また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2758007 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

快晴の子持山登山。岩尾根の登り降り、周辺を一望する絶景および南向き斜面は、他と比べようがないとても良い山です。一昨日に続いての再びの登山。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴。北風が吹いていたがウインドブレイカーを着るほどでもなかった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
9分
合計
2時間50分
Sスタート地点10:3010:50屏風岩の上11:30獅子岩11:3211:48柳木ヶ峰11:56子持山11:5712:01大岩展望台12:0712:12柳木ヶ峰12:26獅子岩13:06屏風岩の上13:20ゴール地点(六号橋)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩稜の登り下りが続く。疲れてくると躓きによる転倒転落があるので要注意。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

10時過ぎについたら満車。周辺を整備していた地元の方に駐車場所の指示を受け一台だけ離れて駐車しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時過ぎについたら満車。周辺を整備していた地元の方に駐車場所の指示を受け一台だけ離れて駐車しました。
1
天気は今日も快晴。
2020年11月23日 10:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は今日も快晴。
屏風岩の先端だと思います。ほぼあの近くまで行くと思います。
2020年11月23日 10:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の先端だと思います。ほぼあの近くまで行くと思います。
1
カモシカが2頭いました。警戒してこっちを見てる。
2020年11月23日 10:40撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカが2頭いました。警戒してこっちを見てる。
3
屏風岩の上に登りました。前橋市方向。
2020年11月23日 10:51撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の上に登りました。前橋市方向。
1
先端の岩の上から見下ろすとかなりの高度感があり、長居はできません。
2020年11月23日 10:52撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先端の岩の上から見下ろすとかなりの高度感があり、長居はできません。
1
振り返って、松と獅子岩。
2020年11月23日 10:52撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、松と獅子岩。
2
また、丸い岩を通過してみました。
2020年11月23日 10:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、丸い岩を通過してみました。
岩の上から振り返る。
2020年11月23日 10:57撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上から振り返る。
1
尾根上からの前橋市方向。
2020年11月23日 11:00撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上からの前橋市方向。
落ち葉の降り積もる登山道。
2020年11月23日 11:05撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の降り積もる登山道。
1
尾根上の大石の展望台から。利根川が光っています。
2020年11月23日 11:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上の大石の展望台から。利根川が光っています。
1
獅子岩。今日もクライマーが登っています。岩場の一番下。
2020年11月23日 11:13撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩。今日もクライマーが登っています。岩場の一番下。
3
岩の上を歩かないと進めません。
2020年11月23日 11:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上を歩かないと進めません。
尾根上で最も狭くなっている部分。
2020年11月23日 11:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上で最も狭くなっている部分。
1
獅子岩の後ろの急斜面。ここを登り上げないと獅子岩に到達しない。
2020年11月23日 11:23撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩の後ろの急斜面。ここを登り上げないと獅子岩に到達しない。
獅子岩上に到着。ふもとから1時間以内は無理かと思ったが、ギリ達成。
2020年11月23日 11:30撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩上に到着。ふもとから1時間以内は無理かと思ったが、ギリ達成。
浅間山(左端)などの西側方向。今日は北アルプスは見えず。
2020年11月23日 11:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山(左端)などの西側方向。今日は北アルプスは見えず。
2
榛名山。昨日のテレビで榛名山上の展望台からの映像では子持山が良く見えていた。良い関係。
2020年11月23日 11:30撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
榛名山。昨日のテレビで榛名山上の展望台からの映像では子持山が良く見えていた。良い関係。
2
赤城山。
2020年11月23日 11:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山。
2
沼田市街と右側に日光の山。
2020年11月23日 11:31撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沼田市街と右側に日光の山。
1
頂上方向に少し進んでから獅子岩を振り返ってみました。てっぺんの石碑が見えます。
2020年11月23日 11:38撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上方向に少し進んでから獅子岩を振り返ってみました。てっぺんの石碑が見えます。
1
柳木ヶ峰分岐。
2020年11月23日 11:48撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳木ヶ峰分岐。
1
もうすぐ子持山頂上。画面では見えませんが20人以上が昼食休憩しています。他にも10人ほどが休憩中。
2020年11月23日 11:56撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ子持山頂上。画面では見えませんが20人以上が昼食休憩しています。他にも10人ほどが休憩中。
1
谷川岳方向。(写真上の男性のように岩の上には立ちませんでしたが、かなり苦労して撮影)
2020年11月23日 11:57撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳方向。(写真上の男性のように岩の上には立ちませんでしたが、かなり苦労して撮影)
1
西側方向。
2020年11月23日 11:57撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側方向。
1
大岩によじ登って昼食休憩としました。6分。ここからの景色が一番絶景です。
2020年11月23日 12:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩によじ登って昼食休憩としました。6分。ここからの景色が一番絶景です。
2
今日も富士山が見えました。
2020年11月23日 12:03撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も富士山が見えました。
2
アップで。
2020年11月23日 12:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
1
バランスを崩さないように注意して西側を撮影。
2020年11月23日 12:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランスを崩さないように注意して西側を撮影。
3
少し降りてから振り返って大岩。休憩したのは右側の高み。
2020年11月23日 12:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し降りてから振り返って大岩。休憩したのは右側の高み。
2
再度の獅子岩撮影。
2020年11月23日 12:22撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度の獅子岩撮影。
1
獅子岩の上から。登ってきた頂上方向。
2020年11月23日 12:30撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岩の上から。登ってきた頂上方向。
2
石碑の横からの赤城山。
2020年11月23日 12:30撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑の横からの赤城山。
「獅子岩はマグマが凝固したもの」だそうです。「獅子岩を中心として放射線状に走る岩脈」のひとつの屏風岩からの尾根を登ってきました。
2020年11月23日 12:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「獅子岩はマグマが凝固したもの」だそうです。「獅子岩を中心として放射線状に走る岩脈」のひとつの屏風岩からの尾根を登ってきました。
1
尾根の先端にあるのが屏風岩だと思います。一番先の松まで行きます。
2020年11月23日 12:32撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の先端にあるのが屏風岩だと思います。一番先の松まで行きます。
1
クライマーがまだ登っています。岩場の一番下。
2020年11月23日 12:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クライマーがまだ登っています。岩場の一番下。
2
尾根上に並ぶ木。
2020年11月23日 12:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根上に並ぶ木。
1
丸い岩を慎重に越える。
2020年11月23日 13:01撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸い岩を慎重に越える。
1
屏風岩の上の先端まで行き、振り返って。
2020年11月23日 13:06撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の上の先端まで行き、振り返って。
2
屏風岩の下の太鼓橋まで降りてきました。何か所か破れている。
2020年11月23日 13:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩の下の太鼓橋まで降りてきました。何か所か破れている。
もうすぐ駐車場。小走りで。
2020年11月23日 13:17撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ駐車場。小走りで。
以下おまけ。22日(日)は長野県中野市にりんご収穫手伝いに行きました。南魚沼市の八箇峠トンネルの手前。
2020年11月22日 07:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以下おまけ。22日(日)は長野県中野市にりんご収穫手伝いに行きました。南魚沼市の八箇峠トンネルの手前。
1
高いところは脚立に乗って。自分が落ちない、りんごを落とさないように慎重に。籠ごと引っくり返すと全て商品にならず大変なことに。
2020年11月22日 10:00撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高いところは脚立に乗って。自分が落ちない、りんごを落とさないように慎重に。籠ごと引っくり返すと全て商品にならず大変なことに。
2
遠いところまで手を伸ばして滑って落とすときもある。大きい実の場合が多い。ものぐさせずにしっかりと。
2020年11月22日 10:00撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠いところまで手を伸ばして滑って落とすときもある。大きい実の場合が多い。ものぐさせずにしっかりと。
1
ふじりんご。今年も良い出来だそうです。木で熟成させると、蜜がたくさんのりんごになります。
2020年11月22日 10:00撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふじりんご。今年も良い出来だそうです。木で熟成させると、蜜がたくさんのりんごになります。
2
23日(月)は新潟は冷たい雨。新潟県内での登山はあきらめ、快晴の群馬県で、再度の子持山登山に行くこととしました。写真は坂戸山(標高634)。
2020年11月23日 07:00撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
23日(月)は新潟は冷たい雨。新潟県内での登山はあきらめ、快晴の群馬県で、再度の子持山登山に行くこととしました。写真は坂戸山(標高634)。

感想/記録

一昨日に続けての子持山登山。1008登山口6号橋駐車場着、1030登山口駐車場発、1227屏風岩の上、1130獅子岩(2分休憩)、1156子持山頂上(標高1296)(1分休憩)、1201大岩展望台(6分昼食休憩)、1226獅子岩、 1306屏風岩の上、1320登山口着。天気は快晴。新潟が朝から冷たい雨だったので、快晴の群馬県に登山に行くこととしました。当初、他の岩山も検討したが、岩登りが中心となると登山は楽しめない。楽しく登れる山となると候補は再びの子持山。国道17号からも近く交通の便はいい。一昨日にも登ったばかりだが、まったく同じコースでも楽しく登れると思いました。鎖を多く使わない岩稜の登り、岩の上の通過が怖楽しい。周囲が広く見渡せ絶景を楽しめる。今回も獅子岩の頂上手前の1か所のみ鎖に頼っただけ。同様な山は新潟県の八海山屏風道コース・八峰通過です。関東近辺の山しか詳しくは知りませんが、今後も他の山にも行きつつ、この2つの山に時々登れればとても楽しいと思います。行程2時間50分。5.3
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:207人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ マグ トンネル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ