また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2745615 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

薊岳 明神平 (大又から)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ ただし稜線は霧後晴れで強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
7:49榛原駅着、バス菟田野行き8:18発、菟田野乗り換え大又へ・東吉野村のコミュニティバス(200円、事前予約制(0746-42-0441))
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
22分
合計
5時間0分
S笹野神社09:2009:20大又バス停09:54古池辻10:42小屋ノ尾頭10:4310:58薊岳(雌岳)11:21薊岳11:2911:39P133412:09前山12:1612:28明神平12:3013:22大又林道終点13:35大又林道終点駐車場13:49平成滝百選7滝8壷14:02大又バス停14:0314:07和佐羅滝入口14:16八幡温泉14:1914:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は、落ち葉があっても道筋がわかる状況で歩きやすいが、雌薊岳や薊岳の山頂付近は細い稜線のため前日の雨で濡れた木の根の上を歩くこととなり、つるつる、すべるすべる。あぶねぇ。トレランシューズのゴム底は濡れた木は滑るので慎重に歩く必要あり。
稜線は北西風が強く、霧が発生して周囲は濡れ気味だった。木の葉を宙に飛ばすとたちまち10~20mくらい飛んでいった。ウインドブレーカーのフードで耳が冷たくて痛くなるのを防いだ。手袋は山頂吹きの3点支持あるきで濡れてしまい、めっちゃ手が冷たくなった。もうすぐ冬だと実感した。
明神平近くになると霧が晴れてきた。強風が収まってきたのだろう。明るい日差しが差し込み、見事な景観。素敵な場所だ。その後、谷道を西進して下山。川の源流から下流に歩くので小さい滝やどんどん川が大きくなる変化にとんだ景観を楽しんだ。車道になったら、あとはひたすらゴール目指す。
夕方のコミュニティバス利用なので、急ぎ移動をした。今回は通してジョグできるところはジョグをして歩行時間を縮めた。
下山が早かったので温泉に入って温まった。
その他周辺情報登山後はやはた温泉(500円)、ヒノキのお風呂できれいだった・気持ち良い温泉。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック 帽子 雨具(ウインドブレーカーを兼ねる) 手袋(稜線の寒風対策に必要) 昼飯 着替え カメラ(ムービー 電池) スマホ お金 タオル
備考 手袋が濡れてしまい冷たかった。替えの手袋があるといい。ココヘリ忘れた。

写真

うたの菟田野から東吉野村のコミュニティバスに乗り換え。事前予約制で200円。
2020年11月21日 08:37撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うたの菟田野から東吉野村のコミュニティバスに乗り換え。事前予約制で200円。
1
大又着。さて、歩き始めるぞ。公衆トイレがあるの利用。そして出発。
2020年11月21日 09:13撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又着。さて、歩き始めるぞ。公衆トイレがあるの利用。そして出発。
そらは晴れている。山頂は・・・?風が強いぞ。北〜西寄りの風。
2020年11月21日 09:13撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そらは晴れている。山頂は・・・?風が強いぞ。北〜西寄りの風。
1
大又バス停前の笹野神社。右手に登山道があり、そこから歩き始める。
2020年11月21日 09:13撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又バス停前の笹野神社。右手に登山道があり、そこから歩き始める。
1
まもなく三差路で、方向の表示あり。
2020年11月21日 09:22撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく三差路で、方向の表示あり。
森林の中を歩く。杉のようだ。
2020年11月21日 09:58撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林の中を歩く。杉のようだ。
1
地面に小さい木が這っている。杉の子供たち。なんか素敵な山の風景だな。
2020年11月21日 09:58撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に小さい木が這っている。杉の子供たち。なんか素敵な山の風景だな。
なんか、ガスっぽい。冬支度を済ませた木々のあいだから周囲の景色が見える。
2020年11月21日 10:47撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、ガスっぽい。冬支度を済ませた木々のあいだから周囲の景色が見える。
冷たいガス、すこし濡れてきた感じもある。風が強い。歩きでは体温が奪われる。急ぎ登りか、平坦地はジョグできるところはジョグをして、体温低下を抑え込む必要があった。雨具なかったらUターン下山が必要な感じ。
2020年11月21日 10:47撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たいガス、すこし濡れてきた感じもある。風が強い。歩きでは体温が奪われる。急ぎ登りか、平坦地はジョグできるところはジョグをして、体温低下を抑え込む必要があった。雨具なかったらUターン下山が必要な感じ。
2
もうすぐ雌薊岳かな。地面が木の根ばかりになってきた。歩きづらい。
2020年11月21日 11:04撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ雌薊岳かな。地面が木の根ばかりになってきた。歩きづらい。
2
雌薊岳山頂についた。
2020年11月21日 11:09撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌薊岳山頂についた。
2
ガスガス。雌薊岳山頂。この後は、濡れた木の根を三点支持で降りる。岩と違って腐った根に手を置けないので、これもまたちょこっとスリリング。靴底がトレラン用なので滑る、滑らないようにいつもより注意が必要だった。(登山靴とは違う、痛感。)
2020年11月21日 11:09撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガス。雌薊岳山頂。この後は、濡れた木の根を三点支持で降りる。岩と違って腐った根に手を置けないので、これもまたちょこっとスリリング。靴底がトレラン用なので滑る、滑らないようにいつもより注意が必要だった。(登山靴とは違う、痛感。)
1
ようやく薊岳山頂についた。風強すぎ。寒い。とてもとどまっている感じではない。景色はない、ガスガス。
2020年11月21日 11:15撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく薊岳山頂についた。風強すぎ。寒い。とてもとどまっている感じではない。景色はない、ガスガス。
2
薊岳山頂の景色。ガスガス。
2020年11月21日 11:15撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳山頂の景色。ガスガス。
1
薊岳山頂から降り始めて間もなく、ガスが無くなってきた。でも風は強い。寒い。
2020年11月21日 11:34撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薊岳山頂から降り始めて間もなく、ガスが無くなってきた。でも風は強い。寒い。
どんどん東に移動。日差しが出てきた。
2020年11月21日 11:49撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん東に移動。日差しが出てきた。
1
南側方面の景色。山頂が見える。晴れてきてよかった。
2020年11月21日 11:54撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側方面の景色。山頂が見える。晴れてきてよかった。
2
南側方面の景色。いい眺め。
2020年11月21日 11:56撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側方面の景色。いい眺め。
明神平の西部。開けてきた。きれいな景色だ。びっくり。
2020年11月21日 12:10撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平の西部。開けてきた。きれいな景色だ。びっくり。
4
きれいな景色。風もあまりない。
2020年11月21日 12:10撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな景色。風もあまりない。
2
ごはんごはん。きれいな景色を見ながらいただいた。
2020年11月21日 12:11撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごはんごはん。きれいな景色を見ながらいただいた。
1
明神平の北西ルート。日差しが出てきてよかった。
2020年11月21日 12:15撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平の北西ルート。日差しが出てきてよかった。
2
進む方向を望む。
2020年11月21日 12:15撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む方向を望む。
2
明神平の小屋。
2020年11月21日 12:25撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神平の小屋。
3
下山開始。いったん北方向に歩いてから西進。
2020年11月21日 12:31撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。いったん北方向に歩いてから西進。
1
小さい水の流れ。源流かな。
2020年11月21日 12:49撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい水の流れ。源流かな。
滝になった。
2020年11月21日 12:56撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝になった。
車道になった。
2020年11月21日 13:25撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道になった。
2
どんどん進め。
2020年11月21日 13:31撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん進め。
2
なにかな、とおもったら、かわいらしいお地蔵さん。無事に降りてこれました。ありがとうございます。
2020年11月21日 13:57撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにかな、とおもったら、かわいらしいお地蔵さん。無事に降りてこれました。ありがとうございます。
1
大又についた。時間はまだある。
2020年11月21日 14:00撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又についた。時間はまだある。
1
やはた温泉。ゴール。お疲れさまでした。
2020年11月21日 14:20撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはた温泉。ゴール。お疲れさまでした。
2
今日の荷物。いつもより軽くした。移動が楽だった。
2020年11月21日 14:20撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の荷物。いつもより軽くした。移動が楽だった。
1
やはた温泉前のバス時刻表。
2020年11月21日 15:18撮影 by 602SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはた温泉前のバス時刻表。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:274人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 三点支持 地蔵 ガスガス 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ