また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2666195 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大峰山脈

久しぶりの八経ヶ岳お参りでくたくたとなるの巻

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月21日(水) ~ 2020年10月22日(木)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅から熊渡まで、乗用車が車検整備中のため、軽トラックで約3時間走りました。意外と快適でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.5~1.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間17分
休憩
1時間26分
合計
6時間43分
S熊渡09:2110:01金引尾根・弥山川分岐10:05金引橋10:1713:04カナビキ尾根分岐14:1214:57ナベの耳15:0315:45高崎横手16:04狼平避難小屋
2日目
山行
10時間3分
休憩
1時間53分
合計
11時間56分
狼平避難小屋05:5106:44大黒岩06:4507:04弥山07:09弥山小屋07:14弥山07:3607:38弥山小屋08:0908:50大峰山09:1711:24日裏山11:2511:54狼平避難小屋12:0912:33高崎横手12:4513:20ナベの耳13:56カナビキ尾根分岐16:54金引橋16:5817:02金引尾根・弥山川分岐17:46熊渡17:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熊度から金平橋までの林道は落石やら道の崩壊があります。
確かではありませんが、行くときにはなかった真新しいがけ崩れが
翌日の帰路ではあったような気がします。雨の最中やその後数日間は決して歩いてはいけないと思います。明星が岳から高崎横手の道は倒木が片付けられていて歩きやすくはなっているものの、新しいテープが沢山つけられているために、ルートファインディングの感覚が狂いました。テープに惑わされて、途中から狼平に下りる羽目になり時間と体力をロスしました。テープを過信して失敗したのはこれで二度目です。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント シェラフ 固形燃料
備考 カートリッジガスボンベを忘れた。固形燃料ですます。

写真

熊渡到着。さてどこに止めるべきか思案の末。
2020年10月20日 09:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊渡到着。さてどこに止めるべきか思案の末。
1
この先通行止め。
2020年10月20日 09:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先通行止め。
1
紅葉は今一つ。変な気候。
2020年10月20日 09:21撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は今一つ。変な気候。
1
ヨメナ。ええ加減な同定です。野菊の種類はようわかりません。
2020年10月20日 09:22撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨメナ。ええ加減な同定です。野菊の種類はようわかりません。
1
行く先の山。
2020年10月20日 09:22撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く先の山。
足元にサクラソウのような小さな可憐な花が。帰宅後調べてミツバフウロ。
2020年10月20日 09:24撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にサクラソウのような小さな可憐な花が。帰宅後調べてミツバフウロ。
1
タニガワコンギクかも。道をいそぎます。
2020年10月20日 09:42撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニガワコンギクかも。道をいそぎます。
双門コース出会い。
2020年10月20日 10:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双門コース出会い。
山は晩秋。
2020年10月20日 10:05撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山は晩秋。
これより国有林。熊注意。
2020年10月20日 10:05撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより国有林。熊注意。
金引橋。一服。
2020年10月20日 10:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金引橋。一服。
落ち葉踏み踏み、金引(カナビキ)尾根を快調にひたすら登ります。
2020年10月20日 10:39撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉踏み踏み、金引(カナビキ)尾根を快調にひたすら登ります。
1
お日様に向かってということは南へということで、ルートは間違いなし。
2020年10月20日 10:52撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様に向かってということは南へということで、ルートは間違いなし。
本尾根はもうすぐの気配。
2020年10月20日 11:27撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本尾根はもうすぐの気配。
ブナ林に入りましt。
2020年10月20日 11:30撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林に入りましt。
通行危険のロープ。いつも通ったはずの杉林ではなく、尾根を直登していました。道理でしんどかった。くだりでは間違えないが、登りで間違ました。
2020年10月20日 11:52撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行危険のロープ。いつも通ったはずの杉林ではなく、尾根を直登していました。道理でしんどかった。くだりでは間違えないが、登りで間違ました。
1
もうすぐ出会。
2020年10月20日 12:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ出会。
紅葉を眺めて一服。
2020年10月20日 12:23撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を眺めて一服。
2
本尾根を狼平へ。ナメリ坂のあたり。カエデの紅葉が今を盛りに。
2020年10月20日 13:43撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本尾根を狼平へ。ナメリ坂のあたり。カエデの紅葉が今を盛りに。
1
秋空と緑のコントラスが心をいやします。
2020年10月20日 13:43撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋空と緑のコントラスが心をいやします。
ナベの耳とはあのあたりのことなんだろうか。
2020年10月20日 14:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナベの耳とはあのあたりのことなんだろうか。
ナベの耳はこのあたりらしい。
2020年10月20日 14:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナベの耳はこのあたりらしい。
頂仙岳が見えてきた。
2020年10月20日 15:01撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳が見えてきた。
頂仙岳の西斜面の道。冬は通れないそうです。
2020年10月20日 15:01撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳の西斜面の道。冬は通れないそうです。
頂仙岳の西斜面道(続き)
2020年10月20日 15:01撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳の西斜面道(続き)
目の前になんだが白いもんが。鹿さんのお尻でした。
2020年10月20日 15:05撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前になんだが白いもんが。鹿さんのお尻でした。
3
二頭並んでこちらを観察しています。遠くからだと木の肌に紛れてわかりません。
2020年10月20日 15:06撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二頭並んでこちらを観察しています。遠くからだと木の肌に紛れてわかりません。
2
高崎横手は近い。南の方角の山々が見えました。
2020年10月20日 15:31撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎横手は近い。南の方角の山々が見えました。
1
送電線が見えます。山頂に電波反射板が見えるのは下辻山です。
2020年10月20日 15:32撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線が見えます。山頂に電波反射板が見えるのは下辻山です。
3
高崎横手につきました。案内板の文字がかすれています。
2020年10月20日 15:48撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎横手につきました。案内板の文字がかすれています。
狼平につきました。これまでは予定とおりです。
2020年10月20日 16:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平につきました。これまでは予定とおりです。
晩飯の用意。ありゃりゃカセットガスボンベがありません。予備の固形燃料を使います。100円ショップで買った固形燃料はボンベなしなのでかさばらなくてしかも軽くていいのですが、火力の調整はできません。
2020年10月20日 17:01撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩飯の用意。ありゃりゃカセットガスボンベがありません。予備の固形燃料を使います。100円ショップで買った固形燃料はボンベなしなのでかさばらなくてしかも軽くていいのですが、火力の調整はできません。
2
今回の一泊山歩きの目的の一つは、新調したシングルウオールテントのテストです。設営も撤収もこれまで使っていたダブルウオールテントに較べると3分の一以下でした。
2020年10月20日 17:02撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の一泊山歩きの目的の一つは、新調したシングルウオールテントのテストです。設営も撤収もこれまで使っていたダブルウオールテントに較べると3分の一以下でした。
4
朝飯はニシンの炊き込みご飯です。
2020年10月21日 04:16撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝飯はニシンの炊き込みご飯です。
2
薄暗い山道を弥山小屋へ向かいます。
2020年10月21日 05:54撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄暗い山道を弥山小屋へ向かいます。
そろそろ紅葉は終わりの感です。
2020年10月21日 06:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ紅葉は終わりの感です。
1
ガスが出てきました。
2020年10月21日 06:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました。
ガスの中に天河奥宮の鳥居が現れました。
2020年10月21日 07:12撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中に天河奥宮の鳥居が現れました。
2
天河奥宮へお参りし、御真言と般若心経を唱え、家族の健康と天下太平を祈りました。
2020年10月21日 07:21撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天河奥宮へお参りし、御真言と般若心経を唱え、家族の健康と天下太平を祈りました。
2
弥山小屋もガスの中です。若人はここで朝ご飯だそうです。
2020年10月21日 08:02撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋もガスの中です。若人はここで朝ご飯だそうです。
八経ヶ岳-明星岳経由で下山します。
2020年10月21日 08:22撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳-明星岳経由で下山します。
1
オオヤマレンゲが、この数年でだいぶ元気になっているような気がするのは、希望的観測なのでしょうか。
2020年10月21日 08:39撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲが、この数年でだいぶ元気になっているような気がするのは、希望的観測なのでしょうか。
八経ヶ岳山頂で、お祈りをしてから自撮りしました。
風強く展望まるでなしの世界です。
2020年10月21日 09:02撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂で、お祈りをしてから自撮りしました。
風強く展望まるでなしの世界です。
5
明星が岳との出会です。
2020年10月21日 09:39撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星が岳との出会です。
倒木の中ですが、テープを頼りに進みます。ところが、これがまちがいでした。位置を確認しながらあるくという原則をわすれていました。通いなれた道という錯覚です。
2020年10月21日 09:46撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の中ですが、テープを頼りに進みます。ところが、これがまちがいでした。位置を確認しながらあるくという原則をわすれていました。通いなれた道という錯覚です。
1
霧の山を楽しみながらの気分です。
2020年10月21日 09:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の山を楽しみながらの気分です。
落ち葉の上を歩きます。
2020年10月21日 10:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の上を歩きます。
2
森の中の散歩を楽しみながら余裕の気分です。
2020年10月21日 10:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中の散歩を楽しみながら余裕の気分です。
1
木々の芽生や若木に元気づけられます。
2020年10月21日 10:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の芽生や若木に元気づけられます。
シラビソそれともトウヒ?葉っぱがチクチクしないのでシラビソらしいです。
2020年10月21日 10:39撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソそれともトウヒ?葉っぱがチクチクしないのでシラビソらしいです。
1
日裏山頂につきここで一服です。
2020年10月21日 11:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日裏山頂につきここで一服です。
1
日裏山頂の説明版にシラビソとトウヒの違いが書かれています。ここはシラビソの本州最南限であると書かれていますが、牧野植物図鑑によると、孔雀岳にもあるそうです。確かめてみたいものです。
2020年10月21日 11:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日裏山頂の説明版にシラビソとトウヒの違いが書かれています。ここはシラビソの本州最南限であると書かれていますが、牧野植物図鑑によると、孔雀岳にもあるそうです。確かめてみたいものです。
2
ピンクのテープに導かれて進みます。
2020年10月21日 11:41撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクのテープに導かれて進みます。
少し尾根をはずれたところだけどピンクのテープが見えたのでそ方向に進んだのが間違いでした。変だなとは思ったのですが、どのみちコースにもどるだろうとテープに誘われて下りました。
2020年10月21日 11:41撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し尾根をはずれたところだけどピンクのテープが見えたのでそ方向に進んだのが間違いでした。変だなとは思ったのですが、どのみちコースにもどるだろうとテープに誘われて下りました。
1
なんたることか、気が付けば、狼平小屋の対岸に降りておりました。どなたかが新ルートを作られたようです。
2020年10月21日 12:04撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんたることか、気が付けば、狼平小屋の対岸に降りておりました。どなたかが新ルートを作られたようです。
1
紅葉を横目に高崎横手へ急ぎます。自然観察と写真撮りに時間を使いすぎたようです。
2020年10月21日 12:10撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉を横目に高崎横手へ急ぎます。自然観察と写真撮りに時間を使いすぎたようです。
高崎横手に戻ってきました。明るいうちに金平橋に戻れるとこの時点では気楽に考えていたのですが、時間の感覚がコロナ禍の中で、山行がままならずだいぶ狂ったらしく、また、足の筋肉も想定外に衰えていたようで、下山のペースが落ち始めました。
2020年10月21日 12:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎横手に戻ってきました。明るいうちに金平橋に戻れるとこの時点では気楽に考えていたのですが、時間の感覚がコロナ禍の中で、山行がままならずだいぶ狂ったらしく、また、足の筋肉も想定外に衰えていたようで、下山のペースが落ち始めました。
頂仙岳西斜面の道です。
2020年10月21日 12:56撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳西斜面の道です。
頂仙岳西斜面の道です-2。雪の時には迷いそうです。
2020年10月21日 12:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳西斜面の道です-2。雪の時には迷いそうです。
頂仙岳西斜面の道です-3。
2020年10月21日 12:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳西斜面の道です-3。
頂仙岳西斜面の道です-4。
2020年10月21日 12:57撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳西斜面の道です-4。
頂仙岳西斜面の道です-5。
2020年10月21日 13:02撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳西斜面の道です-5。
頂仙岳西斜面の道です-6。積雪期にはこの道は使えないそうです
2020年10月21日 13:06撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂仙岳西斜面の道です-6。積雪期にはこの道は使えないそうです
1
なめり坂-1。紅葉がきれい。冬に備え、このあたりの地形をおぼえるためにたくさん写真を撮りました。
2020年10月21日 13:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめり坂-1。紅葉がきれい。冬に備え、このあたりの地形をおぼえるためにたくさん写真を撮りました。
1
なめり坂ー4
2020年10月21日 13:36撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめり坂ー4
1
なめり坂ー5
2020年10月21日 13:36撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめり坂ー5
1
少々慌てねばならぬ時間になったので、休みなしに金引尾根を下ります。ところが思いがけず足の筋肉が疲れてきました。よたよたもたもたしながら山を下りる羽目になりました。
2020年10月21日 14:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々慌てねばならぬ時間になったので、休みなしに金引尾根を下ります。ところが思いがけず足の筋肉が疲れてきました。よたよたもたもたしながら山を下りる羽目になりました。
1
正面は登ってきた尾根。右手の杉林を抜ける道は右。
2020年10月21日 15:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は登ってきた尾根。右手の杉林を抜ける道は右。
杉林の中の道への案内テープです。
2020年10月21日 15:15撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中の道への案内テープです。
ピンボケですが、ここが登路での迷い場所。楽なコースは左寄りの杉林の中です。
2020年10月21日 15:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケですが、ここが登路での迷い場所。楽なコースは左寄りの杉林の中です。
1
くたびれて一服です。
2020年10月21日 17:00撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くたびれて一服です。
やれやれ、やっとこさ金引橋に到着。熊渡へと薄暗がりの中を歩きます。山崩れやら、道路の崩壊ある林道をひやひやしながら歩きました。
2020年10月21日 17:01撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ、やっとこさ金引橋に到着。熊渡へと薄暗がりの中を歩きます。山崩れやら、道路の崩壊ある林道をひやひやしながら歩きました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:328人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ