また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2831549 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

烏帽子岳・小八郎岳(寒波の中での登り収め)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年12月31日(木) [日帰り]
メンバー
 yama-ari(CL)
 reg(食事)
天候晴れ
■08:40小八郎岳 -7℃ 風速2〜3m(体感)
■12:29烏帽子岳 -5℃、風速5〜6m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳩打峠の駐車場。50台くらい停めれます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間30分
合計
7時間1分
S鳩打峠07:5508:40小八郎岳09:2510:17セキナギ10:31飯島ルート・小八郎ルート分岐10:4411:01シロクモナギの頭12:29烏帽子岳13:0013:37シロクモナギの頭13:58飯島ルート・小八郎ルート分岐13:5914:07セキナギ14:56鳩打峠14:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識やリボンは充実しています。登山口は積雪0ですが、山頂付近の吹きだまりでは、50〜60センチあります。厳冬期なので、それなりの装備と経験が必要です。詳しくはレコをごらんください。
過去天気図(気象庁) 2020年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) インナー(1) ステンレスボトルTHERMOS FEK-800(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-5(1) 非常食(2) 携帯食 ワカンMSR LIGHTING ASCENT もしくはエキスパートオブジャパン SN16(1) トレッキングポールHelinox LB130(1) ピッケルGRIVEL EVOLUTION 68(1) アイゼンGRIVEL G12 ニューマチック(1)

写真

松川ICを降りると、烏帽子岳(中奥)と小八郎岳(右手前)がよく見えました。
2020年12月31日 07:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川ICを降りると、烏帽子岳(中奥)と小八郎岳(右手前)がよく見えました。
4
鳩打峠の駐車場から出発! 本日は私たちの他に5名のパーティーのみ。
2020年12月31日 07:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩打峠の駐車場から出発! 本日は私たちの他に5名のパーティーのみ。
駐車場から50mくらいで登山口。
2020年12月31日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から50mくらいで登山口。
小八郎岳の分岐まできました。最初に小八郎岳に行きます。
2020年12月31日 08:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳の分岐まできました。最初に小八郎岳に行きます。
レコでよく見るキャラクターですね。小七郎なので、あと少し!
2020年12月31日 08:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レコでよく見るキャラクターですね。小七郎なので、あと少し!
1
小八郎岳に到着。東屋があって大展望!
2020年12月31日 08:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳に到着。東屋があって大展望!
1
南信の里山にたくさん登ってきましたが、南アをみるなら間違いなくNo.1の山です。塩見岳(左)〜聖岳(右)
2020年12月31日 08:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南信の里山にたくさん登ってきましたが、南アをみるなら間違いなくNo.1の山です。塩見岳(左)〜聖岳(右)
3
鋸岳(左)、甲斐駒ヶ岳(中、ガスで見えにくいですが)、仙丈ケ岳(右)。
2020年12月31日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳(左)、甲斐駒ヶ岳(中、ガスで見えにくいですが)、仙丈ケ岳(右)。
4
塩見岳(左)、小河内岳(中)、悪沢岳(中やや右)、赤石岳(右)
2020年12月31日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳(左)、小河内岳(中)、悪沢岳(中やや右)、赤石岳(右)
2
光岳(左)、加加森山(中やや左)、池口岳(中やや右)
2020年12月31日 09:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光岳(左)、加加森山(中やや左)、池口岳(中やや右)
3
烏帽子岳(中やや右)が綺麗に見えます。
2020年12月31日 08:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(中やや右)が綺麗に見えます。
5
烏帽子岳(右)と大島山(左)、その間に念丈岳。厳冬期でなければ、ここの周回したかった・・・
2020年12月31日 08:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳(右)と大島山(左)、その間に念丈岳。厳冬期でなければ、ここの周回したかった・・・
3
ここでregさんの今年ラストのヤマ飯。烏帽子年越しそば。
2020年12月31日 08:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでregさんの今年ラストのヤマ飯。烏帽子年越しそば。
4
小八郎岳からは、チェーン装着。これで烏帽子岳までいきました。
2020年12月31日 11:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小八郎岳からは、チェーン装着。これで烏帽子岳までいきました。
3
烏帽子岳の登山道には、このような標識があります。
2020年12月31日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の登山道には、このような標識があります。
ずいぶんと烏帽子岳が近くなってきました。
2020年12月31日 10:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶんと烏帽子岳が近くなってきました。
1
パーティーを抜いて、踏跡のない先頭へ。ラッセル隊長よろしくおねがいします(笑)。
2020年12月31日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パーティーを抜いて、踏跡のない先頭へ。ラッセル隊長よろしくおねがいします(笑)。
飯島ルートとの分岐点。
2020年12月31日 10:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯島ルートとの分岐点。
烏帽子岳にとりつきます。
2020年12月31日 11:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳にとりつきます。
1
シモクロナギの頭に到着。
2020年12月31日 11:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモクロナギの頭に到着。
3
ガレ場なので景色がいいですね〜
2020年12月31日 11:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場なので景色がいいですね〜
1
烏帽子岳登山道8/10〜9/10が一番の急登。こんな登山道のラッセルが続きます。先頭を代わったのを少し後悔(笑)
2020年12月31日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳登山道8/10〜9/10が一番の急登。こんな登山道のラッセルが続きます。先頭を代わったのを少し後悔(笑)
ピンクリボンが多数なので、ラッセルでも登山道は比較的わかりやすい。でも吹きだまりでは、雪は50〜60センチあります。
2020年12月31日 11:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンが多数なので、ラッセルでも登山道は比較的わかりやすい。でも吹きだまりでは、雪は50〜60センチあります。
1
烏帽子岳登山道9/10にやっと到着。きつかった〜〜(涙)。
2020年12月31日 11:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳登山道9/10にやっと到着。きつかった〜〜(涙)。
1
烏帽子岳登山道9/10からは、比較的登りやすいですが、ここだけは苦労しました。
2020年12月31日 12:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳登山道9/10からは、比較的登りやすいですが、ここだけは苦労しました。
1
烏帽子岩が見えてきました!! 一気にテンション上がる!!
2020年12月31日 12:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩が見えてきました!! 一気にテンション上がる!!
2
烏帽子岩下の分岐点。もちろん、上級者いくっしょ!
2020年12月31日 12:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩下の分岐点。もちろん、上級者いくっしょ!
アイゼンつけながらの岩登りははじめてかな〜 鎖がところどころあって助かります。行くなら登りがいいです。
2020年12月31日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンつけながらの岩登りははじめてかな〜 鎖がところどころあって助かります。行くなら登りがいいです。
5
烏帽子岩からみえる南アの景色。高度感ありまくり。
2020年12月31日 12:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩からみえる南アの景色。高度感ありまくり。
2
烏帽子岩のトップはもうすぐ。
2020年12月31日 12:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩のトップはもうすぐ。
5
烏帽子岩からの下り。鎖がないので慎重に。
2020年12月31日 12:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩からの下り。鎖がないので慎重に。
1
巻き道のすぐ横に烏帽子岩があったのか〜〜〜。わざわざ上級者コースいかなくてもよかったかな?(笑)
2020年12月31日 12:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道のすぐ横に烏帽子岩があったのか〜〜〜。わざわざ上級者コースいかなくてもよかったかな?(笑)
烏帽子岩(右)を出て3分で・・・
2020年12月31日 12:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩(右)を出て3分で・・・
1
烏帽子岳に到着!! 
2020年12月31日 12:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳に到着!! 
6
ラッセルに苦労して、登頂が予定より大幅に遅れてちゃった。中アが見れるように午前中が勝負だったのに・・・ 
2020年12月31日 12:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルに苦労して、登頂が予定より大幅に遅れてちゃった。中アが見れるように午前中が勝負だったのに・・・ 
5
越百山(左奥)と千涯嶺(中)がうっすらと見える程度(涙)。
2020年12月31日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百山(左奥)と千涯嶺(中)がうっすらと見える程度(涙)。
1
池ノ平方面。予定が早ければピストンする予定でしたが、時間が押して雪雲が迫ってきているので、今日はここまで。
2020年12月31日 12:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ平方面。予定が早ければピストンする予定でしたが、時間が押して雪雲が迫ってきているので、今日はここまで。
4
南ア方面も雪雲がかかってきました。
2020年12月31日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア方面も雪雲がかかってきました。
2
それでもギリギリ景色を楽しめました。
2020年12月31日 12:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもギリギリ景色を楽しめました。
1
それでは下山します。この寒波の中では、いい条件だったと思います。烏帽子岳は気温-5℃、風速5〜6m(体感)でした。
2020年12月31日 12:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは下山します。この寒波の中では、いい条件だったと思います。烏帽子岳は気温-5℃、風速5〜6m(体感)でした。
4
帰りは巻き道ルートで。ハシゴが完全に雪で埋まっています(笑)
2020年12月31日 12:57撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは巻き道ルートで。ハシゴが完全に雪で埋まっています(笑)
1
私が先頭でハシゴがでてくるまで足で除雪作業。regさんは、その後を行く。今日はregさん愛に満ちたyama-ari。
2020年12月31日 13:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私が先頭でハシゴがでてくるまで足で除雪作業。regさんは、その後を行く。今日はregさん愛に満ちたyama-ari。
1
下山は速い速い!! もう3/10。
2020年12月31日 14:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は速い速い!! もう3/10。
山頂から2時間で降りてきました。今年ラスト、regさんといい登山ができました!!
2020年12月31日 14:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から2時間で降りてきました。今年ラスト、regさんといい登山ができました!!
4

感想/記録

■寒波の中での登り収め
 「2020年の登り収めがパノラマ台!? あり得ない!!」。ということで、大晦日に烏帽子岳にいってきました。大寒波到来で、日本海側や西日本は大変なことになっていますが、山梨県や南信は問題なさそう。でも、お昼からは崩れる感じだったので、午前中勝負です。
 標高1800m以上では、前日に積雪があったみたいで、ラッセルを強いられました。雪遊びにきているので、それはそれでうれしかったのですが、思った以上に時間ロス。烏帽子岳山頂からの中アは見えませんでしたが、小八郎岳で絶景を堪能できたので、満足感はあります。いい登り収めとなりました。
 「南アの辻山、中アの烏帽子」。厳冬期でもアルプスにアクセスできるいいお山を発見できました。
 みなさんにとりまして、2021年がいい山行の年になりますように!!

感想/記録
by reg

12月31日ですからそばでしょ。
今年一年を振り返ると、脚の痛みで3か月ぐらい登れなかったことが
最も思い出されます。
おかげで、入笠山から鋸岳の山行には行けなかったし…。
ということで、今年の象徴「足」をテーマに
鶏もも肉を使ったそばにしました。
「今までのそばの中で一番うまい」と言われ
調理人冥利につきました。
今回はラッセルも頑張っていただいて
yama-ariさん愛が深まりました。

本当は、寒波にビビッて、
当日朝まで中止連絡を期待していました。
こんな寒いのにありえないと思っていましたが
小八郎の調理条件のよさは格別でした。

2020年年越しそば 2人分
<材料>
鴨だしそば 2食分 ※湯切りいらないタイプ・乾麺
鶏もも肉 150g
長ネギ 1.5本
生卵 2個
めんつゆ、お好みで七味唐辛子

<前日準備>
1 長ネギをぶつ切りにして、フライパンで焼き焦げ目をつける
2 ぶつ切りの鶏もも肉を合わせて、水とめんつゆで煮る
3 水分がなくなったらジップロック

<山で>
1 お湯を沸かす
2 麺をぎりぎりまでゆでる
3 具材を入れて再沸騰
4 器に移して卵を割り入れる

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:275人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 3744
2021/1/2 13:08
 大晦日登山
yama-ariさん、regさん、明けましておめでとうございます。

パノラマ台のラストに納得せずの大晦日登山。
この時期に南信の2000m超えに登られるとは流石です。
ラッセルさえも楽しまれているようで。
烏帽子岳の山頂直下の岩場は雪が付いていると嫌らしそうな感じでしたが、
難なくクリアされたようで何よりでした。

烏帽子岳まで登らないと中アが見れず、
天候が間に合わなかったのは残念でしたが、
いつか周回ルートにチャレンジするのもやりがいがあると思います。

ところで、烏帽子岳も小八郎岳も素晴らしい展望&山容の山ですが、
無役なのは不思議です。
烏帽子岳というありふれた山名が仇となったのでしょうか。

2021年は早く安心して外出できる環境になるといいですね。
どんな山行が待っているのか、期待しています!
登録日: 2012/12/5
投稿数: 1000
2021/1/2 19:03
 Re: 大晦日登山
hirokさん。あけましておめでとうございます。
海外での(!?)年明け。どんな感じなんでしょうか。
新しい趣味は見つかったでしょうか?

hirokさんのレコを拝見して、念丈岳の周回を狙っていたのですが、
この季節になってしまい烏帽子までのピストンにしました。
中アの景色はいまいちでしたが、南アは本当によく見えました。

小八郎岳は、もっと注目されていいと思いました。無役なのが惜しいですね。
烏帽子岳は「長野県の名峰百選」には選ばれていますね。このクラスが
信州百名山から外されるのですから、信州の山のレベル高さを改めて
感じます。

「南アの辻山、中アの烏帽子」。厳冬期にお勧めの2000m越え名山として
世間に広めていきたいと思います。

2021年。hirokさんにとりまして、素晴らしい年になりますことをregさん共々
祈念しております。また、ちょいちょいコメントください!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ