかっていなかったので、無事救助されるのを祈るばかりです。
3
大台ケ原ビジターセンター横の登山口からスタートします。まずは日出ヶ岳を目指します。
2020年10月18日 08:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原ビジターセンター横の登山口からスタートします。まずは日出ヶ岳を目指します。
5
いい色合いです。
2020年10月18日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい色合いです。
6
紅葉〜、展望台に行くまで十分楽しめます。
2020年10月18日 08:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉〜、展望台に行くまで十分楽しめます。
15
日出ヶ岳到着。
2020年10月18日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳到着。
19
三角点タッチー。
2020年10月18日 08:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチー。
7
見頃です。
2020年10月18日 09:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見頃です。
11
赤が入ると引き立ちます。
2020年10月18日 09:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤が入ると引き立ちます。
11
山肌一面紅葉している。
2020年10月18日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌一面紅葉している。
11
青空が欲しい〜。
2020年10月18日 09:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が欲しい〜。
16
山肌をアップ。
2020年10月18日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌をアップ。
6
紅葉と黄葉
2020年10月18日 09:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と黄葉
11
涸れたトウヒの向こうに大峰の稜線が見えた。
2020年10月18日 09:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れたトウヒの向こうに大峰の稜線が見えた。
4
赤い羊に黄色い羊、ついでに緑の羊。信号です。
2020年10月18日 09:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い羊に黄色い羊、ついでに緑の羊。信号です。
6
尾鷲辻到着。多くの方が休憩されていたので通過します。
2020年10月18日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲辻到着。多くの方が休憩されていたので通過します。
4
尾鷲道に入ります。次は堂倉山を目指します。
2020年10月18日 09:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲道に入ります。次は堂倉山を目指します。
3
尾鷲道を離れ尾根道を歩きます。
2020年10月18日 10:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲道を離れ尾根道を歩きます。
5
堂倉山到着。
2020年10月18日 10:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山到着。
16
堂倉山を下って尾鷲道(シラサコ)に合流します。
2020年10月18日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉山を下って尾鷲道(シラサコ)に合流します。
6
そのまま進めばマブシ嶺ですが、シラサコから尾鷲辻方向に少し戻ります。
2020年10月18日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま進めばマブシ嶺ですが、シラサコから尾鷲辻方向に少し戻ります。
3
大きなカエデの葉っぱを持って何のポーズ?
2020年10月18日 11:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなカエデの葉っぱを持って何のポーズ?
7
尾鷲道を離れトロッコ道に入ります。右側に進めば尾鷲辻です。
2020年10月18日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲道を離れトロッコ道に入ります。右側に進めば尾鷲辻です。
3
所々紅葉が見られます。
2020年10月18日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々紅葉が見られます。
5
トロッコ道の紅葉は思ったより少なかった。
2020年10月18日 11:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコ道の紅葉は思ったより少なかった。
7
崩落箇所通過中。
2020年10月18日 11:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所通過中。
5
陶器にビール瓶、一升瓶。当時の名残?
2020年10月18日 11:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陶器にビール瓶、一升瓶。当時の名残?
3
崩落は数箇所あります。
2020年10月18日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落は数箇所あります。
6
ガスがいい雰囲気を醸し出しています。
2020年10月18日 11:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがいい雰囲気を醸し出しています。
3
ここが危険ポイント。切り立っていて、足の置き場が不安定。少し戻って巻きました。
2020年10月18日 12:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが危険ポイント。切り立っていて、足の置き場が不安定。少し戻って巻きました。
6
トロッコ道に復帰しました。
2020年10月18日 12:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トロッコ道に復帰しました。
3
トンネルに到着。
2020年10月18日 12:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルに到着。
8
トンネルの奥行きは3mくらいで水が溜まっていました。
2020年10月18日 12:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの奥行きは3mくらいで水が溜まっていました。
7
大蛇手前の岩下に出ました。右上にハイカーが見える。
2020年10月18日 13:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇手前の岩下に出ました。右上にハイカーが見える。
3
大蛇手前に紅葉。
2020年10月18日 13:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇手前に紅葉。
6
ガスの中、鮮やかな色でした。
2020年10月18日 13:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中、鮮やかな色でした。
8
大蛇瑤魯スに覆われていましたが一瞬見えました。
2020年10月18日 13:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蛇瑤魯スに覆われていましたが一瞬見えました。
12
紅葉真っ盛り!
2020年10月18日 14:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛り!
6
シオカラ谷の紅葉。
2020年10月18日 14:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シオカラ谷の紅葉。
6
下山したら青空が…。紅葉が映えます。
2020年10月18日 15:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山したら青空が…。紅葉が映えます。
11
青空が見えたので定番の記念撮影。
2020年10月18日 15:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えたので定番の記念撮影。
15
吉野川より夕日観賞。お疲れ様でした。
2020年10月18日 17:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉野川より夕日観賞。お疲れ様でした。
20
撮影機材:

感想/記録
by chib4

大台ヶ原ドライブウェイから大普賢ファミリーや弥山等の写真を撮っていたら後続車にどんどん抜かれていく。7時半頃駐車場に到着しましたが満車状態の中、何とか駐車することが出来ました。

ガスの中紅葉を楽しみましたが、欲を言えば青空が欲しかった。
周回コースは子供連れやグループの方で賑わっていましたが、尾鷲道からトロッコ道は静かなハイキングが出来ました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:584人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ