また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2665454 全員に公開 ハイキング 奥秩父

甲武信ヶ岳〜まさかの積雪

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛木平の駐車場に停めました。ナビで駐車場が出てこなかったため,ガイドブックの記載を頼りに国道141号線,県道68号線と辿ったところ,途中に看板があって無事着けました。なお,山中の標識では「毛木場駐車場」とありました。
午前6時半ころの時点で,ざっとみたところ駐車場は半分も埋まっていませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間7分
合計
7時間12分
S毛木平06:3007:56なめ滝07:5909:01千曲川・信濃川水源地標09:0709:252353m地点09:48甲武信ヶ岳09:5811:22休憩12:1012:18なめ滝13:23大山衹神社13:42毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中の時間の記録が飛び飛びで恐縮です。
コース状況/
危険箇所等
途中,千曲川の水源地標まではなだらかな登山道で,小さなアップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げていきます。最初は林道を歩き,道幅も広いです。
水源地標から国師ヶ岳との分岐まではやや急登です。
分岐からまたなだらかになりますが,山頂直下はやや急な岩場です。
特に危険個所はありませんでしたが,山上は早くも積雪がありました。

装備

備考 山上には10cm前後の積雪があり,軽アイゼンを持っていくべきでした。ガイドブックで登山適期が11月上旬までとあったので,完全に油断していました。

写真

十文字峠との分岐
ちょっと迷いましたが,中央道から見た山々が白く冠雪しているのが見えたので,最短で登るべく右を選択してナメ滝方面に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十文字峠との分岐
ちょっと迷いましたが,中央道から見た山々が白く冠雪しているのが見えたので,最短で登るべく右を選択してナメ滝方面に
濡れているときは滑りそうで怖いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れているときは滑りそうで怖いです
ナメ滝
滑り台のようです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝
滑り台のようです
ナメ滝を過ぎたあたりからうっすらと雪が積もっていました
樹間に見える三宝山?のあたりも白く見え,嫌な予感しかしませんでしたが,取り敢えず進めるところまで進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝を過ぎたあたりからうっすらと雪が積もっていました
樹間に見える三宝山?のあたりも白く見え,嫌な予感しかしませんでしたが,取り敢えず進めるところまで進みます
千曲川・信濃川水源地標到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川・信濃川水源地標到着
1
登山道から水源に降りることができます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から水源に降りることができます
1
水は樹の根元から流れ出ていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は樹の根元から流れ出ていました
国師ヶ岳との分岐
ここからはしっかり積もっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳との分岐
ここからはしっかり積もっています
1
分岐近くで富士山が見えました
通る方みんな,歓声を上げていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐近くで富士山が見えました
通る方みんな,歓声を上げていました
2
山頂直下の岩場から望む富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場から望む富士山
2
遠くに八ヶ岳連峰も見えます
やっぱり冠雪していますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに八ヶ岳連峰も見えます
やっぱり冠雪していますね
1
山頂から望む国師ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から望む国師ヶ岳
1
山頂から望む富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から望む富士山
5
山頂からの八ヶ岳連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの八ヶ岳連峰
3
富士山
ちょっと雲がかかっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山
ちょっと雲がかかっています
2
近づいても逃げようとしません
お食事中のようだったので,大回りして避けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいても逃げようとしません
お食事中のようだったので,大回りして避けました
麓は紅葉の真っ盛り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は紅葉の真っ盛り
2
クマが潜んでいそうで怖いですw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマが潜んでいそうで怖いですw
1

感想/記録

山頂からの眺望がすばらしい山です。山々が冠雪していただけに格別でした。
この季節は雪への備えが必要なんですね(さすがにダウンジャケットは持っていましたが)。高山に登るようになったのはほぼ今年の夏からですので,認識が甘かったです。
家を出た時には三宝山も登って周回するつもりでしたが,山頂の雪を見てピストンすることにしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:299人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ