また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2679311 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

山伏岳〜高松岳〜石神山〜子安岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須金岳の続き
 川原毛PA 起点
※整備された駐車場でトイレ棟もある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
59分
合計
8時間18分
S川原毛PA05:4405:50川原毛登山口07:19山伏岳07:2608:29高松岳08:3008:39高松岳最高地点08:5309:01高松岳09:0609:39石神山分岐09:4010:25石神山10:4111:31石神山分岐11:45小安岳分岐11:54小安岳11:5912:13子安岳三等三角点12:1812:28子安岳12:3212:36子安岳分岐12:39水場12:4013:42泥湯登山口14:02川原毛PAG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山形・宮城・秋田・岩手の山々を巡る(9/25〜10/14)8日目
 山伏岳 0.02μ㏜/h 高松岳 0.03μ㏜/h 石神山 0.04μ㏜/h
子安岳 0.03μ㏜/h
 今年はブナの実が不作とのことだったが、石神山途中にブナの枝がたくさん落ちていて、その枝に割りにたくさん実が付いていた。
コース状況/
危険箇所等
標識・歩道共良く整備されている
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

5:46 川原毛地獄
2020年10月03日 05:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:46 川原毛地獄
5:50 山伏岳登山口
2020年10月03日 05:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:50 山伏岳登山口
6:06 整備された上り方向
2020年10月03日 06:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:06 整備された上り方向
6:57 若干道の悪いところもあるが登山道は明瞭だ 上り方向
2020年10月03日 06:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:57 若干道の悪いところもあるが登山道は明瞭だ 上り方向
7:09 山伏岳の北斜面 上り方向
2020年10月03日 07:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:09 山伏岳の北斜面 上り方向
7:17 高松岳分岐 標識倒れている
2020年10月03日 07:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:17 高松岳分岐 標識倒れている
7:19 山伏岳頂上から山形県側
2020年10月03日 07:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:19 山伏岳頂上から山形県側
7:20 山伏岳頂上
2020年10月03日 07:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:20 山伏岳頂上
7:20 山伏岳 二等三角点
2020年10月03日 07:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:20 山伏岳 二等三角点
7:35 登山道は明瞭だが道の悪いところもある 山伏岳方向
2020年10月03日 07:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:35 登山道は明瞭だが道の悪いところもある 山伏岳方向
7:35 同地 高松岳方向
2020年10月03日 07:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:35 同地 高松岳方向
7:49 途中から高松岳
2020年10月03日 07:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:49 途中から高松岳
7:52 高松岳山頂1.1km/山伏岳山頂1.2km の標識
2020年10月03日 07:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:52 高松岳山頂1.1km/山伏岳山頂1.2km の標識
8:01 水の流れている小沢を渡る
2020年10月03日 08:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:01 水の流れている小沢を渡る
8:12 ぱんの袋回収し適正に処理 賞味期限が 10/2 なので最近落とした物だ。
2020年10月03日 08:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:12 ぱんの袋回収し適正に処理 賞味期限が 10/2 なので最近落とした物だ。
8:30 高松岳避難小屋脇にある 山伏岳2.3km/高松岳山頂0.3km/泥湯温泉5.5kmの大きな木製標識
2020年10月03日 08:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 高松岳避難小屋脇にある 山伏岳2.3km/高松岳山頂0.3km/泥湯温泉5.5kmの大きな木製標識
8:30 高松岳避難小屋 外見はだいぶ傷んでいるが、内部はキレイに整理整頓されている。
2020年10月03日 08:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 高松岳避難小屋 外見はだいぶ傷んでいるが、内部はキレイに整理整頓されている。
8:34 途中から高松岳頂上
2020年10月03日 08:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:34 途中から高松岳頂上
8:38 虎毛山への縦走路 12.9km の標識 字が消えかかっている
2020年10月03日 08:38撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:38 虎毛山への縦走路 12.9km の標識 字が消えかかっている
8:39 高松岳頂上から高松岳避難小屋周辺の紅葉
2020年10月03日 08:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:39 高松岳頂上から高松岳避難小屋周辺の紅葉
8:39 高松岳頂上にある祠
2020年10月03日 08:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:39 高松岳頂上にある祠
8:40 高松岳頂上道標
2020年10月03日 08:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:40 高松岳頂上道標
8:43 高松岳頂上にある石碑 判読困難
2020年10月03日 08:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:43 高松岳頂上にある石碑 判読困難
8:43 高松岳頂上から山伏岳
2020年10月03日 08:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:43 高松岳頂上から山伏岳
9:24 石神山分岐部への稜線
2020年10月03日 09:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24 石神山分岐部への稜線
9:40 石神山分岐部
2020年10月03日 09:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:40 石神山分岐部
9:47 熊の糞 その1
2020年10月03日 09:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:47 熊の糞 その1
9:52 熊の糞 その2
2020年10月03日 09:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:52 熊の糞 その2
10:01 砂礫地 上に向かう
2020年10月03日 10:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:01 砂礫地 上に向かう
10:04 砂礫地を登り上げて南側の谷筋 水蒸気が上がっている
2020年10月03日 10:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:04 砂礫地を登り上げて南側の谷筋 水蒸気が上がっている
10:04 同地 上ってきた砂礫地を
2020年10月03日 10:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:04 同地 上ってきた砂礫地を
10:06 刈払われた跡がある 上り方向
2020年10月03日 10:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 刈払われた跡がある 上り方向
10:06 同地 下り方向
2020年10月03日 10:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:06 同地 下り方向
10:11 刈払いはここで終了 上り方向 どちらに進むから分からない?? 答え;向かって左の尾根の方に進むと微かな踏跡がある 
2020年10月03日 10:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11 刈払いはここで終了 上り方向 どちらに進むから分からない?? 答え;向かって左の尾根の方に進むと微かな踏跡がある 
10:11 同地 下り方向
2020年10月03日 10:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11 同地 下り方向
10:25 石神山頂上は低木が生い茂り平坦に見える 大岩が頭を出している 左の大岩がP1142m
2020年10月03日 10:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25 石神山頂上は低木が生い茂り平坦に見える 大岩が頭を出している 左の大岩がP1142m
10:40 石神山(P1142m)から前写真の大岩と子安岳方向
2020年10月03日 10:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:40 石神山(P1142m)から前写真の大岩と子安岳方向
10:53 瓶回収し適正に処理 ガラス類は滅多に回収しないのだ、あまり汚れていなかったので特別に拾う。パンの袋と2個目だ
2020年10月03日 10:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:53 瓶回収し適正に処理 ガラス類は滅多に回収しないのだ、あまり汚れていなかったので特別に拾う。パンの袋と2個目だ
11:03 新しい熊の糞だ。糞の中にブナの実がたくさん見える
2020年10月03日 11:03撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03 新しい熊の糞だ。糞の中にブナの実がたくさん見える
11:12 ブナの木にたくさんの熊床がある
2020年10月03日 11:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:12 ブナの木にたくさんの熊床がある
11:19 熊が折ったブナの枝にたくさん実が付いている
2020年10月03日 11:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 熊が折ったブナの枝にたくさん実が付いている
11:45 子安岳分岐
2020年10月03日 11:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45 子安岳分岐
11:54 子安岳頂上
2020年10月03日 11:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:54 子安岳頂上
12:15 子安岳三等三角点(1291.3m)
2020年10月03日 12:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:15 子安岳三等三角点(1291.3m)
12:17 三等三角点はヤブの中
2020年10月03日 12:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17 三等三角点はヤブの中
12:39 水場
2020年10月03日 12:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:39 水場
12:57 泥湯登山口1.7km
2020年10月03日 12:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:57 泥湯登山口1.7km
13:21 泥湯温泉0.7km/高松岳4.8km の道標が立っている 水蒸気が出ている所で、ここが源泉か?
2020年10月03日 13:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:21 泥湯温泉0.7km/高松岳4.8km の道標が立っている 水蒸気が出ている所で、ここが源泉か?
13:42 泥湯からの登山口
2020年10月03日 13:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:42 泥湯からの登山口
13:46 泥湯駐車場は広い
2020年10月03日 13:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:46 泥湯駐車場は広い
撮影機材:

感想/記録

16:44〜5:44 川原毛PA
5:50 登山口 整備された道でブナ林を上る
6:16 標高990mまでは緩やかな上りだったのが、急に急登になるが、5分程上ったら、また、緩やかうになる。時計の標高940m。
 頂上の方が紅葉している。
7:18 高松岳分岐
 高松岳2.3km/川原毛登山口3.1km/山伏岳山頂 の標識が倒れている。
 山形県側から、この分岐部まで刈り払われていた。
7:19〜7:26 山伏岳(やまぶしだけ・1,315m・二等三角点)
 天気曇、頂上刈払われているが狭く周りが笹で覆われている。展望210度+樹間だ。山形県側が良く見える。頂上標識に谷地沢登山口2.8km とある。
7:39 山伏岳鞍部
7:52 高松岳山頂1.1km/山伏岳山頂1.2km の標識
 P1261mは通らずに南側山腹を巻く。
7:55 平坦な所
 この先の上りは少しの間、石がゴロゴロした沢を登るような感じだ。
8:01 小沢を渡る ほんの少し水が流れている。高松岳最低鞍部
 8:12 ぱんの袋回収し適正に処理 賞味期限が 10/2 なので最近落とした物だ。
8:29〜8:30 高松岳避難小屋
 山伏岳2.3km/高松岳山頂0.3km/泥湯温泉5.5kmの大きな木製標識がある。他に泥湯温泉5.5kmの道標が立っている。高松岳山頂0.3kmは平坦な割りに遠く感じた。
8:39〜8:53 高松岳(たかまつだけ・1,348m)
 遠く虎毛山と避難小屋が見え、頂上手前から縦走路が有り、12.9kmもある。標識の字が消えかかっている。避難小屋方向を見ると一面紅葉だ。
 天気曇、頂上細長い尾根状で山形県側が急斜面だ。展望は合わせるとパノラマだ。大山津見神を祀った石造りの祠が有る。石碑もあるが判読不能だ。高松岳山頂 泥湯登山口5.8km/湯ノ又登山口4.2km の道標も立っている。
 1993/7/8 に三百名山を目指して登って以来、27年振りだ。
9:01〜9:06 高松岳避難小屋
 室内はキレイに整理整頓されているが、外見はだいぶ傷んでいて、入口ドアが壊れている。室内に登頂証明を発行します! の張り紙があった。27年前に登頂証明をいただいた。
 この先刈り払いされていないので、草木が道を覆っている所が有り、朝露で濡れている。
9:39〜9:40 石神山分岐部
 石神山山頂1.3km/登山口3.8km/高松岳2.0km 秋田県の道標が立っている。この先、石神山直下まで刈払いされているが、切り株等で今までとは格段に道が悪い。
 9:47 熊の糞 9:51 熊の糞  
 若干道は悪いが刈払いされ整備されていたので良かった。
 ブナの木に熊床が数え切れない程たくさんある。
10:01 鞍部(砂礫地)
 標識が無いので、どちらに進んで良いか分からず、GPSで確認する。
 草木の生えていない砂礫地をそのまま上れば良かったようだ。登り上げると踏跡がある。登り上げた南側の谷間に水蒸気が見える。有毒ガスが出ているような感じがする。目印に帰りオレンジのテープを付けてくる。この先数分進むと刈り払いされた路が途切れてしまう。ウロウロ踏跡を探すが見つけることができず。仕方なく激ヤブを上を目指して上る。
 大岩の左手に巻いたら、ようやく踏跡に合流する。
 頂上らしき場所の大岩を目指す。手前の大岩で小休憩。
10:25〜10:41 石神山(いしがみやま・1,142.0m)
 天気曇、頂上と思われる所は大岩の上で狭い。展望パノラマだ。
 GPSで確認して、目印にオレンジテープを付ける。
 頂上周辺は平坦で低木が密生して地面は見えず、頭を出している大岩の上で休む。
10:49 整備された道に合流
 帰りは微かな踏跡で下り、整備された道に合流する。踏跡は草木が覆ってヤブ状態だが、微かにわかる。
 10:53 砂礫地へ下る所にオレンジテープを付けてくる。
10:54〜10:55 砂礫地
 ここから分岐部まで標高差170mの上りだ。
 10:53 瓶回収し適正に処理 
 ガラス類は滅多に回収しないのだが、あまり汚れていなかったので特別に拾う。パンの袋と2つ目だ。
 11:03 新しい熊の糞だ。糞の中にブナの実がたくさん見える。
 この辺りのブナの木に熊床が数え切れない位たくさんある。
 また、登山道に熊が折ったブナの枝がとてもたくさん落ちている。落ちている枝に結構ブナの実が付いている。
11:31 石神山分岐部
11:45 子安岳分岐
 子安岳0.5km/登山口2.8km/高松岳3.0km の道標が立っている。
11:54〜11:59 子安岳(こやすだけ・1,301m)
 天気曇、頂上の周り笹竹や低木が生い茂り狭い。展望は合せてパノラマだ。この先の三等三角点まで行って見ることにする。激ヤブでなかなか進めない。
12:13〜12:18 子安岳三等三角点(1,291.9m)
 天気曇、三等三角点は尾根最高点より10m程先の密生した竹と低木の中にあった。良く探せた。ヤブが背より高く展望無しだ。
12:28〜12:32 子安岳
12:36 子安岳分岐
12:39〜12:40 水場
 念の為に水を少し補給する。水量は少ないが、高度の高い水場は貴重だ。
12:56 小沢 水が流れている
12:57〜12:59 泥湯登山口1.7km 暑くなったので雨具を脱ぐ。
 13:01 ロープ付の急斜面を下る 
 急斜面に山腹を巻くような狭い路なので歩きにくい。
13:21 泥湯温泉0.7km
 泥湯温泉0.7km/高松岳4.8km の道標が立っている。水蒸気が出ている所で、ここが源泉か?
13:42 泥湯温泉 高松岳登山口 車道到着。川原毛地獄1.2km。車道をテクテク上る。土曜日なので乗用車がポチポト走ってくる。
14:02〜14:22 川原毛PA 川原毛地獄の散策は止める。
14:50〜15:38 秋の宮山荘  入湯500円
16:16〜16:26 セブンイレブン \1033円
16:32〜16:34 潟沼1.1km手前
 胡桃ヶ岳 の登山口に泊まろうと思ったら、1.1km手前で通行止め。
 道の駅 路田里(ろうたりい)はなやま へ向かう。
17:09〜17:20 道 路田里(ろうたりい)はなやま
 ここに泊る予定だったが、トイレが大1小2と小さかったので あ・ら・伊達な道の駅まで戻ることにする。
17:39〜5:04 あ・ら・伊達な道の駅 りんご\500円
 御駒山へ続く
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:147人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/7
投稿数: 11
2021/1/28 23:09
 Wikipediaの「高松岳」
私は Wikipedia の 高松岳の項目に「石神山」の項目を追加したのですが、私が登った時には、刈払いがなされていなくて、廃道状態だったので思わずそれを記述してしまいました。この記録を参考に訂正しておきます。

石神山は調べてみると、古くからの思わぬ伝承・伝説が残されており、一関市の寺院で祭られているようです。菅江真澄は「山には石像がある」と書いていますが、皆さんの記録を見てもそれはなく、もしかしたら大石を石仏とみなしたのかもしれません。
登録日: 2012/6/30
投稿数: 63
2021/1/29 20:02
 Re: Wikipediaの「高松岳」
コメントありがとうございます。
刈払いが有り、運が良かったです。
石像の件については、菅江真澄氏のことを知っていれば探したのですが、全く頭に無かったので探しておりません。たいてい、大岩の上とか下に安置されていることが多いので、石神山の場合は大岩の下にあったのかもしれません。よって石像に付いては有るかどうかわかりません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ