また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2820833 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

武蔵五日駅から天竺山、唐松山、勝峰山周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年12月27日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武蔵五日市駅のコインパーキングを利用、最大660円、トイレは交番横にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
20分
合計
4時間18分
S武蔵五日市駅08:2208:48天竺山08:4909:05富田ノ入09:0809:29唐松山09:3409:48天竺山(日の出)09:5010:07大久野中学校バス停10:0811:08勝峰山11:1411:23深沢山北峰11:30深沢山11:3112:08ためぐそ山12:0912:40武蔵五日市駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天竺山から唐松山へ行く直登ルートは人があまり入っていないのか、荒れているしやぶ漕ぎ状態でした。ここは通らないほうがよいと思います。
その他周辺情報三ツ沢つるつる温泉、入り口で熱チェックと消毒が必要です。
当然ですが通常よりは半分以下の込み具合でした。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

写真

8:18 武蔵五日市駅を出発
2020年12月27日 08:18撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:18 武蔵五日市駅を出発
1
線路沿いに歩いて鳥居が見えるところで線路を横断します。
2020年12月27日 08:28撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路沿いに歩いて鳥居が見えるところで線路を横断します。
2
駅方面。今日もいい天気。
2020年12月27日 08:29撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅方面。今日もいい天気。
三内神社とか。
2020年12月27日 08:32撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三内神社とか。
万両だ。
2020年12月27日 08:34撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万両だ。
1
尾根に出ました。左へ進みます。
2020年12月27日 08:39撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。左へ進みます。
これが天竺山のようです。
2020年12月27日 08:44撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが天竺山のようです。
1
都心方面。
2020年12月27日 08:45撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面。
降りたところで振り返った所。一旦林道へ降り中央湿地方面へ。
2020年12月27日 08:50撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りたところで振り返った所。一旦林道へ降り中央湿地方面へ。
地図だと唐松山へはこの正面を直登するみたいだけど、危険のため立ち入らないような標識もあるし、どうしようかウロウロしてましたが自己責任で決行しました。しかし、荒れているためここは止めておいた方がいいかと思います。遠回りですがもう少し東へ進むと登山口があるようです。
2020年12月27日 09:01撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図だと唐松山へはこの正面を直登するみたいだけど、危険のため立ち入らないような標識もあるし、どうしようかウロウロしてましたが自己責任で決行しました。しかし、荒れているためここは止めておいた方がいいかと思います。遠回りですがもう少し東へ進むと登山口があるようです。
こんな感じで踏み跡も薄いです。
この先は急坂で両手も使いながら登りました。
2020年12月27日 09:13撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで踏み跡も薄いです。
この先は急坂で両手も使いながら登りました。
1
20分くらいで尾根へ出たと思ったらここが唐松山でした。
2020年12月27日 09:21撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分くらいで尾根へ出たと思ったらここが唐松山でした。
1
こんな山頂標識も。
2020年12月27日 09:26撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな山頂標識も。
三角点があるからピークだとは思いますが、標識はありませんでした。ただ、これも天竺山らしいです。
2020年12月27日 09:46撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点があるからピークだとは思いますが、標識はありませんでした。ただ、これも天竺山らしいです。
横沢・小机林道方面へ行きます。
2020年12月27日 09:49撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横沢・小机林道方面へ行きます。
1
鉄塔の下を渡って。
2020年12月27日 09:51撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の下を渡って。
1
ここは右へ。
2020年12月27日 09:54撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右へ。
何の実かな?
2020年12月27日 09:59撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の実かな?
勝峰山へは県道を横断してから住宅街の道を進みこの林道に入ります。
左に標識があるのですが見過ごしてしまい行き過ぎて戻りました。
2020年12月27日 10:15撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山へは県道を横断してから住宅街の道を進みこの林道に入ります。
左に標識があるのですが見過ごしてしまい行き過ぎて戻りました。
ここから勝峰山登山道。
2020年12月27日 10:18撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから勝峰山登山道。
林道へ出ますがすぐ右へ。でも結局は林道沿いにずっと歩くだけです。
2020年12月27日 10:25撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道へ出ますがすぐ右へ。でも結局は林道沿いにずっと歩くだけです。
自然の南天の実。めずらしい。
2020年12月27日 10:41撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然の南天の実。めずらしい。
展望が開けた。
2020年12月27日 10:43撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が開けた。
2
しかしススキが多い所だなあ。
2020年12月27日 10:44撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしススキが多い所だなあ。
太平洋セメント工場とかかな。
2020年12月27日 10:54撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋セメント工場とかかな。
休憩場所。ここで林道終点。
2020年12月27日 10:56撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所。ここで林道終点。
1
「血の池」って怖そうだ。
2020年12月27日 10:56撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「血の池」って怖そうだ。
1
池はありませんでしたが、たぶんこの下のことだと思う。
2020年12月27日 10:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池はありませんでしたが、たぶんこの下のことだと思う。
鈴石だそうです。
2020年12月27日 10:57撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴石だそうです。
1
山頂近くは立派な展望台があります。
2020年12月27日 11:01撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くは立派な展望台があります。
1
都心方面。
2020年12月27日 11:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都心方面。
1
セメント工場方面。
2020年12月27日 11:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セメント工場方面。
1
最後の登り。随分緩やかです。
2020年12月27日 11:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。随分緩やかです。
1
鎧塚とは?
平将門伝説があるとかでここに城塞をかまえたとか。
2020年12月27日 11:06撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎧塚とは?
平将門伝説があるとかでここに城塞をかまえたとか。
勝峰山山頂です。読み方ですが、国土地理院では「かつほ」と書いてあります。地元では「かっぽさん」とか「かっぽうさん」とかいうらしいです。
2020年12月27日 11:09撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝峰山山頂です。読み方ですが、国土地理院では「かつほ」と書いてあります。地元では「かっぽさん」とか「かっぽうさん」とかいうらしいです。
2
ここがロンデン尾根分岐点。
ロンデンって何?
2020年12月27日 11:21撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがロンデン尾根分岐点。
ロンデンって何?
この時期にイチゴの実がありました。けっこうたくさんありました。
2020年12月27日 11:27撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にイチゴの実がありました。けっこうたくさんありました。
1
ここ山頂です。深沢山。460mということは今日の最高点だ。
2020年12月27日 11:28撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ山頂です。深沢山。460mということは今日の最高点だ。
これうまそうだから買ったけど、私には微妙でした。
2020年12月27日 11:38撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これうまそうだから買ったけど、私には微妙でした。
2
ロンデン尾根の途中に東屋。ここからは右下に下って行きます。
2020年12月27日 11:55撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロンデン尾根の途中に東屋。ここからは右下に下って行きます。
でもすごく背の高いススキの群落の中をかき分けて降りて行きます。
2020年12月27日 11:57撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもすごく背の高いススキの群落の中をかき分けて降りて行きます。
1
よくわからないところもあり慎重に進みます。
2020年12月27日 11:59撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからないところもあり慎重に進みます。
展望開けました。
2020年12月27日 11:59撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望開けました。
1
向こうに金毘羅尾根。
2020年12月27日 12:00撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうに金毘羅尾根。
1
これ何と読むの?霊水だから「こんぎょくすい」か?
まさか「○○たま..」ではないよね。ばちあたりそう。
2020年12月27日 12:07撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ何と読むの?霊水だから「こんぎょくすい」か?
まさか「○○たま..」ではないよね。ばちあたりそう。

感想/記録

 今年最後の山行は日の出町の多摩百山を3つにしました。マイナーなのかルートが地図にないため、ヤマレコを参考にさせてもらいました。低山だからと少し舐めていたのかもしれません。富田ノ入から唐松山の直登ルートには参りました。時間が短かったのでよかったのですが、荒れているし、踏み跡ないし、滑りそうだしここは止めといた方がよさそうです。遠回りした方がよかったと反省しています。
 勝峰山へは勝峰林道に沿って登ったのでこれは楽でした。ロンデン尾根から登る方はきついと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 直登 山行 東屋
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ