また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2662753 全員に公開 ハイキング 朝日・出羽三山

東北遠征。ガスで眺望望めず 月山。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月19日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間3分
休憩
20分
合計
5時間23分
Sスタート地点09:4311:21九合目 佛生池11:45行者返し12:23月山12:4315:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

秋の東北遠征。
初日は出羽三山の月山。
兵庫県から11時間かけて庄内地方に到着。
月山八合目駐車場からスタートです。
2020年10月19日 09:43撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の東北遠征。
初日は出羽三山の月山。
兵庫県から11時間かけて庄内地方に到着。
月山八合目駐車場からスタートです。
で。身支度を済ませてスタート。
天気予報通りの曇天。
ガスってないだけマシって感じ。
2020年10月19日 09:59撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。身支度を済ませてスタート。
天気予報通りの曇天。
ガスってないだけマシって感じ。
1
弥陀ヶ原湿原から山頂部を望む。
2020年10月19日 10:20撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原湿原から山頂部を望む。
今回は単独ではなく友人のH君と同行。
2020年10月19日 10:24撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は単独ではなく友人のH君と同行。
で。無量坂を進む。
2020年10月19日 10:44撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で。無量坂を進む。
比較的緩やかな道が続くので運転疲れの体にはありがたい。
2020年10月19日 10:59撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな道が続くので運転疲れの体にはありがたい。
紅葉は旬を過ぎた感じ。
やはり西日本よりもこちらの方が進み具合が若干早いようだ。
2020年10月19日 11:05撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は旬を過ぎた感じ。
やはり西日本よりもこちらの方が進み具合が若干早いようだ。
1
湿原を振り返る。
2020年10月19日 11:05撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を振り返る。
1
道の迷いようのないぐらい整備された登山道が続く。
2020年10月19日 11:11撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の迷いようのないぐらい整備された登山道が続く。
仏生池小屋通過。
2020年10月19日 11:21撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生池小屋通過。
正面にオモワシ山。
名の由来が「真の頂を隠して、自らを頂上と「思わし」める」との事。
なのでここからは山頂が見えない。
2020年10月19日 11:20撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面にオモワシ山。
名の由来が「真の頂を隠して、自らを頂上と「思わし」める」との事。
なのでここからは山頂が見えない。
さらに進むと次のピークが姿を現わす。
2020年10月19日 11:37撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進むと次のピークが姿を現わす。
行者返し通過。
2020年10月19日 11:45撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者返し通過。
行者返しを経てモックラ坂。
この辺りからガスってきた。
2020年10月19日 11:49撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者返しを経てモックラ坂。
この辺りからガスってきた。
月山神社本宮の屋根が見えてきた。
山頂までもうちょい。
2020年10月19日 12:13撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社本宮の屋根が見えてきた。
山頂までもうちょい。
月山山頂に到着。
元々、曇天の予報だったので覚悟はしてたがやはりガスで眺望無し。
明日登る鳥海山や東北の山々をみたかったが残念。
2020年10月19日 12:23撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂に到着。
元々、曇天の予報だったので覚悟はしてたがやはりガスで眺望無し。
明日登る鳥海山や東北の山々をみたかったが残念。
月山神社本宮。
2020年10月19日 13:01撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山神社本宮。
1
今回山頂から唯一望めた景色。
2020年10月19日 13:03撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回山頂から唯一望めた景色。
1
眺望が望めず意気消沈で下山開始。
2020年10月19日 14:31撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が望めず意気消沈で下山開始。
無事下山。
来年の高山植物のシーズンにでもリベンジせねば。
2020年10月19日 15:06撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
来年の高山植物のシーズンにでもリベンジせねば。
1
月山下山後は鶴岡市内で温泉と夕食にラーメンを食った後、鳥海山湯ノ台口がある鳥海高原ライン車道終点まで移動。
ここで車中泊にて明日の鳥海山登山に備える。
2020年10月19日 21:59撮影 by X-H1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山下山後は鶴岡市内で温泉と夕食にラーメンを食った後、鳥海山湯ノ台口がある鳥海高原ライン車道終点まで移動。
ここで車中泊にて明日の鳥海山登山に備える。
2
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 高原 車中泊 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ