また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2660400 全員に公開 ハイキング 栗駒・早池峰

期待通り贅沢な紅葉と展望の焼石岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月16日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
つぶ沼の駐車場。国道から栗駒焼石ほっとラインに入ってすぐのところなので、問題ない道。
中沼経由の人が多いが、中沼までの林道が長く、狭いでこぼこダートですれ違いのためバックするのが大変。とてもそんな道怖くて運転できない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
7分
合計
5時間44分
Sつぶ沼コース登山口05:4206:56石沼07:24つぶ沼コース分岐07:39銀明水避難小屋08:20姥石平分岐08:23泉水沼08:2408:38焼石岳08:3908:51泉水沼08:54姥石平分岐08:5509:33銀明水避難小屋09:46つぶ沼コース分岐09:4710:02上沼10:0410:15中沼11:24つぶ沼コース登山口11:2511:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*全体の距離が長い。その分緩やか。よく整備された道

その他周辺情報栗駒山に行ってから、芭蕉ゆかりの赤倉温泉

写真

泥沼にはまらないようによく整備されている
2020年10月16日 06:16撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥沼にはまらないようによく整備されている
下の方では紅葉の始まり
2020年10月16日 06:19撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方では紅葉の始まり
帰路に中沼から来る道と合流するあたり。
向こうの山は真っ赤
2020年10月16日 06:52撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路に中沼から来る道と合流するあたり。
向こうの山は真っ赤
つぶ沼、中沼コース合流点
2020年10月16日 07:22撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぶ沼、中沼コース合流点
森から出ると、オレンジ色の紅葉の山並
2020年10月16日 07:33撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森から出ると、オレンジ色の紅葉の山並
銀明水
2020年10月16日 07:38撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀明水
木道、木の階段を登り
2020年10月16日 07:42撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道、木の階段を登り
遥か彼方の山頂に向かって木道が伸びる
2020年10月16日 07:45撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方の山頂に向かって木道が伸びる
振り返って、紅葉と展望
2020年10月16日 07:46撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、紅葉と展望
沢の中を登る個所はイワイワの急登
2020年10月16日 07:52撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中を登る個所はイワイワの急登
すこしの急登の後は緩やかに
2020年10月16日 08:02撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこしの急登の後は緩やかに
草紅葉も輝いている
2020年10月16日 08:14撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉も輝いている
山頂が少しずつ近づいてきた
2020年10月16日 08:17撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が少しずつ近づいてきた
泉水沼
2020年10月16日 08:22撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉水沼
山頂への登りは左から回り込んでゆるゆると
2020年10月16日 08:33撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への登りは左から回り込んでゆるゆると
山頂には一等三角点
2020年10月16日 08:36撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には一等三角点
山頂の大展望
2020年10月16日 08:36撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大展望
焼石連峰の稜線
2020年10月16日 08:36撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石連峰の稜線
泉水沼を見おろす
2020年10月16日 08:37撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉水沼を見おろす
東北の主要な山々が見えるのだけど、どれが何かわからない
2020年10月16日 08:37撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北の主要な山々が見えるのだけど、どれが何かわからない
現地では見当のつく山もあったけど、写真だと全然わからないなあ。
2020年10月16日 08:37撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現地では見当のつく山もあったけど、写真だと全然わからないなあ。
中央の三角っぽい山は鳥海山だと思う
2020年10月16日 08:39撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の三角っぽい山は鳥海山だと思う
足元に広がる草紅葉
2020年10月16日 08:45撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に広がる草紅葉
展望の開ける下り道
2020年10月16日 08:50撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の開ける下り道
こんな景色を独り占め(登りでは誰とも会わなかった)
2020年10月16日 08:58撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を独り占め(登りでは誰とも会わなかった)
もったいなすぎると思ったら、下りの途中から続々すれ違った
2020年10月16日 09:15撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もったいなすぎると思ったら、下りの途中から続々すれ違った
距離が長いということは、たくさん楽しめる
2020年10月16日 09:25撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離が長いということは、たくさん楽しめる
銀明水から森の中に
2020年10月16日 09:34撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀明水から森の中に
紅葉の森の道と
2020年10月16日 09:38撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の森の道と
開けた木道が交互に
2020年10月16日 09:39撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた木道が交互に
この季節に来てよかった
2020年10月16日 09:39撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この季節に来てよかった
中沼コース
2020年10月16日 09:59撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中沼コース
紅葉に囲まれた上沼
2020年10月16日 10:03撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉に囲まれた上沼
石沼経由の道は今までよりか細くなるが、大きな標識があって助かった
2020年10月16日 10:15撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石沼経由の道は今までよりか細くなるが、大きな標識があって助かった
急登でつぶ沼コースに合流
2020年10月16日 10:32撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登でつぶ沼コースに合流
これくらいなら濡れずに渡れる
2020年10月16日 10:56撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これくらいなら濡れずに渡れる
階段を下って国道を横断
栗駒焼石ほっとラインに入るとすぐゴールのキャンプ場
2020年10月16日 11:24撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を下って国道を横断
栗駒焼石ほっとラインに入るとすぐゴールのキャンプ場
つぶ沼のほとりは大きなキャンプサイト
2020年10月16日 11:32撮影 by DSC-W830, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぶ沼のほとりは大きなキャンプサイト

感想/記録

*今回の東北の山旅のメインは栗駒山だけど、短いコースなので「前座」にどこか一山。ということで焼石岳に。
*中沼コースならダブルヘッダーに良い距離だけど、つぶ沼は長い。前座なんて言える軽いものではなかった。そして、紅葉も展望も素晴らしい。前座なんいったらもったいない。今年登った中で一番良かったかも。ベスト3に、以東岳と焼石岳は決まりであと一つがどこかなってカンジ。ほんとに、日本で暮らしていて良かった!と思わず叫んじゃったよ。海外の旅も好きだけど。
*距離が長いけど、飽きることなくたっぷり楽しめた。栗駒に行く関係で時間が気になった。この頃、以前の計算のようには行かない。予定より早くスタートできたので、間に合った。ということで栗駒へ向かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:100人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ