また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2694596 全員に公開 ハイキング 比良山系

武奈ヶ岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR湖西線比良駅〜イン谷口  徒歩1時間。 江若バス12分(土・日・祝のみ)
イン谷・正面谷に駐車スペース多数あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
37分
合計
5時間16分
S登山ポスト(神璽谷道)07:3107:52神璽の滝07:5408:07神璽谷の赤鳥居08:1008:38神璽谷道下降点08:4108:44北比良峠08:55八雲ヶ原09:07イブルキノコバ09:12広谷09:20ナガオに上がる09:46釣瓶岳10:02細川越10:23細川尾根分岐10:27武奈ヶ岳10:4211:00西南稜1120m地点11:08ワサビ峠11:15ワサビ平11:1811:26中峠11:3111:47上林新道四辻11:53ヨキトウゲ谷入口の分岐11:58金糞峠12:10青ガレ12:1612:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが現在位置を拾わないので、GPSのスタートは神璽谷道の入口から。
スタート地点とゴール地点は同じです。
神璽谷の登山道での軌跡がかなり飛んでいます。 
神璽谷の登山道を歩いています。
コース状況/
危険箇所等
正面谷比良レスキュー管理事務前に登山ポスト有り。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

A7:22 イン谷口からスタート。 イン谷沿いに沢山の駐車車両が見えます。 GPSが電波を拾わないので現在位置が出ません。
ここは何時もそうです。
2020年11月01日 07:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:22 イン谷口からスタート。 イン谷沿いに沢山の駐車車両が見えます。 GPSが電波を拾わないので現在位置が出ません。
ここは何時もそうです。
1
A7:34 カマブロ洞に寄る。
2020年11月01日 07:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:34 カマブロ洞に寄る。
8
A8:03 神璽谷の紅葉は進んでいます。
2020年11月01日 08:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:03 神璽谷の紅葉は進んでいます。
10
A8:25 神璽谷本谷別れ。 左の登山道に入ります。
2020年11月01日 08:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:25 神璽谷本谷別れ。 左の登山道に入ります。
1
A8:28 数年前に出来た尾根のルートで上がります。
2020年11月01日 08:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:28 数年前に出来た尾根のルートで上がります。
2
A8:32 紅葉してます。
2020年11月01日 08:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:32 紅葉してます。
1
A8:35 標高1000m付近が盛りでしょうか。
2020年11月01日 08:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:35 標高1000m付近が盛りでしょうか。
5
A8:36 対岸の白い岩肌と紅葉。 何時かあの白い岩の近くに行きたいのですが、道が無い。😥
2020年11月01日 08:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:36 対岸の白い岩肌と紅葉。 何時かあの白い岩の近くに行きたいのですが、道が無い。😥
10
A8:36 神璽谷のオベリスクと紅葉。
2020年11月01日 08:36撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:36 神璽谷のオベリスクと紅葉。
9
A8:39 神璽谷降り口付近からの紅葉。
2020年11月01日 08:39撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:39 神璽谷降り口付近からの紅葉。
5
A8:43 定番。 北比良峠から見た琵琶湖。
2020年11月01日 08:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:43 定番。 北比良峠から見た琵琶湖。
1
A8:43 北比良峠に4張りもテントが。 最近よく見ます。
2020年11月01日 08:43撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:43 北比良峠に4張りもテントが。 最近よく見ます。
3
A8:53 八雲ヶ原の池。
2020年11月01日 08:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:53 八雲ヶ原の池。
5
A8:55 八雲ヶ原。 テントが何張りか見えます。
2020年11月01日 08:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:55 八雲ヶ原。 テントが何張りか見えます。
2
A8:57 八雲ヶ原パノラマコース横の「この木何の木」の様な大きな木。
2020年11月01日 08:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:57 八雲ヶ原パノラマコース横の「この木何の木」の様な大きな木。
10
A9:09 イブルキのコバから広谷へ降ります。
2020年11月01日 09:09撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:09 イブルキのコバから広谷へ降ります。
1
A9:25 ナガオから北琵琶湖を見る。(何ヶ所か展望出来る)
ナガオは落葉した木が多い。
2020年11月01日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:25 ナガオから北琵琶湖を見る。(何ヶ所か展望出来る)
ナガオは落葉した木が多い。
4
A9:31 ナガオから望む武奈ヶ岳(ズームしてます)。 (スッキリ武奈ヶ岳が見える場所も限定されますが)
2020年11月01日 09:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:31 ナガオから望む武奈ヶ岳(ズームしてます)。 (スッキリ武奈ヶ岳が見える場所も限定されますが)
1
A9:32 場所によっては少し残っている所も。
2020年11月01日 09:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:32 場所によっては少し残っている所も。
2
A9:33 ナガオの様子。
2020年11月01日 09:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:33 ナガオの様子。
1
A9:44 釣瓶岳に着くと3人組の登山者がイクワタ峠へ降りて行きます。
2020年11月01日 09:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:44 釣瓶岳に着くと3人組の登山者がイクワタ峠へ降りて行きます。
2
A9:45 釣瓶岳1098mに到着。 良いペースで来ました。 A10:30頃か?と考えていたのですが。
2020年11月01日 09:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:45 釣瓶岳1098mに到着。 良いペースで来ました。 A10:30頃か?と考えていたのですが。
3
A9:53 釣瓶岳西峰に来ました。 目的地の武奈ヶ岳まであと少し。
2020年11月01日 09:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:53 釣瓶岳西峰に来ました。 目的地の武奈ヶ岳まであと少し。
1
A9:54 あれっ・・人が寝ている。 銀色のシートの上です。
何も被っていない。 動かない。 ちょっと違和感を感じて声を掛けて見る。
2020年11月01日 09:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:54 あれっ・・人が寝ている。 銀色のシートの上です。
何も被っていない。 動かない。 ちょっと違和感を感じて声を掛けて見る。
1
A9:55 二声掛けても動かない。 これは死人?と思ったらムクッと起きてきました。 Captsubaさんでした。🤣😂 時間調整中だそうです。😮
2020年11月01日 09:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:55 二声掛けても動かない。 これは死人?と思ったらムクッと起きてきました。 Captsubaさんでした。🤣😂 時間調整中だそうです。😮
6
A10:25 capさんと別れて武奈ヶ岳へ先に来ました。 人が沢山見えます。 大賑わい。
2020年11月01日 10:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:25 capさんと別れて武奈ヶ岳へ先に来ました。 人が沢山見えます。 大賑わい。
1
A10:27 武奈ヶ岳1214mに到着。😃🤚  でも待ち合わせ時間まで1時間半もあります。
2020年11月01日 10:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:27 武奈ヶ岳1214mに到着。😃🤚  でも待ち合わせ時間まで1時間半もあります。
6
A10:28 先週より紅葉が良い感じです。 コヤマノ岳の紅葉はこんなものでしょう・・・🤔
2020年11月01日 10:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:28 先週より紅葉が良い感じです。 コヤマノ岳の紅葉はこんなものでしょう・・・🤔
11
A10:41 1時間以上あるので待ちきれない。 西南稜の紅葉を見に行きます。 (何処かで483264さんとの遭遇を期待して)
2020年11月01日 10:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:41 1時間以上あるので待ちきれない。 西南稜の紅葉を見に行きます。 (何処かで483264さんとの遭遇を期待して)
2
A10:44 西南稜は良い感じに見えます。 沢山の人が来られています。
2020年11月01日 10:44撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:44 西南稜は良い感じに見えます。 沢山の人が来られています。
6
A10:45 西南稜を降ります。 次々と人が登って来られます。
2020年11月01日 10:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:45 西南稜を降ります。 次々と人が登って来られます。
2
A10:48 振り返って武奈ヶ岳側を撮る。
2020年11月01日 10:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:48 振り返って武奈ヶ岳側を撮る。
4
A10:49 気持ちの良い稜線歩きです。 今週がピークと思えます。
2020年11月01日 10:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:49 気持ちの良い稜線歩きです。 今週がピークと思えます。
4
A10:52 これが西南稜・・ 流石メインコース。😉👍
2020年11月01日 10:52撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:52 これが西南稜・・ 流石メインコース。😉👍
3
A10:56 西南稜には赤葉が点在しています。 ここは少し固まっていますが。 奥の三角が堂満岳です。
2020年11月01日 10:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:56 西南稜には赤葉が点在しています。 ここは少し固まっていますが。 奥の三角が堂満岳です。
7
A10:56 来週にこの眺めは無いでしょう・・・
2020年11月01日 10:56撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:56 来週にこの眺めは無いでしょう・・・
17
A11:01 正面の山が御殿山。
2020年11月01日 11:01撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:01 正面の山が御殿山。
3
A11:03 ここはGOODでした。 ただ人が動いてくれません。 良いと思う場所は皆同じ。😉
2020年11月01日 11:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:03 ここはGOODでした。 ただ人が動いてくれません。 良いと思う場所は皆同じ。😉
11
A11:04 流石西南稜です。
2020年11月01日 11:04撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:04 流石西南稜です。
1
A11:07 名残惜しいですが西南稜にお別れです。 この少し手前でK夫妻と擦れ違いました。
2020年11月01日 11:07撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:07 名残惜しいですが西南稜にお別れです。 この少し手前でK夫妻と擦れ違いました。
1
A11:10 ワサビ平に降ります。
2020年11月01日 11:10撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:10 ワサビ平に降ります。
2
A11:17 口の深谷源流部(ワサビ平)。
2020年11月01日 11:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:17 口の深谷源流部(ワサビ平)。
2
A11:34 中峠付近から堂満岳を見る。
2020年11月01日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:34 中峠付近から堂満岳を見る。
1
A11:53 大橋分岐付近の黄葉。
2020年11月01日 11:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:53 大橋分岐付近の黄葉。
5
A11:57 金糞峠。
2020年11月01日 11:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:57 金糞峠。
1
P0:03 正面谷を下る。(振り返って撮る)
2020年11月01日 12:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:03 正面谷を下る。(振り返って撮る)
1
P0:03 青ガレ上部から。
2020年11月01日 12:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:03 青ガレ上部から。
5
P0:37 正面谷下部の紅葉(植林)は、未だ先です。🙅‍♂️
(P0:47イン谷口着)
2020年11月01日 12:37撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:37 正面谷下部の紅葉(植林)は、未だ先です。🙅‍♂️
(P0:47イン谷口着)
1
撮影機材:

感想/記録

483264さんと本日P0・武奈ヶ岳で逢う予定で家を出る。
釈迦岳〜ナガオ〜釣瓶岳〜武奈ヶ岳を最初考えたが、P0に武奈ヶ岳は厳しいかと思う。 そこで神璽谷〜ナガオ〜釣瓶岳〜武奈ヶ岳に変更する。
でも思ったより良いペースで釣瓶岳に着く。
どうしようと考えながら釣瓶岳西峰に行くと、銀色シートを敷いて人が寝ている。通過しようと思ったが、動かない。 ちょっと近くに寄って見る。
足を投げ出して倒れているようにも見えた。 声を掛けて見る。 一度・二度動かない。 これは😧・・・と思ったら動いた。
なんとCaptsubaさんでした。🤣😂  彼も483264さんと武奈ヶ岳で会うために時間調整していたそうだ。 聞いていないが多分近江高島駅から蛇谷ヶ峰〜釣瓶岳と夜間登山をして来たのでしょう。 新田次郎の小説「孤高の人」に似た場面があったのを思い出す。 やっぱりCaptsubaさんはちょっと普通の人ではありません。😁😂

今年は、膝の故障や体調不良でずーっとまともに歩け無かった。 先週からちょっと歩ける様になって来た。 今回も武奈ヶ岳までと思い、ペースを落とさず歩いて見た。
A10:30に武奈ヶ岳に着いた。 
1時間半・・・ちょっと待つには長すぎる。 それに紅葉が一週間前より良い。
西南稜が見頃みたいなので483264さんとの邂逅を期待して武奈ヶ岳を離れる。

西南稜でK夫妻と擦れ違う。 483264さんは別のルートだとお聞きする。 
今回は、483264さんとはお逢いできませんでした。🙏 
コース時間の読みの失敗でした。
483264さん申し訳ない。🙇‍♂️ 又何処かで遭遇しましょう。😁👍

広谷は見頃。
ナガオの紅葉は終わり。
武奈ヶ岳からのコヤマノ岳もこんなもの。
西南稜は最高!😍
正面谷最下部のモミジはまだまだ。
武奈ヶ岳は大賑わい。👨‍👨‍👦‍👦👨‍👧‍👧👨‍👩‍👧‍👧
楽しい山行が出来ました。 
武奈ヶ岳へ行くきっかけを有り難う御座いました。🙏(483264さんへ)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:524人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/31
投稿数: 296
2020/11/2 13:38
 なかなかバッタリとはいかず!!!
kol-yosiokaさん、今日は!
山頂でKご夫妻からすでに会ったよと聞き、え〜!
まあ、仕方ないですね。。。
最終的には山頂に15名が集まりました・・・
それでは、これからも比良通いしますので、
今度こそバッタリしましょう✿
登録日: 2017/3/27
投稿数: 537
2020/11/3 15:44
 Re: なかなかバッタリとはいかず!!!
483264さん 今日は。🙏

途中で休憩を入れれば問題無かったのですが・・・😓
今日もどれ位で武奈ヶ岳へ行けるか? とか思っちゃって😮

15名ですか・・それは凄い。
金剛山の「ライブカメラ」みたいに全員の写真は撮られてないのですか?
是非483264さんも簡単でいいからレコを作成してその様子を挙げて下さい。
そしたらヤマレコユーザーがもっと集まるかも・・?
月に一回ヤマレコユーザーが集まる日・・良いですね。😉👍

次はちゃんと時間読みして参加します。😅👌

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ