また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2678059 全員に公開 雪山ハイキング 槍・穂高・乗鞍

燕岳 雪化粧をした北アルプスの大絶景を楽しめる展望台

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月25日(日) ~ 2020年10月26日(月)
メンバー
天候1日目:晴れ時々曇り 2日目:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往復共に穂高駅から中房温泉まで定期バスを利用しました。
http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/nakafusa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
2時間14分
合計
5時間44分
S中房温泉登山口07:5108:20第1ベンチ08:2108:46第2ベンチ09:09第3ベンチ09:1209:36富士見ベンチ09:4010:03合戦小屋10:2510:34合戦山10:3911:00ベンチ11:09燕山荘12:1512:19いるか岩12:32めがね岩12:3312:38燕岳13:0913:14めがね岩13:29いるか岩13:3013:35燕山荘
2日目
山行
2時間17分
休憩
45分
合計
3時間2分
燕山荘06:3206:38いるか岩06:46めがね岩06:51燕岳07:1907:23めがね岩07:31いるか岩07:38燕山荘07:4707:52ベンチ07:5508:07合戦山08:13合戦小屋08:31富士見ベンチ08:3208:47第3ベンチ09:02第2ベンチ09:0509:14第1ベンチ09:1509:34中房温泉登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
チェーンアイゼン等の滑り止めがあれば問題無し。無い場合は滑って危険だと感じました。
その他周辺情報下山後は中房温泉の日帰り入浴を利用。
https://nakabusa.com/

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 枕カバー インナーシーツ 除菌液 マスク 歯ブラシ 耳栓 体温計 充電用USBケーブル モバイルバッテリー ジップロック ゴミ袋

Myアイテム  

androidsola 重量:-kg

写真

中房温泉をスタート。今回は下山後にここで温泉に入りました。
2020年10月25日 07:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉をスタート。今回は下山後にここで温泉に入りました。
第一ベンチに到着。
2020年10月25日 08:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチに到着。
第一ベンチの時点で雪が。
2020年10月25日 08:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ベンチの時点で雪が。
第二ベンチに到着。
2020年10月25日 08:43撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチに到着。
第二ベンチの周辺は薄っすらと雪が残っています。
2020年10月25日 08:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ベンチの周辺は薄っすらと雪が残っています。
第三ベンチに到着。雪が増えてきました。
2020年10月25日 09:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三ベンチに到着。雪が増えてきました。
富士見ベンチに到着。今回も富士山は見えず。
2020年10月25日 09:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチに到着。今回も富士山は見えず。
富士見ベンチの先。この先はチェーンアイゼンがあると歩きやすいと思いました。
2020年10月25日 09:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ベンチの先。この先はチェーンアイゼンがあると歩きやすいと思いました。
合戦小屋に到着。この辺からは雪が結構積もっていました。
2020年10月25日 10:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋に到着。この辺からは雪が結構積もっていました。
合戦小屋でおしるこを頂きました。特に寒い日だったので温まりました。
2020年10月25日 10:13撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦小屋でおしるこを頂きました。特に寒い日だったので温まりました。
2
合戦尾根に出ると雪化粧をした燕岳が見えてきました。
2020年10月25日 10:38撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根に出ると雪化粧をした燕岳が見えてきました。
大天井岳から常念岳方面も雪化粧。
2020年10月25日 10:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳から常念岳方面も雪化粧。
1
雲の中から雪化粧をした槍ヶ岳も姿を見せてくれました。
2020年10月25日 10:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中から雪化粧をした槍ヶ岳も姿を見せてくれました。
燕山荘への最後の登り前のベンチから。霧氷が美しい。
2020年10月25日 11:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘への最後の登り前のベンチから。霧氷が美しい。
2
燕岳と北燕岳。
2020年10月25日 11:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳と北燕岳。
1
燕山荘と燕岳。
2020年10月25日 11:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と燕岳。
燕岳は雪と霧氷で2週間前とは異なる姿を見せてくれました。
2020年10月25日 11:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳は雪と霧氷で2週間前とは異なる姿を見せてくれました。
1
裏銀座の山々も雪化粧。黒部源流域の山々や立山方面は雲の中でした。
2020年10月25日 11:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座の山々も雪化粧。黒部源流域の山々や立山方面は雲の中でした。
気温が低い日だったので昼近くに到着しても霧氷が多く残っていました。
2020年10月25日 11:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が低い日だったので昼近くに到着しても霧氷が多く残っていました。
槍ヶ岳や穂高連峰も雲の中。
2020年10月25日 11:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳や穂高連峰も雲の中。
燕山荘にチェックインしてケーキセットを頂きました。今回はモンブラン。
2020年10月25日 11:53撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘にチェックインしてケーキセットを頂きました。今回はモンブラン。
3
燕山荘でティータイム後に外に出ると槍ヶ岳が姿を見せてくれました。
2020年10月25日 12:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘でティータイム後に外に出ると槍ヶ岳が姿を見せてくれました。
燕岳上空の黒い雲も消えました。
2020年10月25日 12:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳上空の黒い雲も消えました。
1
槍ヶ岳は見えたけど穂高連峰はまだ雲の中でした。
2020年10月25日 12:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は見えたけど穂高連峰はまだ雲の中でした。
燕岳山頂に近づくと再び青空が隠れました。
2020年10月25日 12:30撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂に近づくと再び青空が隠れました。
燕岳山頂でしばらく粘って見えたのは北燕岳方面。
2020年10月25日 12:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂でしばらく粘って見えたのは北燕岳方面。
1
小屋に戻る途中、槍ヶ岳の辺りだけ再び青空に。
2020年10月25日 13:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に戻る途中、槍ヶ岳の辺りだけ再び青空に。
いるか岩と雪化粧をした槍ヶ岳。
2020年10月25日 13:26撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いるか岩と雪化粧をした槍ヶ岳。
1
小屋の裏から槍ヶ岳と大天井岳。
2020年10月25日 13:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏から槍ヶ岳と大天井岳。
常念岳も雪化粧。
2020年10月25日 13:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳も雪化粧。
大天井岳から常念岳への稜線が見えてきました。
2020年10月25日 13:42撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳から常念岳への稜線が見えてきました。
槍ヶ岳、大天井岳、常念岳が綺麗に姿を見せてくれました。
2020年10月25日 13:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、大天井岳、常念岳が綺麗に姿を見せてくれました。
大天井岳、常念岳。
2020年10月25日 13:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳、常念岳。
美しい霧氷の木。
2020年10月25日 13:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい霧氷の木。
1
雪化粧をした表銀座縦走路。
2020年10月25日 13:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした表銀座縦走路。
燕岳も再び綺麗に姿を見せてくれました。
2020年10月25日 14:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳も再び綺麗に姿を見せてくれました。
1
寒かったので小屋の中で温かいおでんを頂きました。
2020年10月25日 14:44撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒かったので小屋の中で温かいおでんを頂きました。
1
夕方は夕陽を浴びる槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳と霧氷の木が美しかったです。
2020年10月25日 16:42撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方は夕陽を浴びる槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳と霧氷の木が美しかったです。
槍ヶ岳の穂先。
2020年10月25日 16:43撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の穂先。
夕陽を浴びる槍ヶ岳と穂高連峰。
2020年10月25日 16:43撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる槍ヶ岳と穂高連峰。
夕陽を浴びる表銀座縦走路。
2020年10月25日 16:45撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる表銀座縦走路。
夕陽を浴びる燕岳と燕山荘。
2020年10月25日 16:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる燕岳と燕山荘。
2
双六岳の辺りの雲の中へ太陽が沈んでいきました。
2020年10月25日 16:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の辺りの雲の中へ太陽が沈んでいきました。
雪化粧をした水晶岳。
2020年10月25日 16:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした水晶岳。
1
雪化粧をした鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月25日 16:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした鷲羽岳、ワリモ岳。
槍ヶ岳と穂高連峰の高い所が夕陽を浴びて少し色が変化していました。
2020年10月25日 16:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰の高い所が夕陽を浴びて少し色が変化していました。
霧氷と北アルプスの壁。
2020年10月25日 16:54撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と北アルプスの壁。
日の入り直後の北アルプス。
2020年10月25日 16:55撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り直後の北アルプス。
水晶岳の雪と直ぐ上の雲が夕焼けで色が変化しているのが美しかったです。
2020年10月25日 16:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳の雪と直ぐ上の雲が夕焼けで色が変化しているのが美しかったです。
穂高連峰。北穂高岳は見えていました。
2020年10月25日 17:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰。北穂高岳は見えていました。
日の入り後の槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
2020年10月25日 17:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り後の槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
日の入り後の燕山荘と燕岳。
2020年10月25日 17:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の入り後の燕山荘と燕岳。
燕山荘での夕食。
2020年10月25日 17:35撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘での夕食。
2
燕山荘での朝食。
2020年10月26日 05:31撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘での朝食。
1
朝食後に小屋の外に出ると前日は雲に隠れていた奥穂高岳まで綺麗に見えていました。
2020年10月26日 05:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食後に小屋の外に出ると前日は雲に隠れていた奥穂高岳まで綺麗に見えていました。
2
日の出前の燕岳。前日ずっと厚い雲の中にあった立山方面も見えていました。真っ白になってました。
2020年10月26日 05:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の燕岳。前日ずっと厚い雲の中にあった立山方面も見えていました。真っ白になってました。
太陽が出る方角は雲がありましたが、真っ赤になっていて綺麗でした。
2020年10月26日 05:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が出る方角は雲がありましたが、真っ赤になっていて綺麗でした。
朝焼けと富士山。
2020年10月26日 05:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けと富士山。
2
富士山と南アルプス。
2020年10月26日 05:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス。
富士山と八ヶ岳。
2020年10月26日 05:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と八ヶ岳。
富士山方面はこんな感じで朝焼けが綺麗でした。
2020年10月26日 05:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面はこんな感じで朝焼けが綺麗でした。
日の出前の槍ヶ岳方面。
2020年10月26日 05:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前の槍ヶ岳方面。
槍ヶ岳と笠ヶ岳。
2020年10月26日 05:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と笠ヶ岳。
雪化粧をした槍ヶ岳。
2020年10月26日 05:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした槍ヶ岳。
1
雪化粧をした大天井岳。
2020年10月26日 05:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした大天井岳。
日の出の瞬間、更に雲が焼けていました。
2020年10月26日 05:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の瞬間、更に雲が焼けていました。
ハッキリと太陽の姿は見えなかったけど、雲を真っ赤にしながらの御来光でした。
2020年10月26日 06:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッキリと太陽の姿は見えなかったけど、雲を真っ赤にしながらの御来光でした。
1
日の出直後の表銀座縦走路。
2020年10月26日 06:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の表銀座縦走路。
日の出直後の笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳。
2020年10月26日 06:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳。
日の出直後の黒部五郎岳、鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳。
2020年10月26日 06:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の黒部五郎岳、鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳。
日の出直後の水晶岳。
2020年10月26日 06:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の水晶岳。
日の出直後の鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月26日 06:07撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の鷲羽岳、ワリモ岳。
日の出直後の笠ヶ岳。
2020年10月26日 06:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の笠ヶ岳。
日の出直後の立山、龍王岳。こちら側は特に白かった。
2020年10月26日 06:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の立山、龍王岳。こちら側は特に白かった。
1
日の出直後の燕岳。
2020年10月26日 06:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出直後の燕岳。
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳方面。チラッと見えてるけど、こちら側は雲の中でした。
2020年10月26日 06:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳方面。チラッと見えてるけど、こちら側は雲の中でした。
小屋の前から見える槍ヶ岳方面。
2020年10月26日 06:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前から見える槍ヶ岳方面。
小屋の前から見える北アルプスの壁。雪化粧をした姿が美しい。
2020年10月26日 06:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前から見える北アルプスの壁。雪化粧をした姿が美しい。
燕岳山頂から見た剱岳、立山、龍王岳。燕岳から見えていた中で最も白くなっていた山々。
2020年10月26日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た剱岳、立山、龍王岳。燕岳から見えていた中で最も白くなっていた山々。
1
燕岳山頂から見た立山。
2020年10月26日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た立山。
4
燕岳山頂から見た剱岳。
2020年10月26日 06:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た剱岳。
3
燕岳山頂からパノラマ撮影。
2020年10月26日 06:55撮影 by SO-41A, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂からパノラマ撮影。
燕岳山頂から見た北燕岳。
2020年10月26日 06:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た北燕岳。
燕岳山頂から見た槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
2020年10月26日 06:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た槍ヶ岳、穂高連峰、大天井岳、常念岳。
燕岳山頂から見た槍ヶ岳、穂高連峰。この日は奥穂高岳、前穂高岳までハッキリと見えていました。
2020年10月26日 06:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た槍ヶ岳、穂高連峰。この日は奥穂高岳、前穂高岳までハッキリと見えていました。
1
燕岳山頂から見た大天井岳、常念岳。
2020年10月26日 06:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た大天井岳、常念岳。
燕岳山頂から見た劔岳、立山、龍王岳、五色ヶ原。
2020年10月26日 06:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た劔岳、立山、龍王岳、五色ヶ原。
燕岳山頂から見た北アルプスの壁。鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳、野口五郎岳、三ツ岳、五色ヶ原。
2020年10月26日 06:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た北アルプスの壁。鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳、野口五郎岳、三ツ岳、五色ヶ原。
燕岳山頂から見た北アルプスの壁。笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳。
2020年10月26日 06:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た北アルプスの壁。笠ヶ岳、双六岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、ワリモ岳、水晶岳。
燕岳山頂から見た笠ヶ岳。
2020年10月26日 06:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た笠ヶ岳。
燕岳山頂から見た双六岳、三俣蓮華岳。
2020年10月26日 06:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た双六岳、三俣蓮華岳。
燕岳山頂から見た黒部五郎岳、鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月26日 06:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た黒部五郎岳、鷲羽岳、ワリモ岳。
1
燕岳山頂から見た水晶岳。
2020年10月26日 06:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た水晶岳。
燕岳山頂から見た野口五郎岳。
2020年10月26日 06:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た野口五郎岳。
燕岳山頂から見た烏帽子岳、五色ヶ原。
2020年10月26日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た烏帽子岳、五色ヶ原。
雪化粧をした水晶岳。
2020年10月26日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした水晶岳。
1
雪化粧をした鷲羽岳、ワリモ岳。
2020年10月26日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした鷲羽岳、ワリモ岳。
1
雪化粧をした黒部五郎岳。
2020年10月26日 06:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした黒部五郎岳。
雪化粧をした笠ヶ岳。
2020年10月26日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした笠ヶ岳。
1
真っ白な五色ヶ原。手前の裏銀座縦走路と白さが全然違う。
2020年10月26日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白な五色ヶ原。手前の裏銀座縦走路と白さが全然違う。
雪化粧をした龍王岳。
2020年10月26日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした龍王岳。
雪化粧をした立山。
2020年10月26日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした立山。
雪化粧をした劔岳。
2020年10月26日 07:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした劔岳。
雪化粧をした針ノ木岳。
2020年10月26日 07:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした針ノ木岳。
1
雪化粧をした蓮華岳。
2020年10月26日 07:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした蓮華岳。
1
雪化粧をした爺ヶ岳。爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳よりも北側は下山するまで雲の中でした。
2020年10月26日 07:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした爺ヶ岳。爺ヶ岳や鹿島槍ヶ岳よりも北側は下山するまで雲の中でした。
燕岳山頂から見た北燕岳方面。背後に見える真っ白な山々が美しい景色を作り出してくれていました。
2020年10月26日 07:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳山頂から見た北燕岳方面。背後に見える真っ白な山々が美しい景色を作り出してくれていました。
雪化粧をした槍ヶ岳、穂高連峰。
2020年10月26日 07:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした槍ヶ岳、穂高連峰。
雪化粧をした大天井岳、常念岳。
2020年10月26日 07:03撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした大天井岳、常念岳。
雪化粧をした槍ヶ岳。
2020年10月26日 07:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした槍ヶ岳。
槍ヶ岳を更にズームして撮影。穂先は雪が付きにくい。
2020年10月26日 07:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を更にズームして撮影。穂先は雪が付きにくい。
雪化粧をした北穂高岳、奥穂高岳。
2020年10月26日 07:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした北穂高岳、奥穂高岳。
雪化粧をした北穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳。
2020年10月26日 07:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした北穂高岳、奥穂高岳、前穂高岳。
雪化粧をした大天井岳。登山道は1年前よりは雪は無さそう。
2020年10月26日 07:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした大天井岳。登山道は1年前よりは雪は無さそう。
雪化粧をした常念岳。
2020年10月26日 07:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした常念岳。
槍ヶ岳と西鎌尾根、北鎌尾根。
2020年10月26日 07:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と西鎌尾根、北鎌尾根。
雪化粧をした北アルプスが美し過ぎて直ぐに下山するつもりが長い時間景色を眺めてしまいました。
2020年10月26日 07:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪化粧をした北アルプスが美し過ぎて直ぐに下山するつもりが長い時間景色を眺めてしまいました。
最後に雪化粧をした槍ヶ岳。
2020年10月26日 07:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に雪化粧をした槍ヶ岳。
1
この景色とはしばらくお別れです。
2020年10月26日 07:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色とはしばらくお別れです。
燕山荘と槍ヶ岳。
2020年10月26日 07:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山荘と槍ヶ岳。
前日の霧氷はさすがに無くなっていました。この日は前日と比べると気温が高かったです。
2020年10月26日 07:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の霧氷はさすがに無くなっていました。この日は前日と比べると気温が高かったです。
燕岳にお別れして合戦尾根を下ります。
2020年10月26日 07:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳にお別れして合戦尾根を下ります。
合戦尾根から見た槍ヶ岳、大天井岳。
2020年10月26日 08:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根から見た槍ヶ岳、大天井岳。
合戦尾根から見た槍ヶ岳、大天井岳、常念岳。登る時には見えてなかった景色を眺めながら下りました。
2020年10月26日 08:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合戦尾根から見た槍ヶ岳、大天井岳、常念岳。登る時には見えてなかった景色を眺めながら下りました。
中房温泉の近くまで下りてくると紅葉を楽しめました。
2020年10月26日 09:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中房温泉の近くまで下りてくると紅葉を楽しめました。
青空と紅葉が綺麗でした。
2020年10月26日 09:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と紅葉が綺麗でした。
1
黄色から赤色に変化しつつある葉が太陽の光を浴びて輝いていました。
2020年10月26日 09:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色から赤色に変化しつつある葉が太陽の光を浴びて輝いていました。
1

感想/記録

2週間前に表銀座縦走をしたばかりだけど土曜に雪で日曜が晴れ予報だったので、雪化粧をした北アルプスの山々を見れるのを期待して再び燕岳へ。

土曜日はかなり雪が降ったようで穂高駅周辺からは有明山も白くなっているのが見えました。
燕岳も第一ベンチから雪がある状態でした。
チェーンアイゼンは合戦小屋から装着して登りました。

日曜日(1日目)は気温が低く風も強い日だったので前日に降った雪の多くは残っている状態だったと思います。
霧氷も昼頃まで多く残っていて美しい景色を作り出してくれていました。

燕山荘に到着してから夕方近くまでは曇り時々晴れのような天候。
立山方面や黒部源流域の山々には厚い雲がかかっている状態。日本海側の方に厚い雲があるように見えました。

夕方頃からは槍ヶ岳や黒部源流域の山々も綺麗に見えるようになり、美しい夕焼けを見れました。

月曜日(2日目)は雲が無くなり、雪化粧をした美しい北アルプスの山々を堪能する事が出来ました。
前日に雲に覆われ続けていた立山方面は特に真っ白。あまりの白さに驚きました。

下山時は踏み固められた雪が凍り付いて滑りやすくなっていてチェーンアイゼンは富士見ベンチ辺りまで装着していた方が良い状態でした。

急遽決めた山行でしたが、行く決断をして良かったです。雪化粧をした北アルプスの景色は最高でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:393人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ