また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2760501 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

大戸岳(おおとだけ) 福島県の山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎駐車場
広〜い大宮神社の駐車場が、登山者へ解放されていて、”大戸岳登山者用駐車場”の看板が設置されている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
28分
合計
5時間25分
S大戸岳登山者駐車場07:4708:07闇川登山口08:57五合目08:5910:27風ノ三郎10:2810:38大戸岳11:0011:10風ノ三郎11:1313:12大戸岳登山者駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎道の状況
・荒俣林道 半分以上は舗装道路、砂利道も整備された道
・登山口〜尾根筋の道 傾斜も緩やかな道
・中ツ手清水〜山頂稜線 急斜面・ぬれた粘土質の土・落葉・少々の雪と4点セットのスリップ地獄の斜面。(トラロープあり)
・風ノ三郎〜山頂 足元が切れ落ちた岩場が続く。(トラロープあり)
◎登山ポスト
闇川(くらかわ)登山口に設置されている。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

駐車場
大宮神社の道路を挟んで向かい側に大宮神社駐車場があり、登山者へ解放されている。
大戸岳登山者用駐車場の看板が設置されている。
2020年11月25日 07:47撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
大宮神社の道路を挟んで向かい側に大宮神社駐車場があり、登山者へ解放されている。
大戸岳登山者用駐車場の看板が設置されている。
大戸岳登山入口
闇川(くらかわ)集落から、荒俣林道への坂を登って行く。
2020年11月25日 07:49撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸岳登山入口
闇川(くらかわ)集落から、荒俣林道への坂を登って行く。
荒俣林道
半分くらいは舗装道路
2020年11月25日 07:53撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒俣林道
半分くらいは舗装道路
大山神社
進行方向左手に
2020年11月25日 07:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山神社
進行方向左手に
闇川(くらかわ)登山口
登山ポストが設置されている。
2020年11月25日 08:07撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
闇川(くらかわ)登山口
登山ポストが設置されている。
この様な緩やかな傾斜で始まり
2020年11月25日 08:15撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な緩やかな傾斜で始まり
登山口から40分、まだ緩やかな傾斜の道が続く。
2020年11月25日 08:47撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から40分、まだ緩やかな傾斜の道が続く。
進行方向右手に山頂らしき頂きが見えて来たので、ヤマレコマップで大戸岳山頂であることを確認。
2020年11月25日 08:47撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向右手に山頂らしき頂きが見えて来たので、ヤマレコマップで大戸岳山頂であることを確認。
五合目
○○合目の表示は、ここだけでした。
2020年11月25日 08:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目
○○合目の表示は、ここだけでした。
間もなくトラバースが始まる。
2020年11月25日 09:18撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくトラバースが始まる。
中ツ手清水
案内標識などは無いが、コース唯一の水場と言うことなので、こちらに間違いないでしょう。
小荒俣川の源流と言ってもいいのでは?
2020年11月25日 09:30撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ツ手清水
案内標識などは無いが、コース唯一の水場と言うことなので、こちらに間違いないでしょう。
小荒俣川の源流と言ってもいいのでは?
トラバース
2020年11月25日 09:33撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
粘土質土の急登
2020年11月25日 09:46撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粘土質土の急登
尾根に上がるまで、落葉と雪がスリップしやすく悩まされる。
2020年11月25日 10:00撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に上がるまで、落葉と雪がスリップしやすく悩まされる。
尾根に到着
風ノ三郎の岩峰が見えて来た。
2020年11月25日 10:16撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に到着
風ノ三郎の岩峰が見えて来た。
1
岩場を、奈落の底に落ちないように慎重に。
2020年11月25日 10:23撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を、奈落の底に落ちないように慎重に。
2
風ノ三郎
石詞があり展望抜群の岩場
2020年11月25日 10:27撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風ノ三郎
石詞があり展望抜群の岩場
3
風ノ三郎から見る大戸岳山頂
2020年11月25日 10:27撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風ノ三郎から見る大戸岳山頂
2
大戸岳(1416m)山頂
山頂広場は思ったよりも広かった、さすが一等三角点展望はよい。
2020年11月25日 10:38撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大戸岳(1416m)山頂
山頂広場は思ったよりも広かった、さすが一等三角点展望はよい。
4
山頂展望(東)
布引高原の風車
2020年11月25日 10:55撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望(東)
布引高原の風車
山頂展望(北東)
額取山には薄っすら雲がかかっている。
2020年11月25日 10:59撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望(北東)
額取山には薄っすら雲がかかっている。
1
山頂展望(北北東)
猪苗代湖
川桁山・安達太良山は雲の中
2020年11月25日 10:55撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望(北北東)
猪苗代湖
川桁山・安達太良山は雲の中
2
山頂展望(北)
会津若松市街地
磐梯山も雲の中
2020年11月25日 10:59撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望(北)
会津若松市街地
磐梯山も雲の中
1
山頂展望
石詞、崩れていて木に覆われていて、しばらく気づかなかった。
2020年11月25日 11:00撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望
石詞、崩れていて木に覆われていて、しばらく気づかなかった。
下山して
風ノ三郎からの展望(南)
残念ながら、上空は雲に覆われている。
2020年11月25日 11:12撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して
風ノ三郎からの展望(南)
残念ながら、上空は雲に覆われている。
風ノ三郎からの展望(北)
眼下に、小さく出発地点の闇川集落が見える。
2020年11月25日 11:12撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風ノ三郎からの展望(北)
眼下に、小さく出発地点の闇川集落が見える。
2
アスナロの大木
こちらの山には立派な大木が多い、味わいながら下山する。
2020年11月25日 12:11撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アスナロの大木
こちらの山には立派な大木が多い、味わいながら下山する。
ミズナラの大木
2020年11月25日 12:15撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラの大木
ナラの大木
2020年11月25日 12:17撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナラの大木
落葉の中に、赤と緑のアクセント。
2020年11月25日 12:26撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉の中に、赤と緑のアクセント。
珍しい自然現象
画像では分かりにくいかもしれないが、一本の木を、もう一本の木が包み込んでいる。
2020年11月25日 12:32撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい自然現象
画像では分かりにくいかもしれないが、一本の木を、もう一本の木が包み込んでいる。
マツの大木
2020年11月25日 12:44撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツの大木
山腹から生きよい良く小荒俣沢に流れ込んでいる。
広葉樹が多いので、水が豊富なのでしょう。
2020年11月25日 12:59撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹から生きよい良く小荒俣沢に流れ込んでいる。
広葉樹が多いので、水が豊富なのでしょう。
小荒俣沢
間もなく大荒俣沢と合流して闇川となり阿賀野川に流れ込む。
日本海へと長い旅路の始まり。
2020年11月25日 13:01撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小荒俣沢
間もなく大荒俣沢と合流して闇川となり阿賀野川に流れ込む。
日本海へと長い旅路の始まり。
風ノ三郎から闇川集落が見えたので、闇川集落から目を凝らして風ノ三郎探す。
奥の山に、風ノ三郎の岩峰を確認する。
2020年11月25日 13:10撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風ノ三郎から闇川集落が見えたので、闇川集落から目を凝らして風ノ三郎探す。
奥の山に、風ノ三郎の岩峰を確認する。
大宮神社
登山前に無事を祈願し、下山後無事の感謝の気持ちを込めて詣でました。
2020年11月25日 13:13撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大宮神社
登山前に無事を祈願し、下山後無事の感謝の気持ちを込めて詣でました。
大宮神社境内の二十三夜供養塔・湯殿山石碑
金石文を見ると寛政・天保・慶應に建立されたものでした。
この時代、この地でも二十三夜講中・湯殿山講中が盛んだったようだ。
2020年11月25日 13:15撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大宮神社境内の二十三夜供養塔・湯殿山石碑
金石文を見ると寛政・天保・慶應に建立されたものでした。
この時代、この地でも二十三夜講中・湯殿山講中が盛んだったようだ。

感想/記録

大戸岳山頂360°展望
南方向から反時計回りに撮影
(東)  布引高原の風景
(北東) 猪苗代湖、川桁山・安達太良山は雲の中
(北)  会津若松市街地、磐梯山も雲の中


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:342人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ