また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2729981 全員に公開 ハイキング 奥秩父

猿橋から岩殿山と稚児落としへ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
猿橋駅8:41着
大月駅14:17発 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
1時間13分
合計
5時間24分
S猿橋駅08:4609:04猿橋09:1410:08岩殿登山口10:1310:54岩殿山10:59三ノ丸跡展望台11:3812:20天神山12:41稚児落し13:0013:38浅利登山口13:48花咲山方面分岐14:10大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 快晴(ずっと富士山が綺麗に見えていた)小春日和の中 車道歩きが長かったが気持ち良く歩けた
コース状況/
危険箇所等
畑倉登山口から直ぐは 地面が湿っていて滑る
岩殿山から浅利登山口までは礫岩の小石と落葉で滑りやすい
その他周辺情報ゆっくり見られれば″大月桃太郎伝説”も面白そうだ
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

猿橋駅 猿橋をイメージしたらしい
2020年11月14日 08:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋駅 猿橋をイメージしたらしい
2
扇山から百蔵山の尾根
2020年11月14日 08:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山から百蔵山の尾根
3
鳥居の上の紅葉
2020年11月14日 09:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の上の紅葉
4
猿橋 4層のはね木に支えれた橋
2020年11月14日 09:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿橋 4層のはね木に支えれた橋
4
ノコンギク 舌状花が細くすっきり?
2020年11月14日 09:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコンギク 舌状花が細くすっきり?
2
観光客はそれほど多くない
2020年11月14日 09:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客はそれほど多くない
2
紅葉はこんなものなのかなあ
2020年11月14日 09:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はこんなものなのかなあ
2
小和田猿橋線を西へ 湯立人(ゆたんど)は休業中らしい
2020年11月14日 09:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小和田猿橋線を西へ 湯立人(ゆたんど)は休業中らしい
1
大月駅前の菊花山から馬立山
2020年11月14日 09:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月駅前の菊花山から馬立山
2
左から大蔵高丸 湯の沢峠 白谷丸 黒岳 右に雁ヶ腹摺山から姥子山
2020年11月14日 09:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から大蔵高丸 湯の沢峠 白谷丸 黒岳 右に雁ヶ腹摺山から姥子山
2
岩殿山の左に滝子山(左下の斎場へ入ってしまった)
2020年11月14日 09:31撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山の左に滝子山(左下の斎場へ入ってしまった)
2
車道に戻って 円錐形の岩殿山
2020年11月14日 09:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に戻って 円錐形の岩殿山
3
岩船地蔵前の鬼の盃(大月桃太郎伝説)
2020年11月14日 10:09撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩船地蔵前の鬼の盃(大月桃太郎伝説)
3
七社権現からのコースも通行止めらしい
2020年11月14日 10:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七社権現からのコースも通行止めらしい
2
扇山 百蔵山 いい天気だ
2020年11月14日 10:16撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山 百蔵山 いい天気だ
3
畑倉登山口 やっと到着
2020年11月14日 10:21撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑倉登山口 やっと到着
3
鬼の岩屋(大月桃太郎伝説)
2020年11月14日 10:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼の岩屋(大月桃太郎伝説)
3
いい感じのモミジ
2020年11月14日 10:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じのモミジ
4
綺麗な葉でした
2020年11月14日 10:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な葉でした
5
オオモミジかな
2020年11月14日 10:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオモミジかな
2
コナラの紅葉は赤茶に
2020年11月14日 10:44撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コナラの紅葉は赤茶に
2
これもオオモミジか?
2020年11月14日 10:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもオオモミジか?
2
イヌシデ? 鋸歯がないなあ
2020年11月14日 10:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヌシデ? 鋸歯がないなあ
2
スカイツリーと同じ高さ
2020年11月14日 10:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイツリーと同じ高さ
2
山頂表示は 展望所に
2020年11月14日 10:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂表示は 展望所に
4
右から滝子山(前に花咲山)本社ヶ丸 鶴ヶ鳥屋山 三ツ峠山
2020年11月14日 11:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から滝子山(前に花咲山)本社ヶ丸 鶴ヶ鳥屋山 三ツ峠山
4
真ん中手前が高川山 富士山 杓子山 鹿留山
2020年11月14日 11:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中手前が高川山 富士山 杓子山 鹿留山
4
菊花山の奥右に御正体山 左に東西今倉山 菜畑山
九鬼山の左前に馬立山 沢井沢ノ頭 御前山
2020年11月14日 11:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菊花山の奥右に御正体山 左に東西今倉山 菜畑山
九鬼山の左前に馬立山 沢井沢ノ頭 御前山
4
左奥から矢平山 倉岳山 高畑山 奥に赤鞍ヶ岳
2020年11月14日 11:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥から矢平山 倉岳山 高畑山 奥に赤鞍ヶ岳
4
富士山UP
2020年11月14日 11:03撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山UP
4
西側の雁ヶ腹摺山 手前にセイメイバン
2020年11月14日 11:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側の雁ヶ腹摺山 手前にセイメイバン
4
リュウノウギク(竜脳菊)葉3中裂
2020年11月14日 11:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リュウノウギク(竜脳菊)葉3中裂
3
ふれあい館へは通行止め
2020年11月14日 11:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあい館へは通行止め
2
何の葉かは分からない
2020年11月14日 11:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の葉かは分からない
2
岩殿礫岩を上がって行く
2020年11月14日 11:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿礫岩を上がって行く
2
兜岩の迂回路
2020年11月14日 12:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩の迂回路
2
振り返って いい眺めだ
2020年11月14日 12:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って いい眺めだ
3
天神山 展望なし
2020年11月14日 12:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神山 展望なし
2
祠の所から
2020年11月14日 12:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠の所から
3
稚児落とし 絶壁だ
2020年11月14日 12:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稚児落とし 絶壁だ
3
下りはあの紅葉の中を
2020年11月14日 12:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはあの紅葉の中を
3
富士山を撮ったら 落葉にピントが合っている
2020年11月14日 12:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山を撮ったら 落葉にピントが合っている
2
いい紅葉だ
2020年11月14日 12:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい紅葉だ
3
高川山に隠れるか富士山 左に鹿留山
2020年11月14日 12:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高川山に隠れるか富士山 左に鹿留山
3
だいぶ下ってきて 後ろの山も紅葉
2020年11月14日 12:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきて 後ろの山も紅葉
2
ミネカエデかな
2020年11月14日 12:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミネカエデかな
2
ハウチワカエデ 光の加減でいい感じに
2020年11月14日 12:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデ 光の加減でいい感じに
2
ツメレンゲ 乾燥した岩場や瓦屋根で育つらしい え?
2020年11月14日 12:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツメレンゲ 乾燥した岩場や瓦屋根で育つらしい え?
2
絶滅危惧1B類(近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)
2020年11月14日 12:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶滅危惧1B類(近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)
3
爪のような葉のロゼットが蓮華座に見えることから
2020年11月14日 12:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爪のような葉のロゼットが蓮華座に見えることから
4
地べたに座ってコーヒータイム
2020年11月14日 13:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地べたに座ってコーヒータイム
2
いい感じです
2020年11月14日 13:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです
2
3・4本が根こそぎ倒れている
2020年11月14日 13:22撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3・4本が根こそぎ倒れている
2
長閑な山の家 と言った感じかな
2020年11月14日 13:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長閑な山の家 と言った感じかな
2
絵になります
2020年11月14日 13:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になります
2
面白い場所だ
2020年11月14日 13:53撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い場所だ
2
岩殿山から歩いた尾根
2020年11月14日 13:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩殿山から歩いた尾根
2
兜岩から天神山
2020年11月14日 13:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩から天神山
2
奥に雁ヶ腹摺山
2020年11月14日 13:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に雁ヶ腹摺山
2
新浅利橋から
2020年11月14日 13:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新浅利橋から
2
富士急行の電車
2020年11月14日 14:07撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士急行の電車
2
大月駅がゴール
2020年11月14日 14:10撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大月駅がゴール
2
撮影機材:

感想/記録
by atuya

 中央本線の車内は ほとんどが山へ行こうという方だった(駅に着く度に一人二人と降りて行かれた)猿橋駅に降りたのは十人くらいか。まずは 猿橋へ 線路際の歩道から20号線に出て20分ほどで到着 観光客も少なくじっくりと眺めることができた。期待していた紅葉は今一だったが 橋は何度見ても凄いなあと思う
 次は 岩殿山へ 小和田猿橋線を西に向かって歩き中央道の下を潜ったら 葛野川を渡って″鬼の杖”を経て ″岩船地蔵”へ出る予定だったが 間違えて″シティホール大月”に迷い込んでしまい もとの車道歩きとなってしまった(宮古橋の手前で 川沿いに遊歩道があることに気づいたが 後の祭りだった)岩殿山が近づいてくるとその山容も円錐形に見えてくるので面白かった。畑倉登山口まで1時間ほどかかったが 周りの山々の紅葉を楽しみながら歩けたので良しとしよう
 登山口からは 九十九折れの道がきつかったが 紅葉を愛でながらコースタイムの通りに上がることができた(ヒートテックのタイツとシャツはいらなかった…)
 岩殿山頂で 周りの山々の紅葉や富士山を写真に収め ちょっと早いが三ノ丸跡展望台で昼食に(忘れずにガスも持ってきた…)
 後半は天神山から稚児落としへ。クサリ場や岩場など上がり下がりのある変化に富んだコースで飽きないが 兜岩のトラバースは2年以上通行止めになっているのが残念だ。兜岩裏側の迂回路もロープ場でちょっとしたスリルはあるが やはり表側には敵わないなあ…。迂回路から本来のコースに戻るとほどなく天神山だが 展望は鉄塔先の祠の所 富士山を眺めてすぐに先へ進んでいくと 木々の間に特徴的な岩が見えてくる。稚児落としの東側に出て絶壁の全容を眺めるが やはり足が竦む。西側に回って コーヒータイムにしようかと考えたが それほどの広さもないので先へ進む。小石や落葉でズルズル滑りやすい下りをゆっくり行くが 周りの木々は紅葉が盛りなのでついつい上に目がいってしまう。いつの間にか ツメレンゲの場所に(4年前は時季を過ぎていて見られなかった)しっかりと鑑賞した後に コースから外れたところでコーヒータイム 日向ぼっこをしながらまったりと休息(数組の方が下って来られたが どなたもツメレンゲを見には行かなかった)元気になったところで 尚もズルズルの坂を慎重に下って行くと 間もなく 人家も見えてきて 後は駅まで車道歩き。
 中央高速下の辺りで 地元の方に「橋袂から岩殿山から歩いたコースが見えるよ」と教えて頂き 新浅利橋へ進み その通りの眺めを堪能して ゴールの大月駅へ

 タイミングよく電車に乗れて 山ちゃんとよく行く銭湯に寄り 地元の飲み屋さんの前に着いたのは 17:00の10分前 何と完璧な山行なんだ と驚くばかり

 楽しくもあっという間の反省会だったが 充実した一日でした
 1週間前にも猿橋に行っているのに 付き合ってくれた山ちゃんに感謝
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:129人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2020/11/16
投稿数: 1
2020/11/16 8:44
 お疲れ様でした
丁寧なコメントに感激です。わたしも!もう少し文を載せていかないと、、
登録日: 2013/7/28
投稿数: 12
2020/11/17 18:56
 Re: お疲れ様でした
ご丁寧に ありがとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ