また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2664376 全員に公開 沢登り 栗駒・早池峰

赤湯又沢〜虎毛沢 紅葉と温泉の沢歩き

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) ~ 2020年10月20日(火)
メンバー
天候10/18 晴れ時々曇り
10/19 曇り一時雨
10/20 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間13分
休憩
19分
合計
5時間32分
Sスタート地点07:0607:42高松岳 湯ノ又ガンジャ口08:0009:41虎毛高松縦走線分岐 湯ノ又ガンジャ口方面09:4212:38宿泊地
2日目
山行
6時間10分
休憩
0分
合計
6時間10分
宿泊地07:5510:23赤湯又沢→虎毛沢14:05宿泊地
3日目
山行
7時間38分
休憩
36分
合計
8時間14分
宿泊地07:2811:27虎毛山山頂避難小屋11:3011:30虎毛山11:31虎毛山11:4611:47虎毛山山頂避難小屋11:5312:35虎毛山高松岳分岐12:3812:51ブナ林12:58夫婦桧13:04倒木のオブジェ13:1213:16ひのき林13:20フタリシズカの群落13:2113:31赤倉沢渡渉点13:58虎毛山車道終点14:38虎毛山 赤倉沢登山口15:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湯ノ又林道は工事のため通行禁止のロープが張られている。外して林道内も車で入れるが、今回は車の回収もあるので国道近くの下の方に駐車した。

湯ノ又沢右俣(通称ガニ沢)
登山道が並行しているが、沢沿いでヤブっぽい道のため今回は沢を遡行。はじめは平凡な沢だが、途中には美しいナメ床もある。沢の中で特に難しい箇所はない。登山道が沢から離れる箇所で脱渓して尾根沿いの登山道を利用。破線の登山道ながら良く整備されて歩きやすい道だった。

赤湯又沢左俣
登山道で下降地点のコルまで南下。下降ポイントにはご丁寧に赤布あり。はじめから沢型が明瞭なので迷うことはない。赤湯又沢は全体を通して困難な箇所は無くロープ不要で下降できるが、温泉以外は単調な沢なので飽きてくる。幕営地は670m付近。近くに白い濁り湯の温泉あり。テントを張った場所は、地熱でこの時期でもホットカーペットの上で寝ているくらい暖かい。

虎毛沢
570mの二俣までは広い河原が永遠と続く。高度はほとんど上がらず、歩いていると眠くなってくるほど。570mの二俣は幕営適地で釣り人のものと思われる食器などが残置されていた。そこからは滝も出てきて遡行が面白くなってくる。特にこれといった難所は無いが、グリーンタフのナメ床などの見どころも多く、全行程のハイライトとなる部分。700m付近にも絶好の幕営地があったが、今回は雨が降り出したため急遽少し手前で幕とした。

虎毛沢右俣
735mの二俣を右に入ると平凡な渓相となる。滑った小滝が多く、初心者同行の場合はロープが必要となるので、所要時間が大幅に増えそうなセクション。最後は若干のヤブ漕ぎで登山道へ。
その他周辺情報鳴子温泉
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 沢靴ラバー 20mロープ(未使用)

写真

湯ノ又沢の右俣、通称ガニ沢はナメが美しい沢で特に難しいところはない。
2020年10月18日 08:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ又沢の右俣、通称ガニ沢はナメが美しい沢で特に難しいところはない。
登山道が尾根に乗るところでいったん脱渓、この登山道は紅葉が非常に美しくて楽しめた。
2020年10月18日 09:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が尾根に乗るところでいったん脱渓、この登山道は紅葉が非常に美しくて楽しめた。
1
ホコリタケ。
2020年10月18日 09:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケ。
1
ナラタケが大量。少しだけ味噌汁で食べた。
2020年10月18日 10:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナラタケが大量。少しだけ味噌汁で食べた。
1
赤湯又沢の幕営地からすぐの温泉。
2020年10月18日 15:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤湯又沢の幕営地からすぐの温泉。
7
虎毛沢は570mの二俣を過ぎると釜を持った滝が次々現れて遡行も面白くなってくる。
2020年10月19日 11:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎毛沢は570mの二俣を過ぎると釜を持った滝が次々現れて遡行も面白くなってくる。
1
ナメと紅葉が美しい。
2020年10月19日 13:12撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメと紅葉が美しい。
4
この山域名物の亀甲模様。
2020年10月19日 13:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域名物の亀甲模様。
4
2日目は河原の近くで幕営。沢の音が心地良い場所だった。
2020年10月19日 15:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は河原の近くで幕営。沢の音が心地良い場所だった。
4
虎毛山の山頂。紅葉は終わっていたが、展望良好で山頂まで行く価値アリ。
2020年10月20日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎毛山の山頂。紅葉は終わっていたが、展望良好で山頂まで行く価値アリ。
3
下山で使った尾根はブナの紅葉が最高。気持ちよく下山できた。
2020年10月20日 12:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山で使った尾根はブナの紅葉が最高。気持ちよく下山できた。
6

感想/記録

赤湯又沢〜虎毛沢 2級上

赤湯又沢670m幕営地の地熱は夏だと寝苦しいと思われる。この時期は暖かくて有り難いのだが、結露で床がびしょ濡れになった。湯船があったのは幕営地から沢を少し下った場所。湯船の下からも熱い温泉が湧き出ていた。少し暑かったので沢の水を取り入れるようにした。

全体として温泉と山頂に拘りがなければ1泊2日で周回できそうな距離だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:383人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ