また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2707516 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大台ケ原・大杉谷・高見山

台高縦走 大台ケ原⇒たかすみ温泉

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月31日(土) ~ 2020年11月03日(火)
メンバー
 dxf
天候晴、晴、曇のち雨、曇のち晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
往き:近鉄大和上市駅・奈良交通バス大台ケ原線バス停⇒大台ケ原バス停
還り:東吉野コミュニティバスたかすみの里バス停⇒菟田野バス停(乗換)⇒
奈良交通バス⇒近鉄榛原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間12分
休憩
32分
合計
5時間44分
S大台ケ原駐車場10:4610:49大台教会11:00川上辻11:0712:22コブシ峠13:00大台辻14:08添谷山14:1715:07引水サコ15:2316:30振子辻手前キャンプ適地
2日目
山行
10時間23分
休憩
58分
合計
11時間21分
振子辻手前キャンプ適地05:1005:32振子辻08:01父ヶ谷の高08:0508:34ブナノ平09:0309:211164P10:35湯谷ノ頭10:4311:24山ノ神ノ頭11:3511:57カコウキ越15:22馬ノ鞍峰15:2816:31霧ノ平
3日目
山行
9時間26分
休憩
49分
合計
10時間15分
霧ノ平06:1207:43弥次平峰07:5010:09ホウキガ峰10:1911:00池小屋山11:1411:54霜降山12:0113:07赤山14:36千石山14:4716:06明神岳16:27明神平
4日目
山行
8時間5分
休憩
52分
合計
8時間57分
明神平06:3406:57水無山07:19国見山07:2907:54馬馳ケ場08:31伊勢辻山08:3608:42伊勢辻08:4310:04ハッピタワ10:35雲ヶ瀬山11:32大峠11:4612:17高見山ベンチ12:2212:49高見山13:0513:49杉谷平野分岐14:28高見杉・避難小屋14:2915:31たかすみ温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※3日目(11月2日)のログ取りに失敗してしまったため、3日目のログはおおよそのルートを手書きしてアップしました※
コース状況/
危険箇所等
《危険箇所》
●川上辻から大台辻までの桟橋道。抜けや崩れが随所にある。
●御座付近
●湯谷ノ頭〜山ノ神ノ頭の岩稜地帯
●馬の鞍峰〜霧の平間の痩せ尾根
の3ヶ所は木の根まじりの痩せ尾根岩稜地帯なので、滑落注意。

《水場》
●金明水....豊富
●引水サコ....水は流れているが、汲みやすい場所を探す必要あり
●ブナの平....豊富
●地池越....未確認
●霧ノ平....豊富
●P1258手前の水場....未確認。その手前にも"水"案内の赤色テープあり
●千石山南斜面キャンプ適地から北に進んだ先の沢...水があったが...?
●明神平大又方面に下った先に水場....パイプが4〜5本差してあったが、豊富に出ていたのは一本だけだった。奥山谷に下った先の水場は未確認。
その他周辺情報高見山平野登山口にある日帰り入浴施設たかすみ温泉。 500円
11:00〜21:00(12月1日〜3月15日は20:00)
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ ポール テント テントマット シェラフ シェラフカバー

写真

近鉄大和上市駅前のバス停。ピーカン予報だったので、大台ケ原行きのバス停には大勢の方が並びました。
2020年10月31日 08:30撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄大和上市駅前のバス停。ピーカン予報だったので、大台ケ原行きのバス停には大勢の方が並びました。
2
奈良交通バス、今年もお世話になりました。鹿マークのバスよりグリーンが入ったマイクロバスの方が私は好きなんですが〜定刻より20分以上も前に到着してくれたのでありがたかったです。
2020年10月31日 10:44撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良交通バス、今年もお世話になりました。鹿マークのバスよりグリーンが入ったマイクロバスの方が私は好きなんですが〜定刻より20分以上も前に到着してくれたのでありがたかったです。
2
激込み具合がわからない大台ケ原駐車場写真。とにかく人も車も多かったです。デカいザックを担いでいると非常に浮く場所なので、そそくさと川上辻へと向かいます。
2020年10月31日 10:46撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激込み具合がわからない大台ケ原駐車場写真。とにかく人も車も多かったです。デカいザックを担いでいると非常に浮く場所なので、そそくさと川上辻へと向かいます。
2
川上辻。この先の下り方向もずっと路肩駐車場になってました。恐るべし、紅葉時期の大台ケ原...。
2020年10月31日 11:00撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上辻。この先の下り方向もずっと路肩駐車場になってました。恐るべし、紅葉時期の大台ケ原...。
4
笹はこの付近だけでした。
2020年10月31日 11:06撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹はこの付近だけでした。
3
ずっとこんな感じの紅葉・黄葉が続く道。
2020年10月31日 11:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこんな感じの紅葉・黄葉が続く道。
5
大台辻までは道標がありました。
2020年10月31日 11:27撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台辻までは道標がありました。
2
桟橋があるところは良いのですが、山抜けしていたり崩れている所もあって、歩きやすい道ではなかったです。
2020年10月31日 11:36撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桟橋があるところは良いのですが、山抜けしていたり崩れている所もあって、歩きやすい道ではなかったです。
2
安心橋(?)
2020年10月31日 11:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安心橋(?)
2
登山道脇にある金明水。伏流水だと思われるので、安心して汲むことが出来ます。ここで1リットル補給しました。
2020年10月31日 12:14撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にある金明水。伏流水だと思われるので、安心して汲むことが出来ます。ここで1リットル補給しました。
4
大台辻まで1.4km。
2020年10月31日 12:24撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台辻まで1.4km。
2
境界標。馬の鞍峰手前までこれを目印に辿ります。
2020年10月31日 12:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境界標。馬の鞍峰手前までこれを目印に辿ります。
1
ほんとうに夢のような色彩でした。
2020年10月31日 12:59撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとうに夢のような色彩でした。
3
大台辻到着。
2020年10月31日 13:01撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台辻到着。
3
これから行く先は、"悪路注意"ですって!
2020年10月31日 13:02撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く先は、"悪路注意"ですって!
2
添谷山。うっかり東の尾根に進みそうになってしまった。以降山頂付近に到着した場合、必ず立ち止まってテープとGPSの確認をしました。
2020年10月31日 14:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
添谷山。うっかり東の尾根に進みそうになってしまった。以降山頂付近に到着した場合、必ず立ち止まってテープとGPSの確認をしました。
5
高低差はそれほど無いですが、直登⇒激下りの繰り返しを4日間通じて繰り返し行うことになります。
2020年10月31日 14:18撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高低差はそれほど無いですが、直登⇒激下りの繰り返しを4日間通じて繰り返し行うことになります。
1
御座堯テープを探してその導きのまま通過しますが、ザックは引っかかるし、下りは足元不安定だし...雨の日は絶対通りたくないところです。
2020年10月31日 14:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座堯テープを探してその導きのまま通過しますが、ザックは引っかかるし、下りは足元不安定だし...雨の日は絶対通りたくないところです。
4
お助けロープが張ってありますが、台高のロープは傷んでいるものが多いので、使わない方が無難です。
2020年10月31日 14:44撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お助けロープが張ってありますが、台高のロープは傷んでいるものが多いので、使わない方が無難です。
2
御座瑤里討辰擇(?)見晴らしが良かったのですが、逆光だったので写真ナシ。
2020年10月31日 14:46撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座瑤里討辰擇(?)見晴らしが良かったのですが、逆光だったので写真ナシ。
4
引水サコの水場の沢。
2020年10月31日 15:06撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引水サコの水場の沢。
2
涸れているかも、と思いましたがちゃんと流れがありました。2リットル汲むのにさほど時間はかからず。
2020年10月31日 15:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れているかも、と思いましたがちゃんと流れがありました。2リットル汲むのにさほど時間はかからず。
2
周囲はキャンプ適地だと思いますが、平らなところは少ない印象。
2020年10月31日 15:12撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲はキャンプ適地だと思いますが、平らなところは少ない印象。
1
行ける所まで行こう、コの字の尾根に突入します。下降点にはテープがいっぱい打たれていて、迷わず進むことができました。
2020年10月31日 15:29撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ける所まで行こう、コの字の尾根に突入します。下降点にはテープがいっぱい打たれていて、迷わず進むことができました。
1
落葉樹の尾根ではないので暗くなるのが早いっ。今日のお宿は振子辻手前のキャンプ適地としました。
2020年10月31日 16:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉樹の尾根ではないので暗くなるのが早いっ。今日のお宿は振子辻手前のキャンプ適地としました。
3
昨日の分を取り返すべく、5時過ぎには歩きだします。もちろん真っ暗です。20分程で振子辻に到着。
2020年11月01日 05:32撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の分を取り返すべく、5時過ぎには歩きだします。もちろん真っ暗です。20分程で振子辻に到着。
2
朝日。
2020年11月01日 06:22撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日。
4
日出ヶ岳かしらん?
2020年11月01日 07:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日出ヶ岳かしらん?
4
細い尾根⇒広い尾根を繰り返します。
2020年11月01日 07:29撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根⇒広い尾根を繰り返します。
2
あっちこっちで見かけた『山は楽しい』
2020年11月01日 07:56撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっちこっちで見かけた『山は楽しい』
1
父ヶ谷の高に到着。ここを下れば、
2020年11月01日 07:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父ヶ谷の高に到着。ここを下れば、
2
ではなくて、父ヶ谷の源頭部、
2020年11月01日 08:38撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではなくて、父ヶ谷の源頭部、
1
ブナの平の水場です。
2020年11月01日 08:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの平の水場です。
2
ここは涸れない水場らしく豊富な水量でした。
2020年11月01日 08:50撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは涸れない水場らしく豊富な水量でした。
2
水場は雨量観測所から下った先にありますが、この建物付近まで行くと、ザーザーと沢音がするのですぐに分かると思います。水場までテープ踏み跡もあります。
2020年11月01日 08:53撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場は雨量観測所から下った先にありますが、この建物付近まで行くと、ザーザーと沢音がするのですぐに分かると思います。水場までテープ踏み跡もあります。
2
ブナの平。キャンプ適地です。ここで2〜3日テント泊したかった...。後ろ髪をひかれつつ先へ進みますが、この先の尾根はてっぺんまで行かずに、中腹から左折します。
2020年11月01日 09:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの平。キャンプ適地です。ここで2〜3日テント泊したかった...。後ろ髪をひかれつつ先へ進みますが、この先の尾根はてっぺんまで行かずに、中腹から左折します。
5
で、その先の尾根から岩稜の痩せ尾根が続きます。ここは正面からでなく、左手の上りやすそうな所から取り付きました。
2020年11月01日 09:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、その先の尾根から岩稜の痩せ尾根が続きます。ここは正面からでなく、左手の上りやすそうな所から取り付きました。
2
右手に多分、池小屋山。
2020年11月01日 09:31撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に多分、池小屋山。
2
またまた正面からは登りにくそうな岩場が出てきました。ここは右手に回り込んで巻きました。
2020年11月01日 09:37撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた正面からは登りにくそうな岩場が出てきました。ここは右手に回り込んで巻きました。
1
歩きにくいところが続きます。
2020年11月01日 09:55撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくいところが続きます。
1
絶対に体重をかけてはいけないロープ。もう切れかかっています...。
2020年11月01日 10:00撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対に体重をかけてはいけないロープ。もう切れかかっています...。
4
険しい道が続きますが、見上げた時の紅葉の美しさときたら♪
2020年11月01日 10:16撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい道が続きますが、見上げた時の紅葉の美しさときたら♪
5
ここはまっ黄っき。
2020年11月01日 10:18撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまっ黄っき。
3
湯谷ノ頭への登り。急登ではありますが、危険を感じるほどではありません。
2020年11月01日 10:33撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯谷ノ頭への登り。急登ではありますが、危険を感じるほどではありません。
2
湯谷ノ頭。1000mちょいしかないのね。
2020年11月01日 10:35撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯谷ノ頭。1000mちょいしかないのね。
2
すごくわかりにくいですが、本日の核心部〇灰凌瀬瞭への登り。
2020年11月01日 10:47撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごくわかりにくいですが、本日の核心部〇灰凌瀬瞭への登り。
4
ロープが設置してありましたが、使う方が怖いので岩や木の根を掴みながら登ってゆきました。
2020年11月01日 10:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが設置してありましたが、使う方が怖いので岩や木の根を掴みながら登ってゆきました。
2
湯谷ノ頭からの下りも微妙に降りにくいところでした。
2020年11月01日 11:03撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯谷ノ頭からの下りも微妙に降りにくいところでした。
2
やっとの思いで山ノ神ノ頭に到着。
2020年11月01日 11:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いで山ノ神ノ頭に到着。
5
三角点、記念のタッチ!
2020年11月01日 11:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点、記念のタッチ!
5
途中のこんもり。
2020年11月01日 11:38撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のこんもり。
3
美味しそうに食べますね〜。
2020年11月01日 12:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうに食べますね〜。
3
地池越到着。
2020年11月01日 12:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地池越到着。
2
この東の谷へ降りれば水が得られるようですが、十分に持っていたので水場はスルーします。
2020年11月01日 13:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この東の谷へ降りれば水が得られるようですが、十分に持っていたので水場はスルーします。
またモグモグ...。
2020年11月01日 13:09撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またモグモグ...。
3
p1164付近のキャンプ適地。地池越の先から馬の鞍峰手前にかけて、紅葉が美しいキャンプ適地が広がっています。
2020年11月01日 14:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
p1164付近のキャンプ適地。地池越の先から馬の鞍峰手前にかけて、紅葉が美しいキャンプ適地が広がっています。
6
まんまるなキノコ?
2020年11月01日 15:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まんまるなキノコ?
2
馬の鞍峰到着。もう15時を回ってしまっていました。あと1時間で霧の平に行くことが出来るしらん...。
2020年11月01日 15:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の鞍峰到着。もう15時を回ってしまっていました。あと1時間で霧の平に行くことが出来るしらん...。
4
馬の鞍峰には台高縦走路とともに、三ノ公林道方面への登山道もあるので、間違えないように縦走路へ進みます。
2020年11月01日 15:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の鞍峰には台高縦走路とともに、三ノ公林道方面への登山道もあるので、間違えないように縦走路へ進みます。
3
進んだ先には本日の核心部◆大岩の間の登り。滑りやすかったのに、これで雨に降られたら...。晴れてくれてよかった!ここもロープが信用でぎず、木の根・岩を掴んで登りました。
2020年11月01日 15:58撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んだ先には本日の核心部◆大岩の間の登り。滑りやすかったのに、これで雨に降られたら...。晴れてくれてよかった!ここもロープが信用でぎず、木の根・岩を掴んで登りました。
4
暗くなる前に霧ノ平へ到着出来て、ホッとしました。
2020年11月01日 16:33撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなる前に霧ノ平へ到着出来て、ホッとしました。
5
で、水場へ直行。下って右俣を登り返すと、正面に写真の岩が見えてきます。
2020年11月01日 16:41撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、水場へ直行。下って右俣を登り返すと、正面に写真の岩が見えてきます。
1
岩の上部から流れている水を採ります。明日は確実に水が出ている明神平までなので、多くは取水しませんでした。
2020年11月01日 16:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上部から流れている水を採ります。明日は確実に水が出ている明神平までなので、多くは取水しませんでした。
2
本日のお宿。霧ノ平は落ち葉でフカフカでしたが、平なところは少なかったです。
2020年11月01日 17:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿。霧ノ平は落ち葉でフカフカでしたが、平なところは少なかったです。
3
今日は明るくなってから歩きだします。朝焼けは美しかったのですが、11月とは思えないくらい蒸し暑い朝でした。
2020年11月02日 06:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は明るくなってから歩きだします。朝焼けは美しかったのですが、11月とは思えないくらい蒸し暑い朝でした。
4
痩せてます。
2020年11月02日 06:44撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せてます。
3
池小屋山。
2020年11月02日 06:46撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池小屋山。
4
弥次平峰到着。大黒尾根はとにかくヒメシャラの低木こぎが多かった気がします。
2020年11月02日 07:43撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥次平峰到着。大黒尾根はとにかくヒメシャラの低木こぎが多かった気がします。
3
三角点タッチ。
2020年11月02日 07:44撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
4
木の根が歩きにくい尾根。
2020年11月02日 08:28撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が歩きにくい尾根。
3
昭文社の地図の"水"表記よりも手前の谷。水場のようです。
2020年11月02日 08:39撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭文社の地図の"水"表記よりも手前の谷。水場のようです。
2
ルート上の赤テープに"水⇒"と書かれていました。取水できるようですね。
2020年11月02日 08:40撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート上の赤テープに"水⇒"と書かれていました。取水できるようですね。
1
雲が厚くなってきましたが錦を纏う山はまだ見る事ができています。
2020年11月02日 09:23撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が厚くなってきましたが錦を纏う山はまだ見る事ができています。
1
山頂手前から本格的に小雨が降り出したので、レインウェアを着込みホウキガ峰到着。文字はすっかり消えてしまっているので、誰かが山名を削ってくれたもよう。
2020年11月02日 10:09撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前から本格的に小雨が降り出したので、レインウェアを着込みホウキガ峰到着。文字はすっかり消えてしまっているので、誰かが山名を削ってくれたもよう。
2
山頂の様子。ヒメシャラのブッシュが邪魔くさかったわ。
2020年11月02日 10:09撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。ヒメシャラのブッシュが邪魔くさかったわ。
1
いよいよ池小屋山が近づいてきましたが、山頂までヤブに踏み入らないようルートを観察しながら歩きました。
2020年11月02日 10:28撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ池小屋山が近づいてきましたが、山頂までヤブに踏み入らないようルートを観察しながら歩きました。
1
池小屋山到着。
2020年11月02日 11:00撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池小屋山到着。
5
三角点タッチ。
2020年11月02日 11:01撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ。
4
明神平方面はこっち。
2020年11月02日 11:01撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平方面はこっち。
1
北東の登山道は高滝方面へ。
2020年11月02日 11:14撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東の登山道は高滝方面へ。
1
直下にはキャンプ適地になりそうな台地あり。
2020年11月02日 11:21撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下にはキャンプ適地になりそうな台地あり。
3
池小屋山からはこのピンクオレンジのテープがたくさんうたれてました。
2020年11月02日 11:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池小屋山からはこのピンクオレンジのテープがたくさんうたれてました。
1
霜降山到着。
2020年11月02日 11:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜降山到着。
2
山頂からの紅葉が素晴らしかった...青空やーい。
2020年11月02日 11:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの紅葉が素晴らしかった...青空やーい。
4
振り返って池小屋山。
2020年11月02日 12:01撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って池小屋山。
1
雨足が強くなってきて、赤山。シャクナゲ山なので、その時期に来ると最高かもしれません。
2020年11月02日 13:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨足が強くなってきて、赤山。シャクナゲ山なので、その時期に来ると最高かもしれません。
1
昼過ぎからは冷たい雨に変わってきました。でもあれを越さねば明神平にはたどり着けないんだよね...。
2020年11月02日 13:21撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼過ぎからは冷たい雨に変わってきました。でもあれを越さねば明神平にはたどり着けないんだよね...。
2
千石山。
2020年11月02日 13:46撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石山。
1
手前のキャンプ適地。
2020年11月02日 13:58撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前のキャンプ適地。
1
で、その先に沢があるのですが、ここは通常涸れているのでしょうか?地図には水表記ないですよね?
2020年11月02日 14:00撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、その先に沢があるのですが、ここは通常涸れているのでしょうか?地図には水表記ないですよね?
1
ものすごーくしんどい思いで登り返して、千石山到着。
2020年11月02日 14:36撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごーくしんどい思いで登り返して、千石山到着。
2
スマホが濡れてしまうのでほとんど写真撮らず、GPSの確認もせず、明神岳到着。勝手知ったるエリアのせいか天気が悪すぎたせいか、以降写真を一枚も撮っていなかったことに後になって気づきました...。
2020年11月02日 16:06撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホが濡れてしまうのでほとんど写真撮らず、GPSの確認もせず、明神岳到着。勝手知ったるエリアのせいか天気が悪すぎたせいか、以降写真を一枚も撮っていなかったことに後になって気づきました...。
4
最終日。雨は上がったものの、ガッスガスで写真を撮る気にもならず、いきなり水無山ワープ。
2020年11月03日 06:57撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日。雨は上がったものの、ガッスガスで写真を撮る気にもならず、いきなり水無山ワープ。
1
国見山。
2020年11月03日 07:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見山。
1
タッチはしました。
2020年11月03日 07:29撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タッチはしました。
3
綺麗な草地がありました。
2020年11月03日 07:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な草地がありました。
1
馬馳ヶ場とは?
2020年11月03日 07:54撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬馳ヶ場とは?
1
植物のひとつも撮ってみましょ。
2020年11月03日 08:27撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植物のひとつも撮ってみましょ。
1
伊勢辻山。晴れていたら対面の薊岳が見えるはずですが...。
2020年11月03日 08:31撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢辻山。晴れていたら対面の薊岳が見えるはずですが...。
3
5分程で伊勢辻に到着。
2020年11月03日 08:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分程で伊勢辻に到着。
1
ここからは向きを変えて北上します。
2020年11月03日 08:42撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは向きを変えて北上します。
1
今頃日が出てきました。
2020年11月03日 09:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今頃日が出てきました。
3
下降点にはテープ。
2020年11月03日 09:08撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点にはテープ。
2
ジェットコースターの軌道ような下り。
2020年11月03日 09:11撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジェットコースターの軌道ような下り。
2
歩きやすくわかりやすいのは東吉野村が手を入れてくれているおかげですね。
2020年11月03日 09:15撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすくわかりやすいのは東吉野村が手を入れてくれているおかげですね。
2
ここから高見山がドーンなはずですが。
2020年11月03日 09:24撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから高見山がドーンなはずですが。
2
雲が中々とれません。
2020年11月03日 09:27撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が中々とれません。
1
ハッピタワ。ここから暫くアップダウンが続き、中々大峠に近づきません。
2020年11月03日 10:04撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッピタワ。ここから暫くアップダウンが続き、中々大峠に近づきません。
1
西面。遠くに金剛山と葛城山が見えました。下の方には伊勢街道も。
2020年11月03日 10:19撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西面。遠くに金剛山と葛城山が見えました。下の方には伊勢街道も。
2
雲ヶ瀬山到着。風が冷たいですが、日差しがかなり出てきました。しばらく歩きやすい尾根道なので気分は上向きです。
2020年11月03日 10:35撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ヶ瀬山到着。風が冷たいですが、日差しがかなり出てきました。しばらく歩きやすい尾根道なので気分は上向きです。
1
大峠に到着。青い空のもと、高見山を登れるようです。
2020年11月03日 11:32撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠に到着。青い空のもと、高見山を登れるようです。
4
へー高見山って日本遺産になってたんだぁ。
2020年11月03日 11:33撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へー高見山って日本遺産になってたんだぁ。
1
大峠の高見山登山口。鳥居前で頭を下げて登っていきます。
2020年11月03日 11:44撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠の高見山登山口。鳥居前で頭を下げて登っていきます。
4
途中のベンチからの眺め。正面奥の伊勢辻からこの尾根を伝って歩いてきました。
2020年11月03日 12:17撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のベンチからの眺め。正面奥の伊勢辻からこの尾根を伝って歩いてきました。
4
紅葉のカーペット。前日の雨風で随分落ちてしまったようです。
2020年11月03日 12:21撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のカーペット。前日の雨風で随分落ちてしまったようです。
4
高見山の中腹は紅葉が盛りだったようです。
2020年11月03日 12:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見山の中腹は紅葉が盛りだったようです。
3
正面に三峰山が見えるポイントにつけば、
2020年11月03日 12:48撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に三峰山が見えるポイントにつけば、
2
すぐに山頂、高見山到着!かなり嬉しくて誰かに記念撮影を頼もうと思いましたが、誰もいなかったでござる...。
2020年11月03日 12:49撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに山頂、高見山到着!かなり嬉しくて誰かに記念撮影を頼もうと思いましたが、誰もいなかったでござる...。
7
兜も鎧も見えるぞよ〜。
2020年11月03日 12:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜も鎧も見えるぞよ〜。
2
最後に通ってきた台高の山々を撮影。
2020年11月03日 12:51撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に通ってきた台高の山々を撮影。
2
山頂の避難小屋。霧氷シーズンじゃない時に入るのは何年ぶりでしょう?
2020年11月03日 13:04撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋。霧氷シーズンじゃない時に入るのは何年ぶりでしょう?
2
只今の小屋内6℃。風が冷たいのでもっと低く感じました。
2020年11月03日 13:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
只今の小屋内6℃。風が冷たいのでもっと低く感じました。
1
平野の集落。あの集落内のたかすみ温泉が今回の終着点です。
2020年11月03日 13:05撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野の集落。あの集落内のたかすみ温泉が今回の終着点です。
2
紅葉シーズンもいいわね〜高見山。
2020年11月03日 13:07撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉シーズンもいいわね〜高見山。
3
最終日に晴れると、
2020年11月03日 13:09撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日に晴れると、
3
ほんと、
2020年11月03日 13:25撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと、
2
嬉しいーっ
2020年11月03日 13:26撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嬉しいーっ
3
杉谷・平野の分岐。
2020年11月03日 13:49撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉谷・平野の分岐。
2
まだ2.6kmもあるんだぁ〜
2020年11月03日 13:49撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ2.6kmもあるんだぁ〜
2
高見杉。
2020年11月03日 14:27撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見杉。
2
の横にある避難小屋。その後、なっがい丸太階段の道を下って、
2020年11月03日 14:28撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
の横にある避難小屋。その後、なっがい丸太階段の道を下って、
2
たかすみ温泉に到着。無事縦走完了出来て、山の神様に感謝したいです。
2020年11月03日 15:31撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たかすみ温泉に到着。無事縦走完了出来て、山の神様に感謝したいです。
3
随分くたびれた相棒にも感謝。雨に濡れてドロドロだもんね。
2020年11月03日 20:34撮影 by SH-M12, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分くたびれた相棒にも感謝。雨に濡れてドロドロだもんね。
5

感想/記録
by dxf

今年のGWに台高縦走を計画していましたが、新型コロナ蔓延によって外出自粛となり延期。来年まで待っていたらまた行けなくなってしまうかもと考え、今回の山行となりました。
実行するにあたって高見山スタート・大台ケ原スタート、どらちにしようか迷いましたが、縦走三日目が雨天予報だったため、仝羣濁付近湯谷ノ頭〜山ノ神ノ頭の岩稜地帯G呂琉畔〜霧の平間の痩せ尾根の濡れたらイヤ〜な感じの三ヶ所を、晴の日に通過するべく大台ケ原IN高見山OUTとしました。
予報どおり11月2日は雨に降られましたが、踏み跡もテープもしっかり付いている池小屋山以降に雨足が激しくなり、またガスってきたので、北上コースにしたのは正解だったかもしれないな、と思いました。

今年は何処も紅葉が素晴らしく美しいので、台高の縦走路も期待できるのでは、と思い紅葉の時期を狙いましたが、期待通りの紅葉具合に見とれ、昨年の尾鷲道と同じく中々先に進むことが出来ませんでしたが、日が短く16時過ぎには薄暗くなってきてしまうため、昼12時を回ると焦って歩いていた気がします。

夏に雨があまり降らなかったので、水場の水が出ているか心配しましたが、取水予定地の水は豊富に出ており、それほど水を背負うことなく歩き続ける事ができたので
大いに助かりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:390人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/3/4
投稿数: 93
2020/11/7 18:35
 最終日は晴れのゴールで良かった〜!
お疲れ様です〜!
台高繋がったじゃないですか〜!すごっ〜

雨でも決行するそのモチベーションはどこから湧いてくるのでしょうか?
ちょっと、分けてくだされ〜
ゴールは歩いてきた稜線も眺められて高見山が祝ってくれているような!
dxf
登録日: 2017/2/20
投稿数: 80
2020/11/10 23:44
 Re: 最終日は晴れのゴールで良かった〜!
ufo_ooo さんこんにちわ〜
メッセージ、ありがとうございます。
コメントいただいていたのは知っていたのですが、
この縦走後の土日に姉妹で旅行に出かけていたので、
お返事の記入が今日になってしまいました。すみません

2日が雨予報...で決行しましたが、
やっぱり雨天はモチベ上がりませんよね〜
(写真もその日の午後はほとんど撮らずで...)
でも台高繋がったのはホント嬉しいっす
霧氷が無い紅葉シーズンの高見山も良かった
最終日が青空で〜終わり良ければ総て良しってなりました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ