また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2731640 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

秋晴れ絶景! 茅ヶ岳〜金ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候秋晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:36
距離
9.1 km
登り
1,088 m
下り
1,083 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間20分
休憩
1時間15分
合計
5時間35分
S深田記念公園バス停08:1508:33林道分岐08:3409:01女岩09:0509:37深田久弥先生終焉の地09:53茅ヶ岳10:0610:17石門10:2310:38観音峠分岐10:41金ヶ岳南峰10:56金ヶ岳11:3711:45金ヶ岳南峰11:46観音峠分岐12:04石門12:22茅ヶ岳12:3112:37千本桜分岐12:3813:33林道分岐13:50深田記念公園バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

朝の双葉SAから見た茅ヶ岳。雲ひとつない晴天
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の双葉SAから見た茅ヶ岳。雲ひとつない晴天
ちょっと渋滞があったので、深田公園駐車場到着は8時ちょい前。もうほぼ満車状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと渋滞があったので、深田公園駐車場到着は8時ちょい前。もうほぼ満車状態
まずは整った道を進みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは整った道を進みます
20分弱で舗装路を横切ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分弱で舗装路を横切ります
まだしばらくは整ったいい道なのでヘラヘラと歩いていますと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだしばらくは整ったいい道なのでヘラヘラと歩いていますと
なんか思いの外傾斜がキツクなってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか思いの外傾斜がキツクなってきました
窪地を進む感じで、路面も岩が転がるようになりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
窪地を進む感じで、路面も岩が転がるようになりました
スタートから50分弱で乙女岩の手前まできました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから50分弱で乙女岩の手前まできました
乙女岩は近寄せません。で、行く手を見ますと…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙女岩は近寄せません。で、行く手を見ますと…
ウオッ(゜Д゜)
すげ〜急斜面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウオッ(゜Д゜)
すげ〜急斜面です
たちまち息も絶え絶えで、デッカい岩を乗り越えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たちまち息も絶え絶えで、デッカい岩を乗り越えます
ちょっと傾斜がゆるむトコもありますが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと傾斜がゆるむトコもありますが
基本は稜線に向かって急斜面が続きます。落ち葉も大量でへたれハイカーには歩きづらい(*´Д`*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本は稜線に向かって急斜面が続きます。落ち葉も大量でへたれハイカーには歩きづらい(*´Д`*)
ヒーヒー言いながら登り込むこと30分ほどで前方が開けた感じになりまして
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒーヒー言いながら登り込むこと30分ほどで前方が開けた感じになりまして
葉が落ちて明るい樹林帯の道を山頂に向かって進んで行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が落ちて明るい樹林帯の道を山頂に向かって進んで行きます
「深田久弥先生終焉之地」の碑。手を合わせてから通過します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「深田久弥先生終焉之地」の碑。手を合わせてから通過します
1
山頂まで…案外シンドイ(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで…案外シンドイ(^_^;)
で、山頂到着〜ッツ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、山頂到着〜ッツ
3
思った以上の眺望が得られました。こちらは後ほど行く金ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った以上の眺望が得られました。こちらは後ほど行く金ヶ岳
1
八ヶ岳の皆さん。かっこいいねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の皆さん。かっこいいねぇ
2
北アルプス方面も見えるじゃないですか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス方面も見えるじゃないですか
1
南アルプス方面はもう指呼の間って感じ。
こちらは甲斐駒や女王陛下の仙丈ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス方面はもう指呼の間って感じ。
こちらは甲斐駒や女王陛下の仙丈ヶ岳
1
鳳凰三山越しに雪をかぶった北岳や間ノ岳なども見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰三山越しに雪をかぶった北岳や間ノ岳なども見えます
1
南側は光の具合でシルエット状になってましたが、それでもこちらは毛無山ですかね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は光の具合でシルエット状になってましたが、それでもこちらは毛無山ですかね
ずず〜っと東に寄って大菩薩嶺方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずず〜っと東に寄って大菩薩嶺方面
1
北奥仙丈ヶ岳〜国師ヶ岳〜金峰山〜瑞牆山という奥秩父のメインロースター
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥仙丈ヶ岳〜国師ヶ岳〜金峰山〜瑞牆山という奥秩父のメインロースター
1
奥の方は浅間山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の方は浅間山?
1
こちらは帰りに写したものですが、穂高連峰や大キレット、槍ヶ岳もクッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは帰りに写したものですが、穂高連峰や大キレット、槍ヶ岳もクッキリ
3
乗鞍方面ですかね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍方面ですかね
1
金ヶ岳に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳に向かいます
山頂直下はかなりの急降下でした(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下はかなりの急降下でした(^_^;)
それでも下り切ると割と歩きやすい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも下り切ると割と歩きやすい道
これがかの有名な石門ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがかの有名な石門ですね
でっかい岩もありますねぇ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい岩もありますねぇ
振り返っての茅ヶ岳…けっこう下ったのね(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての茅ヶ岳…けっこう下ったのね(^_^;)
2
だからその分登らねばなりませんorz
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だからその分登らねばなりませんorz
登り切ったと思ったら、そこはまだ金ヶ岳南峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切ったと思ったら、そこはまだ金ヶ岳南峰
こんな岩場を乗り越えて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場を乗り越えて
この後に及んでまだ下りがあったり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後に及んでまだ下りがあったり
どうにか山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにか山頂に到着
山頂スペースは広くはありませんが、フラットなのでここで昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂スペースは広くはありませんが、フラットなのでここで昼食
金ヶ岳山頂からの眺めは南アルプスがメインですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金ヶ岳山頂からの眺めは南アルプスがメインですね
南アルプスの南側方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの南側方面
北岳も茅ヶ岳山頂よりちょっとだけよく見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳も茅ヶ岳山頂よりちょっとだけよく見えます
1
アップダウンはあるものの、天気がいいので気持ちいい稜線歩きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンはあるものの、天気がいいので気持ちいい稜線歩きです
茅ヶ岳への最後の登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳への最後の登り返し
で、再びの茅ヶ岳山頂
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、再びの茅ヶ岳山頂
下山は尾根道コース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は尾根道コース
こちらもよく整った道ですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもよく整った道ですね
千本桜方面との分岐を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本桜方面との分岐を通過
路面がいいので油断していたら、けっこうな急坂でした(^_^;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路面がいいので油断していたら、けっこうな急坂でした(^_^;)
しかし20分ほど下ると少し傾斜が緩みます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし20分ほど下ると少し傾斜が緩みます
そして防火帯の道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして防火帯の道
さらに20分ほど下ると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに20分ほど下ると
駐車場に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に向かいます
ゴール。だいぶクルマもいなくなってますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。だいぶクルマもいなくなってますね

感想/記録

えーと、茅ヶ岳へと行ってきました。

アタクシは山では眺望がイチバン楽しみなのですが、そんなアタクシに知人がオススメしてくれていたのが茅ヶ岳です。
なかなか行くチャンスがなく、今回ようやく訪れた次第でしたが、山頂で得られた眺望はというと…北側には八ヶ岳がその雄姿を見せておりまして、その奥には穂高連峰から槍ヶ岳にかけての北アルプスの大スターたちが見えました。
西側から南にかけては、ズラリと南アルプスのメインロースターがどで〜んと構えておりました。まさに指呼の間というべきか、その迫力には思わず唸りましたね。
南側は富士山。
そして東側には北奥仙丈ヶ岳〜国師ヶ岳〜金峰山〜瑞牆山という奥秩父の名峰たちが並んでおります。
評判どおりというか…それ以上の眺望。天気がよかったためでしょうけど、実に満足できました。

茅ヶ岳までの道は全般的によく整備された感じの歩きやすい路面が続きました。
ただ、乙女岩から稜線まではかなりの急斜面。へたれハイカーにはけっこうシンドカッタですね。稜線に出てから山頂までも、案外手強い感じでした。

せっかくですので金ヶ岳までも足を伸ばしました。
茅ヶ岳山頂直下がかなりの急降下だったので、少し後悔しましたが…ま、多少のアップダウンはあるものの1時間弱の稜線歩きは天気がいいのもあって、なかなかに気持ちいいものでしたね。

金ヶ岳から茅ヶ岳へ戻ってからの下山路は、往路と違う尾根道コースを通りました。
この道も路面はよく整備されており、秋の午後の陽光が照らす葉が落ちた樹林帯を進むのは気分いいものがありましたね。山頂直下がかなり傾斜があってシンドカッタですが(^_^;)

思いのほか順調に下山できたので、早めに中央自動車道に乗ったのですが…やはり小仏トンネル手前で渋滞(*´Д`*)
3km10分でしたから、そんなにヒドい状態ではなかったですが、なんとかならないものなんですかねぇ。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:489人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 キレット 防火帯 トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ