また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2683196 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

大展望 根ノ崎口〜神室山〜小又山〜大又口

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白川林道で根ノ崎口まで

林道深部にて一部崩落のため車両通行止めとなっております。
途中通行止めの看板が2つ現れ、初めの看板に駐車。登山口まで徒歩で10分少々です。
砂防ダムの上を歩く箇所は土砂が埋まり堰堤の上を川が流れています。水深は10センチほどで防水でないシューズでは浸水すると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
1時間21分
合計
7時間55分
Sスタート地点08:4911:27神室山12:0613:23天狗森14:19小又山14:5915:33越途15:3516:44小又山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープの用意された急登が複数あり、注意が必要です。
大又コース下り時、五合目の先で間違えやすい分岐あり。
その他周辺情報中山平温泉しんとろの湯https://spa.shintoro.com/
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

モルゲン栗駒
2020年10月28日 06:28撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン栗駒
1
車はここまで
2020年10月28日 08:34撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はここまで
奥にも通行止め看板?
2020年10月28日 08:42撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にも通行止め看板?
ここで完全にバリケード
2020年10月28日 08:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで完全にバリケード
意外と深いしヌルヌルしてる
2020年10月28日 08:49撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と深いしヌルヌルしてる
かなり遅れてとり付き
2020年10月28日 08:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり遅れてとり付き
朝の日光浴
2020年10月28日 08:56撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の日光浴
急登多し
2020年10月28日 09:13撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登多し
この先珍しくなくなるほど きのこの山だった
2020年10月28日 10:13撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先珍しくなくなるほど きのこの山だった
まだ半分
2020年10月28日 10:14撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ半分
目を引く雪蝕地形
2020年10月28日 10:35撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を引く雪蝕地形
1
岩手山まで見えるとは!
2020年10月28日 10:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山まで見えるとは!
2
脳汁もの
2020年10月28日 11:21撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脳汁もの
3
振り返り
2020年10月28日 11:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り
1
焼石岳の肩に薬師岳&早池峰山
2020年10月28日 11:44撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼石岳の肩に薬師岳&早池峰山
2
栗駒山も
2020年10月28日 11:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗駒山も
2
新庄市は曇りらしい
2020年10月28日 11:45撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新庄市は曇りらしい
中々の急坂
2020年10月28日 12:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々の急坂
イヌワシ? 遠いしブレブレ
2020年10月28日 12:43撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌワシ? 遠いしブレブレ
1
渓谷と紅葉
2020年10月28日 12:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷と紅葉
3
ブナ真っ白
2020年10月28日 13:02撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ真っ白
1
何度も振り返ってしまう
2020年10月28日 14:11撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ってしまう
2
達筆の小又山
2020年10月28日 14:23撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達筆の小又山
3
あれが火打岳
2020年10月28日 14:32撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが火打岳
3
神々しい
2020年10月28日 14:33撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい
5
この縦走路も見納め
2020年10月28日 14:37撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この縦走路も見納め
3
蔵王連峰も丸見え
2020年10月28日 14:39撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蔵王連峰も丸見え
1
また登るのかい!
2020年10月28日 15:30撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また登るのかい!
越えた...
2020年10月28日 15:37撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えた...
ホコリタケ
2020年10月28日 15:46撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホコリタケ
1
道の真ん中に枝が散乱してる
2020年10月28日 15:54撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の真ん中に枝が散乱してる
教えていただいた間違えポイント 左にロープが見える
2020年10月28日 15:56撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
教えていただいた間違えポイント 左にロープが見える
見納め神室山
2020年10月28日 16:10撮影 by DC-G9, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見納め神室山
2

感想/記録

ようやく好条件に恵まれ神室山を歩けました。 向かう途中鳴子峡は紅葉の真っ盛りで朝早くから観光客の方が陸羽東線の汽車を狙って橋からカメラを向けていました。

十里長峰は断続的な急登でかなり体力を消耗しましたが 紅葉の残り葉と連峰の雪蝕地形の壮大さに癒されながらなんとか山頂までたどり着けました。
この日登山客は山頂でお会いした二人のみ。 3人では勿体ないくらい360度の大絶景が迎えてくれました。

小又山への縦走路は時折痩せた尾根筋もあり気の抜けない道ですが灌木の枝打ちもされており割とスムーズに歩けました。
中々の登り返しを超えてたどり着いた小又山からは南は吾妻連峰まで見渡せる大展望。
越途前の最後の登り返しにクラっときたり 時間に追われながらもなんとか日没直前に大又に至りました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:354人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 ブナ 渓谷 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ