また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2770935 全員に公開 雪山ハイキング 八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ケ岳 〜天候不良も楽しき山行、また来ま〜す!〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り、山頂付近強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
大人の休日俱楽部パスで前夜盛岡入り
<往路>
盛岡7:58発ー田沢湖8:31着(こまち95号;乗車率10%以下)
田沢湖8:45発ー田沢湖スキー場前9:12着(羽後交通バス;乗車2名)
<復路>
田沢湖スキー場前13:56発ー田沢湖14:23着(ほとんど満席)
田沢湖14:39発ー盛岡15:15着(こまち30号;乗車率20%程度)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間22分
休憩
9分
合計
4時間31分
Sスタート地点09:1511:20水沢分岐11:2712:12男岳12:1312:39水沢分岐12:4013:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【スキー場前〜水沢分岐】
ゲレンデ内道路および林道を経て登山道へ。
ピンクテープ少なく、途中の笹薮地帯はコースロストに注意。
(本日は先行者のトレースがあり、問題なし)
急こう配の樹林帯をとにかく登る。
【水沢分岐〜男岳】
積雪量が増え、20cm程度。(例年は腰高のラッセルらしい)
岩がちの登山道と笹薮を経て、五百羅漢からは再び急登。
エビの尻尾がバリバリの斜面をひたすら登る。
冬季はコースロストに注意が必要とのこと。
(同行いただいた方からのアドバイス、本日はありがとうございました!)
その他周辺情報スキー場すぐ下に水沢温泉。
バスの時間がタイミング良く、本日は立ち寄りませんでした。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

今週は東北出張に絡め、大人の休日俱楽部パスで秋田県へ。
新幹線の一番電車、田沢湖駅で降車したのは2名のみでした、、
2020年11月29日 08:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週は東北出張に絡め、大人の休日俱楽部パスで秋田県へ。
新幹線の一番電車、田沢湖駅で降車したのは2名のみでした、、
2
バスで田沢湖スキー場前へ
2020年11月29日 09:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで田沢湖スキー場前へ
駐車場には先行者の1台のみ
2020年11月29日 09:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場には先行者の1台のみ
1
ゲレンデから登り始めます。
がんばっていきましょう!
2020年11月29日 09:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデから登り始めます。
がんばっていきましょう!
しばらくは林道歩き
2020年11月29日 10:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩き
尾根に出ると対面の山がきれいに望めました。
森吉山でしょうか?
2020年11月29日 11:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると対面の山がきれいに望めました。
森吉山でしょうか?
3
登山開始から一時間半。
植生も変わり、低木帯になります。
積雪量も増えてきました。
2020年11月29日 11:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始から一時間半。
植生も変わり、低木帯になります。
積雪量も増えてきました。
すがすがしい、霧氷の山
2020年11月29日 11:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すがすがしい、霧氷の山
2
積雪量は20cm程度
11月の関東では経験ありません!
2020年11月29日 11:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量は20cm程度
11月の関東では経験ありません!
1
ガスに覆われ、撤退を考えていたところ、地元の先行登山者とスライド。
無理を言って同行いただきました(__)
2020年11月29日 11:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに覆われ、撤退を考えていたところ、地元の先行登山者とスライド。
無理を言って同行いただきました(__)
2
五百羅漢にて。
2020年11月29日 11:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五百羅漢にて。
8
男岳到着!
こちらでも撮影いただきました。
ほとんど厳冬期?
ほんとの厳冬期には、背丈ほどの積雪になるとのこと、、
2020年11月29日 12:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男岳到着!
こちらでも撮影いただきました。
ほとんど厳冬期?
ほんとの厳冬期には、背丈ほどの積雪になるとのこと、、
11
道標前で自撮り。
大満足の笑顔?です!
2020年11月29日 12:28撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標前で自撮り。
大満足の笑顔?です!
8
山頂付近は強風で、登山道もバリバリ。
2020年11月29日 12:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は強風で、登山道もバリバリ。
1
下山路の鞍部横風地帯、同行いただいた方はサクサク進みます。
2020年11月29日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路の鞍部横風地帯、同行いただいた方はサクサク進みます。
5
もう一度五百羅漢。
冬季は岩の右から風が吹くので岩下は無風状態、ビバーク適地とのこと ^^;
2020年11月29日 12:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度五百羅漢。
冬季は岩の右から風が吹くので岩下は無風状態、ビバーク適地とのこと ^^;
3
下山途中で日差しが出て、田沢湖がわずかに望めました
2020年11月29日 13:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中で日差しが出て、田沢湖がわずかに望めました
5
熊の足跡は数知れず、、
2020年11月29日 13:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊の足跡は数知れず、、
5
同行いただいた方のおかげで、男岳まで行くことができました。
本日も楽しい山行、ありがとうございました!
2020年11月29日 14:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同行いただいた方のおかげで、男岳まで行くことができました。
本日も楽しい山行、ありがとうございました!
3

感想/記録

今週は東北山行。
月曜日の岩手出張に絡め、初冬の秋田駒ケ岳へ。
数週間前から天気予報を確認するも、てんくらはずーっと”C”。
かなり迷ったが行けるところまで、、ということでスキー場のゲレンデを出発。
この時期の甲斐駒や女峰山を想定していましたが、それ以上の積雪量で戸惑いつつ先行者のトレースを追いました。
途中でその方が下山されるとのこと、無理を言って男岳まで同行(先行)いただき、なんとか登りきることができました。
コンディションの悪い中、お付き合いいただきありがとうございました!
またどこかのお山でご一緒いたしましょう(^O^)/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:229人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ