また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2669112 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

三国岳〜天狗岳 キノコ山行

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝谷駐車場は倒木で入れないため、分岐のところの空き地に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間1分
合計
6時間48分
Sスタート地点07:0407:39久多上の町登山口07:4308:39久多方面下山口08:4809:00三国岳09:1109:16久多方面下山口09:2311:35天狗岳12:0513:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

ニカワハリタケ
2020年10月24日 07:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニカワハリタケ
1
キララタケ
2020年10月24日 07:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キララタケ
1
何の幼菌?
2020年10月24日 09:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の幼菌?
3
ヌメリツバタケ
2020年10月24日 09:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌメリツバタケ
2
アイタケ
2020年10月24日 09:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイタケ
1
ツキヨタケ
2020年10月24日 09:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツキヨタケ
1
マスタケ
2020年10月24日 09:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスタケ
3
ザラミノチャワンタケ
2020年10月24日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラミノチャワンタケ
1
ニカワツノタケ
2020年10月24日 10:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニカワツノタケ
2
ツキヨタケの幼菌
2020年10月24日 10:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツキヨタケの幼菌
1
ツキヨタケの幼菌
鈴カステラみたい
2020年10月24日 10:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツキヨタケの幼菌
鈴カステラみたい
2
カラカサタケ
2020年10月24日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラカサタケ
1
ニオイコベニタケ
2020年10月24日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニオイコベニタケ
2
ホコリタケ
2020年10月24日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケ
2
キホコリタケ
2020年10月24日 10:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キホコリタケ
2
ムラサキアブラシメジモドキ
2020年10月24日 11:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキアブラシメジモドキ
1
スッポンタケ
2020年10月24日 11:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スッポンタケ
4
スッポンタケ
2020年10月24日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スッポンタケ
2
カヤタケ
2020年10月24日 11:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤタケ
3
ヤマブシタケ
2020年10月24日 11:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブシタケ
3
天狗岳。テングタケ?
2020年10月24日 11:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳。テングタケ?
紅葉はこれから
2020年10月24日 12:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はこれから
ニカワチャワンタケ
2020年10月24日 12:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニカワチャワンタケ
2
キツネタケ
2020年10月24日 13:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キツネタケ
1
アキヤマタケ
2020年10月24日 13:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキヤマタケ
2
コガネヌメリタケ
2020年10月24日 13:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネヌメリタケ
1
チシオタケ
2020年10月24日 13:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チシオタケ
1
エノキタケ
2020年10月24日 13:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エノキタケ
4
倒木で車は通行不能
2020年10月24日 13:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で車は通行不能

感想/記録

昨年はこのルート行くのが遅く11月中旬だったので今年は少し早めに行ってきました。ただ今年はキノコの生え方がちょっと遅いようです。ナメコもまだ気配すらありませんでした。
それにしてもこのルートは急登に激下りと距離は大したことないのですがとてもハードです。しかもルートロスしやすく注意が必要です。特に天狗岳から戻る際に最初に現れる小ピークの分岐を西南の尾根筋に間違って入ると急峻で谷筋に落ちますので注意が必要です。昨年はここでベテラン登山家の方が亡くなられたくらいです。
この一帯は携帯の電波も届きません。幸いアマチュア無線のAPRSは少し麓に届いたようです。

急登、激下りのルートではちょっとバランスを崩したり、躓いたりするとそのまま静かに滑落し、重い頭部が下になり頭蓋骨骨折か首の骨を折って即死あるいは脚の骨を追って動けないが連絡もできないということに陥ります。
即死の場合は本人は楽です。滑落の場合はアドレナリンが大量分泌されるため痛みはまったく感じません。ただ単独でこのようなルートで亡くなると、誰にも見つけてもらえないことが多く、稀にクマが餌として自分の巣に人間を運ぶこともあり、そうすると見つけようがありません。死亡認定までに7年を要し、それまでは単に行方不明者扱いになるだけです。すると遺族年金も生命保険も出なければ、住宅ローンあるいは家賃の支払いだけが残ります。ローンの団信も本人が死亡しない限りは動いてくれません。すると遺族には日々の生活費をどうするかという非常に難しい困難が待ち受けています。
また即死でない場合、下手に脚の骨を折って見つけてもらえない場合というのは本人にとっても地獄で、この寒さの中喉の渇きと空腹、野生動物との対面、怪我の部位の悪化と痛みに耐えなければなりません。これは雪山で吹雪いてホワイトアウトする地獄などの比ではないでしょう。

ということもあって私は、歩行中や山スキー中の転倒はタブーとして扱っています。もしちょっと躓いて転けたり、スリップして尻もちした、スキーで転倒した場合には自分のやっている山行のレベルを一歩軽くすべし、としています。なので以前白山御前峰の東側のカチカチの急斜面を滑って転倒してからは、硬い急斜面には入らないようにしています。またパーティーを組んだ時には必ず全員が視界に入るようメンバーのペースを合わせています。気がつけば誰かがいない・・・なんてことは恐ろしくてものすごく不安になるのです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:370人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ