また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2740408 全員に公開 ハイキング 中国

雲海の備中松山城 展望の後はそこまで歩いて来よう

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 レンタカーで倉敷を6時に出発。備中松山城雲海展望台傍の路肩に駐車。自家用車は展望台付近から下り向きに、縦列駐車20台以上駐車していました。バス&マイクロバスは転回場の広場に駐車していました。
 首尾よく雲海を見た後はハイキングをスタート。  
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間40分
休憩
1時間20分
合計
4時間0分
Sスタート地点07:5408:18今津三角点08:3408:52大池」08:5609:04臥牛山09:0609:30二重櫓の傍で休憩10:1310:26足軽番所跡でUターン10:2811:00臥牛山11:0511:13大池11:2011:37今津三角点11:3811:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩き始めて直ぐ、大型バス2台+マイクロバス2台が展望台への客を下ろして車両回転場所に走って行きました。5分前に雲海展望を終えた私たちはラッキーでした。もし来るのが遅れてたら行列に並ぶ羽目になったかも?

合計距離: 5.04km
累積標高(上り): 222m
累積標高(下り): 222m
E K 度 数 : 8.4
コース状況/
危険箇所等
このコース。楽ルートでは A 今津三角点、B 臥牛山、C 備中松山城 の3ポイントしかありませんが興味深いチェックポイント満載のコースです。

  ̄棲づ庫沼罎ら車両転回場まで500mは舗道の緩い下り。

◆ー嵶湘床鷯譴ら山道になりますが吊り橋を含めて大池までの道は道標もトレースもしっかりしていて危ないところはありません。なにせ大池の発掘調査や修復工事はこのコースで人員機材を移動する、と工事現場の方からお聞きしました。

今津三角点478.3mを探すには少し注意が必要です。メインコースから外れ右に薄い踏み跡を辿り最高点らしい付近を藪をかき分け探すと、三角点と臥牛山の山名標識を見つけることが出来ました。尚、地理院地図の臥牛山は天神の丸ピーク487mで全く別の場所です。

ぢ臙咾ら本丸までの道もしっかり整備され道標も多く危ないところはありません。

ヂ臂昌馨襦畭臂昌海離圈璽=もコースから外れます。大池から本丸に向かうコースから右に折れて5分〜10分で行けます。城跡なので広めのピークですが展望無。城跡フェチではない自分にとって取り立てて面白い処ではありませんでした。紅葉は綺麗です。

ε型声卆廖甓薺躬灰圈璽487m=もメインのコースから外れています。頂上に臥牛山の山名標識が有ります。三角点は有りません。

二重櫓・本丸に至る山道は広葉樹の大木やカエデなど中低木の紅葉真っ盛りの中を歩く最高の散歩道。山城由来の数々の跡地を表す石碑が至る所に点在。お城が趣味の方にはたまらないトレイルでしょう。

二重櫓から本丸まで来るとそこはもう観光客や団体ツアーさんが多くなり本丸入場500円の世界。私にとってはソロソロ引き返し時です。

雲海展望台からハイキングで本丸の方に下ると、南北に長い臥牛山のあちこちに点在する数多くの山城の遺跡を巡ることが出来ます。どうして、ふいご峠から本丸までで帰っちゃうんですかね?
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

展望台に着いて直ぐ目に飛び込んだこの絶景!
2020年11月18日 07:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台に着いて直ぐ目に飛び込んだこの絶景!
6
アップで
2020年11月18日 07:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで
7
手前の谷よ、もっとガスってくれないか。
2020年11月18日 07:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の谷よ、もっとガスってくれないか。
8
歩き始めて。車両転回場に着きました。車両通行止めロープの脇をすり抜け
2020年11月18日 08:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて。車両転回場に着きました。車両通行止めロープの脇をすり抜け
進んで行くと道標が有り備中松山城まで1.5劼函しかし林道なので転回場まで戻りました。
2020年11月18日 08:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んで行くと道標が有り備中松山城まで1.5劼函しかし林道なので転回場まで戻りました。
山歩きにはこういう道標が似合いますね。
2020年11月18日 08:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山歩きにはこういう道標が似合いますね。
臥牛山へのトレイルを右に分けて、今津三角点を探しに行きましょう。
2020年11月18日 08:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臥牛山へのトレイルを右に分けて、今津三角点を探しに行きましょう。
三角点への枝道は荒れ気味
2020年11月18日 08:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点への枝道は荒れ気味
周辺の雲海は未だ顕在ですが、なかなか三角点が見つかりません。
2020年11月18日 08:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺の雲海は未だ顕在ですが、なかなか三角点が見つかりません。
1
やっと今津三角点478.3mの標柱を見つけました。
2020年11月18日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと今津三角点478.3mの標柱を見つけました。
1
地理院地図の臥牛山は487mだが、ここも臥牛山
2020年11月18日 08:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理院地図の臥牛山は487mだが、ここも臥牛山
2
「ピンクテープから踏み跡を辿れば見つかるわ」と提案したカミさん鼻高々。
2020年11月18日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ピンクテープから踏み跡を辿れば見つかるわ」と提案したカミさん鼻高々。
2
メインのトレイルは車1台分の幅員の道。
2020年11月18日 08:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインのトレイルは車1台分の幅員の道。
この立て札全部で何十枚見たことか (笑)
2020年11月18日 08:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この立て札全部で何十枚見たことか (笑)
1
広い道はここで終わりです。超小型ブルドーザの様な機械を操作するオジサンと
2020年11月18日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い道はここで終わりです。超小型ブルドーザの様な機械を操作するオジサンと
1
一緒に降りて行くと・・・
2020年11月18日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒に降りて行くと・・・
大松山吊り橋が見えてきました。
2020年11月18日 08:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松山吊り橋が見えてきました。
3
頑丈な大松山吊り橋を渡り・・・
2020年11月18日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑丈な大松山吊り橋を渡り・・・
2
周囲の雲海はまだ分厚く。
2020年11月18日 08:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の雲海はまだ分厚く。
7
吊り橋の対岸に見事な紅葉
2020年11月18日 08:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋の対岸に見事な紅葉
3
水を抜いた大池現る。工事中は此処でした。
2020年11月18日 08:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を抜いた大池現る。工事中は此処でした。
2
崩れかけた石垣を修復するのだそうです。
2020年11月18日 08:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れかけた石垣を修復するのだそうです。
大池の発掘調査パンフレットが設置されてました。
2020年11月18日 08:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池の発掘調査パンフレットが設置されてました。
石垣の岩一つ一つに番号が付られています。
2020年11月18日 08:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石垣の岩一つ一つに番号が付られています。
崩れている南面の階段
2020年11月18日 08:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れている南面の階段
吊り橋を越えて以来紅葉が凄い凄い。
2020年11月18日 08:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を越えて以来紅葉が凄い凄い。
切通及び番所跡
2020年11月18日 09:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切通及び番所跡
落ち葉のカーペット
2020年11月18日 09:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉のカーペット
臥牛山のアベマキ。大木!
2020年11月18日 09:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臥牛山のアベマキ。大木!
天神社跡、臥牛山の頂上=への分岐
2020年11月18日 09:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神社跡、臥牛山の頂上=への分岐
営林署の看板
2020年11月18日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
営林署の看板
その檜の大木
2020年11月18日 09:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その檜の大木
番所の森
2020年11月18日 09:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番所の森
雲海に浮かぶ二重櫓の処まで来ました。
2020年11月18日 09:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ二重櫓の処まで来ました。
2
一枚岩と石垣の組み合わせです。
2020年11月18日 09:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚岩と石垣の組み合わせです。
2
本丸側との道が凄いことになっています。道が紅い!
2020年11月18日 09:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸側との道が凄いことになっています。道が紅い!
3
こんな感じに積もってます。積雪じゃなくて積葉10センチ!
2020年11月18日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じに積もってます。積雪じゃなくて積葉10センチ!
1
ずっとそんな感じ
2020年11月18日 10:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとそんな感じ
3
本丸の前まで来ました。
2020年11月18日 10:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸の前まで来ました。
4
重畳する石垣
2020年11月18日 10:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
重畳する石垣
1
この辺で元の道を引き返しますかネ。
2020年11月18日 10:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で元の道を引き返しますかネ。
それにしても白い土塀に石垣、モミジの紅は似合います。
2020年11月18日 10:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても白い土塀に石垣、モミジの紅は似合います。
1
これだけの重文が存在するのだから史跡の山としても凄いぞ。
2020年11月18日 10:28撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これだけの重文が存在するのだから史跡の山としても凄いぞ。
トイレ棟も雰囲気を合わせてます。
2020年11月18日 10:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ棟も雰囲気を合わせてます。
碧空に天守。
2020年11月18日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碧空に天守。
2
真紅のモミジに映える城
2020年11月18日 10:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真紅のモミジに映える城
3
帰るのがもったいない。
2020年11月18日 10:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰るのがもったいない。
1
陽に当たるモミジ
2020年11月18日 10:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽に当たるモミジ
1
臥牛山の最高点487mです。
2020年11月18日 11:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臥牛山の最高点487mです。
メインのコースから外れる大松山城への分岐
2020年11月18日 11:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインのコースから外れる大松山城への分岐
大松山城跡。正しい標高は分かりませんが470m台と思います。
2020年11月18日 11:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松山城跡。正しい標高は分かりませんが470m台と思います。
大松山城跡。広い頂上も紅葉が見事です。
2020年11月18日 11:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松山城跡。広い頂上も紅葉が見事です。
3
大池まで戻ってきました。朝は無かった蟹と云われる重機が、番号が振られた石垣岩を一つずつ外していました。
2020年11月18日 11:16撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大池まで戻ってきました。朝は無かった蟹と云われる重機が、番号が振られた石垣岩を一つずつ外していました。
1
吊り橋を戻ります。朝は知らなかったバックの山は大松山城跡ですね。
2020年11月18日 11:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を戻ります。朝は知らなかったバックの山は大松山城跡ですね。
1
朝はガスの海だった。
2020年11月18日 11:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝はガスの海だった。
1
大山吊り橋を振り返る。
2020年11月18日 11:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山吊り橋を振り返る。
1
転回場まで戻ってきました。あと500m舗道を歩けばゴール。膝痛も無くゴールしそうだ。
2020年11月18日 11:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転回場まで戻ってきました。あと500m舗道を歩けばゴール。膝痛も無くゴールしそうだ。
1

感想/記録

 山城を辿るのを目的としたハイキングは初めて。
 GO TO トラベルを利用して倉敷を旅しました。備中松山城の雲海見物を餌に誘われ、それならと雲海ポイントから本丸まで往復すれば丁度良いカミさんのリハビリハイキングにもなりそうだ。という事で埼玉からやって来ました。
 滞在可能な二日間の中で雲海に浮かぶ備中松山城が見られるか勝負のこの日、完ぺきではないがマアマアの雲海と城を見ることが出来ました。更に松山城も奥の大池側から辿るからこそ数多くの山城遺跡を巡ることが出来、お城への興味のきっかけになったような。大池の石垣修復工事を見られた事とスタッフさんが話してくれた事はまるでガイドさんの様。
 平泉出身の拙者にとって「もみじやま つわものどもが ゆめのあと」なんて、夏草やを紅葉山にチェンジして(^^;) 。
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:454人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ