ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 276695 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

宮城県 栗駒山

日程 2013年03月15日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴天、風は朝強かったが9時前から弱くなった。最高の天気でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

6:00 いこいの村駐車場 7:10から7:30まで建物の陰で風か弱まるのを待つ 8:45 中央コース合流 9:30 頂上 9:40下山開始 10:10 中央コースとの合流地点で休憩  11:10 避難小屋の屋根で休憩 11:55 イワカガミ平駐車場
コース状況/
危険箇所等
危険箇所無し、朝イワカガミ平で強風に遭う、20分程度建物の陰で休む。頂上が見えてきて、風も弱まったので、頂上へ行けました。
過去天気図(気象庁) 2013年03月の天気図 [pdf]

写真

いこいの村へ着く前の写真です。
2013年03月15日 16:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村へ着く前の写真です。
3
イワカガミ平で風が弱くなるのを待って、登り始めですね。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ平で風が弱くなるのを待って、登り始めですね。
東の方向。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の方向。
1
東栗駒方向、左が頂上。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒方向、左が頂上。
イワカガミ平からでも頂上は見えますが、まだチョット遠いようです。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ平からでも頂上は見えますが、まだチョット遠いようです。
1
中央付近が台形のような、櫃ヶ森。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央付近が台形のような、櫃ヶ森。
この辺は沢が埋まってるところと、埋まってないところがあります。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は沢が埋まってるところと、埋まってないところがあります。
緑の屋根のレストハウス、その脇に後続のおじさんが登ってくるのが見えます。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の屋根のレストハウス、その脇に後続のおじさんが登ってくるのが見えます。
何処の山並みでしょうか?
2013年03月15日 16:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何処の山並みでしょうか?
1
左が櫃ヶ森、中央の奥が大土ヶ森、手間が中ノ森でしょうか?。櫃ヶ森が弁当箱山、中ノ森がオッパイ山と何方かが書いてました。併せて文字三山と言うようです。
2013年03月15日 16:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が櫃ヶ森、中央の奥が大土ヶ森、手間が中ノ森でしょうか?。櫃ヶ森が弁当箱山、中ノ森がオッパイ山と何方かが書いてました。併せて文字三山と言うようです。
蔵王の山並みでしょうか?
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王の山並みでしょうか?
遠くにハイルザームがあって、手前がいこいの村です。いこいの村は営業してません。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにハイルザームがあって、手前がいこいの村です。いこいの村は営業してません。
栗駒の頂上。画面の左側、写ってませんが、この急な斜面をスキーで下ってきた人が居ました。驚きです。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒の頂上。画面の左側、写ってませんが、この急な斜面をスキーで下ってきた人が居ました。驚きです。
霧氷と東栗駒方向のピーク
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷と東栗駒方向のピーク
3
鳥海山、今年の夏の目標です。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山、今年の夏の目標です。
6
遠く月山ですね。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く月山ですね。
5
近くのまだ登ってない山ですね。高松岳のようです。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くのまだ登ってない山ですね。高松岳のようです。
1
虎毛山では無いでしょうか?
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虎毛山では無いでしょうか?
1
 遠く山形県の山並みでしょうか?
遠くは朝日連峰でしょうか?手前中央は小又山だと思います。
 
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 遠く山形県の山並みでしょうか?
遠くは朝日連峰でしょうか?手前中央は小又山だと思います。
 
4
蔵王連峰かもしれません。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王連峰かもしれません。
頂上の栗駒山の標柱です。樹氷のようになってます。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の栗駒山の標柱です。樹氷のようになってます。
5
社です。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社です。
2
蔵王の樹氷見てみたい、八幡平でも良いですね。
2013年03月15日 16:15撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王の樹氷見てみたい、八幡平でも良いですね。
1
中央が経塚山、右が駒ヶ岳。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が経塚山、右が駒ヶ岳。
1
焼石は雲がかかってます。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼石は雲がかかってます。
早池峰ですね。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早池峰ですね。
5
頂上から東方向。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から東方向。
1
中央は笊森
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は笊森
多分五葉山。
2013年03月15日 16:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分五葉山。
室根山。今年も登りました。その左、遠くに氷上山だろうと思います。
2013年03月15日 16:33撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室根山。今年も登りました。その左、遠くに氷上山だろうと思います。
1
頂上のルートを書いた表示板。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のルートを書いた表示板。
中央遠くにイワカガミ平のレストハウス。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央遠くにイワカガミ平のレストハウス。
2人が頂上を目指します。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人が頂上を目指します。
1
女性の単独さん、声を遠くから掛けました。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性の単独さん、声を遠くから掛けました。
中央に多分、今日の2番手のおじさんが居ます。一番は自分です。自慢かよ。(^_^)
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に多分、今日の2番手のおじさんが居ます。一番は自分です。自慢かよ。(^_^)
1
東栗駒方向
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒方向
鷹でしょうか?
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹でしょうか?
1
霧氷
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷
1
犬を連れた2人連れ
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬を連れた2人連れ
イワカガミ平のレストハウス。
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ平のレストハウス。
避難小屋の屋根
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の屋根
ハイルザームからの東栗駒方向
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイルザームからの東栗駒方向
奥が栗駒山
2013年03月15日 16:16撮影 by Canon EOS 7D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が栗駒山
1
撮影機材:

感想/記録
by isam

 山は早めの行動だと思ってますので、今日も6時にはいこいの村駐車場へ6時には着きました。
 この時点では、頂上は雲に隠れてました。イワカガミ平へ着いたときは風が強くて、このままでは登れないよに感じました。建物の陰で風が弱まるのを期待してました。
20分位すると、頂上が見えてきて、風も弱まってきました。これを逃すわけにはいきません。直ぐに登り始めました。
 コースは勿論、新湯沢沿いです。これが冬の定番コース。春かもしれませんね。下を見ると、駐車場にいたおじさんも登ってきてるようです。他にも一名見えました。

 前回は頂上のした400mで強風のため、ギブアップしてます。今回は風も弱く、行けそうです。

 頂上が近づくと、アイスバーンで全く地肌が見えません。イワカガミ平を過ぎて暫くしてから、簡易アイゼンにしてました。スノーシューから変身です。

 やはりアイゼンは必要でしょう。自分の次に登ったおじさんは長靴でした。慣れてるんでしょうね。

 頂上はやはり風が結構有るので、寒くなるので長居はしません。下り始めて例のおじさんが登ってきましたし、ボーダーの方が続いてきました。今回は6人くらいの人に会ったのですが、簡単に言葉を交わしました。

 中央コースとの合流地点付近、帰り道ですが、女性の単独さんが登ってきました。たくましい女性も居るんですね。

 そこでおにぎりを1個食べて、休憩。写真を撮ってると、鷹の仲間でしょうか?突然見えました。動かないものを撮るようになってましたので、ピンぼけでした。

 帰り道では、例のおじさんが速くて、追い越されました。長靴でしたが、下りは早かったですね。

 いこいの村の駐車場でお昼を食べていたら、一関の小野寺さんというかなり山のベテランの方が戻ってきて、話し込みました。自分は携帯が無いのですが、電話番号を交換しました。(^_^)

ブログやってます。時間のある方は見て下さい。
http://pub.ne.jp/isamrx72/



訪問者数:1058人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ