また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2665553 全員に公開 ハイキング 奥秩父

ヤスデ健在 笠取山〜黒槐山〜唐松尾山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ・下山前ガスに覆われた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中島川口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
2時間51分
合計
8時間26分
S中島川口07:1407:29馬止08:56笠取小屋09:0809:16雁峠分岐09:20小さな分水嶺09:26笠取山西09:41笠取山展望地09:48笠取山09:59水干尾根10:03水干10:0410:11水干尾根10:42黒槐山10:47黒槐の頭11:05独標2044m11:34唐松尾山11:3512:03西御殿岩14:3214:03山ノ神土14:0414:08牛王院平14:1014:38牛王院下14:4114:52将監登山道入口15:09中島川口15:1115:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西御殿岩で無線運用してましたので時間がかかっています。
コース状況/
危険箇所等
笠取山〜唐松尾山〜西御殿岩間の稜線上の大小岩場には、ほとんどヤスデ張り付き中。ホールド・スタンス注意。ほかに危険個所はないと思う。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ 無線機3台

写真

中島川口登山口 前後区間に駐車スペースあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島川口登山口 前後区間に駐車スペースあり。
1
直接笠取山へ向かわず、案内板にある「なが〜い歩道」で作場平への道へ向かいます。ホントになが〜い道。よく整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直接笠取山へ向かわず、案内板にある「なが〜い歩道」で作場平への道へ向かいます。ホントになが〜い道。よく整備されています。
1
一休坂と合流します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休坂と合流します。
現在地までわかるとは親切です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地までわかるとは親切です。
穏やかな源頭部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな源頭部。
1
笠取小屋の水場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取小屋の水場。
人の気配がしない笠取小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人の気配がしない笠取小屋。
1
小さな分水嶺。ここから多摩川・荒川・富士川に流れ分かれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺。ここから多摩川・荒川・富士川に流れ分かれる。
2
笠取山へは急登に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山へは急登に見える。
1
奥多摩だと石尾根の小雲取山への登りの2.5倍くらいでしょうか。足元にたまにヤスデがいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩だと石尾根の小雲取山への登りの2.5倍くらいでしょうか。足元にたまにヤスデがいました。
1
ようやく標高を上げてきた感がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく標高を上げてきた感がある。
1
山頂標(西) よく見ないと足元にヤスデいるし!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標(西) よく見ないと足元にヤスデいるし!
3
山頂標(西) 昭和な感じにイイネ!を連打。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標(西) 昭和な感じにイイネ!を連打。
水干へ行きましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水干へ行きましょう。
この岩場の奥に滴っているのが、多摩川138kmの最初の一滴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場の奥に滴っているのが、多摩川138kmの最初の一滴。
再び学習に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び学習に入ります。
ここらの紅葉はこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらの紅葉はこんな感じです。
4
いい感じですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じですね。
2
薄いガスが上がってきた。踏み跡があるだろうと思っていたが、発見に至らず、テキトーに這い上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄いガスが上がってきた。踏み跡があるだろうと思っていたが、発見に至らず、テキトーに這い上がります。
1
立ち木に括り付けられた山頂標のみで何もない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち木に括り付けられた山頂標のみで何もない。
本日最高点となる唐松尾山山頂。眺望もなく地味〜。ここは多摩川集水域最高点だと思うのだが、ぞんざいな扱いのような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最高点となる唐松尾山山頂。眺望もなく地味〜。ここは多摩川集水域最高点だと思うのだが、ぞんざいな扱いのような。
2
西御殿岩へは、左の踏み跡へ侵入し尾根沿いに行ってみましょう。地形的にもわかりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩へは、左の踏み跡へ侵入し尾根沿いに行ってみましょう。地形的にもわかりやすい。
正規の道と合流し最後の岩場。ヤスデいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規の道と合流し最後の岩場。ヤスデいます。
1
西御殿岩最高点。ヤスデも結構いますので、棒を拾ってきて撥ねないとザックも下ろせない。昼食も立ち食い><。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩最高点。ヤスデも結構いますので、棒を拾ってきて撥ねないとザックも下ろせない。昼食も立ち食い><。
1
うまくできない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまくできない。
1
七ツ石尾根下り口付近の紅葉。尾根の下り口に案内標はないので注意ね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石尾根下り口付近の紅葉。尾根の下り口に案内標はないので注意ね。
2
振り返り。平和で幸せ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り。平和で幸せ。
2

感想/記録
by km117

 近場ではここらが紅葉最旬エリアだろうと、9年ぶりに普段あまり足が向かない山域へ行ってみたが概ね期待どおりでした。山が燃ゆるような紅ではないが、自然林のナチュラルな紅葉・黄葉も悪くないですね。
 奥秩父主脈縦走路上に位置する笠取山・唐松尾山だが、雰囲気はまったく異なる。笠取山は登山道だけでなく案内板や地図まで整備されているが、唐松尾山への縦走路は笹ヤブで足元もよく見えない個所もあり、山頂からも何も見えず、玄人志向・玄人好みな感じがしますね。ここ数回の山は、立山・剱岳・空木岳・巻機山とド派手系の日本百名山が続いていたので、「あ〜なんか地味〜ぃ」という印象は拭えませんが、まあ山とは本来こういうものだろう。
 ヤスデについては、もう寒くなってきたので大丈夫だろうと正常性バイアスを利かせていたが、思っていたよりいましたね><。8年後は2028年か・・・もし山を続けていても、この時季の奥秩父はパスですハイ。
 それほど難儀するコースではないが、一度も座れず昼食立ち食いもあって、なんか疲れたような気がします。
 和名倉山へ行った時、世話になった民宿「みはらし」のおばあさんはお元気そうでした。これからも健康で長生きしてくださいね。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:379人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/6
投稿数: 207
2020/10/23 18:11
 ヤスデの大量発生!
km117さん、こんばんは。
唐松尾山は未踏で気になっていました。

ヤスデ気持ち悪いですね😖
ザックに入ってお持ち帰りしてたらと思うとゾッとします。
ここまで来て昼食立ち食いは落ち着かないです。
奥秩父も意外と侮れないですね。
登録日: 2012/3/8
投稿数: 125
2020/10/23 22:27
 Re: ヤスデの大量発生!
tididi様
 クズレコにコメント頂き恐縮です。
 もうそろそろヤスデ騒ぎも終わりだろうと期待して行ってみましたが、まだ結構いましたね><。稜線上の岩場は難しい個所はないのですが、岩をよく見ないとヤスデがついていますので神経を使い、終日立ちっぱなしとホトホト参りました。もうピークは過ぎているのは間違いないと思います。
 唐松尾山は未踏なんですね。多摩川集水域最高点だと思うのですが、何も整備されておらずぞんざいな扱いを受けている山ですが、西御殿岩と合わせ行ってみるのも悪くないと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ガス 急登 水場 紅葉 分水嶺 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ