また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2845725 全員に公開 山滑走 谷川・武尊

巻機山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年01月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
清水集落手前に除雪スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間52分
休憩
55分
合計
6時間47分
S西谷後バス停06:3607:14桜坂駐車場08:265合目08:2710:42ニセ巻機山10:4310:50巻機山避難小屋11:0511:26御機屋11:3811:48巻機山11:5112:13巻機山避難小屋12:3012:43ニセ巻機山12:4913:13桜坂駐車場13:23西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年01月の天気図 [pdf]

写真

砂防ダム横を通り過ぎる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム横を通り過ぎる
1
夏に来たときはこの辺りに車を停めたような気がする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏に来たときはこの辺りに車を停めたような気がする。
1
雪原を通って尾根に取り付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原を通って尾根に取り付く。
1
少し密だけど滑るのに支障はなさそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し密だけど滑るのに支障はなさそう。
米子沢は滑れそうだが、今回はやめておこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢は滑れそうだが、今回はやめておこう。
3
直線に伸びるトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直線に伸びるトレース
2
先行者はすでに滑走して下りてるようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者はすでに滑走して下りてるようだ。
2
樹林限界でニセ巻機が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林限界でニセ巻機が見えてきた。
4
雪が少し緩んでいて、シールで登れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し緩んでいて、シールで登れた。
2
ピークから下っていくのも良い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから下っていくのも良い。
3
小屋はほぼ埋まっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋はほぼ埋まっていた。
2
ピークに到着。風が吹いていたので、早々に退散した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに到着。風が吹いていたので、早々に退散した。
2
ニセ巻機山北東面は吹き溜まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山北東面は吹き溜まり。
2
下山中に振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に振り返って。
2
下山して見ると、登りのトレースがいくつか分岐していた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山して見ると、登りのトレースがいくつか分岐していた。
2

感想/記録

 年明けの寒波で降雪が続いたがこの日は落ち着くようで、それならばと狙っていた巻機山に行くことにした。

 明け方に清水集落の手前に車を停めて入山。前日と思しきトレースに沿って林道を進むと、途中でトレースが新しくなった。橋を渡って尾根に取り付いて登っていくと、急斜面の井戸の壁に行きあたる。雪質が悪ければ登るのに苦労しそうだが、この日は問題なし。尾根筋に乗ると、東側に小さい雪庇が張っていた。登るうちに尾根が広くなり、どこでも滑走できそうな雰囲気だ。
 co.1450を過ぎたあたりで樹林限界となり、普段通う山と比べて低いところにある。co.1500からシュカブラとなり、久々の樹林限界上の雰囲気に少し胸がざわついた。電波は通ったので、もう一度降雪予報を確認して進むことにした。このあたりに来る前から晴れてきて、日が差すようになり快適だった。踏み込めばシールもちゃんと効いた。避難小屋から上は風が出てきたので、フードを被ってピークAt。写真だけ撮り、一段下りたところでシールを外して小屋に戻ってきた。
 ニセ巻機山北東面は大小の雪庇が張っているが、切れ目もある。そこから入って吹き溜まりを滑るのも良さそう。どうしようか考えながらニセ巻機山を登り返したが、結局やめて往路を辿るように下山スキーすることにした。樹林帯に入ってからは快適なツリーラン。井戸の壁はわりとどこでも滑れそうだったが、下りた後で登りのトレースに合流したいので、あまり外れるわけにもいかなかった。林道は一部手押しして下山。

 某ルートガイド本に「関東近辺では山スキーのメッカともいえる山」という記載があるように、下るのが楽しい山だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:621人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ