また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2774258 全員に公開 ハイキング 丹沢

やっぱり鍋焼きうどんの鍋割山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月01日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅からバスで大倉着
登山後の着替えは小田急渋沢駅構内のコインロッカー(400円/日)へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間35分
合計
8時間2分
S大倉バス停08:0809:02黒竜の滝09:0809:20尾関広氏の銅像09:2109:24二俣09:2509:41本沢渡渉点09:46ミズヒ沢渡渉点09:5210:19後沢乗越10:2010:531,000m地点11:44鍋割山12:4713:171,000m地点13:1813:43後沢乗越13:4914:11ミズヒ沢渡渉点14:17本沢渡渉点14:36二俣14:40尾関広氏の銅像14:4214:55黒竜の滝15:0316:06大倉バス停16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
総じて歩きやすい道
凍結なし
その他周辺情報登山後温泉は弘法の里湯。モンベルカードで割引あり。
反省会は保土ヶ谷のワイン食堂ツルカメ。ツルカメさんのマスター&スタッフさんは山に精通しているので山反省会には絶好の場所でした。ワインもさることながら何を食べても激旨!

写真

本日快晴予報の丹沢。
前半大倉からの林道をせっせと歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日快晴予報の丹沢。
前半大倉からの林道をせっせと歩きます。
1
二股。
水の音が心地良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股。
水の音が心地良い。
1
後沢乗越の手前斜面。穏やかな森。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越の手前斜面。穏やかな森。
2
紅葉は終盤ですが所々に美しいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は終盤ですが所々に美しいです
2
頂上までの道をいかにじりじり進めるかが楽に登頂できるかのカギ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上までの道をいかにじりじり進めるかが楽に登頂できるかのカギ
2
かわいらしいお地蔵さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいらしいお地蔵さん
2
1500円になった鍋焼きうどん。登ってハラヘリの状態に食べたら旨くないわけないのよねえ。山頂での大変な営業を続けている鍋割山荘の方々には感謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500円になった鍋焼きうどん。登ってハラヘリの状態に食べたら旨くないわけないのよねえ。山頂での大変な営業を続けている鍋割山荘の方々には感謝。
4
富士山見えた!
しかし上の雲が不穏
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見えた!
しかし上の雲が不穏
4
暖かい気温のせいか街が白く湿っぽく見えます。
冬のキリッとした空気なら視界が良いのかなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい気温のせいか街が白く湿っぽく見えます。
冬のキリッとした空気なら視界が良いのかなあ。
1
いやー雲が不穏だ
富士はやっぱり雪が少ないねえ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー雲が不穏だ
富士はやっぱり雪が少ないねえ
3
お花とか一面の紅葉とか派手な景色はないけど見方によって心に沁みる景色に会うことができるのが秋の里山の良さですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花とか一面の紅葉とか派手な景色はないけど見方によって心に沁みる景色に会うことができるのが秋の里山の良さですね
2

感想/記録

高尾山で山に興味を持った友人から「もう少しホネのある登山をしてみたい」という提案がありました。選んでみたのは鍋焼きうどんというご褒美のある鍋割山。

天気も良く風もなく順調に歩くことができました。もしかしたら鍋焼きうどんは休みだったりするかも(小屋番さんの体調不良)という懸念もありましたが無事待ち時間なく食べることもでき大満足。下山後温泉でさっぱりし反省会で山好きが集まるワイン食堂ツルカメで旨いモノづくし。
ふと気づけば今日も摂取カロリーの勝ちだったのでは…。いや、でも幸せな山旅となりました。

本日の相方は随分前からウェアやザック、当日持っていくものについて試行錯誤の上臨んだらしく、準備が上手くハマった点や改善の余地がある部分を色々に反省して、次はこうしたい・アレはどうしようと様々に振り返っておりました。

登山はそういう試行錯誤があればあるほど楽しくなるよね。自分ももっとグレードアップしていきたいなあと思いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:373人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 乗越 林道 紅葉 地蔵 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ