また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2761115 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 赤城・榛名・荒船

晩秋の表妙義縦走(白雲山〜金洞山)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◎駐車場
 登山者駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間48分
休憩
2時間32分
合計
9時間20分
S登山者専用駐車場08:0708:11道の駅みょうぎ08:1208:23妙義神社08:2409:04大の字09:0609:33見晴09:5710:13大のぞき10:2610:49天狗岳10:5311:23妙義山11:2912:29バラ尾根のピーク12:3512:41堀切12:4913:29鷹戻し13:4214:22東岳14:2814:35こぶ岩14:3614:42中ノ岳15:4115:48第三石門15:51第二石門15:5216:01轟岩16:0216:05中之嶽神社16:17第一石門16:1816:26一本杉16:2716:44大人場16:52金鶏橋16:5317:21道の駅みょうぎ17:2417:27登山者専用駐車場17:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎道の状況
 急なアップダウンが多く、鎖場に限らず全山危険箇所と考えて慎重に歩く必要があると思います。この時期、急斜面の枯葉も滑るので滑落に注意が必要です。
※帰路は中間道を使用するつもりでしたが崩落で立入禁止でした。
◎登山ポスト
 妙義神社境内の登山口にあります。私はコンパスで提出
その他周辺情報コロナ感染が増えているのでどこにも立ち寄らずに山歩きだけ楽しみました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット スマホ 時計 サングラス タオル ウインドブレーカー フリース ヘルメット お助けロープ マスク

写真

道の駅みょうぎからの白雲山
2020年11月25日 08:11撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みょうぎからの白雲山
1
妙義神社の紅葉を見ながら登山道へ
2020年11月25日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義神社の紅葉を見ながら登山道へ
4
登山道をしばらく登ると鎖場が出てきます。
この鎖を登ると大の字分岐
2020年11月25日 09:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道をしばらく登ると鎖場が出てきます。
この鎖を登ると大の字分岐
1
すぐ左に大の字
先は長いのでパスしました。
2020年11月25日 09:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ左に大の字
先は長いのでパスしました。
1
辻の分岐は右へ
2020年11月25日 09:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻の分岐は右へ
1
ルート脇の迫力の岩峰を見ながら進むと…
2020年11月25日 09:20撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート脇の迫力の岩峰を見ながら進むと…
1
奥の院に到着
鎖場が右に見えます。
2020年11月25日 09:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院に到着
鎖場が右に見えます。
1
奥の院の鎖場
この後左へトラバース
2020年11月25日 09:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院の鎖場
この後左へトラバース
1
次の鎖場
右側は絶壁です。次の写真の景色がよく見えます。
自分は高所恐怖症なのでなるべく見ないようにして登りました。
2020年11月25日 09:34撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の鎖場
右側は絶壁です。次の写真の景色がよく見えます。
自分は高所恐怖症なのでなるべく見ないようにして登りました。
1
道の駅みょうぎが真下に見えます。
2020年11月25日 09:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みょうぎが真下に見えます。
1
見晴らしに着きました
今日は天気が優れず視界はいま一つ。
2020年11月25日 09:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしに着きました
今日は天気が優れず視界はいま一つ。
3
見晴らしからの景色
裏妙義山頂にはガスを纏ってます。浅間山は残念ですが見えません。
2020年11月25日 09:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしからの景色
裏妙義山頂にはガスを纏ってます。浅間山は残念ですが見えません。
1
屏風のような岩峰群が素晴らしい
2020年11月25日 09:47撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風のような岩峰群が素晴らしい
2
ビビリ岩の鎖
2020年11月25日 09:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビビリ岩の鎖
2
ルートから見える岩の景色
2020年11月25日 10:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートから見える岩の景色
背びれ岩
両側切れ落ちています。
2020年11月25日 10:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背びれ岩
両側切れ落ちています。
2
背びれ岩からの景色
高所恐怖症なので落ち着きません。背筋と股間を冷風が吹き抜けていく感じです。
2020年11月25日 10:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背びれ岩からの景色
高所恐怖症なので落ち着きません。背筋と股間を冷風が吹き抜けていく感じです。
1
大のぞき到着
2020年11月25日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大のぞき到着
大のぞきから天狗岩
2020年11月25日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大のぞきから天狗岩
3
大のぞきから金鶏山
2020年11月25日 10:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大のぞきから金鶏山
大のぞきの長い鎖場
2020年11月25日 10:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大のぞきの長い鎖場
2
もうすぐ冬なのにツツジ?が咲いてました。
気持ちが和みます。
2020年11月25日 10:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ冬なのにツツジ?が咲いてました。
気持ちが和みます。
5
タルワキ沢分岐
ここは下りずに鷹戻しを目指します。
2020年11月25日 10:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タルワキ沢分岐
ここは下りずに鷹戻しを目指します。
このルートは注意書きが多くあります。
細心の注意を払いながら歩きます。
2020年11月25日 11:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートは注意書きが多くあります。
細心の注意を払いながら歩きます。
登山道からは…
2020年11月25日 11:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からは…
1
圧巻の岩峰があちこちに見えます。
2020年11月25日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の岩峰があちこちに見えます。
1
相馬岳山頂
2020年11月25日 11:17撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬岳山頂
相馬岳山頂からの景色
裏妙義は見えますが浅間山は相変わらず見えません。残念😥
2020年11月25日 11:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬岳山頂からの景色
裏妙義は見えますが浅間山は相変わらず見えません。残念😥
3
丁須の頭をアップ
不思議な形の岩です。
2020年11月25日 11:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁須の頭をアップ
不思議な形の岩です。
4
金洞山
もうすぐ行くよ〜
2020年11月25日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金洞山
もうすぐ行くよ〜
1
長い鎖場
2020年11月25日 11:46撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い鎖場
3
久しぶりに長閑な登山道
2020年11月25日 12:03撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに長閑な登山道
この岩の穴をくぐって向う側へ
あちらには金洞山が見えます。
2020年11月25日 12:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩の穴をくぐって向う側へ
あちらには金洞山が見えます。
2
歩いてきた相馬岳を振り返る
2020年11月25日 12:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた相馬岳を振り返る
2
今日初めて浅間山がスッキリ見えた。
最近は温かい日が続いたので雪が消えています。
2020年11月25日 12:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日初めて浅間山がスッキリ見えた。
最近は温かい日が続いたので雪が消えています。
2
堀切でしばらく休憩
前回来た時にはここから先に進むか、下りるか悩みました。結局、鷹戻しを登らなければ妙義に来たことにならないと思い先に進みました。
2020年11月25日 12:42撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀切でしばらく休憩
前回来た時にはここから先に進むか、下りるか悩みました。結局、鷹戻しを登らなければ妙義に来たことにならないと思い先に進みました。
1
この鎖場は濡れた所が滑ります
2020年11月25日 12:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場は濡れた所が滑ります
1
相馬岳方面の景観
2020年11月25日 13:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相馬岳方面の景観
2
麓の景色
2020年11月25日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の景色
1
鷹戻しに向かいます。
2020年11月25日 13:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹戻しに向かいます。
1
鷹戻しに到着
先行者が登っているので待つ間景色を眺めます。
裏妙義の奥には浅間山が見えます。
2020年11月25日 13:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹戻しに到着
先行者が登っているので待つ間景色を眺めます。
裏妙義の奥には浅間山が見えます。
1
浅間山をアップ
2020年11月25日 13:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山をアップ
2
鷹戻し
まず、アルミ梯子を登ります。
※前回来た時は鉄ハシゴの縦棒が腐食して穴が開いているのを見て「折れないでくれ〜」と祈りながら登ったことを思い出しました。
2020年11月25日 13:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹戻し
まず、アルミ梯子を登ります。
※前回来た時は鉄ハシゴの縦棒が腐食して穴が開いているのを見て「折れないでくれ〜」と祈りながら登ったことを思い出しました。
2
次は鎖が始まります。
2020年11月25日 13:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は鎖が始まります。
長い鎖場ですが…
2020年11月25日 13:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い鎖場ですが…
休める場所があるので休憩しながら登ります。
2020年11月25日 13:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休める場所があるので休憩しながら登ります。
1
登りきるとトラバースして鷹戻し終了
この次の鎖場も懸垂下降練習中のグループに道を譲って頂き、急いで下りて写真撮り忘れ。残念💦
2020年11月25日 13:35撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきるとトラバースして鷹戻し終了
この次の鎖場も懸垂下降練習中のグループに道を譲って頂き、急いで下りて写真撮り忘れ。残念💦
1
ここにもツツジが咲いてます。
2020年11月25日 14:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもツツジが咲いてます。
東岳到着
2020年11月25日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳到着
東岳から見える素晴らしい岩峰群
2020年11月25日 14:22撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東岳から見える素晴らしい岩峰群
2
こぶ岩?
2020年11月25日 14:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶ岩?
中之嶽駐車場が直下に見えます。

2020年11月25日 14:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中之嶽駐車場が直下に見えます。

1
中ノ岳の祠
2020年11月25日 14:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の祠
2
前方の西岳
2020年11月25日 14:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の西岳
1
中ノ岳の長い鎖場の上部と…
2020年11月25日 14:41撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳の長い鎖場の上部と…
鎖場全景
鎖が長い!
2020年11月25日 14:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場全景
鎖が長い!
1
振り返って中ノ岳
右端に鎖場が見えます。
2020年11月25日 14:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って中ノ岳
右端に鎖場が見えます。
稜線の縦走を終えて下山中ですが…
2020年11月25日 14:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の縦走を終えて下山中ですが…
30分後に同じ所を下りてます。
落とし物を探しに戻り30分のロス😥
2020年11月25日 15:29撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分後に同じ所を下りてます。
落とし物を探しに戻り30分のロス😥
1
中間道石門方面は崩落のため立入禁止です。
2020年11月25日 15:48撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間道石門方面は崩落のため立入禁止です。
やっと中之嶽神社に着きました💦
2020年11月25日 16:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと中之嶽神社に着きました💦
その後は金鶏山の筆頭岩や…
2020年11月25日 16:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後は金鶏山の筆頭岩や…
2
残った紅葉を眺めながら…
2020年11月25日 16:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残った紅葉を眺めながら…
5
駐車場へ戻りました。
2020年11月25日 16:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ戻りました。
妙義山
厳しいけれど楽しい山でした。行って良かった😄
2020年11月25日 16:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山
厳しいけれど楽しい山でした。行って良かった😄
3
撮影機材:

感想/記録

今回は妙義山に行ってきました。
最近はハイキング的な山歩きが多くなり、久しぶりにハードな山歩きもしてみたくなり妙義山にしました。
朝出かけた時に降っていた雨は駐車場に着いた時には止みましたが、道の駅から眺める白雲山は曇っているせいか険悪そうに見えます。
歩き始めると体調はいまひとつでしたが、奥の院に着くころには回復して長い鎖場も無事クリア。
その後も厳しい鎖場は続きます。ビビリ岩、背びれ岩などなど。どの鎖場も落ちたらタダでは済まないので慎重に進みます。
景色は稜線に出ても今日は雲が低いので近場の裏妙義や金鶏山くらいしか見えず残念でした。
ルートは大のぞきの鎖場を過ぎてしまえば相馬岳までは厳しい所はありません。
茨尾根に入ると天気も回復して雲に隠れていた浅間山がクッキリと見えてテンションも上がってきます。
その後は堀切で休憩後、核心部の鷹戻しに向かいます。
鷹戻しでは2名の先行者にハシゴを登った所で鎖を譲られ先行します。この鎖は長いですが途中休めるので休憩しながら慎重に登りました。
次の長い鎖も先行グループの方が私に気遣って道を譲っていただけたので、その先の中ノ岳の鎖場に進めました。
この頃になると疲れが出始めさすがに鎖場は満腹状態になってきますが、長い鎖場はこれが最後なので慎重に下ります。暫らく歩いて稜線の縦走は終了です。体調次第で中途下山も考えていたのでホッとしました。
後は下山道を下り駐車場に戻るだけです。

そして、少し下った所で休憩するとザックに括り付けたフリースがありません。
どこかで落とした!ということで探しに戻ります。
結局30分ほどのロスになり、車に着いた時には真っ暗になってしまいました。
こんなミスもありましたがハードな山を無事に歩けてとても充実した1日でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:437人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ