また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 27368 全員に公開 沢登り丹沢

裏丹沢/宮ケ瀬鐘沢〜栂立尾根下降

日程 2008年07月09日(水) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

早戸川橋7:37
8:30林道金沢線終点8:55
宮ケ瀬鐘沢入渓
9:50標高730m沢が南南西に屈曲する地点10:00
11:20標高1100m二俣11:40
12:02本間ノ頭東側1300m辺りの登山道
12:07本間ノ頭12:26
12:47標高1108mピーク
13:46標高732mピーク
14:30標高532mピーク15:00
15:20林道
15:30早戸川橋
コース状況/
危険箇所等
■駐車スペース
  ・早戸川橋分岐山側に1台、その100m下流山側に5-6台。
   平日でも釣り師の駐車が多い。
   早戸川橋林道ゲート前は林業車が入ることもあるので
   駐車しないよう。また他のスペースも通行車や転回の
   邪魔にならないよう配慮したい。

■林道金沢線
  ・早戸川橋ゲートから徒歩15分で金沢橋。これを渡れば
   立派な舗装の林道が宮ケ瀬鐘沢右岸を走っている。
   全長3.6kmで途中まで舗装。後半7-800mは未舗装。
   終了地点は広場状になっている。
   この先から入渓。

■宮ケ瀬鐘(金)沢
  ・遡行グレード:1級
  ・前半は深緑の中の河原とゴーロ歩き。2m程度の小滝が
   あるが問題ない。
  ・後半の標高800〜1000mで5〜10m程度の滝が連続する。
   どれも直登可能(供銑卦蘢度)で、この辺りがこの沢の
   核心部と思われる。
  ・標高1050mで左から涸沢が入るが、これは見送る。
  ・標高1100m二俣で左の涸沢へ入る。
   50mも登ると小さな二俣状。ここは右へ。
   更に登ると三俣状。今回は真ん中を行ったが、左の方が
   獲得高度も少なく斜度も緩いので登りやすいと思われた。
   本間ノ頭(東峰)東側の稜線1300m辺りに飛び出せた。

■下山路(栂立尾根)
  ・本間ノ頭から、金沢橋と早戸川橋の間に降りる北東尾根(栂立尾根)
   を使う。
  ・本間ノ頭から北に下り約10分(1260m辺り)で、丹沢観光センター
   への指導標が現れる。この指導標のロープを潜って真っ直ぐ尾根
   を行った(北東方向)。
  ・その後はコンパスで行くべき方向を確認すれば、踏み跡とテープ
   は付いている。
  ・849Pから532Pの間は所々植生保護柵の内側へ行ったり、外側へ
   行ったり(梯子を使わせてもらいまたいだり、稀に空いている
   柵の穴を潜ったり)少し面倒がかかった。
   基本的には方向と尾根を外さなければよい。
  ・532Pで大休止していたら、足元にヤマビルがやっぱり4匹這い
   上がってきた。もったいなかったがヤマビルファイターを再度
   吹きかけると、可愛そうだがみまかられた。
  ・532Pは梯子を跨ぎ、突き当たりを左側へ行く。
   快適な登山道並みの作業路を下ると、送電線下に出る。
   踏み跡は左側手前でジグザグに続き、最後は早戸川橋の東側300mで
   林道に出る。
ファイル 20080709miyagasekanesawa.xls (更新時刻:2008/07/04 11:42)
過去天気図(気象庁) 2008年07月の天気図 [pdf]

写真

早戸川橋ゲート前
2008年07月09日 07:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川橋ゲート前
早戸川橋を振り返る
2008年07月09日 07:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川橋を振り返る
金沢橋が見えてきた
2008年07月09日 07:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金沢橋が見えてきた
これから行く宮ケ瀬鐘沢
2008年07月09日 07:46撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く宮ケ瀬鐘沢
林道金沢線の舗装路終点。
ここから先は未舗装。
2008年07月09日 08:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道金沢線の舗装路終点。
ここから先は未舗装。
未舗装林道の終点。
この先で入渓
2008年07月09日 08:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未舗装林道の終点。
この先で入渓
深緑の沢
2008年07月09日 09:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深緑の沢
ナメ小滝
2008年07月09日 09:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ小滝
2段5m滝
2008年07月09日 10:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段5m滝
すぐ上に5m滝
2008年07月09日 10:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ上に5m滝
5m滝を登る
2008年07月09日 10:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m滝を登る
また2段5m滝
2008年07月09日 10:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また2段5m滝
これも直登
2008年07月09日 10:15撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも直登
ゴルジュ
2008年07月09日 10:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュ
右壁が前傾しているゴルジュの中に2段5m滝
2008年07月09日 10:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右壁が前傾しているゴルジュの中に2段5m滝
4段滝の下2つ(1m、5m)
この上に1m、10mと続く。
2008年07月09日 10:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4段滝の下2つ(1m、5m)
この上に1m、10mと続く。
10m滝も直登
2008年07月09日 10:30撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10m滝も直登
またまた2段5m滝
2008年07月09日 10:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた2段5m滝
その上の3m滝
2008年07月09日 10:58撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その上の3m滝
標高1100mの二俣
ここは左の涸沢へ
2008年07月09日 11:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1100mの二俣
ここは左の涸沢へ
左沢の様相
2008年07月09日 11:38撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左沢の様相
最後の三俣は左側がよさそうだ
2008年07月09日 11:55撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の三俣は左側がよさそうだ
本間ノ頭東側登山道に出る
2008年07月09日 11:56撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間ノ頭東側登山道に出る
本間ノ頭
2008年07月09日 12:01撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間ノ頭
北へ下りだすとこの指導標。
左へ行けば丹沢感想センターへ下れるが
今日は指導標を跨いで真っ直ぐ行った。
2008年07月09日 12:29撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北へ下りだすとこの指導標。
左へ行けば丹沢感想センターへ下れるが
今日は指導標を跨いで真っ直ぐ行った。
ツキノワグマの足跡?
2008年07月09日 12:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツキノワグマの足跡?
植生保護柵が現れる
2008年07月09日 13:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生保護柵が現れる
柵の間に挟まれてしまった^^;;
2008年07月09日 13:52撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵の間に挟まれてしまった^^;;
532mピーク。
登りつめたら柵を左側へ跨ぐ。
2008年07月09日 14:29撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
532mピーク。
登りつめたら柵を左側へ跨ぐ。
532mP突き当たりを左側へ。
登山道並み。
2008年07月09日 15:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
532mP突き当たりを左側へ。
登山道並み。
標高400m辺りで送電線鉄塔下に出る
2008年07月09日 15:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高400m辺りで送電線鉄塔下に出る
ここから林道へ降りた
2008年07月09日 15:17撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道へ降りた
宮ケ瀬鐘沢〜栂立尾根 遡行図
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬鐘沢〜栂立尾根 遡行図

感想/記録
by kamog

春先の大音沢以来、久しぶりの沢単独遡行。
本間ノ頭から金沢橋方向に伸びる北東尾根を歩きたくて
さて、その前座でまだ遡行したことがない宮ケ瀬鐘沢を登る。
早戸川橋はゲートで車が入らないので
鐘沢入渓点までは林道を4km以上歩かなあかん。
ま、それほど傾斜も強くなさそうな林道だし
平日のマイナールートだからきっと静かな山行になるであろう。

単独行はたしかにマイペースで歩けるし
パーティメンバーの強い人だの弱い人だの気にする必要はないのだが
計画から有事のセルフレスキューまで
すべて自分で解決できるスキルを持っていなければならない。
それが登山者の昔からの常識だしね。
反面、自身の能力を超えるルートには行けないディメリットもあるわけだ。
だから3級以上の沢や登攀系、泳ぎ系の沢は単独では怖くていけない。

1級の沢とはいえ、宮ケ瀬の人気のないルートは
ツキノワグマが特に怖かった。
普段滅多につけないクマ避け鈴をチャリチャリ鳴らし
ハーネスにぶら下げたガチャをわざと揺らしたり
藪が多い被ってくると、ホイッスル鳴らしたり歌を歌ったり・・・
昨年、丹沢の沢のオーソリティであるマシラさんが
出合い頭に大きなツキノワグマに襲われたエリアであるから
他人が見たら可笑しくなるくらい慎重な行動をしたのであった。
お陰で下降路で靴に付いていたヤマビル4匹以外は
特に動物さんに遭うこともなく、単独遡行を十二分に楽しめました。

下山路含めるとちょっと長いけれど
宮ケ瀬鐘沢・・・深い森の中を流れるとても良い沢でした!
滝も手ごろで楽しいし。
訪問者数:3754人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ