また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2703273 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

戸隠山(蟻の塔渡りを拒む山ガールを連れて)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月03日(火) [日帰り]
メンバー
 yama-ari(CL)
天候晴れ
■12:07戸隠山 6℃ 風速1〜2m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
2台の自家用車を使用。一台を終点の高妻山無料駐車場にデポして、起点の奥社入口の有料駐車場に向かいました。3時間まで600円でしたが、3時間では戸隠山に登って降りてこれないので、1000円(24時間)が必要となります。近くの、500円駐車場をお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:50
距離
9.5 km
登り
898 m
下り
929 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
1時間3分
合計
5時間43分
S戸隠神社奥社前駐車場09:1509:17奥社前なおすけ09:30随神門09:44戸隠神社奥社09:4510:36百間長屋11:09蟻の塔渡・剣の刃渡11:1511:22八方睨11:5712:07戸隠山12:1112:43九頭龍山12:4413:22一不動避難小屋13:3513:37一不動13:3813:48一杯清水13:51帯岩13:5214:24ゲート14:29弥勒尾根コース分岐14:49戸隠牧場入口14:54戸隠キャンプ場14:5514:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百間長屋から八方睨まではたくさんの鎖場。蟻の塔渡りが核心部です。たくさんレコが上がっているので、それらをご参考に。
その他周辺情報戸隠神告げ温泉
https://www.nagano-cvb.or.jp/modules/sightseeing/page/101
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-5(1) 常食(2) 携帯食 水2.0L

写真

行き先は二転三転しましたが、戸隠山での決行となりました。有料駐車場からスタート。
2020年11月03日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き先は二転三転しましたが、戸隠山での決行となりました。有料駐車場からスタート。
随神門。綺麗な杉の木立。
2020年11月03日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随神門。綺麗な杉の木立。
到着時は快晴でしたが、飯縄山方面からのガスがかかってきました。なんとかもってほしい!
2020年11月03日 10:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着時は快晴でしたが、飯縄山方面からのガスがかかってきました。なんとかもってほしい!
1
百間長屋の手前で、朝食&ヘルメット装着
2020年11月03日 10:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間長屋の手前で、朝食&ヘルメット装着
3
百間長屋。ヘルメットかぶって、少し口数が少なくなってきた?(笑)
2020年11月03日 10:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間長屋。ヘルメットかぶって、少し口数が少なくなってきた?(笑)
1
いよいよ鎖場の登場。トラバースの鎖場もなんなく通過。
2020年11月03日 10:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ鎖場の登場。トラバースの鎖場もなんなく通過。
2
胸突岩も快調に登っていきます。なかなかいい感じ!!
2020年11月03日 11:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突岩も快調に登っていきます。なかなかいい感じ!!
3
胸突岩を登り詰めると、飯縄山が眼下に。
2020年11月03日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突岩を登り詰めると、飯縄山が眼下に。
西岳方面。本院岳(左)が綺麗に太陽に照らされます。先月行きました!!
2020年11月03日 11:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳方面。本院岳(左)が綺麗に太陽に照らされます。先月行きました!!
4
蟻の塔渡りに到着!! 
2020年11月03日 11:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りに到着!! 
4
すごい! 立って渡っている!! もしかして強者?
2020年11月03日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい! 立って渡っている!! もしかして強者?
7
ああ、しゃがんだ。大丈夫、ゆっくりいきましょう!
2020年11月03日 11:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、しゃがんだ。大丈夫、ゆっくりいきましょう!
10
核心部の刃渡り。上手くさばいています!!
2020年11月03日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部の刃渡り。上手くさばいています!!
6
おめでとう! 蟻の塔渡り制覇です!!
2020年11月03日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おめでとう! 蟻の塔渡り制覇です!!
6
振りかえって蟻の塔渡り記念撮影?
2020年11月03日 11:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りかえって蟻の塔渡り記念撮影?
3
八方睨に到着!! 西岳を臨む!! なんかかっこいいぞ!!
2020年11月03日 11:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨に到着!! 西岳を臨む!! なんかかっこいいぞ!!
6
高妻方面は一日中快晴!! 八方睨より。
2020年11月03日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻方面は一日中快晴!! 八方睨より。
3
白馬岳も見えてきました!!
2020年11月03日 11:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳も見えてきました!!
1
八方睨から、戸隠山の山頂方面へ。
2020年11月03日 11:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方睨から、戸隠山の山頂方面へ。
蟻の塔渡りがよく見えます。
2020年11月03日 11:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りがよく見えます。
2
戸隠山山頂!!
2020年11月03日 12:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山山頂!!
3
戸隠山山頂からは、白馬三山が見えました。白馬岳(右)、杓子岳(中)、白馬鑓ヶ岳(左)。綺麗です!!
2020年11月03日 12:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山山頂からは、白馬三山が見えました。白馬岳(右)、杓子岳(中)、白馬鑓ヶ岳(左)。綺麗です!!
1
戸隠山山頂から一不動方面へ。眼下に黄金色の唐松が見えます。
2020年11月03日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山山頂から一不動方面へ。眼下に黄金色の唐松が見えます。
2
九頭竜山の岩場。
2020年11月03日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九頭竜山の岩場。
黒姫山。こちらもガスがとれて晴れてきました。
2020年11月03日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山。こちらもガスがとれて晴れてきました。
1
五地蔵山(左)と黒姫山(右奥)。
2020年11月03日 13:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五地蔵山(左)と黒姫山(右奥)。
一不動に到着。八方睨から遠かった〜〜。
2020年11月03日 13:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動に到着。八方睨から遠かった〜〜。
1
一不動からは沢沿いを下っていきます。
2020年11月03日 13:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一不動からは沢沿いを下っていきます。
1
戸隠牧場まで降りてきました。
2020年11月03日 14:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場まで降りてきました。
1
戸隠牧場からみた戸隠山。左奥に蟻の塔渡りが見えますね。
2020年11月03日 14:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠牧場からみた戸隠山。左奥に蟻の塔渡りが見えますね。
2
駐車場に到着。お疲れさまでした!
2020年11月03日 14:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れさまでした!
戸隠神告げ温泉での大ざる(プラス200円でさらに大盛り。つまり特盛。合計1200円)。
2020年11月03日 16:14撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠神告げ温泉での大ざる(プラス200円でさらに大盛り。つまり特盛。合計1200円)。
5

感想/記録

■蟻の塔渡りを拒む山ガールを連れて
 金峰山の八幡尾根を終えての祝日。 tomomomomiさんが信州の山に行きたいというので、天気が良さそうな北信の黒姫山か斑尾山に行くことにしていました。彼女は、蟻の塔渡りには絶対いきたくないといっていたので、戸隠はお預け。心の準備が必要なんだそうです(どこかで聞いたことのある言葉。あっ、regさんか(笑))。

 私としては、今年ラストチャンスの戸隠山がいいのではと思っていたのですが、あまりに拒むので、戸隠高原にいってみて山を眺めてから決めようとお茶を濁していました。戸隠キャンプ場につくと、飯縄山はガスガスでしたが、戸隠山はみたことないような快晴!!(黒姫山も快晴でしたが、それは内緒にして(笑))。「これは戸隠に行けってことじゃない? 蟻の塔渡りには迂回ルートもあるし大丈夫!」と半ば強引に誘ってみました。すると、諦めたのか、「戸隠にする」とのこと。

 終わってみれば、regさんより安心して蟻の塔渡りをみてられました。本人もおもったより怖くなかったとのこと。なによりです。八方睨からは、快晴の高妻山や後立山も臨むことができて100点満点の戸隠となりました。

 私自身の西岳滑落という1か月前の苦い思い出も、今回の戸隠で払拭できました! 楽しい戸隠山でした!!
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:932人

コメント

蟻の塔渡りに三度行くとは
死にたいとしか思えません。
そんなに生き急がなくてもいいのに…と思います。
もう、無茶はだめよ
2020/11/3 20:56
Re: 蟻の塔渡りに三度行くとは
4回目はまたregさんと行きたいですheart04
2020/11/3 20:58
Re: 蟻の塔渡りに三度行くとは
今回、西岳は行かなかったので
今度はregさんも一緒に西岳and戸隠いきましょう☆
2020/11/3 21:06
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ