また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2781306 全員に公開 沢登り 丹沢

小草平ノ沢(木地小屋沢)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年12月05日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー3人
天候霧雨のち濃霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森駐車場
・8〜9台程度(今日はあまり天気予報が芳しくなかったので8台と空いていました)
・トイレあり(紙はなし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
コース状況/
危険箇所等
■四十八瀬川水系 小草平ノ沢
  以前は木地小屋沢とも呼ばれていた。
  大倉尾根上の堀山の家南部から流れ落ちる勘七ノ沢の支流。
  過去の書籍等には初心者向きと数多く紹介されているが、大滝こそないものの
  数mの小滝が短い流程の中に連続して現れ、そこそこ細かいクライミングが
  要求されるどちらかといえば登攀系の沢で、沢初心者同士での遡行は止めた
  方がよい。
  点在するゴルジュ内に出てくる滝は容易に高巻きはできない。
  遡行グレード 1級(ただしクライミング力は必須)

  参考図書『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社2017年発刊)

■マウントファーム(JMIA認定)
  http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

表丹沢県民の森駐車場。今日は空いていました。
2020年12月05日 08:56撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表丹沢県民の森駐車場。今日は空いていました。
モミジの紅葉はまだまだ健在
2020年12月05日 09:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジの紅葉はまだまだ健在
1
鍋割山へ行く方は必ず通る二俣
昨年の台風で河原が広くなった
2020年12月05日 09:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山へ行く方は必ず通る二俣
昨年の台風で河原が広くなった
小草平ノ沢F1
2020年12月05日 09:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小草平ノ沢F1
2
そのすぐ上には数mの滝が3つ連続する
2020年12月05日 09:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのすぐ上には数mの滝が3つ連続する
1
この滝は流木多く右から巻いた
2020年12月05日 10:44撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は流木多く右から巻いた
1
中盤のこの4m滝は暖季なら登るけど登るラインが水に濡れるので・・・
2020年12月05日 11:05撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤のこの4m滝は暖季なら登るけど登るラインが水に濡れるので・・・
1
左岸の壁から土ザレトラバースで巻く。
途中振られ防止のためハーケン打つ(もちろん回収する)
2020年12月05日 11:38撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の壁から土ザレトラバースで巻く。
途中振られ防止のためハーケン打つ(もちろん回収する)
1
こういう悪場は経験が物をいう
2020年12月05日 11:47撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう悪場は経験が物をいう
1
730m二俣の先に出てくる7m滝
2020年12月05日 13:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
730m二俣の先に出てくる7m滝
2
残置のあるルートは結構ハイステップになるので、その右から外傾した岩場を登る
2020年12月05日 13:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置のあるルートは結構ハイステップになるので、その右から外傾した岩場を登る
1
滝落ち口少し上にある残置ボルト
ネジが緩んでいた
2020年12月05日 13:53撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝落ち口少し上にある残置ボルト
ネジが緩んでいた
小草尾根820m尾根分派点を目指した詰める
2020年12月05日 14:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小草尾根820m尾根分派点を目指した詰める
以前小草尾根で尾根選択ミスによる滑落遭難が連続して発生したため我々遭対協と警察が張ったロープ。
この後、小草尾根は一般登山道から廃道となった。
2020年12月05日 14:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前小草尾根で尾根選択ミスによる滑落遭難が連続して発生したため我々遭対協と警察が張ったロープ。
この後、小草尾根は一般登山道から廃道となった。
二俣までもう少しの山腹道は右が高く切れている。
常に周囲の風景を観察してリスクをイメージし全員に注意喚起する。
2020年12月05日 15:20撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣までもう少しの山腹道は右が高く切れている。
常に周囲の風景を観察してリスクをイメージし全員に注意喚起する。
霧の中の紅葉もまた美しい
2020年12月05日 15:46撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧の中の紅葉もまた美しい
1

感想/記録
by kamog

小草平ノ沢(木地小屋沢)。霧雨のち霧。
もっと水が冷たいだろう寒いだろうと思っていたが全然気にならず快適な沢登りでした。
昔のトポには1級下なんてグレーディングされていましたけれど、そこそこ細かい小滝が連続的に現れ、ロープを都度出していると短いながら時間も架かる比較的登攀系の沢です。
ましてやこの季節、濡れるのを嫌って高巻きでかわそうとすればグレードアップして案外楽しめました。
下降は小草尾根。
初沢登りの方は秀山荘で渓流シューズを購入するとき、ベテランスタッフさんに「これから沢行くんですかぁ?」と言われたそう。
いえいえ丹沢では最小限濡れないように遡れば冬だって快適な沢登りができるのです。
#丹沢の谷200ルート
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:527人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ