また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2758254 全員に公開 山滑走 剱・立山

立山:待ちに待ったシーズン到来

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月22日(日) ~ 2020年11月23日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:晴れのち曇り
2日目:雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢の無料駐車場は到着時(8時前)には満車に近かった。
上段、中段の有料駐車場も数台停まっていた。
Web予約だったので乗車券は並ばなくても良かった。扇沢⇔室堂往復でいろんな割引を有効利用。最終的に1人7,000円弱でした。雪豹さんありがと〜。(感謝)
1日目:扇沢始発8時半発、
2日目:室堂ターミナル14時15分発(最終15時15分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間12分
休憩
18分
合計
4時間30分
S室堂10:4511:49室堂山12:0515:12室堂15:1415:15宿泊地
2日目
山行
4時間47分
休憩
1時間19分
合計
6時間6分
雷鳥荘07:4007:41雷鳥沢キャンプ場07:47浄土橋07:5511:47浄土橋12:0212:05雷鳥沢キャンプ場12:16雷鳥荘13:1013:31みくりが池温泉13:3313:36みくりが池13:46ホテル立山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に雪は少ない。尾根の風下に吹き溜まった雪付の良い斜面を選択して滑る。
称名川の渡渉は橋は既に撤去されているが、橋げたの下部に足場板が置いてあり、歩いて渡れる。水量自体少ないので渡渉しようと思えばそれも可。
雷鳥沢の小さな沢は完全には埋まってないが、探せば渡れるところはいくつもある。
雷鳥沢の沢筋はまだ完全に埋まってない。露岩や穴ボコがあるので近寄ると危険。
初日に雷鳥沢で露岩に激突し、重傷を負ったスキーヤー(登山者)?がヘリでピックアップされてたらしい。(無線傍受)
その他周辺情報雷鳥荘に事前予約。
GoToトラベル相部屋予約で一人6,500円プラス3人でクーポン券5,000円分。
8人部屋だったが、3人で貸し切りになった。
キャンセルは前日まで無料?だったかな。
館内の水は全て飲料可。お湯は喫茶室に無料のポットがある。
缶ビール350ml400円、500ml500円。
乾燥室は完備だが、取り違えもあるようなのでブーツやシール類は部屋に持ち込んだ方が賢明。
温泉はチェックインから翌朝7時までいつでも入浴可。
2日間で3回入浴したが、何れもガラガラだった。
食事も夕食は5時半〜と6時50分〜の2回に分けての提供であったが、特に時間に関係なく行くとそのまま通されて美味しい食事がいただけました。
朝食は6時〜8時。でも殆ど皆さん6時にはスタートしてた。山屋さん朝早いんだから。
チェックアウトは9時までに。
帰りのチェックアウト後も温泉に入れてもらえるようだった。(入ってませんが)
チェックアウト後の荷物一時預かりもフロントで預かっていただけます。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(オスプレイキャンバー32) スキー板(BDリバート 172cm) ビンディング(BDオーワン) クトー(ブンリン3DアセントGo) テレマークブーツ(スカルパT2ECO) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ヘルメット(ベアールアトランティス) ビーコン(マムートエレメントバリーボックス) プローブ(オルトボックス320cm) スコップ(BDディプロイ) ヘッドランプ(ペツルアクティック) クランポン(BDセラッククリップ) サングラス(オークリー) ゴーグル(スワンズRUSH-XED) 日焼け止め リップクリーム ビーニー(BD) ヘルメットビーニー(BD) ヘルメットビーニー(テルヌア) ヘッドバンド(マムート) バラクラバ(ホグロフス) テムレス 予備グローブ(BDガイドロブスター) スキーシール(BDアセンションナイロンカスタムSTS) シールワックス スキーワックス カメラ(フジ XP120) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ 財布 保険証 ドライバー(+ -) コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 非常食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ツエルト ファーストエイドキット ココヘリ

写真

始発前の扇沢
シーズン開幕でワクワク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発前の扇沢
シーズン開幕でワクワク
1
立山真っ白に見えるが雪は少ないはず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山真っ白に見えるが雪は少ないはず
ロープウェイから見た立山の稜線
雪少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから見た立山の稜線
雪少ない
1
遂に到着、やってまいりました
シーズン開幕!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に到着、やってまいりました
シーズン開幕!!
4
でも雪は少ないです?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも雪は少ないです?
雄山も雪は少ないですが、展望が良かったのでいわゆるサイコーです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山も雪は少ないですが、展望が良かったのでいわゆるサイコーです
6
それではターミナルを後にして室堂山に向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それではターミナルを後にして室堂山に向かいます
2
浄土山と室堂山の鞍部を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄土山と室堂山の鞍部を目指します
1
久し振りのシールハイクを楽しんでいると、雷鳥平上空にヘリがやってきてホバーリング始めた
どうやら雷鳥沢で滑落、重傷者が出た模様でピックアップしていった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りのシールハイクを楽しんでいると、雷鳥平上空にヘリがやってきてホバーリング始めた
どうやら雷鳥沢で滑落、重傷者が出た模様でピックアップしていった
1
これぐらいなら滑走に支障はないでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぐらいなら滑走に支障はないでしょう
3
このシチュエーションなら文句なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このシチュエーションなら文句なし
1
室堂山から見た五色ヶ原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山から見た五色ヶ原
1
眼下に立山カルデラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に立山カルデラ
2
さあシーズン最初の滑走です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあシーズン最初の滑走です
4
山猫さんから雪豹さんへの変身
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山猫さんから雪豹さんへの変身
2
固くもなくまずまずの雪質
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固くもなくまずまずの雪質
2
みくりが池が少し見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池が少し見えた
やまさんもいつものようにかっ飛んでいく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまさんもいつものようにかっ飛んでいく
2
この後、一の越方面に向かうも斜面を見てもう一度室堂山方面に転身する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、一の越方面に向かうも斜面を見てもう一度室堂山方面に転身する
1
2本目はもう少し浄土山よりの沢筋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2本目はもう少し浄土山よりの沢筋
2
剱も見え隠れしてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱も見え隠れしてます
2
この後、もう1本行ってからターミナルに戻り今宵の宿雷鳥荘に向かう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、もう1本行ってからターミナルに戻り今宵の宿雷鳥荘に向かう
1
地獄谷は元気です
凄い硫黄臭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷は元気です
凄い硫黄臭
雷鳥荘が見えたがここからのアップダウンが拷問です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥荘が見えたがここからのアップダウンが拷問です
1
夕食の一部
これにハヤシライス食べ放題
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食の一部
これにハヤシライス食べ放題
3
2日目はガスガスの中スタート
宿の前は雷鳥沢のテント場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はガスガスの中スタート
宿の前は雷鳥沢のテント場
テントは10〜20張りはあった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは10〜20張りはあった
1
さあどこ滑ろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあどこ滑ろうか
称名川の橋はご覧の通り
橋げたに足場が掛かっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名川の橋はご覧の通り
橋げたに足場が掛かっている
取り敢えず雷鳥沢を剱御前小舎に向かって進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず雷鳥沢を剱御前小舎に向かって進む
ここからはちょっとリスク高くこの地点からドロップする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはちょっとリスク高くこの地点からドロップする
1
さあ準備して行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ準備して行きましょう
1
雪崩が怖いので間隔空けてスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩が怖いので間隔空けてスタート
雪豹さんも行きま〜す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪豹さんも行きま〜す
1
視界が悪いが仕方ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が悪いが仕方ない
取り敢えず行けるとこまで行って登り返す作戦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず行けるとこまで行って登り返す作戦
2
雪豹さんの滑り
シーズン初日だが滑りが様になってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪豹さんの滑り
シーズン初日だが滑りが様になってる
4
斜面が見えないので雪酔いになる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面が見えないので雪酔いになる
1
ちょうど室堂ぐらいの標高かな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど室堂ぐらいの標高かな
12時ぐらいで宿に戻ることにした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時ぐらいで宿に戻ることにした
2
再びここを渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びここを渡ります
滑らないように(滑った時の撮影を待ち構える(笑))
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑らないように(滑った時の撮影を待ち構える(笑))
2
雷鳥平から宿までの登り返しが嫌になる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥平から宿までの登り返しが嫌になる
昼を過ぎてから青空が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼を過ぎてから青空が出てきた
6
昨日は氷っていなかったみくりが池が氷っていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は氷っていなかったみくりが池が氷っていた
1
みくりが池と雄山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みくりが池と雄山
1
立山さようなら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山さようなら!
4
久々のクロヨン
2020年11月22日 09:00撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々のクロヨン
滑れるのか?
2020年11月22日 09:22撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑れるのか?
室堂山
2020年11月22日 10:51撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂山
ヒャッホー
2020年11月22日 13:30撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒャッホー
1
反省会
2020年11月22日 17:54撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反省会
1
おつかれ山
2020年11月23日 14:47撮影 by SHV46, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれ山
1

感想/記録
by ktn92

シーズン開幕!!
雪の少ない中、滑れるところはどこだ?となったらここしかなかった。
アルペンルートも11月末で終わりになるので、何とか滑り込むことに成功した。
雪豹さんのおかげです。
天気は微妙だったが、全員既に何が何でも立山に行くことに意義があると大はしゃぎ。(笑)
室堂に着くと青空が広がっており、我らを歓迎してくれた。
どの斜面を狙うか決まってなかったが、ターミナルの入山届を出した際、係員にお勧めを聞いたら室堂山はすべれるとのことでレッツゴー!
露岩があるものの、雪の繋がってる斜面を選んで進む。室堂山からは取り敢えず地雷のないところを選んでドロップ。
今シーズン最初の滑りに皆一喜一憂。
何本か滑るうち、予報通り雲が広がってきたので、3本滑ったところでターミナルから宿へ向かう。
途中で強風に吹き荒れ飛ばされそうになったが、皆無事宿に辿り着いた。
宿は快適そのもの。外の荒れた天気は全く感じさせない。温泉も食事も美味かった。
2日目は午前中まで天気が悪いとのことであったが、日が昇るとそこそこ視界が広がったので、すぐに宿を飛び出した。
この日は悪天候予想で、雷鳥沢で遊ぶことにしていたが、雷鳥平から称名川を渡り、雷鳥沢を剱御前小舎を目指して行けるとこまで進み、ドロップする。
この日の雷鳥沢最上部から入った一番乗りであった。
雪質は夜間に積もった10cmほどの薄いパウダーが良かったが、視界が悪く雪酔い状態になることもしばしば。
でも楽しくてしょうがない。ここも3本行ったかな、時間を見計らって宿に預けた荷物を拾ってターミナルに向かう道がこの日の核心(笑)
2日間予想外に楽しめました。プランを練っていただいた雪豹さんありがとうございました。やまさんも久し振りに遊んで楽しかったです。
また、ご一緒しましょう。

感想/記録

初滑りは初立山滑降??
毎年行きそびれてましたが、やっと来られました🎵
やっぱりスキーは楽しいな😃
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:464人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/20
投稿数: 132
2020/11/24 8:23
 羨ましい❗️
積雪少ないようですが全然問題ないじゃん!
登録日: 2015/4/30
投稿数: 281
2020/11/24 11:56
 お疲れ様でした。
お疲れ様でした。
雪も天候も良条件では無かったようですが、皆さんの初滑りへの強いモチベーションが伝わってきます。
昨日は立山山行の速報を気にしながら自宅でシールカットに勤しんでいました。
また、乗鞍界隈あたりで宜しくお願いします。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 359
2020/11/24 15:31
 Re: 羨ましい❗️
何やらお仕事の予定が二転三転だったそうで、ご苦労様でした。
立山は雪が少ないものの、吹き溜まりを探せばそこそこ滑れました。
2日間滑ってガリったのは軽く2〜3回程度でした。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 359
2020/11/24 15:52
 Re: お疲れ様でした。
ちょうど上手い具合に夜間に天気が崩れて薄っすらと新雪が積もってくれました。
立山は残り1週間ですが、駆け込みがまだあるかな〜。
宿は本日までで営業終了、アルペンルートが11月末までの営業なので、残りの今月中は日帰りかテント泊しか行けなくなりました。
早く乗鞍界隈で雪が欲しいですね。
登録日: 2012/2/20
投稿数: 132
2020/11/24 20:14
 雪豹です。ありがとうございました。
お疲れ様でした。天気予報に振り回されますたが、思い切って行った甲斐がありましたね!まずますの滑りができ、温泉、酒?楽しかったです。
今シーズンもよろしくお願いします。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 359
2020/11/25 7:18
 Re: 雪豹です。ありがとうございました。
こんな贅沢してたらもうテントには戻れんなぁ・・・
登録日: 2013/6/10
投稿数: 1039
2020/11/28 5:43
 初滑りはやはり立山!
ktnさん、おはようございます。yama3dayoさん、はじめまして。
今年は立山でさえ雪は少ないですね。それでも初滑りを楽しんでいる様子がよく伝わってきました。別山乗越のすぐ下まで登り上げていてさすがです。
地元の上信越の山々にも早く多くの降雪を期待したいところです。
hareharawaiより
登録日: 2012/1/12
投稿数: 359
2020/11/30 5:56
 Re: 初滑りはやはり立山!
立山でも雪は少ないですが、ここ以外滑るとこまだありません。
なので、また懲りずに今週も立山行っちゃいました(笑)
早く本格的な寒気が来て欲しいですね。
上越も早く降って欲しいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ