また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2857606 全員に公開 ハイキング 近畿

古代ロマン 飛鳥(天香久山/山田寺跡/飛鳥宮跡)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年01月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
自宅から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
19分
合計
3時間39分
Sスタート地点12:5213:04藤原宮跡13:0813:38天香久山13:4215:29明日香村埋蔵文化財展示室15:3916:20藤原宮跡16:2116:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 防寒着 飲料 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

我が家のベランダからの
PM12:41の景色です。
金剛山山頂は雲に覆われ
はっきりと見えません。
本日の降水確率は10%。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家のベランダからの
PM12:41の景色です。
金剛山山頂は雲に覆われ
はっきりと見えません。
本日の降水確率は10%。
33
こちらは我が家の
玄関からの景色です。
遠景は多武峰(トウノミネ)
その手前は天の香久山、
さらにその手前は藤原宮跡。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは我が家の
玄関からの景色です。
遠景は多武峰(トウノミネ)
その手前は天の香久山、
さらにその手前は藤原宮跡。
13
本日は金剛山は断念し
古代飛鳥を探索します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は金剛山は断念し
古代飛鳥を探索します。
25
ちょうど この地点です。
我が家から徒歩で10分。
赤線は 昨年、
古代ロマンシリーズで
歩いたルートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
我が家から徒歩で10分。
赤線は 昨年、
古代ロマンシリーズで
歩いたルートです。
12
藤原宮 大極殿跡です。
中国の都城にならい、
日本で初めて建設された
本格的都城でした。
左奥は耳成山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原宮 大極殿跡です。
中国の都城にならい、
日本で初めて建設された
本格的都城でした。
左奥は耳成山です。
23
持統8(694)年遷都。
平城京遷都までの16年間、
この地で持統、文武、元明の
天皇三代が律令国家体制を
押し進めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
持統8(694)年遷都。
平城京遷都までの16年間、
この地で持統、文武、元明の
天皇三代が律令国家体制を
押し進めました。
16
遠景は多武峰(トウノミネ)
その手前は天の香久山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠景は多武峰(トウノミネ)
その手前は天の香久山。
26
2010年に、橿原市が
約3千平方辰力|咾
作りましたが 
冬はこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2010年に、橿原市が
約3千平方辰力|咾
作りましたが 
冬はこんな感じです。
14
西方面です。
右手前は畝傍山。
遠景の左手、金剛山は
すっぽり雲に
覆われたままです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面です。
右手前は畝傍山。
遠景の左手、金剛山は
すっぽり雲に
覆われたままです。
19
ヤマレコですから
山に登っておかねば
恰好が付きません(笑)。
大和三山の一つ、天香久山に
登っておきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコですから
山に登っておかねば
恰好が付きません(笑)。
大和三山の一つ、天香久山に
登っておきましょう。
25
香久山の登り口は
多数ありますが
このルートが山頂まで
一番最短です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香久山の登り口は
多数ありますが
このルートが山頂まで
一番最短です。
10
メインルートですので
よく整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインルートですので
よく整備されています。
7
ここを登ると山頂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると山頂です。
6
頂上に到着。国常立神社
(クニトコタチジンジャ)
です。主祭神は国常立命
(クニノトコタチ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着。国常立神社
(クニトコタチジンジャ)
です。主祭神は国常立命
(クニノトコタチ)。
29
我が家から42分。
あっという間でした(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家から42分。
あっという間でした(笑)。
21
ちょうど この地点です。
本日で 天の香久山は
8回目となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
本日で 天の香久山は
8回目となりました。
9
頂上西側の景色です。
手前、畝傍山です。奥は
二上山・葛城山・金剛山、
本日は辛うじて
見渡せました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上西側の景色です。
手前、畝傍山です。奥は
二上山・葛城山・金剛山、
本日は辛うじて
見渡せました。
18
お茶を一口飲んで、
大好きなパイン飴で小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶を一口飲んで、
大好きなパイン飴で小休止。
34
下山します。
右から登ってきました。
左へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
右から登ってきました。
左へ下ります。
6
右斜め下が
通常ルートですが
直進します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右斜め下が
通常ルートですが
直進します。
5
天の香久山のレコで
あまり写真UPが
されていません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の香久山のレコで
あまり写真UPが
されていません。
5
伊弉諾神社(いざなぎ)
です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊弉諾神社(いざなぎ)
です。
15
続いて前方右奥に
伊弉冊神社(いざなみ)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて前方右奥に
伊弉冊神社(いざなみ)。
10
大和三山を全て一気に
巡る登山者は
忘れがちなPOINTです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和三山を全て一気に
巡る登山者は
忘れがちなPOINTです。
20
飛鳥周遊歩道です。
高層建物・電柱が
ありません。
長閑な景観です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛鳥周遊歩道です。
高層建物・電柱が
ありません。
長閑な景観です。
14
我が家から
ちょうど1時間。
いいロケーションに
住まいして良かった(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家から
ちょうど1時間。
いいロケーションに
住まいして良かった(笑)。
20
史蹟大官大寺跡の石柱。
文武天皇建立の
最高位の官寺です。
建築途中の和銅4年(711)に
火災により全て灰燼に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
史蹟大官大寺跡の石柱。
文武天皇建立の
最高位の官寺です。
建築途中の和銅4年(711)に
火災により全て灰燼に。
21
ちょうど この地点です。
一番長閑な地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
一番長閑な地点です。
9
塔基壇跡の標石。
ここに九重塔が
建てられていたらしいです。

良く知りませんが(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔基壇跡の標石。
ここに九重塔が
建てられていたらしいです。

良く知りませんが(笑)。
15
暫くして西方面。
雷丘(いかづちのおか)。
本日は登りません(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くして西方面。
雷丘(いかづちのおか)。
本日は登りません(笑)。
8
東に向かいます。
竹内街道・横大路(大道)。
なんだかすごく
落ち着きます(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に向かいます。
竹内街道・横大路(大道)。
なんだかすごく
落ち着きます(笑)。
11
ちょうど この地点です。
折角ですので
山田寺跡に向かいましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
折角ですので
山田寺跡に向かいましょう。
12
山田寺跡まで200叩
2020年4月25日以来です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田寺跡まで200叩
2020年4月25日以来です。
6
磐余道(いわれみち)。
桜井から南の方向に
明日香の石舞台までの
約7キロの道が磐余の道と
呼ばれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
磐余道(いわれみち)。
桜井から南の方向に
明日香の石舞台までの
約7キロの道が磐余の道と
呼ばれています。
12
yasponyoさんのように
男前には撮れず。
何度か練習しても無理か!

波田陽区さん登場、

残ー念〜(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yasponyoさんのように
男前には撮れず。
何度か練習しても無理か!

波田陽区さん登場、

残ー念〜(笑)。
36
ちょうど この地点です。
本日 
2度目の訪問となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
本日 
2度目の訪問となります。
8
我が家から1時間30分。
なかなか いい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我が家から1時間30分。
なかなか いい感じです。
11
山田寺跡です。
伽藍配置は、基本的には
塔、金堂、講堂が
一直線上に並び、
四天王寺式らしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田寺跡です。
伽藍配置は、基本的には
塔、金堂、講堂が
一直線上に並び、
四天王寺式らしいです。
12
山田寺跡に残る「宝蔵跡」。
四個四列に並んだ
礎石が見つかり、高床式の
建物があったとのこと。
経軸や仏具などの遺品が
出土しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山田寺跡に残る「宝蔵跡」。
四個四列に並んだ
礎石が見つかり、高床式の
建物があったとのこと。
経軸や仏具などの遺品が
出土しています。
10
東面回廊です。
前回 紙面の都合上
レコUPが叶いませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面回廊です。
前回 紙面の都合上
レコUPが叶いませんでした。
8
MtMrSsさん、
久し振りに
是非ともどーぞ(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MtMrSsさん、
久し振りに
是非ともどーぞ(笑)。
16
周囲はこんな感じで
何もありません。
ありませんが
落ち着くんです(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲はこんな感じで
何もありません。
ありませんが
落ち着くんです(笑)。
20
金堂と礼拝石の位置説明。

なるほど(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金堂と礼拝石の位置説明。

なるほど(笑)。
9
大正十年二月
内務大臣指定とあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大正十年二月
内務大臣指定とあります。
7
舒明天皇13年(641) 
蘇我倉山田石川麻呂が
発願した一族の氏寺です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舒明天皇13年(641) 
蘇我倉山田石川麻呂が
発願した一族の氏寺です。
12
蘇我倉山田石川麻呂は、
蘇我馬子の孫で
蘇我蝦夷は叔父、
蘇我入鹿とは
従兄弟の関係です。
後続訪問者のために
少し多めにUPしておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蘇我倉山田石川麻呂は、
蘇我馬子の孫で
蘇我蝦夷は叔父、
蘇我入鹿とは
従兄弟の関係です。
後続訪問者のために
少し多めにUPしておきます。
14
バスの時刻表です。
マイカーか
レンタルサイクルが
いいのでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時刻表です。
マイカーか
レンタルサイクルが
いいのでしょうね。
8
「亀形石造物」の
拝観受付です。
本日は入場しません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「亀形石造物」の
拝観受付です。
本日は入場しません。
8
斉明天皇の時代に造られた、
亀の姿の石造物です。
甲羅にたまった水が
溝の刻まれた尻尾から
流れ出るように
なっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斉明天皇の時代に造られた、
亀の姿の石造物です。
甲羅にたまった水が
溝の刻まれた尻尾から
流れ出るように
なっています。
13
拝観受付の隣に、
丘の上へ続く坂道があり、
その先に巨石があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝観受付の隣に、
丘の上へ続く坂道があり、
その先に巨石があります。
7
久し振りですので
登ってみましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久し振りですので
登ってみましょう。
15
巨石が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石が見えてきました。
7
酒船石遺跡 。
酒づくり使われたとも、
祭祀に使われたとも
いわれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酒船石遺跡 。
酒づくり使われたとも、
祭祀に使われたとも
いわれています。
16
この酒船石に水が流れ込む
水樋のあとが
見つかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この酒船石に水が流れ込む
水樋のあとが
見つかっています。
26
折角ですので
伝飛鳥板蓋宮跡に
向かいましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角ですので
伝飛鳥板蓋宮跡に
向かいましょう。
10
板蓋宮跡に到着。
昔もこんな感じかと
思わせるほどの情景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板蓋宮跡に到着。
昔もこんな感じかと
思わせるほどの情景です。
35
伝飛鳥板蓋宮跡に
着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伝飛鳥板蓋宮跡に
着きました。
8
板蓋宮は、7世紀半ばの
皇極天皇の宮殿で、
中大兄皇子(天智天皇)
らによって蘇我入鹿が
暗殺された乙巳の変
(大化の改新)の舞台です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板蓋宮は、7世紀半ばの
皇極天皇の宮殿で、
中大兄皇子(天智天皇)
らによって蘇我入鹿が
暗殺された乙巳の変
(大化の改新)の舞台です。
20
継続的な調査で
飛鳥板蓋宮だけでなく
複数の宮が置かれていた
ことが判明し、平成28年に
名称が「飛鳥宮跡」に
改められました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継続的な調査で
飛鳥板蓋宮だけでなく
複数の宮が置かれていた
ことが判明し、平成28年に
名称が「飛鳥宮跡」に
改められました。
12
ちょうど この地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど この地点です。
9
当時の宮殿の屋根は茅葺や
桧皮葺であったのに対し、
高級材であった板を使用した
ことから、飛鳥板蓋宮の名が
ついたと考えられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当時の宮殿の屋根は茅葺や
桧皮葺であったのに対し、
高級材であった板を使用した
ことから、飛鳥板蓋宮の名が
ついたと考えられています。
16
古代ロマンの
歴史ファンには垂涎の
名立たる固有名詞が
いっぱい明記されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古代ロマンの
歴史ファンには垂涎の
名立たる固有名詞が
いっぱい明記されています。
13
ロマンを感じながら
大好きな明治チョコを
3つを一度に口に入れて
戻ることにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロマンを感じながら
大好きな明治チョコを
3つを一度に口に入れて
戻ることにします。
29
蘇我入鹿首塚。
後ろは甘樫丘です。
遠方右上に
甘樫丘展望台が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蘇我入鹿首塚。
後ろは甘樫丘です。
遠方右上に
甘樫丘展望台が見えます。
15
右手は先ほど登った
天の香久山。
中央奥は耳成山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手は先ほど登った
天の香久山。
中央奥は耳成山です。
15
折角ですので
飛鳥水落遺跡に
立ち寄っておきましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折角ですので
飛鳥水落遺跡に
立ち寄っておきましょう。
7
飛鳥水落遺跡
(あすかみずおちいせき)
古代の漏刻跡とされる遺跡。
国の史跡に
指定されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛鳥水落遺跡
(あすかみずおちいせき)
古代の漏刻跡とされる遺跡。
国の史跡に
指定されています。
15
水時計受水木箱跡の標示 。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水時計受水木箱跡の標示 。
11
史跡 飛鳥水落遺跡の説明に
中大兄皇子が日本で初めて
水時計を作って人々に
時刻を知らせた、と
日本書紀に書かれている由。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
史跡 飛鳥水落遺跡の説明に
中大兄皇子が日本で初めて
水時計を作って人々に
時刻を知らせた、と
日本書紀に書かれている由。
13
現在の時刻15:34。
我が家から2時間34分。
そろそろ帰りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在の時刻15:34。
我が家から2時間34分。
そろそろ帰りましょう。
9
藤原宮跡に着きました。
遠景は金剛山・葛城山。
いい情景でしょう?(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原宮跡に着きました。
遠景は金剛山・葛城山。
いい情景でしょう?(笑)。
29
無事帰宅。
スタートして3時間30分
18,000歩、15辧
いいウォーキングと
なりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰宅。
スタートして3時間30分
18,000歩、15辧
いいウォーキングと
なりました。
10
16:40に帰宅。
熱いお風呂に入って
夕食です。妻が
待っていてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:40に帰宅。
熱いお風呂に入って
夕食です。妻が
待っていてくれました。
42
ビール🍻で
平穏な一日に乾杯して。
今宵も鍋🍲ですので
いつものように熱燗🍶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール🍻で
平穏な一日に乾杯して。
今宵も鍋🍲ですので
いつものように熱燗🍶。
37
大好きなハマグリから。
続いて豚肉と水餃子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きなハマグリから。
続いて豚肉と水餃子。
51
締めはよく知りませんが
韓国ラーメン?。
美味しく頂きました(笑)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
締めはよく知りませんが
韓国ラーメン?。
美味しく頂きました(笑)。
37

感想/記録

この三連休、初日は金剛山。
二日目は休暇。
本日最終日は 古代ロマンシリーズで飛鳥をウォーキング。

初日は山頂 マイナス7℃で困惑しましたが
本日は風もなく穏やかな日和でした。

明日から 大阪・淀屋橋で仕事です。
古代ロマンを満喫した本日とのONとOFFとが 
絶妙なギャップです。
気持ちを切り替えて 頑張っていきましょう(笑)。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:400人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/10/17
投稿数: 257
2021/1/11 23:58
 投句中止の件
sanshoさん今晩は。
iiyuさんにコメントしたような訳です。
今まで有難うございました。
登録日: 2015/6/8
投稿数: 526
2021/1/12 0:15
 Re: 投句中止の件
yasuokambaiさん、こんばんは。

驚きました。
是非とも治療に専念していただきたく存じます。
こちらこそ 楽しいひとときに 感謝申し上げます。
御自愛のほど 重ねてお願い申し上げます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

マグ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ