また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 272594 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

三池山(普光寺下から往復)、鷹取山(平原ふれあいの家から往復)【福岡県、筑後】

日程 2002年03月08日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●今日の移動
(家) = (普光寺下) – 三池山 − (普光寺下) = (平原) − 鷹取山 −(平原) = (家)

●登山口へのアクセス
○普光寺下)
・九州自動車道を「南関IC」で下り、下り口で右折し県道10号線に入る。道なりに大牟田市へと進み九州新幹線新大牟田駅が見え始める頃「岩本交差点」を左折し県道93号線に入る。途中交差点での左折も2度あるが、基本的に道なりに進むとやがて三池新町の「田町交差点」で左折するとそのまま道なりに普光寺に到着する

○平原ふれあいの家)
・大分自動車道「朝倉IC」から南下、国道210号線「樋ノ口」を経て、更に南下し県道151号線へ。やや西へと進み、水縄郵便局角より南下。やがて「平原ふれあいの家」に到着する


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

●コースタイム
○三池山
普光寺下 1106 − 八大龍王宮 1108/1111 − 三池宮 1137/41 − 三池山 1148/1229 − 三池宮 1237 − 八大龍王宮 1242 − 妙心寺 1249 − 普光寺 1251 − 普光寺下 1256

○鷹取山
平原ふれあいの家 1505 − 570Mピーク 1535 − 鞍部 1540 − 分岐 1541/45 − 車道1550 − 鷹取山頂 1606/28 − 分岐1641 − えぐ水 1655 − 車道 1700 − ふれあいの家 1710

●行動時間
○三池山 … 1:50
○鷹取山 … 2:05

コース状況/
危険箇所等
●コース状況
○三池山
・あまり印象にないが、不明な箇所のない山であったと思われる
・三池宮までの参道部分は、急坂かつ石だらけであっても登りにくいほどではなかった
○鷹取山
・尾根コースは、平原から山中に入るが紛れはなかったと思う

●買う、食べる(H25時点、地図情報)
○三池山
・新大牟田駅付近や、三池の米ノ山付近にコンビニあり
・食べるところも、それなり沿道にあり

○鷹取山
・国道210号線の田主丸近傍には数件のコンビニエンスストアあり
・同じく国道沿いにはうどん屋やファミレスなど多数あり
・優雅な店も遠藤にはある

●日帰り温泉(H25時点、地図情報)
○三池山
・スーパー銭湯系の湯が周辺に複数あるようだ
○鷹取山
・原鶴温泉、筑後川温泉等の有名温泉もあるが、そこまで行かなくてもスーパー銭湯系が甘木IC方面へと進むと途中にあるようだ

写真

(三池山:普光寺にて)
2002年03月08日 11:10撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(三池山:普光寺にて)
(三池山:普光寺にて)
2002年03月08日 11:10撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(三池山:普光寺にて)
(三池山:普光寺〜三池山)
2002年03月08日 11:12撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(三池山:普光寺〜三池山)
三池宮(三池山:普光寺〜三池山)
2002年03月08日 11:37撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三池宮(三池山:普光寺〜三池山)
遠くには海が見える(三池山:三池山山頂にて)
2002年03月08日 11:40撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには海が見える(三池山:三池山山頂にて)
山頂標識と三角点(三池山:三池山山頂にて)
2002年03月08日 11:49撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識と三角点(三池山:三池山山頂にて)
街の先には海が見える(三池山:三池山山頂にて)
2002年03月08日 11:50撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街の先には海が見える(三池山:三池山山頂にて)
遠く、海が見えている(三池山:三池山山頂にて)
2002年03月08日 11:59撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く、海が見えている(三池山:三池山山頂にて)
小さな子どもたちも山頂にやってきている(三池山:三池山山頂にて)
2002年03月08日 12:17撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな子どもたちも山頂にやってきている(三池山:三池山山頂にて)
山頂一帯(三池山:三池山山頂にて)
2002年03月08日 12:19撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂一帯(三池山:三池山山頂にて)
臥龍梅(三池山:普光寺にて)
2002年03月08日 12:53撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臥龍梅(三池山:普光寺にて)
これも、臥龍梅ぁ併庵啝魁普光寺にて)
2002年03月08日 12:54撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも、臥龍梅ぁ併庵啝魁普光寺にて)
帰り道で三池山を振り返る(三池山:三池町米ノ山付近からかと推測)
2002年03月08日 13:05撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で三池山を振り返る(三池山:三池町米ノ山付近からかと推測)
カッパを思わせる田主丸駅の駅舎(JR久大本線田主丸駅にて)
2002年03月08日 14:44撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッパを思わせる田主丸駅の駅舎(JR久大本線田主丸駅にて)
尾根道の入口(平原〜尾根道〜鷹取山)
2002年03月08日 15:50撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道の入口(平原〜尾根道〜鷹取山)
あっさりと山頂部に到着(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:11撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさりと山頂部に到着(鷹取山山頂にて)
水面が輝く筑後川(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:12撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面が輝く筑後川(鷹取山山頂にて)
山頂一帯。背後は古処三山(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:12撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂一帯。背後は古処三山(鷹取山山頂にて)
北東に英彦山(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:13撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東に英彦山(鷹取山山頂にて)
左端は馬見山、隣は鳥屋山か(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:13撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端は馬見山、隣は鳥屋山か(鷹取山山頂にて)
右端は古処、屏、馬見山(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:13撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端は古処、屏、馬見山(鷹取山山頂にて)
(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:13撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(鷹取山山頂にて)
山頂の碑。立派なもの(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:15撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の碑。立派なもの(鷹取山山頂にて)
山頂は起伏ある広場となっている(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 16:25撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は起伏ある広場となっている(鷹取山山頂にて)
谷筋コースの途中にある水場は「えぐ水」という(鷹取山〜谷筋〜平原)
2002年03月08日 16:53撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋コースの途中にある水場は「えぐ水」という(鷹取山〜谷筋〜平原)
登山口に戻ってきた(鷹取山〜谷筋〜平原)
2002年03月08日 17:01撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきた(鷹取山〜谷筋〜平原)
駐車場もある(平原ふれあいの家にて)
2002年03月08日 17:15撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場もある(平原ふれあいの家にて)
車で再び山頂へ。夕暮れの筑後川越しに英彦山(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 17:43撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で再び山頂へ。夕暮れの筑後川越しに英彦山(鷹取山山頂にて)
南部を見る(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 17:44撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南部を見る(鷹取山山頂にて)
筑後川夕景(鷹取山山頂にて)
2002年03月08日 18:08撮影 by C990Z,D490Z, OLYMPUS OPTICAL CO.,LTD
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑後川夕景(鷹取山山頂にて)

感想/記録
by otoh

○三池山
三池山の麓、登山口にある普光寺は臥龍梅がみごとなことで有名である。臥龍梅はその名の通り、地面を這うように枝がのび、そのそれぞれが天を差して立ち上がるような枝振りである。異形ではあるが、その枝振りいっぱいに花を付けた姿は誠に美しく、県指定天然記念物にも指定されている。
それを見に行きたかったのだが、仕事の都合が合わず、結果3月になってしまった。まだ残っているのか不安なままに三池山へ。
手前に駐車場の案内が出ており、しかもそれを目指した車の車列がある。どうやらまだ咲き残っているようだ。
まだ境内の梅にしばし目をやってから山へ。急坂も、石坂もあるが、登りにくいほどではなく、あっという間に山頂部へ。まずは山中としては立派な三池宮があり、その先を進むと三池山の山頂部となった。
山頂部は幼稚園児がいっぱいいた。幼稚園児でも安心して登れるくらいの山名なのである。
海が見える。そんなに近くはないが。
ここで昼食を摂り、来た道を引き返すように戻る。
普光寺に戻る。臥龍梅は盛りは過ぎているようだが、素晴らしい。花の枝と幹の対照的な姿が印象的だった。

○鷹取山
人気のない自然の家に駐車し、一路山頂を目指す。スタートが遅いので、躊躇は出来ない。
景色のない尾根道コースを進み、鞍部で谷筋のコース(えぐ水コース)を合流すると、一息で山頂へ。山頂は、耳納山地の尾根筋を通る車道脇にあった。下からわざわざ歩いてくるのは不自然さがある。
山頂は、筑後川の展望台。杷木から久留米にかけてを見渡せる。
絶景は惜しいが、16時を過ぎると山中は暗くなる。そそくさと引き返す。帰りは鞍部で分かれて、「えぐ水コース」へ。
平原のふれあいの家に駐めた車に戻り、まだ夕暮れには時間がルと思い、もう一度、車で山頂に戻る。車だと20分もかからない。
さすがは九州、もう18時だというのに夕暮れ前。間に合った。
眼下には、筑後川の絶景が見下ろせる。英彦山から宝満山までがきれいに浮かんでいた。

訪問者数:1172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 三角点 水場 温泉

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ