また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2771771 全員に公開 雪山ハイキング 白馬・鹿島槍・五竜

爺ヶ岳中峰

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。
稜線や山頂は風があるものの街中天気予報でいうと風速1-2m程度。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東京から東名を使い中部横断自動車道へ。双葉JCTから中央道に合流し松本に立ち寄り大町に宿泊。

土曜日は天気が悪く日曜登山、土曜はツーリングとしたためぐるっと回って長野入り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
1時間3分
合計
8時間23分
S柏原新道登山口06:4007:41ケルン(柏原新道)07:4107:53駅見岬07:5408:46水平岬08:4709:20富士見坂09:2709:55種池山荘10:1811:30爺ヶ岳南峰11:3712:09爺ヶ岳中峰12:3412:52爺ヶ岳南峰12:5213:18種池山荘13:1913:38富士見坂13:3913:53水平岬13:5314:19駅見岬14:1914:26ケルン(柏原新道)14:2615:08柏原新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪。
ぱふぱふな雪ではなくみぞれでもないもののちょっと湿気ってる。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

夏下山後にここがバイク用なのを発見。橋は凍ってる。
2020年11月29日 06:38撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏下山後にここがバイク用なのを発見。橋は凍ってる。
8
夏タイヤじゃ怖そう
2020年11月29日 06:39撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏タイヤじゃ怖そう
5
ヘッデンかな?と思いつつバイクから再パッキングに時間がかかりすっかり明るい。
2020年11月29日 06:41撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘッデンかな?と思いつつバイクから再パッキングに時間がかかりすっかり明るい。
10
デポ多数
2020年11月29日 10:19撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポ多数
夏は見えなかった鹿島槍
2020年11月29日 11:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は見えなかった鹿島槍
13
トレースがないけど中峰へ
2020年11月29日 11:45撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがないけど中峰へ
3
帰りは自分のトレースで楽
2020年11月29日 12:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは自分のトレースで楽
1
ラッセル時にしっかり踏み固めたので帰りは楽
2020年11月29日 12:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセル時にしっかり踏み固めたので帰りは楽
1
せっかく降った雪が溶けてる…
2020年11月29日 15:08撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく降った雪が溶けてる…
2

感想/記録
by haghag

雪山を求めて爺ヶ岳へ。

前の週は風が強く諦め今週は土曜の天候が悪く日曜も微妙。天候が少しだけよいかもしれない常念岳と迷いつつ雪の量から爺ヶ岳へ。

前日土曜日の天候が悪かったのが幸い?雪がそこそこ積もったような。路面も雪はなくほぼドライ。途中凍結防止剤を撒く車。あれは踏みたくない…。

登山口からはうっすら雪。途中で装着も面倒なので最初からチェンスパ装着。今年2月の赤岳で壊れた安物チェンスパから買い換えたモンベルのチェンスパなら千切れないはず。なんかズレるけど。

登り始めると徐々にモフり始める雪。アイゼンに履き替えもいいけど面倒なので山小屋まではチェンスパ。

山小屋からは12本爪アイゼンとピッケル装備へ。ここから風があるので上だけハードシェル。ちょいちょいズボッとハマりつつ、風景を楽しみながら南峰へ。

南峰の後は目的の中峰へ。と、思ったらトレースがない。誰も行ってないようで予想外。とはいえ夏も来てたしささっと中峰へ。

ちょいちょい股下まで埋まりながら部分的にラッセル的な。雪山だけにどこを歩くのも自由だけど結果的にほぼ夏ルート。

トレースがないのは初めてだけど自分に足跡だけっていうのもいいなーと。ラッセルは遠慮したいけど。理想は風景が良くて簡単なとこだけ。

中峰までたどり着いたら暫く写真撮ったり動画撮ったり。満足したらそそくさ下山。

帰る頃には南峰からも人影がなくなり鹿島槍、剱、立山、槍穂高などなど独り占め。空も晴れたし満足。

その後帰り道は標高が下がるにつれびちゃびちゃ。雪のついた枝が鬱陶しい。森林限界より下はやっぱり好きじゃないな…。


メモ

飲み物 ポカリ1L コーラ0.35L 実際ポカリ0.51本で十分。
朝ごはん兼用パン4つ。食べたの3つ。登り2つ下り1つ。
日焼け止め、サングラス必須。

フリースにソフトシェル、稜線はそれにハードシェル。
持ち物としてATOM LTとダウン。ハードシェル下。
グローブは薄手を使用。他中厚手のウィンドストッパーのグローブと防水アウターグローブ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:603人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ