また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2766594 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

黒川鶏冠山 〜武田家ゆかりの黒川金山と悲劇のおいらん淵を探訪〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・泉水横手山林道のゲート手前に5〜6台駐車スペースがあります
・凍結箇所等は有りません。ノーマルタイヤでアクセス可能です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間24分
合計
6時間54分
Sスタート地点08:2310:32黒川金山跡10:4211:40寺屋敷尾根11:4111:50立岩沢(赤破線分岐)11:5112:23黒川鶏冠山の三角点12:2312:27鶏冠山13:2913:35黒川鶏冠山の三角点13:3813:40黒川鶏冠山13:4813:53黒川鶏冠山の三角点13:5314:10横手山峠14:1014:38六本木峠14:4015:17柳沢峠15:1815:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・黒川金山までの道は、不明瞭な個所が随所に有ります。テープなどの目印、標識は少ないです。
・黒川金山の循環歩道は、半分くらいは道らしきものが見つかりませんでした。ほぼ「歩きスマホ」状態でルートを探してました
・黒川金山までの道および循環歩道は、崩落箇所や倒木など多少気を使う所もありますが、「最適なルート」を歩ければ危険箇所はありません。いかに「最適なルートを見付けるか」が肝になります
・黒川金山から先は一般登山道なので、歩きやすい道になります
その他周辺情報丹波山温泉のめこい湯
900円(15時以降600円)
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

三条新橋を渡った先にあるゲート手前に車を止めます。auは圏外だったので、登山届の提出は事前に
2020年11月28日 08:11撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条新橋を渡った先にあるゲート手前に車を止めます。auは圏外だったので、登山届の提出は事前に
ここから黒川金山までは破線ルート。何の案内も有りませんが、ゲート手前の右の道がアプローチになります。広くて歩きやすそうな道ですが、この先がどうなっているかは……まあお察し
2020年11月28日 08:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから黒川金山までは破線ルート。何の案内も有りませんが、ゲート手前の右の道がアプローチになります。広くて歩きやすそうな道ですが、この先がどうなっているかは……まあお察し
ダイナミックな橋が見えてきました。ゲートブリッジ?
2020年11月28日 08:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイナミックな橋が見えてきました。ゲートブリッジ?
少し上にコンクリートの橋脚跡があります。昔はもっと強固な橋が架かっていた模様
2020年11月28日 08:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上にコンクリートの橋脚跡があります。昔はもっと強固な橋が架かっていた模様
橋を渡ってすぐに有る、このテープはフェイク。正解ルートは橋を渡って左です。このテープの右上にもフェイクのピンクテープが有り、逆方向をウロウロする羽目になりました
2020年11月28日 08:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐに有る、このテープはフェイク。正解ルートは橋を渡って左です。このテープの右上にもフェイクのピンクテープが有り、逆方向をウロウロする羽目になりました
橋を渡ってすぐの辺りは、かなり分かりづらいですが、それを過ぎると踏み跡を辿っている感が出てきます
2020年11月28日 09:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ってすぐの辺りは、かなり分かりづらいですが、それを過ぎると踏み跡を辿っている感が出てきます
藤尾橋方面通行止の案内。藤尾橋は後で寄る予定
2020年11月28日 09:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤尾橋方面通行止の案内。藤尾橋は後で寄る予定
めっちゃ塞がれてます。樹皮が滑るので、慎重に通過
2020年11月28日 10:08撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ塞がれてます。樹皮が滑るので、慎重に通過
全然道が分かりません(笑)
結果的には左前を少し下るのが正解
2020年11月28日 10:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然道が分かりません(笑)
結果的には左前を少し下るのが正解
苦労しながら…黒川金山跡の分岐に到着
2020年11月28日 10:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苦労しながら…黒川金山跡の分岐に到着
循環歩道から行ってみることにします
2020年11月28日 10:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
循環歩道から行ってみることにします
迷い込み防止の虎ロープが張ってありますが、特に注意喚起の案内とかは有りませんね
2020年11月28日 10:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い込み防止の虎ロープが張ってありますが、特に注意喚起の案内とかは有りませんね
いきなり道が分かりません!
この循環歩道の半分くらいは「歩きスマホ」状態でした。通行禁止にした方が良いレベル
2020年11月28日 10:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり道が分かりません!
この循環歩道の半分くらいは「歩きスマホ」状態でした。通行禁止にした方が良いレベル
黒川金山の遺構に辿り着きました。上の分岐から程近いので、循環歩道は遠回りなだけでした
2020年11月28日 11:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川金山の遺構に辿り着きました。上の分岐から程近いので、循環歩道は遠回りなだけでした
かなり崩壊が進んで、入口が塞がれています
2020年11月28日 11:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり崩壊が進んで、入口が塞がれています
この無残なフェンスが機能していたのは、果たして何十年前だろうか?
2020年11月28日 11:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この無残なフェンスが機能していたのは、果たして何十年前だろうか?
もはや金山の入口だったのか、住居跡なのかも分かりません
2020年11月28日 11:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや金山の入口だったのか、住居跡なのかも分かりません
こっちは崩落した金山の入口っぽい
2020年11月28日 11:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは崩落した金山の入口っぽい
この辺りは「黒川千軒」「寺屋敷」などと呼ばれ、金山関係者(金山衆)が生活していたと言われています
2020年11月28日 11:13撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは「黒川千軒」「寺屋敷」などと呼ばれ、金山関係者(金山衆)が生活していたと言われています
1
多分、建物の基礎とか生活の跡が残っていると思われますが
2020年11月28日 11:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分、建物の基礎とか生活の跡が残っていると思われますが
当時の状況をイメージするのは難しいですね(知らずに通りかかったら、「単なる岩」にしか見えない)
2020年11月28日 11:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当時の状況をイメージするのは難しいですね(知らずに通りかかったら、「単なる岩」にしか見えない)
本道と合流しました。こちらは黒川金山跡「上」と表記されています。これから黒川鶏冠山を目指します
2020年11月28日 11:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本道と合流しました。こちらは黒川金山跡「上」と表記されています。これから黒川鶏冠山を目指します
黒川金山から先は一般登山道になり、分岐ごとに立派な標識が設置されています。ただし、標識の向きと登山道が合っていない所も有るので、迷ったら地図で確認
2020年11月28日 11:48撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川金山から先は一般登山道になり、分岐ごとに立派な標識が設置されています。ただし、標識の向きと登山道が合っていない所も有るので、迷ったら地図で確認
鶏冠山の山頂手前は岩場ですが、それ程難しくありません。落ち着いて歩けば問題ありません
2020年11月28日 13:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山の山頂手前は岩場ですが、それ程難しくありません。落ち着いて歩けば問題ありません
黒川鶏冠山(山梨百名山)の山頂に到着しました!
この辺りの山は昔から黒川山と呼ばれており、岩場のあるピークが鶏冠山と名付けられたことから、呼び名が2つあるようです
2020年11月28日 12:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒川鶏冠山(山梨百名山)の山頂に到着しました!
この辺りの山は昔から黒川山と呼ばれており、岩場のあるピークが鶏冠山と名付けられたことから、呼び名が2つあるようです
通称は黒川鶏冠山。柳沢峠から登れば楽々な山ですが、苦労しながらも無事登頂できて満足
2020年11月28日 12:40撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通称は黒川鶏冠山。柳沢峠から登れば楽々な山ですが、苦労しながらも無事登頂できて満足
山頂にお社があると、何か得した気分
2020年11月28日 12:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にお社があると、何か得した気分
朝から天気には恵まれました
2020年11月28日 12:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝から天気には恵まれました
2
山名はサッパリ分かりませんが(多分、有名な山ではない…?)
2020年11月28日 12:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名はサッパリ分かりませんが(多分、有名な山ではない…?)
山頂の直下は切り立った崖。
2020年11月28日 12:41撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の直下は切り立った崖。
ゆっくり昼食を済ませて、柳沢峠方面に下山開始。
その前に、見晴台という場所があるので寄ってみます。さて、行く価値はあるでしょうか?
2020年11月28日 13:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり昼食を済ませて、柳沢峠方面に下山開始。
その前に、見晴台という場所があるので寄ってみます。さて、行く価値はあるでしょうか?
「見晴台」という名称詐欺…ではなかった。奥秩父の山並みが美しく。本当に良い景色
2020年11月28日 13:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「見晴台」という名称詐欺…ではなかった。奥秩父の山並みが美しく。本当に良い景色
2
北と西の方角が開けています。多分、北の方は笠取山、西の方は甲武信ヶ岳の方面かな?
2020年11月28日 13:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北と西の方角が開けています。多分、北の方は笠取山、西の方は甲武信ヶ岳の方面かな?
1
天気が良い日は寄ってみる価値はあります。しばらく眺めていたいけど、風が強いので撤収
2020年11月28日 13:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良い日は寄ってみる価値はあります。しばらく眺めていたいけど、風が強いので撤収
1
この後は、分岐は多いけど、標識が親切なので問題ないでしょう
2020年11月28日 14:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後は、分岐は多いけど、標識が親切なので問題ないでしょう
六本木峠に到着。ここから大菩薩嶺まで、いつか縦走したい
2020年11月28日 14:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六本木峠に到着。ここから大菩薩嶺まで、いつか縦走したい
下りはだいたいこんな感じのなだらかな道。雰囲気が奥多摩みたい
2020年11月28日 14:42撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはだいたいこんな感じのなだらかな道。雰囲気が奥多摩みたい
柳沢峠に到着。黒川金山までに時間が掛かったので、予定より遅い到着になりました
2020年11月28日 15:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢峠に到着。黒川金山までに時間が掛かったので、予定より遅い到着になりました
さて、ここからは予めデポしておいた自転車で車まで戻ります
2020年11月28日 15:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここからは予めデポしておいた自転車で車まで戻ります
道のりは約12キロありますが、ずっと下りなので、ペダルを漕ぐ必要は全くありません。スピードの出し過ぎに注意
2020年11月28日 15:23撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道のりは約12キロありますが、ずっと下りなので、ペダルを漕ぐ必要は全くありません。スピードの出し過ぎに注意
車を置いた場所に戻る前に、おいらん淵(の近く)に寄ってみます
2020年11月28日 15:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を置いた場所に戻る前に、おいらん淵(の近く)に寄ってみます
おいらん淵は、黒川金山とも因縁のある場所で、55人の遊女が殺された地とされています。心霊スポットとしても有名
2020年11月28日 15:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいらん淵は、黒川金山とも因縁のある場所で、55人の遊女が殺された地とされています。心霊スポットとしても有名
元は国道沿いに慰霊碑が有ったのですが、トンネルが開通したことで廃道となり、9年前から立入禁止の場となっています
2020年11月28日 15:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元は国道沿いに慰霊碑が有ったのですが、トンネルが開通したことで廃道となり、9年前から立入禁止の場となっています
トンネル手前の旧道(廃道)を行こうとすると、このように通行止…。
2020年11月28日 15:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル手前の旧道(廃道)を行こうとすると、このように通行止…。
おや…?左端のフェンスに人が通れるくらいの穴が開いている?おいらん淵はこの先を行ったヘアピンカーブの辺りです(行きませんけど)
2020年11月28日 15:55撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや…?左端のフェンスに人が通れるくらいの穴が開いている?おいらん淵はこの先を行ったヘアピンカーブの辺りです(行きませんけど)
トンネルの反対側(丹波山側)の旧道(廃道)
2020年11月28日 16:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネルの反対側(丹波山側)の旧道(廃道)
やはり通行止ですが…
2020年11月28日 16:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり通行止ですが…
右端のフェンスが破られています(こっちの方が穴は大きい)。まあ、行きませんけど。
(タイトル詐欺のようですが、おいらん淵には行っていません。近くまで行っただけです)
2020年11月28日 16:02撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端のフェンスが破られています(こっちの方が穴は大きい)。まあ、行きませんけど。
(タイトル詐欺のようですが、おいらん淵には行っていません。近くまで行っただけです)
なお、自己責任で行った人のレポによると、慰霊碑は撤去され、橋も落とされて今では痕跡は何も残っていないようです
2020年11月28日 16:00撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なお、自己責任で行った人のレポによると、慰霊碑は撤去され、橋も落とされて今では痕跡は何も残っていないようです
散々引っ張っておいてなんですが、悲劇の舞台となったのは、実はここではないと言われています
2020年11月28日 15:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散々引っ張っておいてなんですが、悲劇の舞台となったのは、実はここではないと言われています
それはどこか?と言えば、この藤尾橋
2020年11月28日 15:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それはどこか?と言えば、この藤尾橋
立入禁止で渡れませんが、藤尾橋の銘はまだ残っています
2020年11月28日 15:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立入禁止で渡れませんが、藤尾橋の銘はまだ残っています
場所は、おいらん淵から1kmほど柳沢峠方面に行った国道沿い。ガードレールの切れ目が目印です
2020年11月28日 15:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所は、おいらん淵から1kmほど柳沢峠方面に行った国道沿い。ガードレールの切れ目が目印です
橋から水面はかなり高さがあります。傾斜も急で、常人には近付けそうにありません
2020年11月28日 15:45撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋から水面はかなり高さがあります。傾斜も急で、常人には近付けそうにありません
橋の先には道らしきものが見えます。黒川金山の手前で藤尾橋通行止の案内がありましたが、おそらく金山まで通じているのでしょう(地図には無い道ですが)
2020年11月28日 15:46撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の先には道らしきものが見えます。黒川金山の手前で藤尾橋通行止の案内がありましたが、おそらく金山まで通じているのでしょう(地図には無い道ですが)
最後にもう一度。アレ系のものが写ってなくて良かった
2020年11月28日 15:44撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にもう一度。アレ系のものが写ってなくて良かった
撮影機材:

感想/記録

前々から黒川金山の遺構探訪に行きたいと思っており、遺構の崩壊が進む一方という情報もあったので、思い切って行ってみました。
先週の天狗尾根(破線ルート)が意外と順調に歩けたので、多少自信を持っていましたが、目印(テープ)が無いと、こんなにルートファインディングに苦労するのか…と自分の力不足を実感しました。
ともかく落ち葉の量がハンパなく、深い所は膝まで埋まる程でした。僅かな踏み跡も隠されてしまうので、行ったタイミングが悪かったかもしれませんが…。
もっと経験を積んで、鶏冠山(けいかんさん)でなく山梨百名山最恐の鶏冠山(とさかやま)も、いつかは登ってみたいですね
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:271人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ